京都競馬場

競馬場
01 /31 2015
DSC_1310.jpg DSC_1312.jpg

京都市伏見区にある京都競馬場へ行って来ました!

ここは日本中央競馬会(JRA)が所有管理している競馬場で、
関西ではここ京都競馬場と宝塚市にある阪神競馬場と2箇所あります。
京都競馬場では、春の天皇賞や三冠競走の最終レース秋華賞・菊花賞などが
開催され、正円形で中心に樹を配したパドックや内馬場に噴水のある池、
そして「淀の坂」と呼ばれる第3コーナーの坂が特徴となっています。

ここでは子供連れの親目線でこの京都競馬場をご紹介していきます。


DSC_1353.jpg DSC_1342.jpg
DSC_0006.jpg DSC_1341.jpg

競馬場への入場は有料ですが、大人1人200円(子供無料)と安い!
10時前後から16時過ぎまで1日12レースずつが行われています。
スタンドはめっちゃ広くてビックリ… 様々な席が用意されていて、
ほとんどは自由席ですが、指定席などを購入して充実した競馬観戦をしたり
芝生に寝転がって観戦することも可能です! → 指定席の種類はこちら


DSC_0031.jpg DSC_0032_2015013121200617c.jpg
DSC_1352.jpg DSC_1366.jpg

コースを見渡すとまず目に飛び込んでくる大型のマルチビジョンは、
2007年秋に新しく生まれ変わり高さ10.8m、幅64.0mの映像スクリーンです。
高画質で鮮明なハイビジョン対応となり、美しい映像で迫力満点!!
この画面でレースに関する全ての情報が分かりますし、
全国で同時開催している他の中央競馬場のレース結果も流れていました。


DSC_0007_2015013121335285b.jpg DSC_0038_20150131213352224.jpg
DSC_1360.jpg DSC_1367.jpg

芝コースは第3コーナーで内回りと外回りに分岐し第4コーナーで合流、
第2コーナーの奥にはバックストレッチに連なる長い引込み線があり、
1600m(外回り)や1800mでは奥深い地点からスタートします。
最大の特徴は第3コーナー付近にある坂(淀の坂)で高低差は4.3mもあって
他は直線も含めほぼ平坦なコースとなっています。

ダートコースは1周距離が1607.6mと、東京競馬場に次ぐ大きさを誇りますが
直線の長さは329.1mと阪神や新潟競馬場よりも短いのが特徴です。
芝コースと同様に、ダートコースも第3コーナー付近に高低差のある坂が
設けられていて、これ以外はほぼ平坦なコースとなります。

スタンドからコースまで少し距離があるので、目の前を馬が駆け抜けるような
迫力はありませんが、その分コース全体を見渡せるような感じになっています。


DSC_0002_201501312201416fb.jpg DSC_1321.jpg
DSC_1320.jpg DSC_1319.jpg

レース出走前の競走馬を間近で見ることが出来るパドックでは、
出走する競走馬が厩務員にひかれてゆっくりと歩くように数周して、
本馬場に向かう前の最後の一周はレース騎手が騎乗します。

パドックの大型ビジョンでは、馬券のオッズ情報が表示されていて
馬体の状態をしっかりと確認しながら予想に役立てることが出来ます。
また、競走馬を落ち着かせることもパドック周回の重要な目的です。


DSC_1338.jpg DSC_1337.jpg

レースの合間に騎手の即席サイン会みたいなんをやってました。
よく見るとあの有名な福永祐一騎手じゃあ~りませんか!!
色紙を持って来てたらひょっとしてサインもらえてたかも・・・


DSC_1344.jpg DSC_1343.jpg
DSC_1370.jpg DSC_1328.jpg

馬券を購入できるフロアでは、みんな新聞や情報モニターを真剣に見ながら
お金が機械の中にどんどん吸い込まれていて賭け事の雰囲気満開でした(笑)
今は馬券の購入も払い戻しも全て機械化されています。


a.jpg b.jpg
c.jpg d.jpg

私は競馬といえばゲームセンターのコインゲームをたまにするくらいで
実際の競馬はあまり興味がなくて今まで馬券購入経験がないのですが、
今回は子供の社会見学ということで競馬場へ遊びに来たので、
試しに当日のメインレースを1レースだけ馬券購入することに!!

