淡路島牧場

動物園・牧場
04 /12 2015
DSC_0126.jpg DSC_0154_201504121557037c6.jpg

兵庫県南あわじ市にある淡路島牧場へ行って来ました!

ここは、乳牛の乳搾り・子牛への乳飲ませ・バター手作り・野菜収穫など、
酪農に関する体験型施設となっています。
関西ではスーパー等でよく見かける淡路島牛乳パッケージはお馴染みですね~
バーベキューやポニー乗馬も楽しめて、なんと入場料も駐車場も無料です!


DSC_0149.jpg DSC_0132.jpg IMG_6220.jpg DSC_0156.jpg

牧場というと広大な牧草地のイメージですが、この淡路島牧場はこじんまりしてて
牛舎の前に少しだけ広場!?があるだけなので、すぐに牛さんと触れ合えます!
そして、乳牛には毎日8時間モーツァルトの癒しの曲を聞かせてるそうです(笑)


DSC_0155.jpg DSC_0145_20150412161922a25.jpg
IMG_6217.jpg DSC_0147.jpg

その辺に生えてる草を差しだすと、すぐに牛が寄ってきてくれました。
牛も人間慣れしていますし、まるで動物園に来てエサやりしてるような感じなので、
子供さんはきっと喜ぶと思いますよ!


DSC_0135_201504121633234dc.jpg DSC_0143_201504121633229c5.jpg
DSC_0136_20150412163320b12.jpg DSC_0137_201504121633181c3.jpg

牧場体験コーナーでは、哺乳瓶で子牛へ乳飲まし体験や、定番の乳搾り体験、
新鮮な淡路島牛乳を使った自分だけのオリジナルバター作りを体験したり、
本物のポニーをメリーゴーランド風に歩くポニー乗馬体験などが楽しめます。
※ それぞれ有料です → 料金はこちらから


DSC_0152.jpg DSC_0153.jpg

食事コーナーでは、淡路牛のバーベキューが楽しめます。
1人前1670円から肉・野菜・ご飯セットが販売されていて、テーブルのコンロで
自由に焼くスタイルになっています。カレーやソフトクリームも販売されています。

そして牧場ならではの新鮮な牛乳が、嬉しいことに無料で飲み放題!!
この淡路島牧場は、入場も無料で駐車場も無料!! 素晴らしい~
淡路島観光の際は、是非立ち寄ってみて下さいね~



ここがオススメ!

 入場無料・駐車無料・牛乳無料で飲み放題!

 人なつこい牛さんと触れ合えます!


ここはイマイチ!

× 牧場といっても広い牧草地はありません… こじんまりしてます



☆ 淡路島牧場 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 淡路島牧場 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


和歌山公園動物園

動物園・牧場
01 /14 2015
DSC_1280.jpg

和歌山市にある和歌山公園動物園へ行って来ました!

ここは和歌山城がある和歌山公園内に開園した歴史ある動物園で、
1915年(大正4年)に整備が開始され、その後1970年(昭和45年)5月に
新しく童話園と水禽園からなる動物園へとリニューアルオープンされました。


DSC_1279.jpg DSC_1304.jpg
DSC_1283.jpg DSC_1305.jpg

敷地面積はそんなに広くありませんが、童話園は哺乳類を中心に、
水禽園は水辺の鳥を中心に、合計33種109点の動物を飼育しています。

なんと入園無料! しかも年中無休! 開園時間は9~17時です。
和歌山城へ観光したついでにいつでも動物たちを見ることが出来ますね~


DSC_1285.jpg DSC_1277_20150115162352389.jpg
DSC_1289_201501151623518d0.jpg DSC_1281_2015011516223179c.jpg

童話園エリアには、ツキノワグマ・ヤギ・エミュー・ポニー・ペンギン・ミニホース・
シカ・リスザル・ヒツジ・ウサギ・ビーバーなどの可愛らしい動物たちがいます。


DSC_1299.jpg DSC_1301.jpg
DSC_1293.jpg DSC_1287.jpg

まぁ無料なんで文句は言えませんが、動物たちの見せ方に工夫はなく
ただ檻の中に入っている動物たちを順番に眺めて行くだけです・・・


DSC_1303.jpg DSC_1294.jpg
DSC_1297.jpg DSC_1300.jpg

トラ・ライオンみたいな猛獣系や、ゾウやキリンといった大型動物も全然いません。
おとなしそうな小型中型の動物がほとんで、見学所要時間は15分くらいかな!?


