須磨海浜水族園

水族館
09 /28 2012
DSCN2378.jpg DSCN2379.jpg

神戸市須磨区にある神戸市立須磨海浜水族園へ行って来ました!

ここは、1957年に神戸市立須磨水族館として開園した歴史ある施設で、
1987年には現在の建物施設が開業し同時に現在の名称になりました。
館内には約600種1万3000点の水生生物を飼育展示していて見どころ満載!

水中トンネルから世界最大級の淡水魚ピラルクが見られる「アマゾン館」、
2009年秋に屋外のふれあい広場にオープンした「アザラシ・ペンギン館」など
8つの展示館が点在しています。その他にもイルカライブ、さかなライブ、
ラッコのエサやり体験など見どころがいっぱいです。


DSCN2380.jpg DSCN2381.jpg
DSCN2383.jpg DSCN2390.jpg

エントランスホール正面には世界初の波の大水槽「Wave Tank」があり、
間口25m/水量1200tの大水槽のなかで、サメやエイ、迫力あるシロワニ、
群れて行動するアジやイワシなどをより自然のままに見せています。


DSCN2391.jpg DSCN2402.jpg
DSCN2410.jpg DSCN2409.jpg

大水槽のある本館には、他にも様々な水槽展示があります。

群れで行動する魚・毒やトゲで身を守る魚・周りの環境に合わせ
カムフラージュする魚・共生する魚などの生きざまを見れる水槽、
色とりどりのサンゴ、カブトガニやオウムガイ、世界最大のカニである
タカアシガニ、ミズクラゲなどの無脊椎動物水槽がありました。


DSCN2417.jpg DSCN2425.jpg
DSCN2420.jpg DSCN2434.jpg

レクチャールームでは、スタッフによるイベントが開催されていて、
水族園や魚について楽しく学ぶことが出来たり、
ヒトデやナマコなど身近な海の生き物を実際に触れるタッチプールや、
屋上広場では、サメの仲間や大きなカメに触れることも出来ます。


DSCN2428.jpg DSCN2427.jpg

同じく屋上広場にあるドクターフィッシュのコーナーでは、
水の中に手を入れた瞬間に大量に魚が張り付いてきて、
古くなった角質をツンツンとついばんで食べてくれます。

子供はもちろんのこと、ここでは大人も結構楽しんでましたよ~


DSCN2437.jpg DSCN2442.jpg
DSCN2444.jpg DSCN2438.jpg

その他、各パビリオンについて簡単にご紹介です。

アマゾン館は、人と自然の共生をテーマにしていて、
世界最大級の淡水魚ピラルクをはじめとした巨大魚水槽や、
南国ならではのカラフルな体色をした鳥やカエルなど爬虫類、
日本初チューブ型水中トンネルではアマゾン川の中に入った気分で
魚達を見ることが出来ます。


DSCN2483.jpg DSCN2489.jpg
DSCN2484.jpg DSCN2486.jpg

魚系の展示パビリオンでは、繁殖・日本産希少淡水魚・進化などをテーマに
世界の淡水魚達を集めて展示している「世界のさかな館」、
テッポウウオやデンキウナギピラニアが実際に餌を食べる様子を
解説を交えながら見ることが出来る「さかなライブ劇場」があります。


DSCN2494.jpg DSCN2496.jpg

ラッコ館では、水深3.5mの水槽で毛づくろいや眠っているラッコの
可愛い仕草を見れます。1日3回ある餌やりの実演ではスタッフの解説を
聞きながら、餌を食べる様子などを見ることが出来ます。

アザラシ・ペンギン館では、人気のゴマフアザラシとマゼランペンギンを
展示しています。ペンギンへの餌やり体験もやっていました。


DSCN2447.jpg DSCN2460.jpg
DSCN2454.jpg DSCN2474.jpg

そして、水族園といえばイルカショー!

イルカライブ館では、1日数回迫力あるショーをやっています。
前列はお決まりの水しぶきがかかるので、注意しましょうw
ショープールは水深3.5m、水量690tで、1700名収容です。
ショー以外の時間でも、イルカ達がゆったりと泳ぐ様子が見れます。

また別途有料ですが、イルカにタッチ出来るイベントもやっていて、
長~い行列が出来ていてとても人気がありました。


DSCN2461.jpg DSCN2463.jpg
DSCN2467.jpg DSCN2464.jpg

何故か、水族園にミニ遊園地(プレイランド)がありました!

王子動物園にも同じようなミニ遊園地の施設がありますが、
神戸市立の特長かなぁ!? 子連れにはありがたいですね~

メリーゴーランド、ウォーターショット、アクアロールなど、
遊具はわずか7種類で、対象もほとんどが幼児向けなので、
小学生以上には内容が物足りでしょう。どれも1回300円です。


DSCN2476.jpg DSCN2432.jpg

須磨海浜水族園に行ってみて、いわゆる水族「館」ではなく、
水族「園」という名称を使っているのか、よく分かりました。
広い敷地にいろんな展示館が点在していて、しかも遊園地まであり、
レストランや売店、自販機の設備も充実しているので飲食面もOK!
子連れ家族でおでかけするにはとても良い所です。

入園料は、大人1,300円、高校生800円、小中学生500円、幼児無料。
駐車場は最初の1時間が400円、以後1時間毎200円となっています。
電車でのアクセスは、JR須磨海浜公園駅から徒歩5分と便利です。

また、水族園の目の前には須磨海浜公園があって、
須磨海水浴場の砂浜や遊具広場などがあるので是非寄ってみましょう!
→ 須磨海浜公園(須磨海水浴場)のレポートはこちら



ここがオススメ!

 広い敷地にいろんな展示館があって遊園地まであり!

 ただ見るだけでなく、触れてみたり餌やりなども体験出来ます!

 大型駐車場完備、JR須磨海浜公園駅からも近くアクセス良し!


ここはイマイチ!

× どれも水槽が小さめで人が多い休日はゆっくり見れません…

× 展示館が点在して全天候型ではないので雨の日は傘が必要!



☆ 神戸市立須磨海浜水族園 ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページご確認ください
→ 須磨海浜水族園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 須磨海浜公園 ホームページ
→ 須磨観光協会 須磨海水浴場ホームページ
→ 関西おでかけナビ 須磨海浜公園(須磨海水浴場)