城山オレンヂ園

味覚狩り・農業公園
11 /23 2015
DSC_0309_20151122151410149.jpg

大阪府富田林市にある城山オレンヂ園に行って来ました!

ここは、知る人ぞ知る「パラダイス」としてよくテレビでも紹介されている観光農場で
みかん狩り・くりひろい・いも掘りの味覚狩りや収穫体験が出来る他に、
バーベキュー場や様々な面白い手作り遊具があって、家族みんなで楽しめます!


DSC_0314_20151122154028b13.jpg DSC_0304_20151122154028ef8.jpg

オーナーの「山のおやじ」が、山を開墾して造った観光農場は開園40周年を迎え、
ただ味覚狩りが出来るだけではなく、山のおやじ手作りのアトラクションが目当てで
賑わっているような感じですね。独特の雰囲気があってとても面白いところです。

入園料は、大人(中学生以上):400円 小人:200円 幼児:100円ですが、
収穫・味覚狩りとセットや、バーベキューセット料金もあるので、以下ご確認下さい。


DSC_0249_20151122153747b0a.jpg DSC_0300.jpg
DSC_0269_20151122153746aaf.jpg DSC_0287_20151122153746ef3.jpg

園内に入ると目に飛び込んでくるのが、至る所に設置してある看板やオブジェ!
どれも独特で面白い! 様々なTVメディアに取り上げられるのが分かりますね。


DSC_0246_20151122154402a37.jpg DSC_0240_20151122154401c2a.jpg
DSC_0239_2015112215435976e.jpg DSC_0237.jpg

この城山オレンヂ園で楽しめる収穫・味覚狩りは、以下の3つです。

【くり拾い】  期間:9月下旬~10月上旬
入園料込み
<大人> 500円(中学生以上)
<小人> 300円(小学生)
<幼児> 200円(3歳以上)
◎持ち帰りは別途 1カゴ500円

【いも掘り】  期間:9月下旬~11月
入園料 + <5株>1000 円

【みかん狩り】  期間:10月~12月上旬
入園料+みかん食べ放題
<大人> 850円(中学生以上)
<小人> 750円(小学生)
<幼児> 550円(3歳以上)

春や夏のシーズンは収穫・味覚狩りは出来ないので
園内で楽しめるのはバーベキューとアトラクションのみとなります。


DSC_0235_20151122154500a45.jpg DSC_0233_20151122154500b54.jpg
DSC_0244_2015112215445889c.jpg DSC_0234_20151122154459787.jpg

私達は今回「みかん狩り」目的で訪れました。
園内に生っているみかんは自由に収穫して食べることが出来ます。
時間制限も無く食べ放題なので、アトラクションで遊びながらノドが乾いたら
ジュース代わりにみかんを獲って食べるなんてこともOKですね。


DSC_0283_201511221640300de.jpg DSC_0281.jpg
DSC_0282_20151122163903e4f.jpg DSC_0279_20151122163950799.jpg

次に園内のアトラクションについてですが、基本的に全て「山のおやじ」の手作りで、
各アスレチック遊具は一般的によく見る種類ものばかりで目新しさはありません。
「恐怖のアスレチック」なるアトラクションは、高くて怖いとか、速くて怖いとかではなく、
いつ壊れるか分からん雰囲気が「恐怖の」ってことでしょうか・・・!?


DSC_0258_20151122164129904.jpg DSC_0298.jpg
DSC_0259.jpg DSC_0261_20151122164311e57.jpg

フライパンやナベをラケット代わりにする「おもしろピンポン台」は、
子供たちに大人気でした。その他にも遊具がたくさん設置されています。
また、「探検の森」という山の中を進んで昆虫を発見したり出来ると書いてある
山の入口がありましたが、なんか怖いので入るのをやめました・・・
カブトムシやクワガタがいてるそうなんで興味ある方はどうぞ(笑)


DSC_0266_20151122164309e68.jpg DSC_0278_201511221643095a0.jpg
DSC_0267_20151122164310c9a.jpg DSC_0260.jpg

「恐怖の土手すべり」をはじめ、すべり台関係もいくつかありました。
この土手すべりは段ボールとか敷いて滑らないとケツが相当痛いです。
ゴツゴツしてるしスピード出るので、ケガにはくれぐれも注意して下さいね~


DSC_0285_20151122164657c4a.jpg DSC_0286_2015112216465622c.jpg

山の急斜面を駈け上がったり、空中ブランコもメッチャ怖い…
看板に「落ちてもしらん」って書いてあるので覚悟してチャレンジして下さい!


DSC_0253_2015112216482643e.jpg DSC_0251_201511221650039b2.jpg
DSC_0271.jpg DSC_0252_201511221648250c3.jpg

そして園内で一番人気があったのが「ザリガニ釣り」と「釣り堀」です。
どちらも1人500円で2時間までという料金設定で、
釣れても魚やザリガニは持ち帰り出来ませんが、ザリガニ3匹以上釣ると
高級アイスクリームとの交換券がもらえます。
交換券を入口にある売店に持って行くと、ソフトクリームがもらえました。
どこが高級なんかはよう分かりませんでしたが美味しかったです!


DSC_0254_20151122165131117.jpg DSC_0268_2015112216513082d.jpg
DSC_0256_20151122165130c16.jpg DSC_0290_20151122165129fd5.jpg

バーベキューについては、基本的に「持ち込み」となります。
食材、飲み物、食器類は各自持参ですが、備品関係は無料貸出があります。
主な無料貸出備品は、網、鉄板、包丁、まな板、鍋、おたま、こて、おけ、飯盒です。
炭は1箱(3kg) 着火剤付 500円で販売していますが、持ち込み可能です。

3月~9月の持ち込みバーベキュー料金は、
大人(中学生以上):800円 小人:600円 幼児:400円

10月~12月上旬のみかん狩りシーズンは、
持ち込みバーベキューとみかん狩りセット料金で
大人(中学生以上):1200円 小人:1000円 幼児:700円

また、手ぶらでの「おまかせバーベキュープラン」もあります。
入園料込で、大人:2800円 みかん狩りセットは大人:3000円
3日前までの予約制で4人前から受付になり、子供料金の設定はありません。
内容は、肉・野菜・ごはんのセットで、飲み物は各自持参となります。


DSC_0308.jpg DSC_0311_20151122165314134.jpg
DSC_0303_2015112216534828f.jpg DSC_0306_2015112216531289e.jpg

売店や軽食コーナーもあるので、ちょっとした食事は出来ますが、
たぶん内容は満足出来る感じではないでしょう。
山の上にあって周りにはオレンヂ園以外に何もない所なので
バーベキューをしない方は、お弁当持参は必須やと思います!

