芥川緑地資料館 (あくあぴあ芥川)

自然・環境・植物・昆虫・鳥
01 /18 2013
DSCN3359.jpg

大阪府高槻市にある芥川緑地資料館(あくあぴあ芥川)へ行って来ました!

ここは芥川緑地内にある高槻市の自然を紹介する4階建ての資料館で、
高槻市内に生息する鳥・哺乳類・昆虫類や淡水魚などを紹介しており
企画展や観察会、子ども自然ワークショップなどのイベントも行っています。
入館料は無料となっているので、気軽に行くことが出来ますよ。


DSCN3347.jpg DSCN3348.jpg
DSCN3351.jpg DSCN3352.jpg

1階では、高槻市内に生息する鳥類、哺乳類、爬虫類の剥製や、
昆虫標本などを展示しています。
あまり見かけないような珍しい生物もいくつか見ることが出来ました。


DSCN3355.jpg DSCN3354.jpg

昆虫標本コーナーでは、様々な種類のチョウ、クワガタやカブトムシなどが
展示されていて、昆虫好きの子供さんなら楽しめると思います。


DSCN3329.jpg DSCN3342.jpg
DSCN3334.jpg DSCN3341.jpg

2階では、芥川を再現した大型ジオラマ水槽があります。
ガラスがくすんでいるのか中の様子が見にくかったのが少し残念でしたが、
各種の魚類をじっくり見られる小型水槽で個別展示もしていました。


DSCN3336.jpg DSCN3345.jpg
DSCN3340.jpg DSCN3344.jpg

芥川に生息する約30種の魚類や、甲殻類、カメ、高槻市内のカエル、
ヘビやビワコオオナマズも展示しています。

あくまで高槻・芥川をテーマにした資料館なので、
他の水族館施設のような豊富な種類とか見せ方に一工夫とかありませんが
そこは入場無料ということで許せますかねww


DSCN3332.jpg DSCN3330.jpg

3階では、芥川を中心とした高槻市域の航空写真を展示しています。
図書コーナーでは図鑑や絵本の閲覧ができます。
その他、相談カウンターや多目的ホールもありました。


DSCN3325.jpg DSCN3328.jpg

4階部分は、駐車場方面からのエントランスになっていて、
ピロティーからは高槻市中部の展望が開け、摂津峡も見渡せます。
自動販売機があり、休憩が出来るイスとベンチも完備!


そして、資料館がある芥川緑地は名勝「摂津峡」と連続しており、
住宅地と芥川に挟まれた都市近郊に残された貴重な自然緑地となっています。
子供の遊具とかは無いですが、バーベキューが出来る広場があったり
川遊びやプール施設もあるので、特に夏シーズンのおでかけがお勧めです!

駐車場料金は1時間100円で、1日の上限も400円とメチャ安い!
公共交通機関の場合は、高槻駅からバスで15分ほどかかります。

芥川緑地部分のレポート記事はこちら
芥川緑地プール(ぷーるぴあ)の案内はこちら



ここがオススメ!

 入館料無料で駐車料金も安い! 気軽におでかけ出来ます!

 特に夏シーズンは芥川緑地で自然観察や川遊び・プールも楽しめる!


ここはイマイチ!

× あくまで高槻・芥川の生物資料館なので、展示内容は少ないです

 資料館だけなら見学所要時間は15~30分程度でしょう



☆ 芥川緑地資料館 (あくあぴあ芥川) ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 高槻市・芥川緑地資料館(あくあぴあ芥川)ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 関西おでかけナビ 芥川緑地・ぷーるぴあ
→ 高槻市・芥川緑地ホームページ
→ 芥川緑地プール(ぷーるぴあ)公式ホームページ