野島断層保存館 (北淡震災記念公園)

博物館・記念館
04 /19 2015
DSC_0289_20150423131829389.jpg DSC_0293.jpg

兵庫県淡路市にある北淡震災記念公園へ行って来ました!

ここは、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災で現れた国指定天然記念物
野島断層を地表のズレをそのまま保存・展示、また被災した民家を保存した
メモリアルハウスや、震度7の揺れ体験ができる震災体験館などがあり
地震の恐ろしさや震災の記憶を伝える「野島断層保存館」を中心とした施設です。


DSC_0292.jpg DSC_0294.jpg

メイン施設である「野島断層保存館」のエントランスには、
国道43号線の上を走る阪神高速道路が大地震によって倒壊した再現模型や
震災当時の写真パネル、活断層の地図があります。強烈なインパクトですね…


DSC_0295_201504191458568e3.jpg DSC_0296.jpg
DSC_0297_20150419145855685.jpg DSC_0302.jpg

地表がズレた震災当時そのままの野島断層を囲うように保存館が建てられ
断層による様々な地形の変化をカメラやパネル、解説により詳しく見学できます。
震災によって崩れた道路も生々しく当時のまま残されています。


DSC_0303.jpg DSC_0307.jpg
DSC_0309.jpg DSC_0305.jpg

断層のズレも想像以上に大きくて、もしこれが自分の住んでる場所でなったらと
考えるだけでもゾッとします。地震のパワー・エネルギーは凄まじいですね。


DSC_0314.jpg DSC_0310_20150419151617ba5.jpg
DSC_0311.jpg DSC_0313.jpg

断層の断面が見られる標本、トレンチ展示や触れる断層もあります。
展示物がいくつかあるので、より詳しく地形の変化を知ることが出来ます。


DSC_0316.jpg DSC_0317_20150419152219955.jpg

昭和2年頃、神戸市長田区若松町の公設市場の延焼防火壁として建てられた
「神戸の壁」は、第二次世界大戦中の神戸大空襲(1945年)に耐え残り、
阪神・淡路大震災では周囲の建物が倒壊全焼する中でもこの壁だけは倒れず
焼けずにその姿をとどめました。

震災の記憶を風化させないための震災遺構として、北淡震災記念公園に
この「神戸の壁」を移設し、震災から得た教訓と防災に対する意識を発信しています。


DSC_0319.jpg DSC_0332_2015041915284478c.jpg
DSC_0325_20150419152845f56.jpg DSC_0326.jpg

「メモリアルハウス」は、地震断層が横切る民家を当時のまま保存しており
活断層の真横でもほとんど壊れなかった家を「地震に強い家」として公開。
家の塀や花壇の煉瓦がずれた様子を再現しています。


DSC_0322.jpg DSC_0324_20150419153311ce9.jpg
DSC_0320.jpg DSC_0321.jpg

メモリアルハウス室内では、パネル展示で当時の様子を詳しく解説していたり、
震災の揺れにより家具が倒れ食器が散乱した台所の様子を再現しています。


DSC_0328.jpg DSC_0329.jpg
DSC_0330.jpg DSC_0331.jpg

メモリアルハウスの倉庫部分だった所を展示スペースにした「グラグラボ」では、
地震の仕組みや日本・世界の活断層、揺れやすい液状化の実験や
津波のシュミレーションなど、触って学べる施設となっています。


DSC_0333.jpg DSC_0334.jpg
DSC_0335.jpg DSC_0338_20150419154944dae.jpg

「震災体験館」では、兵庫県南部地震と東北地方太平洋沖地震の揺れの違いを
体験できるシュミレーターがあります。私も体験しましたが震度7の揺れは強烈!
震災シアターでは、阪神・淡路と東日本、両震災の映像や南海地震への
備えの映像など記録映像を放映しています。

この野島断層保存館を一通り見学して廻って、地震の恐ろしさを目と体の
両方から学び体験して、あらためて再認識する良い機会となりました。


DSC_0342_201504191559066ce.jpg DSC_0343_2015041915590525a.jpg

北淡震災記念公園には、「べっちゃないロック」というモニュメント鎮魂の碑や
皇后陛下が被災の状況に心を傷められ、被災者への励ましの意味を込められて
お詠みになった「皇后陛下御歌碑」のほか、芝生広場や物産売店などがあります。
特に子供が遊べるような公園ではなく、遊具類は設置されていません。

最後に野島断層保存館の見学料金については、
大人:700円 中高生:300円 小学生:250円となっています。
駐車場は無料です。 淡路島観光の際は、是非とも行ってみて下さい!


ここがオススメ!

 震災当時のまま保存されている断層とメモリアルハウスは必見!

 震度7の揺れを体験出来るシュミレーターは是非体験して下さい


ここはイマイチ!

 遊べるような所はあまり無く、子供さんには退屈かも知れません…



☆ 野島断層保存館 (北淡震災記念公園) ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→  野島断層保存・北淡震災記念公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


虎兄貴

息子と一緒におでかけした
関西の遊び場を本音で体験レポート!

あくまでも個人的主観に基づきます
ので、その辺はご理解お願いします。

レポート内の情報が変更されている
場合がありますので、リンクしてます
公式HPで最終確認して下さいね!

当サイトはリンクフリーです。
バナーは自由にお持ち帰り下さい。
          ↓↓
     関西おでかけナビ

相互リンク・お問合せ等はこちら
 → 管理人 メールフォーム

       フォローしてね!
 よかったらフォローしてください

     
   1クリックお願いします!