駐車場については、園入口付近の駐車スペースが少ないので
休日は朝の開園からすぐ満車になると予想されます。
満車の場合は、500mほど離れた山の下にある駐車場にとめて
送迎バスや送迎軽トラで山の上まで送ってくれます。
軽トラの荷台は子供達に人気でした(笑) 

感想としては、城山オレンヂ園という名前のとおり、
みかん狩りシーズンに行くのがお勧めでしょう。
バーベキューとセットならさらに楽しめると思います!


ここがオススメ!

 富田林のパラダイス! オーナー手作りのアトラクションが面白い

 バーベキューをしながら、栗拾い・芋掘り・みかん狩りが楽しめる!


ここはイマイチ!

× 園内入口に近い駐車場はすぐ満車。しかも山道めっちゃ狭くて危険

× 春~夏シーズンはバーベキュー場と割り切れるならアリかも?



☆ 城山オレンヂ園 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 城山オレンヂ園 公式ホームページ
→ 城山オレンヂ園 FaceBook
→ Google Mapで場所を確認する


滋賀農業公園 ブルーメの丘

味覚狩り・農業公園
11 /01 2015
DSC_0979_201511011659583db.jpg

滋賀県蒲生郡にある滋賀農業公園ブルーメの丘へ行って来ました!

ここは、中世ドイツ風のバイエルン地方をイメージした農業公園で、
甲子園球場約9倍の広さがある園内は、チューリップやヒマワリ・コスモスなど
四季折々の花が咲き誇り、ヒツジやウマ・ヤギ・ミニブタ・ウサギとの触れ合いや
乗馬体験、メロンパンやソーセージ・ピザなどの手作り体験も出来て
家族連れやカップルで一日中楽しめます!


DSC_0983.jpg DSC_0982.jpg
DSC_0042.jpg DSC_0985_20151101142342b68.jpg

エントランスを入ると中世ドイツをイメージした建物に囲まれたメルヘンチックな
雰囲気が広がります。園内は古い歴史と伝統に根ざしたヨーロッパ地方の文化を
取り入れ、独特の街並みや、生活文化、芸能を再現し、ヨーロッパとの文化交流や
国際理解の場を提供するというのをコンセプトにしています。


DSC_0980_201511011423494f5.jpg DSC_0033.jpg
DSC_0981_201511011423448e5.jpg DSC_0011_2015110114145048b.jpg

ブルーメの丘は、ヨーロッパの花畑にいるようなお花の天国!
私達が訪れた9月下旬はサルビアがメインでしたが、
4月中旬~5月上旬には10万本ものチューリップが咲くそうです!
その他にも季節ごとに菜の花・桜・バラ・ヒマワリ・ポーチュラカ・コスモスが
花いっぱい美しく咲いて、来園者を魅了しています。


DSC_0024_2015110114590008c.jpg DSC_0998_20151101145902a13.jpg
DSC_0992_2015110115420340a.jpg DSC_0026_20151101154257c7f.jpg

牧場エリアでは、ヒツジへエサ(草)をあげたり、アルパカ・ウサギ・ハムスターとの
ふれあい体験が出来て子供たちに大人気でした。


DSC_0032_20151101150216a8e.jpg DSC_0996_20151101150214085.jpg
DSC_0001.jpg DSC_0023_201511011502129a9.jpg

その他にも、馬やポニーの乗馬体験、ジャージー牛の搾乳体験も出来ます。
牧場系なので動物の種類は少ないですが、観覧は無料で楽しめます。


IMG_8526.jpg DSC_0007_2015110115335424f.jpg
DSC_1010.jpg IMG_8553.jpg

乗り物系では、広い園内を一周してエントランス付近の街エリアと牧場エリアを
楽に移動することが出来る「チューチュートレイン」が約10分間隔で運行しています。
※ 片道 200円 (1駅) 1周 400円 (2駅)
また、ゴーカートやSLダンプロック号、変形自転車などの乗り物もあります。


DSC_0006_20151101155713134.jpg DSC_0021_201511011613036b3.jpg
DSC_0039_2015110115570927e.jpg IMG_8561.jpg

遊びのカーニバルエリアでは、スワンボートや釣り堀、金魚釣り、アーチェリーなど
親子で楽しめるところがたくさんありました。


DSC_0019_20151101160042dec.jpg DSC_1035_201511011600410b7.jpg
DSC_1033_20151101160040b4d.jpg DSC_1008.jpg

その他にも、芝すべり・パターゴルフ・巨大迷路など遊び場も充実していて
ちょっとした遊園地って感じでしょうか。子供達はきっと喜ぶと思います!
但しそれぞれ料金が300円~1000円ほどかかるので思わぬ出費になるかも!?


DSC_0002_20151101152500673.jpg DSC_0987_201511011525031ae.jpg
DSC_1000.jpg DSC_0985_20151101152837488.jpg

飲食面ですが、芝生広場でお弁当を食べることが出来ますし、
バイキングレストランやバーベキューハウス、ファストフードやピザ屋・
ソーセージ屋台など設備がかなり充実しているので飲食には困りません。

またグルメ体験教室も様々に行われていて、
季節のタルト作り・リンツァートルテ作り・メロンパン作り・アイスクリーム作り 
ソーセージ作り・バター作り・ピザ作りなどやっています。(前日までに電話予約制)


入園料については以下のとおりです。シーズン中と冬期間で料金設定が変わります。

【シーズン 4月~11月】
・大人(中学生以上)1000円 ・子供(4才~小学生)600円
平日はHPクーポンで100円割引き →割引クーポン
【冬期 12月~3月】
・大人(中学生以上)400円  ・子供(4才~小学生)200円



ここがオススメ!

 中世ドイツをイメージした建物や綺麗なお花畑でメルヘンな雰囲気!

 動物とのふれあい・様々な遊びや乗り物があって子供は喜びます!

 バイキングレストランやバーベキューテラスなどあって飲食も充実!



ここはイマイチ!

× 遊びや乗り物にフリーパスがないので気づけば出費がエライことに!?



☆ 滋賀農業公園ブルーメの丘 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページをご確認下さい
→ ブルーメの丘 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


農業公園 道の駅アグリパーク竜王

味覚狩り・農業公園
10 /18 2015
DSC_0966_2015101814405961c.jpg DSC_0969_201510181440589f1.jpg

滋賀県蒲生郡竜王町にあるアグリパーク竜王へ行って来ました!

