大阪南港魚つり園 (魚つり園護岸)

魚釣り
10 /12 2013
DSC_0553.jpg DSC_0556.jpg

大阪市住之江区にある大阪南港魚つり園へ行って来ました!

ここは大阪南港の南埠頭にある大阪市立の海釣り公園で、
1979年の開園以来、徐々に整備が進み、現在では700メートルからなる
護岸と白灯波止の一部(危険区域は立ち入り禁止)をメインの釣り場
として入場料金無料で開放されています。


DSC_0544.jpg DSC_0545.jpg
DSC_0542.jpg DSC_0560.jpg

釣り場となる護岸の海側には、安全のための手すりが設けられており、
子供連れでも安心して海釣りが楽しめますね。
足下の水深は6~7mで、沖合10mまで傾斜状に捨て石が入っていて
最も人気があるのがサビキ釣りです。初夏~秋にかけてカタクチイワシや
アジなどの回遊が見られ、一年で最も賑わうシーズンになります。

また毎週日曜日の9~13時には、公認釣りインストラクターが釣り方や
マナー指導などの巡回釣り教室を行っています。


DSC_0546.jpg DSC_0548.jpg
DSC_0549.jpg DSC_0566.jpg

その他、四季の狙い目は以下の通りです。

春は、フカセ釣りでのチヌ狙い、エビ捲き釣りでのハネ狙い。
初心者の方は、サビキでのイワシ狙いがお勧めです。
5月には甲イカ・スルメイカが狙え、6月にはタコ・アブラメの新子が狙えます。
夏は、サビキ釣りの全盛時期でイワシ・豆アジが狙えます。
ガシラ・メバル・アコウ等はシラサエビで狙え、ツバスも近年釣れています。
秋は、イワシ・小アジも大きくなってサビキ釣りが楽しめる時期です。
短竿・虫エサを使って波止際での五目釣りで、サンバソウ・ハゲ・グレ・セイゴ。
紀州釣りでチヌ狙い、ハマチ・スズキの飲ませ釣り等も楽しめます。
冬は、チヌの大型が狙える時期で、またガシラ・メバルの根魚も狙えます。


DSC_0550.jpg DSC_0557.jpg

売店では、釣り具一式や竿のレンタル・販売をしているので
手ぶらで行っても釣りを楽しむことが出来ます。
カップラーメン・おにぎりなど軽食やお菓子や飲料・かき氷の販売もあり
飲食にも困りません。


DSC_0558.jpg DSC_0555.jpg

その他の設備面として水洗トイレや手洗い場も2か所あって安心です。
駐車場は有料になっていて、最初の30分は無料・30分以上1時間以内は400円・
1時間以上は800円です。1日上限が800円なのでそれほど高くないですね。
アクセスは市バスでも可能で、南港ポートタウン線のフェリーターミナル駅から
16系統の市営バス「南港南6丁目」で下車すると目の前が魚つり園です。

大阪近郊で最も近いフィッシングエリアでしかも入園無料!
気軽に海釣りが楽しめるスポットとしてお勧めします!!



ここがオススメ!

 入場無料の釣り施設! 駐車場も最大800円と安い!

 トイレ・手洗い場・ゴミ箱・売店など設備バッチリ!

 高さのある安全柵があるので子連れでも安心です!


ここはイマイチ!

× 人気の釣り場なので休日はかなり混み合います

 閉園19時(冬期17時)なので夜釣りは不可です



☆ 大阪南港魚つり園 (魚つり園護岸)☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 大阪南港魚つり園(魚つり園護岸) 公式ホームページ
→ 海釣り公園.com 大阪南港魚つり園ページ
→ Google Mapで場所を確認する