DSC_1306.jpg DSC_1307.jpg
DSC_1308.jpg DSC_1296_20150115134811c9e.jpg

水禽園エリアには、フラミンゴ・ペリカン・ツル・ハクチョウ・バリケンなど、
水辺の鳥を中心に展示されています。
こちらも特に珍しいものはなく、檻の中の動物たちをただ遠目に眺めるだけです。

感想としては、あくまで和歌山城を観光したついでに少し寄って見るといったような
動物園ですかね。無料やし子供連れでお時間ある方はぜひ行ってみましょう!

アクセスについて、電車の場合は南海・和歌山市駅から徒歩10分くらい
車の場合は和歌山城周辺に市営や民間の駐車場がたくさんあります。
一番近い和歌山公園駐車場は最初の1時間200円・2時間まで350円
以降1時間毎200円となっています。



ここがオススメ!

 和歌山城の公園内にある入園無料の動物園!


ここはイマイチ!

× 敷地が狭く、大型動物や猛獣系など珍しい動物はいません



☆ 和歌山公園動物園 ☆

アクセス方法・詳しい案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 和歌山市 動物園案内ページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 和歌山城(和歌山公園) 案内ページ
→ 関西おでかけナビ 和歌山城


京都市動物園

動物園・牧場
09 /23 2013
DSC_0475.jpg DSC_0409.jpg

京都市左京区にある京都市動物園へ行って来ました!

ここは明治36年4月に日本で2番目の動物園として開園し110周年を迎えた
歴史がある公立動物園となっています。
特に繁殖には力を入れており、日本初の繁殖の成功例としては
哺乳類でライオン・トラ・ニシローランドゴリラ・シロテナガザル・ヨーロッパバイソン、
鳥類でシュバシコウ・クロエリハクチョウ・ベニイロフラミンゴ・オオミズナギドリ・
ムジヒメシャクケイ、爬虫類はフロリダニシキヘビ・アカアシガメがあります。


DSC_0470.jpg DSC_0410.jpg
DSC_0445.jpg DSC_0424.jpg

現在は「新京都市動物園構想」に基づくリニューアル工事が行われていて
おとぎの国、アフリカの草原、もうじゅうワールド、ひかり・みず・みどりの
熱帯動物館が既にオープンし、残りのゴリラ舎やゾウの森など全ての完成予定は
平成28年春となっています。ちなみに工事期間中も開園しているのでご安心を!


DSC_0433.jpg DSC_0438.jpg
DSC_0434.jpg DSC_0436.jpg

まずは平成24年4月に完成した「もうじゅうワールド」ですが、
ライオン・ジャガー・アムールトラ・ツシマヤマネコのネコ科動物の展示を通じて
生物の多様性を学ぶ場を提供しています。
見せ方も工夫されており、頭上で寝そべるジャガーの美しい模様や足の裏の肉球を
オーバーハング(見上げる檻)の下から観察できたり、
トラ舎では三つのグラウンドを繋ぐ空中通路を設置し、トラが頭上を移動する姿を
見れたり、観察窓から覗くと,まるでグラウンドの中に入っているかのような
感覚を味わうことができます。


DSC_0442.jpg DSC_0443.jpg
DSC_0449.jpg DSC_0450.jpg

平成25年4月に完成した「アフリカの草原」エリアでは、
キリン・カバ・シマウマ・フラミンゴ・ミーアキャットなどアフリカの
サバンナで暮らしている大型草食獣や鳥類等を展示しており、
木の遊歩道の上から広いグランドを一望できたり、キリンがエサを食べている
姿を真下から見れたりとこちらも見せ方に一工夫されています。


DSC_0446.jpg DSC_0456.jpg
DSC_0454.jpg DSC_0457.jpg

こちらは平成23年春にリニューアルされた「おとぎの国」ですが、
動物を触ったり、餌をやったりできる施設として子供に大人気で、
外のふれあいグラウンドは、ヤギ・ヒツジな・ミニブタと直接触れ合え
室内ふれあいルームでは、ウサギ・テンジクネズミと触れ合えます。