ここは、いちご・さくらんぼ・トマト・桃・ぶどう・なし・柿の味覚狩りや芋掘りなど
季節ごとに新鮮な果実や野菜の収穫が楽しめる体験交流型農業公園と、
地元特産品の販売やレストランなど道の駅としての様々な施設が充実しています。

DSC_0971_201510181446433ba.jpg DSC_0970_20151018144813e2f.jpg
DSC_0968_20151018144644fad.jpg DSC_0967_201510181449285ad.jpg

道の駅エリアでは、近江牛や地元食材を使用したレストランやバーベキュー場に、
地元特産品や新鮮野菜の販売、焼き立てパンの販売、田園資料館などがあります。
道の駅なので駐車は24時間無料! ドライブの休憩スポットとしても最適ですね。

DSC_0973_20151018144641968.jpg DSC_0975_201510181448155bf.jpg

なんと動物ふれあい広場やもグラウンド・ゴルフコースまでありました!
子馬、ウサギ、ヤギ、ヒツジなどと触れ合えて、エサをあげることが出来ます。
入場料は、大人(中学生以上)200円、小人(小学生以下)100円です。

グランドゴルフは、入場場:300円、用具貸出料:200円で楽しめます。

DSC_0977_20151018145119c76.jpg DSC_0043_20151018145118936.jpg
DSC_0049_2015101814523769b.jpg DSC_0044_20151018145116a78.jpg

観光農園では、さつまいも畑や果樹園で収穫体験&味覚狩りが楽しめます!
いちご・さくらんぼ・桃・ぶどう・梨・柿の果樹狩り、じゃがいも・さつまいもの芋掘り、
たまねぎやトウモロコシの収穫、ラベンダーや菜の花摘みなど季節ごとに
新鮮な果実や野菜の収穫が出来ます。

ただしこの様々な収穫体験や味覚狩りは、道の駅アグリパーク竜王の周辺にある
提携農園でやっていて、アグリパーク竜王は受付窓口と集金をしているだけです。
受付後は指定された農園へマイカーで移動するというシステムになっています。

私達は9月下旬に梨狩りを目的にして訪問し、
アグリパーク竜王から車で3分程度の提携梨園へ案内されました。
料金は大人1200円、小人1000円で時間制限無しで食べ放題!
※持ち帰りは別途有料
甘くてみずみずしい梨を腹いっぱい食べれたので大満足です。

味覚狩り年間カレンダーと各料金設定の確認はこちら

ここがオススメ!

 道の駅となっていて駐車場は24時間無料で利用可!

 バーベキューや動物ふれあい広場など施設が充実!

 周辺の農園と提携して様々な味覚狩りが楽しめる!

ここはイマイチ!

× 味覚狩りは受付するだけ! 提携農園までは車で移動必要

☆ 農業公園 道の駅アグリパーク竜王 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 道の駅 アグリパーク竜王 公式ホームページ
→ 道の駅 アグリパーク竜王 Facebook
→ Google Mapで場所を確認する

淡路ファームパーク イングランドの丘

味覚狩り・農業公園
04 /19 2015
DSC_0189.jpg

兵庫県南あわじ市にある淡路ファームパーク・イングランドの丘へ行って来ました!

ここは、淡路島の中央部に位置する自然と動物のテーマパークで、
動物とのふれあい体験や果物・野菜の収穫体験、綺麗なお花、遊びの施設、
グルメの全てが揃っており、淡路島の中でも人気の観光おでかけスポットです。

園内は大きく2つのエリアに分かれており、東洋一のロックガーデンや、
動物の触れ合いコーナーや、人気のコアラ館があるグリーンヒルエリアと、
広い丘と大きな池がありグルメや遊びも充実したイングランドエリアがあります。


DSC_0193.jpg DSC_0192_20150419165557084.jpg DSC_0229_20150419165556232.jpg DSC_0231.jpg

それでは入園ゲート側にあるグリーンヒルエリアから順にご紹介していきます。
まずは花壇やテーマガーデンで美しく咲く花々が訪れた入園者を迎えてくれます!
ロックガーデンは山野草を中心に、日本区・アジア区・アフリカ区・オセアニア区、
南米区等世界各地の植物が見られ、原種をはじめ珍しい植物も植栽しています。


DSC_0194.jpg DSC_0197.jpg
DSC_0195_20150419171210a6c.jpg DSC_0196.jpg

大温室では、南米を中心とした熱帯植物が集まった高温室をはじめ、
中国区・オーストラリア区を集めた中温室、また冷涼地の植物を集めた低温室の
主に3つのエリアで構成されています。


DSC_0222_20150419173320ae8.jpg DSC_0224_2015041917331937c.jpg
DSC_0223.jpg DSC_0225_20150419173318dd6.jpg

次に動物系ですが、イングランドの丘の顔として、20年以上愛され続けている
コアラ館には7頭の可愛らしいコアラがいて、ゆるい感じが見ていると癒されますね。
一日中ほとんど木の上で寝てますが、11時半頃のエサ交換時は必見のようです!
(私は時間が合わず見れてませんが・・・残念!)


DSC_0208_201504191749291e3.jpg DSC_0213.jpg
DSC_0214.jpg DSC_0215_20150419174926f79.jpg

動物とのふれあいが出来る「うさぎのくに」では、ウサギやモルモットなど
かわいい小動物と直接ふれあえるので、子供たちにも大人気コーナー!


DSC_0204.jpg DSC_0207_201504191746434cf.jpg
DSC_0202_20150419174642eb0.jpg DSC_0203.jpg

また2015年3月に新しくオープンした「ラビットワーレン」では、
世界にいるウサギ48品種のうち10品種が揃う日本最大級のウサギの楽園です。
ここでも可愛いウサギと触れ合えるコーナーがあって行列が出来てましたよ~


DSC_0217.jpg DSC_0220.jpg
DSC_0227_20150419204942218.jpg DSC_0221_20150419205025fc7.jpg

その他にも、ワラビーとペリカンやエミューが一緒にいる「ワラビー広場」や
色とりどりのインコやオウム・ミミズクに出会える「いろとりどり舎」があります。
ここでは柵の中の動物や鳥たちを外から見るだけでふれあいは出来ません。


DSC_0230.jpg DSC_0228.jpg

さまざまな種類の鳥とリスザルが一緒に住んでいる「バードケージ」では、
クジャクや鶴なども見ることが出来ます。


DSC_0199.jpg DSC_0200.jpg

手作り体験教室では、粉から始めるパン作りやアイスクリーム作りなど、
楽しくて興味が湧く手作り体験がたくさんあります。
その他、グルメでは淡路牛を使用した「島バーガー」や、名物の「びわソフト」、
淡路島の特産品やコアラグッズなどの売店があってお買い物も楽しめます!


