和歌山城

お城・寺院・神社
01 /14 2015
DSC_1241.jpg DSC_1244.jpg

和歌山県和歌山市にある和歌山城へ行って来ました!

ここは徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城で、城跡は国の史跡に指定され
白亜三層の大天守閣は虎伏山の頂上に位置し、和歌山市のシンボル的存在です。

現在は、本丸と二の丸が和歌山城公園となっており、本丸南西には護国神社、
南の丸には和歌山公園動物園、三の丸跡等には県庁や市役所など
公的機関や学校等が周辺にあって、まさしく和歌山市の中心といったところです。


DSC_1250.jpg DSC_1245.jpg

天守は大天守と小天守が連結式に建てられ、更に天守群と2棟の櫓群が
渡櫓によって連ねられた連立式と呼ばれるものであり、姫路城・松山城と並んで
日本三大連立式平山城の一つに数えられています。


DSC_1247.jpg DSC_1248.jpg
DSC_1249.jpg DSC_1251.jpg

戦前には天守が現存していましたが、戦災でほとんどの建造物を焼失し
現在の天守閣は、戦災後の昭和33年(1958)に再建されたもので、
大小天守群とそれに続く櫓・門、大手門・一之橋が復元されています。

遺構としての石垣、堀をはじめ、公園内には岡口門と土塀、追廻門が現存し
岡口門と土塀は国の重要文化財に指定、西の丸庭園は国の名勝に指定、
二の丸にある大楠は県指定特別天然記念物に指定されています。


DSC_1253.jpg DSC_1252.jpg
DSC_1254.jpg DSC_1271.jpg

内部には徳川御三家の居城としての歴史や、復元された御橋廊下等はもちろん、
徳川家ゆかりの品が多数展示されています。


DSC_1268.jpg DSC_1269.jpg
DSC_1262.jpg DSC_1258.jpg

天守閣の最上階から和歌山市街地の大パノラマが広がります。
窓から景色を見るのはもちろん、外の展望スペースへ出ることも出来ます。


DSC_1270.jpg DSC_1256.jpg
DSC_1257.jpg DSC_1267.jpg

標高48.9mある虎伏山の頂上に立てられた天守閣の建物高さは23.42mあって
合計すると高さ70m以上あるので、遠くの方まで市街地の景色を見渡せますね~
外の展望スペースは人がすれ違うのも難しい狭さなのでご注意を。


DSC_1275.jpg DSC_1276.jpg

天守閣への入場料金は、大人410円 小人200円
営業時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)
年末(12/29-12/31 は休み)以外は年中無休です

アクセスについて、電車の場合は南海・和歌山市駅から徒歩10分くらい
車の場合は和歌山城周辺に市営や民間の駐車場がたくさんあります。
一番近い和歌山公園駐車場は最初の1時間200円・2時間まで350円
以降1時間毎200円となっています。


DSC_1279_20150115154915b3c.jpg DSC_1281_2015011516223179c.jpg

ここの和歌山公園内には、なんと入場無料の動物園があります。
子供連れの方はぜひ立ち寄ってみましょう!
和歌山公園動物園については、別記事でレポートしていますので
こちらからご確認下さい→ 関西おでかけナビ 和歌山公園動物園



ここがオススメ!

 和歌山市のシンボル的存在! 無料の動物園とセットでどうぞ


ここはイマイチ!

× 大阪城や姫路城と比べると天守閣が小さいので迫力には欠けます




☆ 和歌山城 ☆

アクセス方法・詳しい城案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 和歌山市 和歌山城案内ページ
→ 和歌山市観光協会 和歌山城案内ページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 和歌山市 和歌山公園動物園案内ページ
→ 関西おでかけナビ 和歌山公園動物園