明石公園

お城・寺院・神社
10 /11 2012
DSCN2638.jpg DSCN2612.jpg

兵庫県明石市にある県立明石公園へ行って来ました!

ここは、明石城跡を整備した歴史公園で、園内には櫓や堀・石垣といった
城跡をはじめ、各種スポーツ施設や図書館などの施設が点在しています。
場所はJR明石駅のすぐ目の前にあってアクセスは抜群です!


DSCN2642.jpg DSCN2611.jpg
DSCN2608.jpg DSCN2610.jpg

本丸と北側の桜堀周辺は都市緑化植物園区域とされ樹木が生い茂り、
芝生広場や子供の遊具広場、桜堀の北西には広大な剛ノ池が広がります。

自然豊かな明石公園は、平成元年に「日本の都市公園100選の地」、
平成2年には、全国「さくら名所100選の地」にも選ばれています。
また、平成16年には宮本武蔵作とされる日本庭園が整備・公開されました。


DSCN2615.jpg DSCN2635.jpg

旧明石藩の政庁と藩主の居所が置かれた明石城は、別名「喜春城」「錦江城」
とも呼ばれ、徳川家康の曾孫で明石、三木、加古、加東の四郡10万石を領した
小笠原忠真が将軍家と姫路藩本多家の強い支援をうけて築いた城です。

明治7年の廃城令により廃城となりましたが、現在でも2つの櫓が残っていて
写真左の「巽櫓」は、本丸の南東端に築かれた三層の櫓で、桁行き9.09m、
梁間7.27m、高さ12.19mの隅櫓で、妻部を東西に置く入り母屋造りです。

写真右の「坤櫓」は、天守閣が造られなかった明石城では最大規模をもつ櫓で
天守台のすぐ南にあり、天守閣に変わる役割を果たしたそうです。


DSCN2621.jpg DSCN2619.jpg

2つの櫓の間には、ちょっとした木製の展望スペースが設置されていて
明石公園内から明石市街、遠くには明石海峡大橋までの眺望が楽しめます。


DSCN2644.jpg DSCN2627.jpg
DSCN2626.jpg DSCN2636.jpg

そして、気になる子供が楽しめる遊具エリアですが、
正面入り口や城跡から近いところに芝生広場やこども広場があって、
回転式遊具やスプリング遊具など、幼児及び低学年向けの遊具が揃います。

写真にはありませんが公園北東部にあるこどもの村というエリアにも
木製遊具や長い滑り台、ブランコ、大きな砂場など遊べる所があったり
公園の中で一番大きい剛ノ池では、手こぎボートやサイクルボートに
乗ることも出来ます(ローボート30分600円、サイクルボート20分600円)

その他にも野球場・陸上競技場・テニスコートなどのスポーツ施設や
庭園、図書館などの施設もあり、明石市民に親しまれている公園ですね。

車の駐車場は、公園内に2か所あって微妙に料金形態が異なります。
園内中央部のP2駐車場が、30分未満は無料・5時間まで500円
正面入口付近のP1駐車場が、1時間30分まで400円・4時間まで500円


また、近くには明石市立天文科学館もあるのでセットでぜひぞうぞ~!
ともに明石駅から徒歩圏内で、3~4時間程度あれば両方行けると思います。
→ 明石市立天文科学館のレポートはこちらから



ここがオススメ!

 明石駅前にあってアクセスは抜群です!

 広大で緑豊かな公園! 散策や散歩するにも気持ちいい!

 近くにある天文科学館とセットで半日くらいは楽しめます!


ここはイマイチ!

× 明石城といっても天守閣は無く、小さな櫓だけあるのみ…

 2つの子供エリアともに遊具が少し物足りないかなぁ!?



☆ 明石公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 明石公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 関西おでかけナビ 明石市立天文科学館