DSC_0234_20150419211717ae1.jpg DSC_0269.jpg

続いて、イングランドエリアのご紹介です。
このイングランドエリアと先ほどご紹介したグリーンヒルエリアは離れていて
距離にして約700m、歩くと15分程度かかってしまいますが、
各エリアをつなぐ無料シャトルバスが5~10分の間隔で運行されています。

またイングランドエリア内を一周するユメハニー号というの乗り物もあり、
こちらは有料(1回300円)になりますが、広い園内を歩くのはちょっと大変って方は
利用してみて下さい。楽チンに園内を移動することが出来ます。


DSC_0244_201504192117162d8.jpg DSC_0246_20150419213407f51.jpg

イギリスの湖水地方を思わせるイングランドエリアでは、
英国風の建物や野菜畑・お花畑に羊の丘などあって牧場の雰囲気が漂い、
大きな池も相まって開放的な感じでとても気持ちが良いエリアとなっています! 


DSC_0248.jpg DSC_0250_20150419214346158.jpg

イングリッシュガーデンをイメージしたバラ園や、菜の花・コスモス・ひまわりなど、
季節によって様々なお花が咲き誇るお花畑は圧巻の景色です。
また、収穫体験が出来るやさい畑では、大根、白菜、サニーレタス、ほうれん草、
キャベツ、にんじん、玉ねぎと収穫時期に合わせて様々な野菜たちに出会えます。
温室の野菜では、イチゴやトマトなども収穫可能です。


DSC_0252_2015041921573352a.jpg DSC_0251_20150419215733942.jpg
DSC_0253_20150419215256b24.jpg DSC_0254_2015041921525799a.jpg

あそびの広場には、遊園地とはいきませんがアトラクションが少しありました。
ストラックアウトやおもしろ自転車、アクアロールやグランドゴルフ、
そして期間限定のおもしろパビリオンや迷路などで遊ぶことが出来ます。
どれも1回300円~と有料ですが、たくさん遊ぶ人にはお得な回数券も販売!


DSC_0256_201504192152569f4.jpg DSC_0255.jpg

ゴーカートは1周650mで1回700円とコースと車の割には微妙な価格設定ですが、
1台に2人乗れるので、2人乗りならまだ納得でしょうか・・・!?


DSC_0270.jpg DSC_0261_201504192155349c1.jpg

アトラクションの中でも人気だったのが、サイクルボートと乗馬体験です。

広大な池を自由に漕いで廻れるサイクルボートは20分で900円(3人乗り)で
同じく池で乗れるバンパーボートは、モーターでくるくる回るボートで楽チン!
こちらは1艇2人乗り5分で1人300円・2人600円となっています。
私達はサイクルボートに乗りましたが、20分漕ぎ続けるの結構しんどいww

乗馬体験は、親子で乗れるサラブレッドと、小さなお子様でも乗れるポニーがいて
ポニー(1周)300円、サラブレッド(1人)500円、親子乗り 700円となっています。
息子はサラブレッドの方に1人で乗りましたが、メッチャ喜んでました!
乗馬コース周回の途中で、記念写真撮影が出来るように止まってくれるので
いい笑顔をした子供の思い出として絶好のシャッターチャンスですね~


DSC_0266.jpg DSC_0267_20150419215536e86.jpg

その他には、無料で遊べるアスレチック遊具が2基設置されていました。
まぁここは内容がしょぼかったので息子は数分程度でスル―しましたが・・・


DSC_0273_201504192207474d5.jpg DSC_0278_20150419220745bbc.jpg
DSC_0277.jpg DSC_0286.jpg

イングランドエリアで唯一の動物系施設になっている「ひつじのくに」では、
ヒツジ・ヤギ・ロバがいて、エサの入った自動販売機(1つ100円)があって
自由にエサやりが出来るので、子供たちには大人気コーナーです!
ヒツジは人慣れしていますし、可愛いのでほんと見ていて癒されますね~


DSC_0242_201504192133058b1.jpg DSC_0245_201504192133053c0.jpg
DSC_0243_201504192135332e4.jpg DSC_0247.jpg

最後にイングランドエリアのグルメについてですが、
淡路産玉ねぎ・淡路牛、自家製ソーセージ等を使ったファーマーズキッチンや
石窯で焼く本格的なピザが味わえる石窯ピッツァ工房に
淡路島の牛乳をたっぷり使用したソフトクリームがおいしいミルクハウスがあり
食べることには全く困りません! 


DSC_0239_20150419214112c94.jpg DSC_0240_20150419214112ceb.jpg

そして、湖畔を見下ろす最高の景色を眺めながらバーベキューが楽しめる
MooMooバーベキューハウスでは、淡路産牛肉や野菜など好きな食材を選んで
各テーブルで自由に焼いて食べれるし、手ぶらで片づけ要らずで楽チンです。
私達もせっかくなんでこちらでバーベキューを楽しみました! おいしかったです。


最後に、入園料金と駐車料金についてですが、駐車場は無料で、
入園料は大人(中学生以上):800円、子供(4歳以上):400円となっており、
冬シーズンの12月~2月はそれぞれ半額になります。
ちなみにJAF会員は会員証提示で大人200円・子供100円が割引!
※12月~2月は除外

このイングランドの丘は、動物のふれあいや遊びやグルメも楽しめる
淡路島の人気観光おでかけスポットなので、是非とも行ってみて下さいね!



ここがオススメ!

 可愛い動物たちと触れ合える! ヒツジにはエサやりも出来ます

 遊びもグルメも施設充実! 家族で一日中楽しめます


ここはイマイチ!

× 入園料は安いけど、各アトラクションや食事系は価格高めです

× 屋内施設も一部ありますが、さすがに雨天時はきついですね…



☆ 淡路ファームパーク イングランドの丘 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ イングランドの丘 公式ホームページ
→ イングランドの丘 Facebook
→ イングランドの丘 Twitter
→ Google Mapで場所を確認する


富田林市農業公園サバーファーム

味覚狩り・農業公園
09 /27 2014
DSC_0776_20140927153425f8f.jpg DSC_0862.jpg

大阪府富田林市にある富田林市農業公園サバーファームへ行って来ました!