といっても買い方が全然分からないので、初心者向けのリーフレットを見て
それを参考にしながらマークシートに必要事項を黒丸付けて・・・以外と簡単!
でも新聞も無いし馬や騎手の情報も全くない状態やったんで、
先ほど間近で見た福永騎手が騎乗する馬が3位以内で当りとなる複勝を購入。
結果は・・・5位! 結局思いっきりハズレて1000円没収。おい福永!(笑)


DSC_0009_20150201010738733.jpg DSC_0020.jpg
DSC_0010.jpg DSC_0011.jpg

その他の施設としては、広い芝生で横になってのんびり出来る緑の広場、
様々な催しがあるイベントステージなど、競馬以外にも楽しめる場所があります!
お父さんは競馬を楽しみ、子供達はその間に広場で楽しく遊ぶことも出来ますね。


DSC_0019_20150201011808bab.jpg DSC_0016.jpg
DSC_0015_20150201011806ac8.jpg DSC_0023_20150201011806d4b.jpg

中に入って遊べるふあふあ遊具や、滑り台付きのアスレチック複合遊具など
遊具がいくつかあって幼児~低学年くらいのお子さんなら楽しく遊べそうです。


DSC_1346.jpg DSC_1348.jpg
DSC_1347.jpg DSC_1349.jpg

こちらは先ほどの緑の広場とは別の場所でパドックに近い遊具広場です。
ここの遊具は完全に乳幼児向けですね。砂場もありました。

また、屋内にキッズルームも完備していて授乳室とおむつ替えベッドなどの設備や、
おもちゃやテレビなどがあり子供たちがたっぷりと楽しめる空間になっています。


DSC_0026_20150201013030b36.jpg DSC_0028_20150201013029a77.jpg

そしてせっかく競馬場に行くんやったら馬と触れ合ってみたいですよね!
身長130cm以下の子供さん限定ですが、ポニーや馬に乗ってミニコースを
一周出来る試乗体験がなんと無料で出来ます。

その他にも、馬とのふれあいイベントや初心者向けの競馬セミナーなどの
楽しそうなイベントを定期的にやっているので、是非立ち寄って見て下さい。


DSC_1350.jpg DSC_0039_20150201013232d20.jpg

飲食系の施設ですが、和食・洋食・中華など専門店レストランが20店舗ほど
ファーストフード、テイクアウトなどの売店が30店舗以上と本当にたくさんの
お店が入っているので、飲食に関して全く何も心配なしです。

最後にアクセス面ですが、京阪電鉄の淀駅に直結していて下車2分で到着!
これはとても便利ですね。JRの場合は山崎駅から直通バスが出ています。
車の場合は、通常駐車料金が2000円となかなかの金額設定ですが、
朝10時までに駐車したときは早朝料金で1500円となり500円割引されます。


感想としては、一昔前の競馬場のイメージとは違って家族連れや女性でも
行きやすいような綺麗な施設になっていて、馬券を買わなくても楽しめると思います。
たまには家族で競馬場へ「遊びに行ってみる」のもありかも!?
もちろんせっかく競馬場に行ったからには、予想して馬券買ってレースを楽しむ方が
断然面白いのは間違いありません。まぁ賭け事は熱くならずにほどほどに!



ここがオススメ!

 競馬をする人はもちろん、しない人でも楽しめる施設になってます!

 子供の遊び場が充実! 飲食店も数多く充実しています!

 京阪淀駅に直結! アクセス便利です


ここはイマイチ!

 とはいってもせっかく競馬場に行くので、馬券買った方が楽しいね…

× 駐車場料金が高すぎ! 駅直結なんで出来れば電車で行きましょう



☆ 京都競馬場 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ JRAホームページ 京都競馬場
→ Google Mapで場所を確認する