DSC_0465.jpg DSC_0466.jpg

その他にもおとぎの国エリアには、ペンギン・カメ・レッサーパンダ・
オウムなどが展示されています。動物舎の屋上には木のぬくもりが感じられる
遊歩道が設置されていて、木の上にいるレッサーパンダや岩山のヤギを異なる
視点から観察出来ます。


DSC_0422.jpg DSC_0423.jpg
DSC_0472.jpg DSC_0426.jpg

そして今までもあった定番の展示エリアですが、
タカ・ワシ・フクロウなど様々な鳥獣を展示する鳥獣舎、ゴリラ・チンパンジー
などを展示する類人猿舎などがあります。こちらはただ檻の中にいる動物を
眺めるといった昔スタイルの展示となっています。
ゴリラについては平成26年5月にゴリラ舎としてリニューアル完成する予定です。


DSC_0416.jpg DSC_0414.jpg
DSC_0419.jpg DSC_0420.jpg

また、ゾウについても現在リニューアル工事が進められていて
新たに「ゾウの森」として平成27年春完成予定ということです。
ニホンザルについては、猿山として展示されており見ていて面白いですね。

写真には無いですが、その他にも「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」があり
ひかりのエリアでは、カピバラ・アカコンゴウインコ・ヒワコンゴウインコなど
みずのエリアでは、ニシアフリカコガタワニ、ニューギニアナガクビガメなど
みどりのエリアでは、 インドオオコウモリ・ヨツユビハリネズミ・グリーンイグアナ、
ボールニシキヘビ、ヒガシアオジタトカゲなどが展示されています。


DSC_0444.jpg DSC_0427.jpg
DSC_0430.jpg DSC_0431.jpg

最後に遊園地エリアですが、これはショボイ・・・(笑)
まぁ子連れにとっては無いよりかはマシですが、完全に昭和のままですね。
小さな観覧車とバッテリーカー、廻るボートにミニSLがありますが、
幼児まだなら楽しめるかな? 小学3年のうちの子は興味無しでした。


ちょうどこの時期はリニューアル工事の真っ最中ということで、
古い昔スタイルの動物園と、見せ方も工夫した新しい動物舎が混合していて
また完成後にあらためて行ってみたいなと思いました。
敷地面積はそんなに広くないので、見学所要時間は2時間以内でしょうか。

アクセス面ですが、電車の場合は最寄り駅の地下鉄の蹴上駅から徒歩5分ほど
車の場合は専用駐車場が無いので、近隣でパーキングを探す必要があります。
近くには平安神宮もあるので観光がてらセットで訪れてみるのもいいですね。



ここがオススメ!

 昔スタイルの動物園からリニューアル中! ふれあい広場もあり!

 中学生以下は入園無料です! 大人も600円と安い!


ここはイマイチ!

× 敷地が狭く動物の種類は少なめ。所要時間は2時間以内でしょう

 専用駐車場はありません。最寄り駅からも徒歩5~10分かかります



☆ 京都市動物園 ☆

アクセス・詳しい案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 京都市動物園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


姫路セントラルパーク (サファリゾーン)

動物園・牧場
05 /03 2013
DSCN4137.jpg

兵庫県姫路市にある姫路セントラルパークへ行って来ました!

ここはサファリパーク形式の動物園と遊園地が融合した娯楽施設で
略称は「姫セン」と呼ばれ、関西人にはTVCMでもお馴染みですね。
今回の記事ではサファリ動物園ゾーンについてご紹介します。
遊園地ゾーンについての記事はこちらから


DSCN4139.jpg DSCN4158.jpg
DSCN4243.jpg DSCN4184.jpg

姫センの最大の特長である「ドライブスルーサファリ」は、
なんと! マイカーでそのままサファリ内を見学することが可能!
自然に近い状態で放たれている肉食動物や草食動物を車窓から間近に
観察すること出来ます。料金ゲートでGPS内蔵の案内ラジオを貸与され
自分が現在走っている所に合わせて動物たちの詳しい説明をしてくれます。

マイカー以外にも猛獣サファリバスが運行されているので、
公共交通機関で来園してもちゃんとサファリを見学出来るのでご安心を!