ここは、富田林市と土地所有者の農事組合法人ともに開園した農業公園で、
農業と豊かな自然に親しむ機会を市民に提供し、都市と農村の交流を図り
農業の振興と地域の活性化に寄与することを目的としています。


DSC_0858.jpg DSC_0781_2014092715461690a.jpg
DSC_0783_20140927154616a88.jpg DSC_0834.jpg

面積20ヘクタールと甲子園球場約5個分もある広大な敷地には、
四季折々に可憐な花々が咲き乱れ、ぶどう・イチゴ・梨・みかんなど
果物の味覚狩り、サツマイモ・じゃがいも・トマトなど旬な野菜を収穫体験をしたり、
子供が遊べる遊具広場や芝生広場、バーベキューハウスもあって、
家族みんなで一日中楽しめる農業公園となっています。


DSC_0828.jpg DSC_0833.jpg
DSC_0829.jpg DSC_0800.jpg

いつ訪れても四季折々を彩る花々たちが迎えてくれるサバーファームでは、
春はポピーやパンジー、夏はヒマワリや真っ赤なサルビア、 秋はコスモスが咲き乱れ
冬枯れの景色の中のハボタンたちも素敵です。中央にある大きなお花畑だけでなく、
園内のあちこちに花壇があるので、散歩しているだけでも癒されますね。

10月中旬までは、園内中央にあるお花畑でコスモス迷路が開放されています。
無料で遊べますし、多くの子供達が楽しそうにチャレンジしていました。


DSC_0811.jpg DSC_0812_20140927165641b23.jpg
DSC_0803.jpg DSC_0801_201409271656399cb.jpg

農作物エリアでは畑やビニールハウスが広がっていて、キャベツにタマネギ、
ジャガイモ、サツマイモ、ダイコン、ハクサイなど、食卓で味わっている野菜が
すくすく育っています。季節ごとに旬の野菜の収穫体験や、獲れたて野菜の
小売り販売もされているので、詳しくは公式HPの収穫スケジュールを確認下さい。


DSC_0806.jpg DSC_0807.jpg
DSC_0810_2014092716530332f.jpg DSC_0809_20140927165303a57.jpg

収穫農園エリアは「どろんこランド」という名称で、文字通り畑に入って
どろんこになりながら季節の野菜を収穫体験することが出来ます。
私達が訪れた9月下旬はサツマイモの収穫体験をやっていて、
収穫した分だけ買い取るシステムで価格は2株400円でした。

子供達にとっては、普段スーパーなどで売ってる野菜が、
実際にどのように成っているかを知ることが出来るよい機会ですね!


DSC_0805.jpg DSC_0852.jpg

果物の味覚狩りが楽しめるフルーツ農園エリアでは、
春はイチゴ、夏から秋にかけてはブドウ、冬にはミカンの収穫が可能!
もちろん獲った果物はその場で食べることが出来ますよ~
味覚狩りについては、入園料とは別に収穫料が別途必要となります。


DSC_0853.jpg DSC_0848.jpg
DSC_0840.jpg DSC_0849.jpg

私達が訪れた時期は秋なのでブドウ狩りが楽しめました。
ブドウ狩りについては、収穫料が大人1000円・小人500円で食べ放題!
品種はベリーAと巨峰の2種類あったので高そうな巨峰の方を選択しました w
味も美味しくてあま~い巨峰を腹いっぱい食べて大満足! 元は取れたかな!?

設備としては手洗い場がありますが、座る際に必要なビニールシート等は
貸出サービスが無いので、味覚狩りを予定しているなら必ず持参しましょう。
ブドウ園内は大人の身長では常に中腰姿勢になるので座れないとツライし、
ビニールシートがないと土の上へ直で座る羽目になるのでご注意を…


DSC_0814.jpg DSC_0819.jpg
DSC_0818.jpg DSC_0816.jpg

続いて子供の遊び場ですが、遊具エリアと芝生広場がそれぞれ2箇所ありました。
上の写真は「ぼうけん砦」というエリアで他の公園でもよく見かける一般的な遊具が
いくつか設置されています。すぐ近くには屋根付きのベンチスペースもありますので、
ここで子供を遊ばせながら親はゆっくりと休憩することも出来ます。


DSC_0788_20140927181437c03.jpg DSC_0789_201409271814342d1.jpg
DSC_0791_20140927181436ce8.jpg DSC_0787_201409271814353c8.jpg

こちらはエントランス付近にあるもう一つの遊び場です。
ここにも主に幼児用の遊具がいくつか設置されています。
少しだけですが水のせせらぎがあるので、夏は水遊びが出来るはず!?


DSC_0785_201409271815556eb.jpg DSC_0786_20140927181554022.jpg
DSC_0824.jpg DSC_0825.jpg

芝生広場も2箇所あります。ここではお弁当を食べたり、ボール遊びしたり
お昼寝したりと、みなさん思い思いに過ごされていました。


DSC_0830.jpg DSC_0831.jpg
DSC_0782_20140927181704ce8.jpg DSC_0779_20140927181702839.jpg

食事面については、軽食売店の他、ここで採れた新鮮野菜をたっぷり使った
色々な料理が楽しめるレストランやバーベキューハウスがあります。
バーベキューといっても食材やお酒類の持ち込みは禁止されていて
ハウス内の売店で販売されている食材セットやドリンク類を購入し
各テーブルに設置されているコンロで自由に焼いて食べるスタイルです。


DSC_0777_20140927201653c2d.jpg DSC_0857.jpg

最後に料金面とアクセスについて、
入園料は大人700円・小人(4才以上中学生以下)300円で
野菜や果物の収穫体験は別途有料となっています。なお駐車場は無料です。
電車の場合は、近鉄長野線「富田林駅」と南海高野線「金剛駅」から
サバーファームの無料送迎バスが1時間に1本程度出ています。



ここがオススメ!

 大阪府内にあり近場で収穫体験を楽しむのに最適な農業公園!

 子供の遊具広場や芝生広場もあって子連れにはもってこい!


ここはイマイチ!

× 野菜や果物の価格設定がどれも少しお高いような気が!?

 ビニールシートは持参必須です! 無いと困ると思います



☆ 富田林市農業公園サバーファーム ☆

詳しい営業案内・アクセス方法については、以下のホームページでご確認下さい
→ サバーファーム 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する



堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

味覚狩り・農業公園
03 /30 2013
DSCN3719.jpg

堺市南区にあるハーベストの丘へ行って来ました!

ここは、甲子園8個分の広さを誇る体験型農業公園で、
春は菜の花・秋はコスモスと花畑が広がり自然に囲まれた園内では、
農産物の収穫体験・クラフト&陶芸体験教室や、グルメ体験、
羊やうさぎなど動物との触れ合い、ゴーカートや芝滑りなどの遊具もあり、
のんびり・ゆったりと家族で一日楽しむことが出来ます!


