長浜鉄道スクエア

博物館・記念館
11 /23 2013
DSC_0720.jpg DSC_0721.jpg

滋賀県長浜市にある長浜鉄道スクエアへ行って来ました!

ここは、長浜市立の鉄道保存展示施設で、旧長浜駅舎(第1回鉄道記念物)に
隣接して2000年10月に長浜鉄道文化館が開館し、さらに2003年7月には隣接して
北陸線電化記念館が開館し、3施設を総称して長浜鉄道スクエアと命名されました。

現存する日本最古の駅舎・旧長浜駅舎などから構成されており、長浜の鉄道史や
琵琶湖水運に関する資料、北陸線を走った鉄道の模型車両が展示されています。


DSC_0722.jpg DSC_0723.jpg
DSC_0763.jpg DSC_0764.jpg

旧長浜駅舎は、日本で現存する最古の駅舎「初代長浜駅舎」をそのまま保存。
英国人技師が設計した洋風2階建てで、文明開化を象徴する近代遺産で、
施設内は駅長室や待合室など当時の面影をそのまま残しています。


DSC_0728_20131226164105548.jpg DSC_0741.jpg
DSC_0726.jpg DSC_0746.jpg

北陸線電化記念館には、D51形蒸気機関車とED70形交流電気機関車を展示。
ED70形は19台製造されましたが、現存しているのはこの1号機のみです。
両車とも自由に運転台へ座ることが出来るので子供たちに大人気!!


DSC_0731.jpg DSC_0735.jpg
DSC_0734.jpg DSC_0752.jpg

また、北陸線の歴史や交流電化と直流電化の違い、全国の交流電車などについて
パネルや当時の現物資料展示などで分かりやすく紹介しています。


DSC_0754.jpg DSC_0751.jpg

Nゲージの鉄道模型コーナーでは、N700系新幹線やドクターイエローなどを
ボタン1つで走らせることが出来ます。こちらも子供に大人気でした。


DSC_0756.jpg DSC_0755.jpg
DSC_0761.jpg DSC_0759.jpg

北陸線電化記念館では、2階へ上がって展示車両を見下すことが出来たり、
ベランダのような展望スペースへ出て、目の前にある長浜駅へ発着する
電車を見ることも出来ますよ~


DSC_0766.jpg DSC_0770.jpg
DSC_0768.jpg DSC_0771.jpg

最後に、長浜鉄道文化館では、長浜の鉄道史を紹介するほか、
琵琶湖水運に関する資料、北陸線を走った鉄道の模型車両などを展示。
北陸本線に関する鉄道史料も豊富でした。


DSC_0782.jpg DSC_0776.jpg
DSC_0779.jpg DSC_0777.jpg

館内上部には鉄道模型レールが一周に敷かれ、こちらでもSLや特急などの模型を
ボタンひとつで走らせることが出来ます。


DSC_0772.jpg DSC_0785.jpg

そして子供の鉄道おもちゃと言えばコレですね!
大人気のプラレールコーナーもありました。ただ遊べる車両が少なくて
これでは取り合いになりますね… もうちょっと車両の数が欲しいかな!?


大阪の交通科学博物館とか鉄道系の博物館としては規模は小さめになりますが、
鉄道模型を動かしたりプラレールがあったりするので子供は喜ぶと思います。
長浜地域へ観光に訪れる際にはぜひ立ち寄ってみて下さい!

長浜鉄道スクエアの入館料は、大人300円・小・中学生150円と安い!
アクセス面はJR長浜駅から徒歩3分程度の場所にあり便利です。
駐車料金は、1時間につき平日:150円、土日祝:200円となっています。



ここがオススメ!

 コンパクトな施設ですが展示物が豊富! 入館料も安い!

 蒸気&電気機関車の運転台に座れたり、鉄道模型を動かせる!


ここはイマイチ!

× やはり他の鉄道博物館と比べると規模が小さいですね・・・



☆ 長浜鉄道スクエア ☆

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページご確認下さい
→ 長浜鉄道スクエア ホームページ
→ のりもの博物館 長浜鉄道スクエア
→ 長浜駅西駐車場 営業案内
→ Google Mapで場所を確認する