DSCN4147.jpg DSCN4140.jpg
DSCN4146.jpg DSCN4151.jpg

まず最初に通るのは猛獣ゾーンで、チーター・ライオン・トラのセクションに
分かれています。今回は遠くの方で寝ている状態だったので残念でしたが
もし近くで見れたらきっと迫力あるでしょうね~


DSCN4157.jpg DSCN4163.jpg
DSCN4173.jpg DSCN4168.jpg

次に草食Aセクションでは、アミメキリン・シロオリックス・ダチョウ・
シタツンガ・アキシスジカ・チャップマンシマウマ・ローンアンテロープなど
草食Bセクションでは、ヒマラヤタール・バーバリーシープ・ムフロン・
ブラックバックなど、あまり聞き慣れないような動物も見ることが出来ます。


DSCN4177.jpg DSCN4180.jpg
DSCN4174.jpg DSCN4183.jpg

草食Cセクションでは、アメリカバイソン・ラマ・オグロヌー・
アメリカバク・カバ、それにシマウマセクションのシマウマ、
大型草食ゾーンではアフリカゾウ・ミナミシロサイ・フタコブラクダなど
車窓から多くの動物たちを見ることが出来ます。子供も大人も楽しい!


DSCN4214.jpg DSCN4219.jpg
DSCN4216.jpg DSCN4217.jpg

続いて、歩きながら廻れるウォーキングサファリ「野生の国」ですが
ゲートをくぐってまず最初にモンキーマウンテンがありました。
ここではニホンザルの群れがいて、ボス猿など生態を見れて面白いです。


DSCN4237.jpg DSCN4235.jpg

すぐ横のベアバレーでは、日本で最大の陸上動物であるエゾヒグマがいました。


DSCN4220.jpg DSCN4221.jpg
DSCN4222.jpg DSCN4223.jpg

フライングゲージでは、インコやオシドリ・フラミンゴなど多くの鳥類、
かわいいカピバラやミーアキャットにキツネサルなどの動物もいました。


DSCN4225.jpg DSCN4227.jpg
DSCN4230.jpg DSCN4232.jpg

カンガルー・アフリカン広場では、カンガルーをはじめワラビーや
ケープペンギンもいました。カンガルーの子供はメチャ可愛かったです!
アフリカゾウはドライブスルーサファリからも見れますが、
こちらでは柵越しでゾウに餌をあげたり、もっと間近で見ることが出来ます。


DSCN4238.jpg DSCN4240.jpg
DSCN4178.jpg DSCN4176.jpg

そしてもうひとつのサファリ見学方法であるスカイサファリ!
サファリゾーン山頂『ふれあいの国』駅から山麓『野生の国』駅までをつなぐ
ロープウェーが無料運行していて、サファリを上空から見ることが出来ますよ~ 


DSCN4196.jpg DSCN4203.jpg
DSCN4211.jpg DSCN4204.jpg

最後にウォーキングサファリ「ふれあいの国」についてですが、
こちらでは動物たちと直接触ったりエサをあげたりと子供に大人気です!
自動販売機が設置されているので自由にエサを与えることが出来ます。


DSCN4191.jpg DSCN4197.jpg
DSCN4209.jpg DSCN4199.jpg

ポニーの乗馬体験、ミニブタ・ヒツジ・ヤギなどへエサやり体験、
大型犬・小型犬とのふれあいコーナーなどがありました。

このサファリパークだけでも所要時間2~3時間程はかかるでしょうか。
遊園地も合わせると1日中遊べるので、家族連れのおでかけにお勧めですね!

入園料は、大人3100円・小学生1900円・幼児1200円で、
この金額でサファリと遊園地にどちらも入園可能となります。
※ 遊園地のアトラクション利用料金やフリーパスは別途必要
※ 駐車料金は1000円。サファリバスを利用する場合は1人800円が必要
家族連れだとそれなりの金額になりますがそれ以上の価値はあると思います!



ここがオススメ!