DSCN3782.jpg DSCN3787.jpg
DSCN3794.jpg DSCN3780.jpg

園内は牧場らしく洋風の建物やガーデニングがあって雰囲気が良いです。
私達が訪れたのは3月前半で花がまだほとんど咲いていない状態だったので
少し残念でしたが、せっかくなら春から秋にかけてお花畑が満開な時を狙って
おでかけするのがいいと思いますね。


DSCN3751.jpg DSCN3773.jpg

そして牧場エリアでは、動物とのふれあいや、羊の追い込みショーなど
子供も大人も楽しめるイベントも開催されています。


DSCN3771.jpg DSCN3752.jpg
DSCN3761.jpg DSCN3768.jpg

動物ふれあい広場では、羊・ヤギ・ラマ・うさぎ・ミニブタ・馬・牛などが
飼育されていて、一部の動物にはエサをあげることも出来ます。
エサは自動販売機にて100円で購入可能。食いしん坊な羊が待ってますよ~


DSCN3779.jpg DSCN3775.jpg
DSCN3755.jpg DSCN3758.jpg

ポニーとクォーターホースの引き馬体験もやってます。
料金はポニーが一周300円、クォーターホースが一周500円(親子700円)
牛の乳搾り体験は、開催時間と人数が限られているので事前にチェック要です。
小さな子供さんでも体験可能なので、子供連れなら是非ともやってみたいですね。


DSCN3747.jpg DSCN3732.jpg
DSCN3726.jpg DSCN3806.jpg

アトラクションエリアでは、観覧車・ゴーカート・ミニ新幹線・おもしろ自転車
パターゴルフ・アクアボール・芝滑り・ボートなどがあってちょっとした遊園地
みたいな感じで家族みんなで楽しめます!
但しそれぞれ別途料金が必要なので、ここで意外に出費が増えますが・・・(笑)
アトラクションをある程度楽しむならお得な回数券(300円が8枚で2,000円)も
販売されているので、そちらを購入しておきましょう。


DSCN3737.jpg DSCN3748.jpg
DSCN3783.jpg DSCN3746.jpg

うちの子がハマっていた芝滑りは、全長40m最大傾斜20度の坂をソリで滑り下り
結構なスピードが出てスリルがありました。(料金は1人:20分300円)
その他、街エリアと村エリアを結ぶかわいいハーベストトレインもありました。
→ アトラクションの詳細はこちらから


DSCN3795.jpg DSCN3796.jpg

季節の収穫体験では、じゃがいも・たまねぎ・ピーマン・なすび・さつまいも・大根
などの収穫体験やいちご狩りが楽しめます。季節や気候でスケジュールが多少
変わりますので、詳細は公式ホームページご確認ください。
→ 収穫体験の詳細はこちら


DSCN3723.jpg DSCN3722.jpg
DSCN3741.jpg DSCN3742.jpg

体験教室コーナーでは、ソーセージやパンなどの手作りグルメ体験や、
クラフト・陶芸の各体験教室があって大人から子供まで楽しめます。
ほとんどのメニューで予約が必要となっており事前に確認しておきましょう。
→ 体験教室の詳細はこちら


DSCN3727.jpg DSCN3729.jpg
DSCN3740.jpg DSCN3743.jpg

最後に食事面ですが、園内には3カ所のレストランとカフェがあります。
バーベキューレストランや、バイキング形式の農家レストラン・うどんやカレーなど
定番メニューがあるキッチンハウスなど食べるには全く困りません。
また野外バーベキューが出来るデイキャンプ場も完備!
ピザも焼ける石釜もあってみんなでワイワイ楽しめそうですね。


入園料は、大人900円(冬季500円)小人500円(冬季300円)で、
それぞれアトラクションや体験などのイベントは別途料金となっています。

アクセス面は、阪和自動車道の堺ICから約15分で駐車場は無料です!
公共交通機関の場合は泉北高速線の泉ヶ丘駅から送迎バスが出ています。




ここがオススメ!

 食べて遊んで体験できる農業公園! 家族で一日楽しめる!

 幼児から小学低学年向けのミニ遊園地があります


ここはイマイチ!

× ほとんどの遊びや体験は入園料とは別でお金がかかります…

 せっかく行くならお花畑が綺麗な時期がいいですね




☆ 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ ハーベストの丘 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


フルーツランド天野山

味覚狩り・農業公園
10 /15 2012
DSCN2764.jpg

大阪府河内長野市にあるフルーツランド天野山へ行って来ました!

ここは、南大阪を一望する丘陵地に、25,000坪のミカン園・ブドウ園が広がり、
夏にはブドウ狩り、秋にはミカン狩りが楽しめます。


DSCN2735.jpg DSCN2737.jpg
DSCN2743.jpg DSCN2736.jpg

夏の味覚・ブドウ狩りは、8月初旬~10月下旬ごろまで楽しめます。

入園料は、大人1000円・小人700円・3歳未満は無料となっていて
甘くておいしいブドウが時間無制限で狩り放題&食べ放題!
品種はヒムロット・スチューベン・ベリーAで、時期によって異なります。

ブドウは1房ごとに紙袋で覆われていて、中身が見えない状態でハサミで狩るので
いざ袋を開けてみたら、少し痛んでいたり腐っていたりするものがありましたが、
そこは狩り放題なんで、おいしそうなブドウを思い存分探せるので安心です。

ハサミはレンタルで200円(ハサミ返却時に100円は返却)かかるので、
持ち込みした方がお得です。ハサミ持ち込み可能(無料)


DSCN2754.jpg DSCN2756.jpg
DSCN2753.jpg DSCN2751.jpg

秋の味覚・ミカン狩りは、10月初旬~11月下旬ごろまで楽しめます。

入園料は、大人800円・小人700円・3歳未満は無料となっていて
おいしいミカンが時間無制限で狩り放題&食べ放題! 品種は早生みかんです。

また10月初旬~中旬ごろは、ブドウ狩りとミカン狩りを両方とも楽しめます。
料金は、ブドウ&ミカン狩りセットで大人1300円・小人1100円なので
かなりお得な料金ですね。私達が訪れた時は、まだまだミカンが青かったけど
うちの子供は喜んで狩って食べまくっていましたw


DSCN2730.jpg DSCN2767.jpg

園内では食べ放題ですが、持ち帰り(おみやげ)は別途料金がかかります。
管理棟の中にある売店でも、おいしそうなブドウやミカンが販売されていました。

食事面では、お弁当などを自由に持ち込むことが出来ますし、
予約制でバーベキューやすき焼きが出来る設備もあります(1人前2000円より)


DSCN2758.jpg DSCN2757.jpg

アクセス方法について、南海・近鉄の河内長野駅から南海バスが出ていますが
本数が少なくかなり不便なので、出来れば車で行く方が無難でお勧めです。
敷地内の駐車場は無料となっています。

また、ここフルーツランド天野山のすぐとなりには、
関西サイクルスポーツセンターがあるので、セットで訪れる人も多かったです。
自転車のテーマパークと味覚狩りを一日で一緒に楽しむのもお勧めですね!
関西サイクルスポーツセンターのレポートはこちらから



ここがオススメ!

