県立淡路島公園

公園(兵庫)
04 /11 2015
P1020197.jpg P1020241.jpg

兵庫県淡路市にある県立淡路島公園へ行って来ました!

この公園は、高速道路の淡路サービスエリアから直接アクセスも可能で、
一通り歩くと約5kmもある淡路島北部丘陵地に広がるスケールの大きな公園。

遊具や芝生広場がある「交流ゾーン」、大阪湾から明石海峡大橋のパノラマを
一望することができる展望広場や自然豊かな森林遊歩道がある「森のゾーン」、
食事やショッピング、庭園散策が楽しめる「ハイウェイオアシスゾーン」など
多彩な楽しみ方が盛りだくさんで、家族揃っての時間を存分に満喫出来ますね。


P1020202.jpg

広すぎる公園内を全てを見て廻るのは今回時間的に無理だったので、
遊具や水遊び場がある「交流ゾーン」を中心にご紹介したいと思います。


P1020205.jpg P1020225.jpg
P1020235.jpg P1020230.jpg

「木の遊び場」には、自然の木を使ったアスレチック遊具がたくさんあり
本格的なアスレチック遊具から小さな子供も安心して遊べる遊具も充実して、
家族みんなで楽しめます。息子も汗を流しながらチャレンジしてました。


P1020236.jpg P1020220.jpg
P1020214.jpg P1020222.jpg

ローラー滑り台は大小2つあって、全長66mの急流スライダーは迫力満点!

私も体験してみたのですが、備え付けの敷きマットで滑ってみると
ジェットコースターに乗ったかのようにスピードが出まくりやし
高速でカーブを曲がったり高低差もあって正直ちょっと怖かった…
子供はもちろん大人でもはまって何回も乗っている人を見かけました(笑)
やはりここが一番人気の遊び場になっているようですね。


P1020208.jpg P1020213.jpg

小さなお子様は、ちょっと短めで全長20~42mの海峡スライダーで楽しめます。
こちらもローラー式なんで、敷きマットで滑るとスリルあってめちゃ面白い!


P1020243.jpg P1020244.jpg
P1020245.jpg P1020262.jpg

夏シーズンはここが一番人気になるであろう「水の遊び場」
水鉄砲や水上アスレチック遊具が設置されていて楽しそう~
乳幼児のお子さんでも水深が浅いので安心して水遊びが出来ます。


P1020251.jpg P1020248.jpg

水が流れるせせらぎ階段を登って行くと、上の方には噴水があったりして
とにかくめっちゃ広~い水遊びスペースとなっています。
ベンチがいくつか設置されていますし、敷き物があれば芝生などで
休憩場所を確保出来ます。但し日陰になるところは無かったような?


P1020273.jpg P1020274.jpg
P1020279.jpg P1020275.jpg

「石の遊び場」には大きな石の砦がありました。
探検隊気分で砦の中から進んで上に登っていくことが出来ます。
上から眺める景色もなかなかオススメですよ~
砦の上は、足場も悪いし安全柵とか無いので気を付けて登りましょう!


P1020253.jpg P1020254.jpg
P1020198.jpg P1020199.jpg

交流ゾーンには、ビックリするほど「大きな芝生広場」があります。
走り回ったりボール遊びしたり存分に出来ますし、
シートを敷いてお弁当食べたり昼寝したりしても気持ち良さそう!
その他にも、芝生のスペースは公園内のあちこちにありました。


P1020269.jpg P1020266.jpg

公園内の昭和池に架かる国登録有形文化財の塩屋橋は、
大正7年6月に洲本川に架設された県下最古の鋼鉄橋です。

また現存する唯一のポニートラスト橋であったことから、
昭和61年に淡路島公園に移設され保存され平成14年に国の登録文化財となり
日本の近代土木遺産として恒久的に保存されることとなりました。


IMG_6209.jpg IMG_6211.jpg
IMG_6206.jpg IMG_6207.jpg

そして「淡路ハイウェイオアシス」ゾーンでは、
明石海峡を望む花と緑あふれる大きなアトリウム空間が気持ちいいオアシス館や
淡路島最大級の品揃えを誇る物産展のほか、地域の食材を使用したレストランや
鮨処などの施設も充実していて、淡路島の新しいランドマークにもなっています!


この自然豊かで広大な淡路島公園は、一年中花と緑に囲まれています。
交流ゾーン以外にも「花めぐり散策コース」や「森のゾーン」「ハイウェイオアシス」など
四季を感じながらゆっくり時間をかけて散歩してみるのもお勧めです!
公園内を全て廻り、遊具でしっかり遊ぶとなると丸一日コースになるでしょう。
たっぷりと時間をとって行きたい公園ですね!



ここがオススメ!

 ビックリするほど広大な公園! 全て廻るのに1日コース!

 遊具が充実! ローラースライダーにアスレチックが楽しい!

 せせらぎ・遊具付きの水遊び場は、夏の遊び場として最適!


ここはイマイチ!

× 淡路SAのハイウェイオアシスから遊具エリアに行くには遠すぎ!

× 広い公園なんでせめて飲料自販機の数はもう少し増やして欲しい



駐車場は園内にたくさん散らばってあるので、目的地に近い場所を
選ぶことが出来ます。交流ゾーンに近いのはC・D・F駐車場あたりです。
駐車料金は、ハイウェイオアシスに近いA駐車場のみ有料ですが、
他の駐車場は無料なんで、事前に場所をチェックしておきましょう。

ちなみにハイウェイオアシスから交流ゾーンの遊具や水遊びエリアへは
徒歩30分くらいかかるらしいので、淡路島公園が目的なら高速を降りて
最寄りの駐車場に止めた方が便利です。

また、すぐ近くには淡路島国営明石海峡公園があって、
こちらも広大な敷地に美しい花や自然豊かで遊び場も充実しています。
時間に余裕があったら是非一緒に行ってみて下さいね~
→ 国営明石海峡公園・淡路夢舞台のおでかけレポートはこちら


☆ 県立淡路島公園 ☆

アクセス方法・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 兵庫県立淡路島公園 ホームページ
→ 淡路ハイウェイオアシス ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


初回訪問:2011年10月
記事更新:2015年4月 (ハイウェイオアシス追加)