 なんといってもマイカーでまわれるドライブスルーサファリ!

 ウォーキングサファリやふれあいコーナーもあって充実!

 遊園地エリアも合わせると家族で一日中楽しめます!


ここはイマイチ!

× 入園料や遊園地アトラクションを考えると出費は覚悟ですね…

× サファリと遊園地への行き来は徒歩で不可。車移動になります



☆ 姫路セントラルパーク (サファリゾーン) ☆

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認ください
→ 姫路セントラルパーク 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

遊園地ゾーンの体験レポート記事はこちらから
→ 関西おでかけナビ 姫路セントラルパーク(遊園地ゾーン)



姫路市立動物園

動物園・牧場
04 /29 2013
DSCN4041.jpg

兵庫県姫路市にある姫路市立動物園へ行って来ました!

ここは、世界遺産・姫路城の三の丸広場に隣接する動物園で、
ゾウやキリンなど大型動物をはじめ約110種・約370点の動物が飼育され
ふれあい広場やミニ牧場、ミニ遊園地などがある本格的な動物園です。


DSCN4088.jpg DSCN4048.jpg
DSCN4063.jpg DSCN4057.jpg

園内に入ると姫路城の内掘が歴史と風情を感じさせ緑豊かな別世界が広がります。
敷地面積はそれほど広くなく、見学所要時間は1時間ほどでしょう。
入園料は大人200円・小人30円と激安! 城見学のついでにも気軽に行けます!


DSCN4064.jpg DSCN4073.jpg
DSCN4072.jpg DSCN4094.jpg

昭和26年開園で歴史ある動物園ですが、動物の見せ方は昔のスタイルのままです。
ほとんどは檻の中にいる動物を柵越しに見るだけなんで面白さには欠けますね。


DSCN4045.jpg DSCN4068.jpg
DSCN4056.jpg DSCN4096.jpg

園内にはゾウ・キリン・カバ・クマ・サルなど約40種約150点のほ乳類、
フラミンゴ・フクロウ・ワシ・キジ・インコなど約70種200点以上の鳥類、
ヘビやワニなど6種15点のは虫類が飼育展示されています。


DSCN4055.jpg DSCN4059.jpg

ペンギンやオタリアなどもいますが、特にショーとかあるわけでもなく
ただ泳いでるのをじっと見てるだけ~(笑)
イベント的なものでいうと、ゾウ舎で毎日朝昼夕の3回、飼育係がゾウの姫子の
調教・健康チェックを行い食事シーンも見ることが出来ます。


DSCN4078.jpg DSCN4084.jpg
DSCN4085.jpg DSCN4087.jpg

ふれあい広場では、10時半~11時半と13時半~14時半の1日2回
モルモット・ブタ・ヒツジなどの動物たちと直接ふれあうことが出来ます。
はく製展示室では、主に園内で亡くなった飼育動物70点余りのはく製及び
骨格標本を常設展示しています。


DSCN4054.jpg DSCN4079.jpg
DSCN4082.jpg DSCN4081.jpg

子供向けのミニ遊園地にはどこか懐かしい10種類以上の遊戯施設があり、
飛行機・汽車・観覧車・モノレール・チェーンタワー・ティーカップ・
バッテリーカー・エアードームなど1回:100~150円で遊ぶことが出来ます。
ほとんど幼児向けなんで小学生以上には物足りないかも知れませんが…

ここ姫路市立動物園は姫路城に近く所要時間も1時間ほどなんで
子供連れの皆さんはぜひお城見学とセットで行ってみましょう!



ここがオススメ!

 姫路城のある姫路公園内にあってお城見学とセットで楽しめる!

 入園料が大人200円・小人30円とめちゃ安い!


ここはイマイチ!

× 動物の見せ方が昔の動物園スタイル。面白味には欠けますね

 敷地面積が狭いのでそんなに多くの動物たちはいません



☆ 姫路市立動物園 ☆

アクセス・詳しい営業案内などは、以下のホームページでご確認ください
→ 姫路市・姫路市立動物園ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 姫路市・姫路城ホームページ
→ 姫路城大天守修理見学施設・天空の白鷺ホームページ
→ 関西おでかけナビ 姫路城(天空の白鷺)


六甲山牧場

動物園・牧場
11 /03 2012
DSCN2845.jpg DSCN2846.jpg

神戸市灘区にある神戸市立六甲山牧場へ行って来ました!