 美味しいブドウとミカンが時間無制限で食べ放題!

 隣にある関西サイクルスポーツセンターとセットで楽しめる!


ここはイマイチ!

× ブドウかミカンしかなく、収穫時期も限られています

 さすがに料金分の元を取れるくらい食べるのは無理ですね…



☆ フルーツランド天野山 ☆

<公式ホームページ無し>
住所:大阪府河内長野市天野町1299
電話:0721-53-1159
開園期間:8月初旬~11月末日(期間内無休)
営業時間:9時~17時
→ Google Mapで場所を確認する
 
→ 関西サイクルスポーツセンター 公式ホームページ
→ 関西おでかけナビ 関西サイクルスポーツセンター


フルーツ・フラワーパーク

味覚狩り・農業公園
10 /16 2011
P1020337.jpg P1020363.jpg

神戸市北区にある神戸市立フルーツ・フラワーパークに行って来ました!

100haの敷地内には、味覚狩りが楽しめる果樹園、1500名収容のバーベキュー場
ホテル施設や有馬温泉と同じ泉質の天然温泉9種類の湯が楽しめるバーデハウス、
夏のプール、モンキーズ劇場、遊園地、ゴーカート、パターゴルフなどがあり、
家族みんなで楽しめる「花と果実のテーマパーク」となっています!


P1020369.jpg P1020433.jpg
P1020421.jpg P1020368.jpg

オランダ国立美術館を模した建物など、中世ヨーロッパを想わせるイメージで、
美しい花が咲く庭も綺麗で、なんかリゾート地に来たような気分ですね。

園内中心部には、噴水があるルネサンス広場、プールやモンキーズ劇場、
飲食店をはじめ、ホテルや温泉施設などが立ち並んでいます。


P1020432.jpg P1020423.jpg

神戸モンキーズ劇場では、テレビにも出演している芸達者なおサルさん達の
約40分間にわたるショーを楽しむことが出来ます。(観覧料金別途必要)

また、夏場には中央広場にプールプラザがオープン!
このプールはとても広く開放感に溢れ、まるで外国のリゾート地にいるような
気分を味わうことが出来ます。深さ60cmの子供用プールもあり監視員もいるので、
大人も子供も安心してプール遊びを楽しめます。


P1020417.jpg P1020418.jpg

約1500名収容可能な、全天候対応型のバーベキュー場では、
神戸で最も有名な肉問屋として知られる「森谷商店」の直営店で
良質なお肉・バーベキュー食材ををリーズナブルに買うことが出来ます。

飲食物の持ち込みは禁止なので、全て売店で買うことになりますが、
手ぶらで気軽にバーベキューを楽しむことが出来るのはお勧めですよ!


P1020409.jpg P1020391.jpg
P1020389.jpg P1020404.jpg

ここフルーツフラワーパークへ行く人の多くは果物狩りが目的でしょう!
もぎたての果実をその場で美味しく頂くことが出来るのはやっぱり魅力です。

果樹園では、8月から10月のシーズン中に
桃、なし、ぶどう、リンゴの4種類の果物を採ることが出来ますよ~

今回私たち訪れた10月初旬には、りんご狩りをやっていました。
入場料金(りんごは大人600円・小人400円)を払えば敷地内で食べ放題!

しかし、さすがの私でもりんご2玉も食べれば腹いっぱいになりました…

ちなみに、桃・ナシ・ブドウの入場料は、大人1000円・小人600円となり、
食べ切れなかった果実の持ち帰りやお土産は別料金がかかります。

フルーツ狩りの開園・営業状況は、ホームページで確認して下さいね。
フルーツ狩りのご案内


P1020375.jpg P1020435.jpg
P1020410.jpg P1020341.jpg

無料で遊べるローラースライダーと複合型遊具も設置されています。
広場ではキャッチボールやバトミントンをしている家族が多くいました。

また、1人300円で広い園内を周遊するチューチュートレインでは、
フルーツ・フラワーエンジェルによる普段聞くことのできない園内情報や、
きれいな花、特徴ある建物などの素晴らしい風景を感じられるコース設定です。

このトレインは園内の移動目的ではなく周遊目的で1時間に1本運行しています。


P1020430.jpg P1020412.jpg

園内のアミューズメント施設としてパターゴルフ場とゴーカートがあり、
イン/アウト全18ホールからなる本格的パターゴルフは、
コース両サイドをガードしてあるので、初心者でも無理なく楽しめます。
(料金:9ホール 400円 18ホール 700円)


P1020405.jpg P1020406.jpg

ゴーカートは、160ccの2人乗りで一周1.2kmのコースは関西最大級を誇り
フルーツガーデンからそよ風とともに香る果実の甘い香りも爽やかです。

真ん中にレールがあって、ハンドル操作を自由に出来ないのは残念でしたが、
スピード感があってなかなか楽しかったです。但しちょっと料金高いかな…
(乗車料金:一周1,000円(2人乗り))


P1020342.jpg P1020345.jpg
P1020347.jpg P1020352.jpg

最後に、入園ゲート横にある遊園地「神戸おとぎの国」のご紹介ですが、
テーマは「おとぎの国で夢いっぱいの休日を!」ということで、
まるで絵本の世界のようにかわいい乗り物がいっぱいです。

緑豊かな神戸の山々を一望できるフルーツ観覧車をはじめ、
スリル満点のジェットコースター、ツインドラゴンなど、
子供から大人まで楽しめるアトラクションがたくさんあって楽しめます。


P1020340.jpg P1020353.jpg
P1020358.jpg P1020351.jpg

神戸おとぎの国のアトラクションは全部で10種類!

遊園地としてはだいぶ小さめですが、メインであるフルーツフラワーパークの
おまけでこれだけのアトラクションがあれば充分楽しめると思いますよ~

乗り物料金は、それぞれ200円~400円でお得な回数券も販売しています。
他にも、ゲームコーナー、小さな子供向けの幼児用遊具もありました。


これだけ設備が充実して家族で楽しめるフルーツフラワーパークの入園料は
なんと! 大人500円、小人(小中学生)250円で、駐車場は無料です。

園内には有馬温泉の金泉同様の泉質鉄分を多く含む源泉掛け流し温泉があり
お帰りの際には、温泉で一日遊んだ汗と疲れを洗い流して行くのもアリですね~



ここがオススメ!

 もぎたての果実をその場で美味しく頂ける!

 遊園地やゴーカートなど子供が遊べる設備がいっぱい!

 手ぶらバーベキューや天然温泉もあって一日中楽しめます!


ここはイマイチ!

