淡路ファームパーク イングランドの丘

味覚狩り・農業公園
04 /19 2015
DSC_0189.jpg

兵庫県南あわじ市にある淡路ファームパーク・イングランドの丘へ行って来ました!

ここは、淡路島の中央部に位置する自然と動物のテーマパークで、
動物とのふれあい体験や果物・野菜の収穫体験、綺麗なお花、遊びの施設、
グルメの全てが揃っており、淡路島の中でも人気の観光おでかけスポットです。

園内は大きく2つのエリアに分かれており、東洋一のロックガーデンや、
動物の触れ合いコーナーや、人気のコアラ館があるグリーンヒルエリアと、
広い丘と大きな池がありグルメや遊びも充実したイングランドエリアがあります。


DSC_0193.jpg DSC_0192_20150419165557084.jpg DSC_0229_20150419165556232.jpg DSC_0231.jpg

それでは入園ゲート側にあるグリーンヒルエリアから順にご紹介していきます。
まずは花壇やテーマガーデンで美しく咲く花々が訪れた入園者を迎えてくれます!
ロックガーデンは山野草を中心に、日本区・アジア区・アフリカ区・オセアニア区、
南米区等世界各地の植物が見られ、原種をはじめ珍しい植物も植栽しています。


DSC_0194.jpg DSC_0197.jpg
DSC_0195_20150419171210a6c.jpg DSC_0196.jpg

大温室では、南米を中心とした熱帯植物が集まった高温室をはじめ、
中国区・オーストラリア区を集めた中温室、また冷涼地の植物を集めた低温室の
主に3つのエリアで構成されています。


DSC_0222_20150419173320ae8.jpg DSC_0224_2015041917331937c.jpg
DSC_0223.jpg DSC_0225_20150419173318dd6.jpg

次に動物系ですが、イングランドの丘の顔として、20年以上愛され続けている
コアラ館には7頭の可愛らしいコアラがいて、ゆるい感じが見ていると癒されますね。
一日中ほとんど木の上で寝てますが、11時半頃のエサ交換時は必見のようです!
(私は時間が合わず見れてませんが・・・残念!)


DSC_0208_201504191749291e3.jpg DSC_0213.jpg
DSC_0214.jpg DSC_0215_20150419174926f79.jpg

動物とのふれあいが出来る「うさぎのくに」では、ウサギやモルモットなど
かわいい小動物と直接ふれあえるので、子供たちにも大人気コーナー!


DSC_0204.jpg DSC_0207_201504191746434cf.jpg
DSC_0202_20150419174642eb0.jpg DSC_0203.jpg

また2015年3月に新しくオープンした「ラビットワーレン」では、
世界にいるウサギ48品種のうち10品種が揃う日本最大級のウサギの楽園です。
ここでも可愛いウサギと触れ合えるコーナーがあって行列が出来てましたよ~


DSC_0217.jpg DSC_0220.jpg
DSC_0227_20150419204942218.jpg DSC_0221_20150419205025fc7.jpg

その他にも、ワラビーとペリカンやエミューが一緒にいる「ワラビー広場」や
色とりどりのインコやオウム・ミミズクに出会える「いろとりどり舎」があります。
ここでは柵の中の動物や鳥たちを外から見るだけでふれあいは出来ません。


DSC_0230.jpg DSC_0228.jpg

さまざまな種類の鳥とリスザルが一緒に住んでいる「バードケージ」では、
クジャクや鶴なども見ることが出来ます。


DSC_0199.jpg DSC_0200.jpg

手作り体験教室では、粉から始めるパン作りやアイスクリーム作りなど、
楽しくて興味が湧く手作り体験がたくさんあります。
その他、グルメでは淡路牛を使用した「島バーガー」や、名物の「びわソフト」、
淡路島の特産品やコアラグッズなどの売店があってお買い物も楽しめます!


DSC_0234_20150419211717ae1.jpg DSC_0269.jpg

続いて、イングランドエリアのご紹介です。
このイングランドエリアと先ほどご紹介したグリーンヒルエリアは離れていて
距離にして約700m、歩くと15分程度かかってしまいますが、
各エリアをつなぐ無料シャトルバスが5~10分の間隔で運行されています。

またイングランドエリア内を一周するユメハニー号というの乗り物もあり、
こちらは有料(1回300円)になりますが、広い園内を歩くのはちょっと大変って方は
利用してみて下さい。楽チンに園内を移動することが出来ます。


DSC_0244_201504192117162d8.jpg DSC_0246_20150419213407f51.jpg

イギリスの湖水地方を思わせるイングランドエリアでは、
英国風の建物や野菜畑・お花畑に羊の丘などあって牧場の雰囲気が漂い、
大きな池も相まって開放的な感じでとても気持ちが良いエリアとなっています! 


