アサヒビール 吹田工場

工場見学
09 /17 2012
DSCN2137.jpg DSCN2164.jpg

大阪府吹田市にあるアサヒビール吹田工場へ行って来ました!

ここ吹田工場は、アサヒビール発祥の地で、明治22年に有限責任大阪麦酒会社を
設立しその2年後の明治24年に操業を開始して以来100年以上の歴史があります。
工場内には、大正時代のレンガづくりの建物がそのまま残っていたり、
竣工当時の建物の壁面は、歴史ある吹田工場の貴重なモニュメントとなっています。


DSCN2163.jpg DSCN2148.jpg
DSCN2142.jpg DSCN2140.jpg

工場見学は無料ですが、電話かホームページからの事前予約制となっています。
やはり人気の土日祝はだいぶ先まで埋まっていますね。予約はお早めに!

見学所要時間は約90分で、案内係がビールの製造工程やミニ知識を楽しく紹介、
ビールの原料仕込み、発酵・熟成、缶詰め製造ライン、廃棄物再資源化の展示、
約3,500種・6000本の世界各国のビール缶の展示室などを順次見学していきます。


DSCN2141.jpg DSCN2150.jpg
DSCN2147.jpg DSCN2151.jpg

まずは工場見学の前に、大型スクリーンでアサヒビールの取り組みについての
ビデオを見て、スタートホールでは操業開始当時の写真などを展示している
120年前のビールづくりを彷彿することができます。

その後、工場内の製造工程を順番に見学して行くのですが、
写真撮影が禁止だったので、詳しい内容は公式ホームページでご確認下さい。
→ 工場見学内容・見学ポイント

①原料展示→②仕込→③発酵・熟成→④ろ過室→⑤びん詰め・缶詰め
→⑥品質管理室→⑦再資源化展示→⑧ワールドビアコレクション展示
→⑨お待ちかねの試飲! といった見学コースになっています。

基本的に土日祝は製造ラインは停止していて、実際の製造シーンは映像で見る
ことになるそうです。私達が行った土曜日は、運よく製造ラインが動いていて
クリアアサヒの製造ラインを見学することが出来ました。


DSCN2159.jpg DSCN2157.jpg
DSCN2152.jpg DSCN2155.jpg

そして、工場見学に行く目的は、はっきり言って皆さんこれでしょう(笑)
工場で出来たてのスーパードライを試飲~~!!

広々とした試飲会場で、ゆっくりと出来たて生ビールを堪能!
スーパードライと、新発売のドライブラックの2種類が試飲可能です。
試飲は一人3杯までで、時間は20分となっています。

ほんま、素人でも「旨い!」が実感出来ますね。しかもおつまみ付き!

子供やドライバー向けに、三ツ矢サイダーやバヤリース、スポーツドリンク
コーヒーのワンダや、ノンアルコールビールのドライゼロも用意してあるので
子連れの家族で見学に参加している方々もたくさんおられました。

うちの子も大喜びで、ちゃっかり3回ジュースをおかわりしていました…
子供にとってもジュースがたくさん飲めるというだけでテンション高い!


DSCN2138.jpg DSCN2160.jpg

帰りにはギフトショップがあって、ここでしか買えないノベルティグッズなど、
アサヒビールの工場ならではの商品が多数あって見ていて楽しいです。

あらためて、普段何気に飲んでるビールがどのようにして作られているのか、
アサヒビールという会社の企業姿勢・社会への取り組みも知ることが出来て
最後にはおいしい生ビールもいただけて、ビール好きの私にとっては
めちゃ楽しい工場見学となりました。


吹田工場へのアクセスは、JRと阪急の吹田駅から徒歩10分くらいなんで、
とても便利です。車の場合、駐車場は敷地内にありますが電話予約が必要です。

もちろん、試飲される方は車やバイク・自転車の飲酒運転は厳禁ですよ~!



ここがオススメ!

 工場出来たての生ビールが試飲出来る! めちゃ旨い!

 吹田駅から徒歩10分以内なんで、アクセス面も良いです!


ここはイマイチ!

× 基本的に土日祝は止まっている製造ラインを見学することに…



☆ アサヒビール 吹田工場 ☆

アクセス・詳しい見学案内は、以下のホームページでご確認ください
→ アサヒビール 吹田工場 ホームページ
→ 吹田工場見学 インターネット予約ページ
→ Google Mapで場所を確認する