ここは、人と動物と自然とのふれあいをテーマにした六甲山上の高原牧場で、
総面積126ヘクタールの内、23ヘクタールを観光用に一般開放しています。
赤レンガのサイロが立つ放牧場で、羊がのんびり草をはむ牧歌的な光景は
スイスの山岳酪農を連想させ、ウシ・ウマ・ポニー・ヒツジ・ヤギ・などの
動物たちと直接触れ合えることが出来て、子供は大喜び間違いなしです。

牧場への入口は南北に2つのゲートがあり、それぞれ駐車場もあります。
今回私達は北ゲートから入場したので、北から順にご紹介していきましょう。


DSCN2842.jpg DSCN2848.jpg
DSCN2851.jpg DSCN2860.jpg

北駐車場付近には、まずバーベキューが出来るレストハウスがあって、
レストランや、搾りたての牛乳やおみやげを販売している売店がありました。
ここはゲート外にあるのですが、チケットがあれば再入場が可能なので
自由に行き来して食事を楽しむことが出来るので安心です。

北ゲートから入場するとすぐに、放し飼いのヒツジがお出迎え!
自由に触れ合えることが出来ます。もちろん人慣れしていて噛んだりしません。
あひる池では、アヒルとアイガモがいて、アニマルベンダーで売っている餌を
自由に与えることが出来ます。(餌は1つ100円)


DSCN2858.jpg DSCN2936.jpg
DSCN2855.jpg DSCN2938.jpg

木曽馬舎では、愛想がよくておとなしい雄の木曽馬1頭がいます。
ポニーまたは在来馬の乗馬体験では、引き馬でリンクを一周出来ます。
※ポニーは4歳~小学生対象:1回300円 (午前のみ)
※在来馬は大人まで対象:1回500円 (午後のみ)

ヤギふれあいの丘でも、アニマルベンダーで売っている餌を人懐こいヤギへ
自由に与えることが出来ます。(餌は1つ100円)


DSCN2861.jpg DSCN2863.jpg
DSCN2883.jpg DSCN2882.jpg

その他には、ミニブタ・乳牛・牧羊犬・アンゴラウサギなどの動物がいます。
ここの牛から搾った牛乳は、売店やレストハウスで飲むことが出来ますし、
後で紹介する神戸チーズ作りにも使われているそうです。
私達が行った時には、ブタとホルスタインの赤ちゃんがいてメチャ可愛かった~


DSCN2866.jpg DSCN2872.jpg

広い六甲山牧場には、散策ウォーキングコースも設けられています。

ちょっとした展望スポットになっているポイントが3つあり、
標高694mのグリーンポイント、標高706mのシルバーポイント、
そして一番高いところにある標高722mのゴールデンポイントを目指して、
アップダウンのある坂道をウォーキングしていい汗かきましょう!


DSCN2874.jpg DSCN2875.jpg
DSCN2888.jpg DSCN2890.jpg

標高722mのゴールデンポイントはこんな感じ↑です。
山の斜面を一直線に駆け上がって最短距離で登って行ってもいいし、
距離は長いが整備された歩道をゆっくり時間かけて登ってもよいし、
展望台についた時は達成感がありました。景色もなかなかええ感じ~!


DSCN2925.jpg DSCN2912.jpg
DSCN2929.jpg DSCN2927.jpg

続いて、南ゲート側にある各施設のご紹介です。

六甲山Q・B・Bチーズ館では、チーズの栄養や歴史、豆知識、世界のチーズ料理、
その他様々なチーズ情報をパネルやサンプルを使ってわかりやすく展示して、
チーズを使った料理が楽しめる「レストラン神戸チーズ」も併設されています。

また、乳製品(チーズ・バター・アイスクリーム)や食肉製品(ソーセージ)の
製造体験ができるキッチン、羊毛クラフト(毛糸手紡ぎ・フェルト・マスコット)や
陶芸・竹細工・木工ができる作業体験室などある「まきば夢工房」もありました。
こちらの各体験は基本的に予約制なので、事前に電話予約を入れましょう。


DSCN2932.jpg DSCN2935.jpg
DSCN2934.jpg DSCN2931.jpg

神戸チーズ(カマンベールチーズ)がどのようにして作られるのか?
牧場で搾られた新鮮な牛乳を3週間以上かけて熟成させ製造している
その製造工程を全国で初めて通路から実際に見学することが出来ます。

そして、入場者のほとんど全員が買ってた!?くらい人気やったのが
カマンベールチーズ入りのソフトクリーム。これは美味い! お勧めします!