DSC_0248.jpg DSC_0250_20150419214346158.jpg

イングリッシュガーデンをイメージしたバラ園や、菜の花・コスモス・ひまわりなど、
季節によって様々なお花が咲き誇るお花畑は圧巻の景色です。
また、収穫体験が出来るやさい畑では、大根、白菜、サニーレタス、ほうれん草、
キャベツ、にんじん、玉ねぎと収穫時期に合わせて様々な野菜たちに出会えます。
温室の野菜では、イチゴやトマトなども収穫可能です。


DSC_0252_2015041921573352a.jpg DSC_0251_20150419215733942.jpg
DSC_0253_20150419215256b24.jpg DSC_0254_2015041921525799a.jpg

あそびの広場には、遊園地とはいきませんがアトラクションが少しありました。
ストラックアウトやおもしろ自転車、アクアロールやグランドゴルフ、
そして期間限定のおもしろパビリオンや迷路などで遊ぶことが出来ます。
どれも1回300円~と有料ですが、たくさん遊ぶ人にはお得な回数券も販売!


DSC_0256_201504192152569f4.jpg DSC_0255.jpg

ゴーカートは1周650mで1回700円とコースと車の割には微妙な価格設定ですが、
1台に2人乗れるので、2人乗りならまだ納得でしょうか・・・!?


DSC_0270.jpg DSC_0261_201504192155349c1.jpg

アトラクションの中でも人気だったのが、サイクルボートと乗馬体験です。

広大な池を自由に漕いで廻れるサイクルボートは20分で900円(3人乗り)で
同じく池で乗れるバンパーボートは、モーターでくるくる回るボートで楽チン!
こちらは1艇2人乗り5分で1人300円・2人600円となっています。
私達はサイクルボートに乗りましたが、20分漕ぎ続けるの結構しんどいww

乗馬体験は、親子で乗れるサラブレッドと、小さなお子様でも乗れるポニーがいて
ポニー(1周)300円、サラブレッド(1人)500円、親子乗り 700円となっています。
息子はサラブレッドの方に1人で乗りましたが、メッチャ喜んでました!
乗馬コース周回の途中で、記念写真撮影が出来るように止まってくれるので
いい笑顔をした子供の思い出として絶好のシャッターチャンスですね~


DSC_0266.jpg DSC_0267_20150419215536e86.jpg

その他には、無料で遊べるアスレチック遊具が2基設置されていました。
まぁここは内容がしょぼかったので息子は数分程度でスル―しましたが・・・


DSC_0273_201504192207474d5.jpg DSC_0278_20150419220745bbc.jpg
DSC_0277.jpg DSC_0286.jpg

イングランドエリアで唯一の動物系施設になっている「ひつじのくに」では、
ヒツジ・ヤギ・ロバがいて、エサの入った自動販売機(1つ100円)があって
自由にエサやりが出来るので、子供たちには大人気コーナーです!
ヒツジは人慣れしていますし、可愛いのでほんと見ていて癒されますね~


DSC_0242_201504192133058b1.jpg DSC_0245_201504192133053c0.jpg
DSC_0243_201504192135332e4.jpg DSC_0247.jpg

最後にイングランドエリアのグルメについてですが、
淡路産玉ねぎ・淡路牛、自家製ソーセージ等を使ったファーマーズキッチンや
石窯で焼く本格的なピザが味わえる石窯ピッツァ工房に
淡路島の牛乳をたっぷり使用したソフトクリームがおいしいミルクハウスがあり
食べることには全く困りません! 


DSC_0239_20150419214112c94.jpg DSC_0240_20150419214112ceb.jpg

そして、湖畔を見下ろす最高の景色を眺めながらバーベキューが楽しめる
MooMooバーベキューハウスでは、淡路産牛肉や野菜など好きな食材を選んで
各テーブルで自由に焼いて食べれるし、手ぶらで片づけ要らずで楽チンです。
私達もせっかくなんでこちらでバーベキューを楽しみました! おいしかったです。


最後に、入園料金と駐車料金についてですが、駐車場は無料で、
入園料は大人(中学生以上):800円、子供(4歳以上):400円となっており、
冬シーズンの12月~2月はそれぞれ半額になります。
ちなみにJAF会員は会員証提示で大人200円・子供100円が割引!
※12月~2月は除外

このイングランドの丘は、動物のふれあいや遊びやグルメも楽しめる
淡路島の人気観光おでかけスポットなので、是非とも行ってみて下さいね!



ここがオススメ!

 可愛い動物たちと触れ合える! ヒツジにはエサやりも出来ます

 遊びもグルメも施設充実! 家族で一日中楽しめます


ここはイマイチ!

× 入園料は安いけど、各アトラクションや食事系は価格高めです

× 屋内施設も一部ありますが、さすがに雨天時はきついですね…



☆ 淡路ファームパーク イングランドの丘 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ イングランドの丘 公式ホームページ
→ イングランドの丘 Facebook
→ イングランドの丘 Twitter
→ Google Mapで場所を確認する