みさき公園

テーマパーク・遊園地
08 /08 2015
DSC_0545_20150808163749d0a.jpg DSC_0542_201508171427517d2.jpg

大阪府泉南郡岬町にある「みさき公園」へ行って来ました!

ここは南海電鉄が運営する遊園地で2007年4月で開園50周年を迎えました。
公園という名称ですが園内には遊園地・動物園・イルカショーのある水族館・
夏季限定の屋外大型プールを擁する複合型総合レジャー施設となっていて、
京阪のひらかたパークと並んで大阪にある老舗遊園地として親しまれています。


DSC_0546_20150808200538b0f.jpg DSC_0566_20150808200537344.jpg

入園料金は当日窓口で買うと、
大人 (中学生以上)1,350円、小人 (3歳~小学生)700円で、
プール開場期間は、入園+プール: 大人2,100円、小人1,200円の
セットもありますが、コンビニ等で買える「前売り入園券」は
なんと2割引とお得になります!

【割引入園料金】
大人 (中学生以上)1,100円、小人 (3歳~小学生)550円で、
プール開場期間は、入園+プール: 大人1,700円、小人1,000円の
セットもあります。

他にも南海電車の切符とセットになった割引サービスなどがあるので
詳しくはホームページをチェックしてみて下さい。 → みさき公園 割引情報


<動物園エリア>
DSC_0549_20150808200233bb4.jpg DSC_0564.jpg
DSC_0565.jpg DSC_0573_20150808200226e5e.jpg

まずは動物園エリアですが、約70種類もの動物たちを展示していて
キリン・トラ・ライオン・ツキノワグマ・カピバラ・カンガルー・シマウマなどが居ました。
展示方法に特に工夫はなく、ただ檻や柵の中にいるのを遠目に見るだけです


DSC_0580.jpg DSC_0554.jpg
DSC_0558_20150809205145574.jpg DSC_0555_20150809205407a12.jpg

私達が訪れたのは夏だったので、暑さで動物たちもほとんど動きません・・・が、
サル山のニホンザルは暑くても動きが活発だったので見ててまだ面白かったです。


DSC_0563.jpg DSC_0576.jpg

鳥類では、エミュー・オジロワシ・タンチョウ・フラミンゴ・シマフクロウなどが居ます。
また、鳥たちが自由に飛び回ることのできる巨大な鳥かごの中に入り、
同じフィールドで鳥本来の姿を観察できる「バードエリア」では、3種類のハクチョウ、
ガン、4種類のカモ、クジャク、シュバシコウなどを飼育しています。

爬虫類では、グリーンイグアナ・リクガメ・ミシシッピーワニなどが居ました。


DSC_0572_20150809210336fe5.jpg DSC_0578.jpg

動物ふれあい広場では、夏シーズン限定でエサをあげて触れ合えます。
色んな動物と触れ合えると思いきやカピバラの1種類のみ…

動物園エリアの感想は、遊園地の一角にあるちょっとした動物園といった
感じでしょうか? じっくり見て廻っても所要時間は1時間かからないでしょう。
コンパクトにまとまっているので、小さな子供を連れて廻りやすいと思います。


<イルカショー アシカ ・ペンギン舎>
DSC_0618.jpg DSC_0635_20150813211156c61.jpg

イルカショーが楽しめるシャイニースタジアムでは、バックに大阪湾が一望できる
抜群のロケーションで、観覧席とショープールの距離が近くて迫力があります。


DSC_0626_20150813212238ef0.jpg DSC_0638_20150813212424df0.jpg
DSC_0637.jpg DSC_0629_201508132122376d4.jpg

ショープールは透明のアクリル製なので、水面のイルカはもちろん、
水中で泳ぐイルカの様子もよく見えます。また目の前を飛ぶイルカたちの
躍動感や迫力を間近で体感することが出来ますね。


DSC_0619.jpg DSC_0620.jpg

シャイニースタジアムの隣にあるアシカ舎とペンギン舎では、
カリフォルニアアシカとフンボルトペンギンを見ることが出来ます。
フンボルトペンギンは暑さにかなり耐久力があるそうなので、
夏場でも元気に泳いで動き廻っていました。


<遊園地エリア>
DSC_0644_20150817143435078.jpg DSC_0681_201508171434362dc.jpg
DSC_0695_20150817143546f91.jpg DSC_0660_2015081714363138b.jpg

遊園地エリアは、子供向けに徹しているので絶叫系マシーンとかはありません。
1957年の開園以来走りつづけているジェットコースターは西日本で最古で、
日本全国でも浅草花やしきに次いで2番目に古いそうです。
小学生なら保護者無しの1人で乗っても楽しめるお手頃スリル感なので安心!