DSCN2923.jpg DSCN2915.jpg
DSCN2919.jpg DSCN2921.jpg

牧場なのに子供には嬉しい遊具広場も少しだけですがありました!
ちびっこ丸太村という名称で、木製のアスレチック複合遊具がいくつかあり
小学生低学年くらいまでの子供なら楽しく遊べるエリアだと思います。



DSCN2894.jpg DSCN2895.jpg
DSCN2910.jpg DSCN2893.jpg

天候の悪い日以外は、牧場内をヒツジが自由に歩き回っています。
どの子も人慣れしていて、体を触ったりしても大人しいので安心ですね。
但し、フンが牧場のあちこちに散乱していて間違いなく踏むことになります(笑)

羊の追い込みショーでは、ニュージーランドからやって来た牧羊犬「グレン」と、
六甲山牧場生まれの牧羊犬「ルーシー」が羊を柵に追い込んでいく様子が見れます。
土日祝のみ11:30~と13:30~の計2回(雨天・悪天候時中止)


DSCN2892.jpg DSCN2905.jpg
DSCN2901.jpg DSCN2900.jpg

動物ふれあい広場では、ヒツジに餌を与えることが出来ます。
ここにもアニマルベンダーがあり餌が100円で販売されていて、
餌を買った瞬間、ヒツジたちに囲まれておねだりされてエライことに…
うちの子は牧場の中でここが一番楽しかったと言っていました。

ただ檻の中の動物を見て廻る動物園とは違い、動物と直接触れ合えるのは
子供はもちろんのこと大人でも十分に楽しめる牧場施設ですね!


六甲山牧場の入場料は、大人500円・小・中学生200円で、
車の場合は、駐車場料金:1日500円となっています。

公共交通機関でのアクセス方法は、
六甲ケーブル山上駅・摩耶ビューライン星の駅よりシャトルバスのほか、
4~11月の土日祝と夏休み期間は阪急六甲駅より直行バスが出ています。



ここがオススメ!

 放し飼いで自由に歩き回るヒツジやヤギとの触れ合いは楽しい!

 広大な敷地を散策しながらウォーキングが出来ていい汗かきます!

 チーズ工場見学やさまざまな体験イベントを開催しています!


ここはイマイチ!

× 牧場内は動物たちのフンだらけで必ず踏んでしまいます…

× 体験教室やイベントはほとんどが事前予約制になっています



☆ 神戸市立六甲山牧場 ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 六甲山牧場 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


ワールド牧場

動物園・牧場
06 /06 2011


大阪府河南町にあるワールド牧場に行って来ました!

ここはたくさんの動物達と触れ合える事が出来る観光牧場です。

犬・ウサギ・ヤギ・ヒツジ・アヒルなど数々の動物たちと直接ふれあえ、
ポニー乗馬、乳搾り体験、お散歩体験など、牧場ならではの体験が出来ます。

また、広い園内にはアスレチックや釣り堀、パターゴルフなどもあり、
天然温泉やロッジやコテージなどの宿泊施設まで完備されていますので、
家族で1日~2日間たっぷりと遊ぶことが可能です。


P1010226.jpg P1010227.jpg
P1010218.jpg P1010274.jpg

園内はとにかく広くて、山の斜面にあるので高低差のある坂道だらけ…
坂道を登るのが結構しんどいので、園内を走る「まきば号」という乗り物を
うまく使った方が良いですね(乗車1回につき100円)

その代わり、牧場の頂上付近から見える景色はなかなかの絶景です!
遠くにはPLの塔も見えます。そして緑も多いので気持ちが良い!