× 入場料以外になんやかんや追加で払うので出費が多いかも!?

× 各種の果物狩り開園時期がめちゃ短いので事前に確認要です



☆ フルーツ・フラワーパーク ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい。
→ 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
→ Google Mapで場所を確認する


果樹の森 よこせ梨園

味覚狩り・農業公園
10 /17 2008


滋賀県東近江市にある「果樹の森 よこせ梨園」へ梨狩りに行って来ました!

秋の味覚狩りと言えば他にぶどう狩りもありますが、
10月中旬ではぶどう狩りも梨狩りもほとんどの所で既に終了してた中、
ここではまだまだ梨狩りが楽しめて、しかもバーベキューも可能!!


PA150402.jpg PA150401.jpg

私達が訪れた10月中旬は、新高という品種の梨がたくさん生っていました。
ひとつひとつが大きくて、食べてみるとメッチャ甘くておいしかったです!!

時間無制限の食べ放題なんで、思い存分秋の味覚を堪能出来ますね~


PA150415.jpg PA150413.jpg

時期によって梨の種類(幸水・豊水・新高)が変わります。
ぶどうや柿などの果物狩りも楽しめますので事前にチェックしてみましょう!
開園時期としては8月中旬~11月下旬みたいです。

それと直売のみらしいですがキウイフルーツも生っていました。


PA150411.jpg PA150424.jpg

バーベキューが出来るコーナーが園内に完備してありました!
かなりオーナーさんの手作り感が漂う簡易型ですが・・・(笑) 

網や炭は新しいものをレンタルできますが、食材と飲み物と食器類
(皿、コップ、お箸)はついてないので事前に自分達で用意しましょう!

私達もバーべキューをしましたが、痛恨のミス!!
バーベキューでかなりお腹一杯になり親子3人で梨2つ食べるのが限界・・・
せっかくの梨食べ放題なんで、食材の量は控えめにしましょう。

それとなんとプチ養蜂場!?があり、ハチミツの販売もしてました。
なんでも梨の交配のために養蜂しているそうです!
ハチミツの味見をさせてもらいましたが、これも美味でしたよ~
但しこれがあるせいで園内に蜂が飛び回ってます(危害はないみたいです)


PA150418_01.jpg PA150437.jpg

そして私の妻が大喜びしていたのが、満開のコスモス畑でのお花摘み!
何本でも好きなだけ持って帰っていいとのことで遠慮なく摘みました(笑)
ハサミや持ち帰り用のビニール袋に輪ゴムも用意してあってサービス満点!


PA150419.jpg PA150429.jpg

設備としては無料の駐車場が梨園の目の前にありますし、
仮設型ですがトイレもあって手洗いできる石鹸付きの水場もありました。

気になる料金システムは・・・
梨狩りで大人1500円、小学生900円、2歳以上の幼児500円。
園内では食べ放題になりますが、持ち帰りは別料金です(結構高い・・・)

バーベキューをする場合は、大人500円が追加になります。
コンロや炭など全て持込む場合は大人300円ですが、
わずか200円の違いならバーべキューセットをレンタルした方が楽ですね!
(それでも食材や飲み物、食器類は持込み必要です)

ぶどう狩りや柿狩りなどの料金は公式ホームページにてご確認下さい。



ここがオススメ!

 梨がメッチャうまい! しかも時間無制限で食べ放題!

 バーベキューも楽しめる! コンロ類はレンタル出来て楽チン!

 コスモス畑でお花摘みが出来る! しかも持ち帰り無料でした


ここはイマイチ!

× 料金が少し高いような!? そんなに梨は食べれんなぁ・・・

× 持ち帰り&おみやげにと思ったけど、予想以上に値段高い・・・



まぁ少し全体的に値段設定が高いかなぁ?とは個人的に感じましたが、
あれだけおいしい梨なら仕方がないか!って思えるほどです。

親切で人柄の良さそうなオーナーさんがいて、一日中気持ちよく
過ごせることが出来たので私達家族は皆とても満足しました!
秋の味覚狩りにオススメなスポットだと思いますよ!!

アクセスは名神高速の八日市インターから梨園まで車で10分ほどです。

バーベキューをする際は、名神八日市インターから梨園までの間に
スーパー(マックスバリュー)がありますのでそこが買い物便利でしょう。



☆ 果樹の森 よこせ梨園 ☆ 

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 果樹の森よこせ梨園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


農業公園 信貴山のどか村

味覚狩り・農業公園
10 /16 2006
のどか村1

奈良県生駒郡三郷町にある信貴山のどか村へ
ぶどう狩り目的で遊びに行ってきました。

ここは「心豊かな自然を体感しませんか!!」をテーマに、
一年中楽しめる味覚狩り、バーベキュー、レストラン、体験教室、
アスレチック、グラススキー等、一日ゆっくりと自然の中で過ごせる
農業公園で、広大な敷地のあちらこちらに野菜畑 ・果樹園があって
まさに農業公園って感じです。

広大な芝生広場では、澄んだ空気と大きな空で心身ともにリフレッシュ!


のどか村2

野菜畑や果樹園では、野菜・果実・椎茸・卵などが収穫出来るので、
お子さんの農業体験にはもってこいの場所です。

いつも店頭に並んでいる野菜や果物しか知らない子にとっては、
いい勉強になるかも!?

うちの子はぶどう狩りに大喜びで、はさみとかごを持って離しません・・・

よっぽど楽しかったのでしょう!

あれから、スーパー等でぶどうを見かけたら、
「アー アー」ってすごい勢いで指差して反応しています!

私たち大人にとってはなんともない事であっても、
うちの子供にとってはすごく思い出に残るいい経験やったみたい。

親としてもうれしくなりますね!


のどか村3

味覚狩り以外にも、バーベキューやミニゴルフ、陶芸体験、
蕎麦打ち体験、植物大温室などがあり、結構一日中遊べそうです!

(私たちは時間的に味覚狩りだけしかしませんでしたが・・・)

動物も少しですがいます・・・あまり期待は出来ませんけど。



ここがオススメ!

 とにかく広大な敷地で自然がいっぱい! 都会人は癒されるかも!

 どの季節に行っても味覚狩りが楽しめる! 農業体験にはピッタリ!

 大阪市内から車で1時間~1時間半ほど。 すぐ行ける!


ここはイマイチ!

× 食べ放題のシステムがなく収穫した分は全て買取り。(味見はOK)  

× 野菜や果物の価格が思ったより高い! スーパーとほぼ同じくらい。

 ヤギや羊などの動物達がいてるが、数も少なく中途半端!



☆ 農業公園 信貴山のどか村 ☆

料金・アクセスなど詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 農業公園 信貴山のどか村 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する