DSC_0579_20150817144938a49.jpg DSC_0599.jpg
DSC_0609.jpg DSC_0611.jpg

タイダルウェーブという急流すべりは、高さ15mから急速落下して
大迫力のビッグウェーブが子供達に大人気のアトラクションで、
うちの子はこれが一番気に入って5回も乗ってましたww


DSC_0592.jpg DSC_0680_201508171459359b8.jpg
DSC_0657_201508171459340a9.jpg DSC_0655.jpg

巨大ブランコのトップスインガーやチェーンタワー、バンパーボートなど
小さな子供さんが楽しめるアトラクションがたくさんあります。
私達が行ったのは日曜日でしたが、どれもほとんど並ぶことなく乗れましたよ~


DSC_0675.jpg DSC_0586.jpg
DSC_0623.jpg DSC_0696_201508171502596a5.jpg

遊園地の定番である観覧車も小さめですがありました。
観覧車の大きな窓から青い空・広い海・みさき公園内を一望出来ます!


DSC_0678_20150817150412ffb.jpg DSC_0590.jpg
DSC_0688_20150817150411909.jpg DSC_0689_20150817150411e51.jpg

アトラクションの料金は、それぞれ園内通貨の「Mipo(ミポ)」で設定されていて
(※100Mipo=100円) 希望金額分のアトラクションカードを事前購入します。
但し、夏シーズンは乗り放題のアトラクションパスを2500円で販売しているので、
1日みさき公園で遊ぶならパスを購入した方がお得です!


<わくわく電車らんど>
DSC_0614.jpg DSC_0616.jpg
DSC_0617.jpg DSC_0615.jpg

2014年9月にオープンした「わくわく電車らんど」は、
子供向けの鉄道体験施設として、実際に使用していた特急『サザン』の
内部を大公開し、実物車両で扉の開け閉めや車内放送の車掌体験や、
特急ラピート運転台のシミュレーターで運転士体験が出来ます!
その他にも南海電鉄関連の展示やグッズ販売コーナーもありました。


<ぷ~るらんどRiO>
IMG_3125.jpg IMG_3202.jpg

夏シーズンは、大型屋外プールの「ぷ~るらんどRiO」がオープン!
高低差 12m・長さ40mを一気に滑る迫力満点の直線スライダーや、
ゴムボートでトンネルの暗闇を抜けて一気に滑る爽快感あふれるスライダー、
水深1.1m・1周約250mの流水プールなど、楽しめる設備が充実しています。
スライダー1日利用パスは300円と安い!

また、夏のみさき公園では、プールを楽しんだあと遊園地エリアや
動物園エリアなど園内を水着のまま移動することが可能です。


DSC_0581_20150817142557055.jpg DSC_0585_20150817142558247.jpg

飲食系の施設は、園内に2カ所にレストランや軽食売店があります。
たくさんのフードメニュー・ドリンクメニューがあるので飲食には困りません。
芝生広場が充実しているので、お弁当持参の家族連れも多かったです。


DSC_0543.jpg DSC_0541_2015081714270804a.jpg

アクセス方法について、南海電車のみさき公園駅下車すぐ目の前で便利!
車の場合も大駐車場完備です(1日:1200円)
但しみさき公園周辺にある一般コインパーキングの1日最大料金が
300~500円前後と激安だったので、私はコインパーキングを利用しましたww


みさき公園は、遊園地と動物園が良心的価格で一緒に楽しめるし、
同じ大阪府にあるUSJやひらかたパークほどは混んでないので、
小さな子供連れ家族にはもってこいのおでかけスポットだと思います!


ここがオススメ!

 動物園と遊園地と両方楽しめる! 夏はプールもあり!

 土日でも各アトラクションの待ち時間は短めです!

 南海みさき公園駅を降りて目の前でアクセス便利!


ここはイマイチ!

× 動物の見せ方に工夫は無く檻の中にいるのを見るだけ

 アトラクションのほとんどが幼児~低学年向けです

× 敷地内駐車場は1回1200円と高い。近隣Pでは1日300円!



☆ みさき公園 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ みさき公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する