彦根城

お城・寺院・神社
11 /23 2013
DSC_0627.jpg

滋賀県彦根市にある国宝・彦根城へ行って来ました!

この彦根城は、江戸時代および明治2年の版籍奉還後から明治4年の廃藩置県まで
彦根藩の役所が置かれていました。天守・附櫓及び多聞櫓は国宝に指定され
現存する国宝の天守は、彦根・松本・犬山・姫路城だけとなっています。

同じ関西にある大阪城や姫路城からすると天守の規模はあまり大きくないので、
彦根城の有名さからすると私の第一印象は「えっ? 小さっ!」でした(笑)


DSC_0631.jpg DSC_0642.jpg
DSC_0677.jpg DSC_0672.jpg

彦根城築城は、将軍徳川家康公の命により佐和山城を一掃するため、
慶長9年(1604)より着工されました。当初は湖畔の磯山を予定していたと
いわれていますが、直継の代になって現在の彦根山に決定し20年の歳月を
かけて築城されました。天守は大津城から、天秤櫓は長浜城から移築。
天守は2年足らずで完成しましたが、表御殿の造営、城郭改造など、
城郭の完成は1622年とされています。


DSC_0643.jpg DSC_0649.jpg
DSC_0645.jpg DSC_0653.jpg

天守内の観覧は可能ですが、中は土足禁止で靴下だと床が滑りやすく
めっちゃ狭い急な階段を昇り降りする必要があるので注意が必要ですね。
構造的には3階建て3重で通し柱は用いない各階ごとに積み上げていく
方式になっており、隠し部屋や鉄砲狭間などもありました。


DSC_0651.jpg DSC_0647.jpg
DSC_0659.jpg DSC_0657.jpg

別に彦根城博物館があるので、天守内は展示品も少しだけといった感じでした。
また、外の景色は窓から見るだけで展望フロアのようなものはありません。


DSC_0666.jpg DSC_0663.jpg

そして、なんといっても彦根城へ訪れる人のお目当ては・・・
全国的にも有名な、ゆるキャラの「ひこにゃん」ですね! 

ひこにゃんは、彦根藩二代藩主である井伊直孝公をお寺の門前で手招きして
雷雨から救ったと伝えられる"招き猫”と、井伊軍団のシンボルとも言える赤備え
の兜を合体させて生まれたキャラクターで、ゆるキャラブームの火付け役です!
毎日数回、天守前や博物館に登場するのでスケジュールをチェックしときましょう。
→ ひこにゃん登場スケジュール


DSC_0638.jpg DSC_0635.jpg
DSC_06251.jpg DSC_0678.jpg

天守前広場からは彦根市内が一望出来ます! 周りに高い建物がないので
広範囲に見渡せるので気持ちが良い! ベンチがあって休憩も出来ます。
城内は緑が多く、櫓やお堀などを周りながらゆっくり散歩するのもお勧めです。


DSC_0683.jpg DSC_0685.jpg
DSC_0686.jpg DSC_0688.jpg

そして、城の北東にある大名庭園の名勝「玄宮園」は、
中国湖南省の洞庭湖にある玄宗皇帝(唐時代)の離宮庭園を参考に、
瀟湘八景を近江八景に置き換えて作庭されたといわれています。
天守を借景として中心の入り組んだ池には4つの島と9つの橋が架かり、
畔には臨池閣、鳳翔台、八景亭などの建物が配されています。

こちらの玄宮園は毎年11月後半に紅葉のライトアップが催されており
大名庭園ならではの秋が味わえます!


DSC_0681.jpg DSC_0682.jpg

また、彦根城博物館は、明治時代に取り壊された彦根城の表御殿を復元したもので
博物館機能の一体化を目指し構想・建築されました。能舞台・御殿・庭園が
現代によみがえり、大名道具の展示とあわせ近世大名文化を実感できる
博物館となっています。今回私達は時間の都合で見学出来ていないので・・・
→ 博物館の展示内容はこちらでご確認を


<各観覧料金・駐車料金について> 営業時間 8:30〜17:00(年中無休)
【彦根城・玄宮園】 大人600円・小中学生200円
【彦根城博物館】  大人500円・小中学生250円
【彦根城と博物館のセット券】 大人1000円・小中学生350円
【駐車料金】 1日1回400円 ※ 城内に3ヶ所駐車場有り

彦根城内を全て廻って所要時間は2~3時間程度はかかると思います。
たっぷり半日スケジュールをとって行くとゆっくり見て廻れるでしょう。
ひこにゃんの登場スケジュールのチェックもお忘れなく!



ここがオススメ!

 ゆるキャラ・ひこにゃんは必見! あの動きに癒されます

 天守以外に博物館や庭園など見どころが多数有り!


ここはイマイチ!

× 天守内は展示物少なく、狭くて急な階段もあり注意が必要です



☆ 彦根城 ☆

詳しい営業案内・アクセスについては、以下のホームページでご確認下さい
→ 彦根市ホームページ 彦根城
→ 彦根観光協会ホームページ
→ 彦根城博物館ホームページ
→ ひこにゃん公式サイト
→ Google Mapで場所を確認する