P1010204.jpg P1010205.jpg

園内で一番人気があった場所は、小動物とのふれあいコーナー。
ウサギ・ヤギ・ヒツジ・アヒル・ブタなどたくさんの動物がいました。

P1010207.jpg P1010193.jpg
P1010213.jpg P1010200.jpg

エサが100円で売っていて自由にあげることが出来ます。
どの動物も人懐こくて可愛い! これは子供さん喜びますね~
うちの子もいろんな動物にエサをあげまくって楽しんでました。


P1010188.jpg P1010260.jpg

本格的な乗馬レッスンや、ポニーやクォーターホースの曳き馬など
馬とのふれあい・エサやり・乗馬コーナーも人気がありました!
どれもおとなしい馬ばかりなので、直接触ってナデナデすることも出来ますし
間近で見る大きな馬に子供たちは目を輝かせていました。


P1010252.jpg P1010221.jpg P1010254.jpg P1010251.jpg

ドックビレッジには、約70種類200頭以上の犬が飼育されています。
基本的には柵や檻の中に入っている犬を見るだけなのですが、
小型犬など一部の犬は直接触れ合ったり、園内をお散歩することも可能!

犬を触るのに1回500円も取るのは個人的に高いように思いますが…
まぁそれでも、普段犬と触れ合う機会の無い子供にとっては
人懐っこい小型犬とのふれあいをメッチャ楽んでいる様子でした。


また、ドッグビレッジの近くにはバーベキューレストランがあり
バーベキューを楽しむことが出来ます!
但し持込は禁止なので、食材は全てここで購入することになります。

その他にも園内にあるファーストフードコーナーでは、
焼きそば・カレーライス・フライドポテトなどの軽食、
ドリンク類・ソフトクリーム・フローズンなど販売していました。

とりあえず飲食物に困ることは無さそうです。


P1010246.jpg P1010233.jpg

園内には、動物以外の遊び場として、パターゴルフ・釣り堀・
アスレチックのスポーツゾーンがありました。

パットゴルフは、2011年6月から18ホールになってリニューアルオープン!

18ホールで大人1000円・小人600円、9ホールだけなら半額で楽しめます。
パタークラブとボールを受付で借りてコースを自由に周るのですが、
特に監視されている訳でもなく、うちの子は気の済むまで何回も打ちまくり!(笑)


P1010237.jpg P1010235.jpg
P1010241.jpg P1010242.jpg

アスレチックは、大きめの公園にありそうな木製遊具がいくつかあるだけで
わざわざ有料(300円)にするほど大げさなアスレチック施設ではないです。

まぁそれでも動物ばかりでそろそろ飽きてきた頃に子供をここで遊ばせると
ちょうど気分転換にもなってええ感じですかね!?


P1010261.jpg P1010267.jpg
P1010263.jpg P1010266.jpg

最後にわくわくドームという施設のご紹介です。

入口付近には、金魚やスーパーボールすくい・鯉釣りなど縁日のような感じで
中に入ってみると・・・ 謎のイルミネーションで輝いていました(笑)

実は5年ほど前にもワールド牧場に訪れたことがあるのですが、
確かこのドーム内には、大きな水槽があってイルカショーをやってたような!?
あのイルカは何処へ・・・!?

今ではドーム内に動物の形をしたイルミネーションが一面に輝き、
金魚など子魚系の水槽がたくさん並んでいるところにソファセットがありました!
クーラーが効いて冷んやりしているのでいい休憩場所になると思いますよ~



ここがオススメ!

 たくさんの人懐こい動物たちと直接触れ合うことが出来る!

 エサやり・乳搾り・乗馬・お散歩・卵拾いなど牧場体験が出来る!

 動物以外にもスポーツゾーンやバーベキューなどの施設充実!


ここはイマイチ!

× とにかく坂道が辛い… 歩き疲れます… 有料のまきば号は必須!

× 入場料以外に結構なお金がかかる… 何をするのも有料です!



遠目でただ檻の中の動物を見学するありきたりな動物園とは違い、
とにかくたくさんの動物と直接触れ合って様々な牧場体験が出来るので
動物好きの子供さんにとってはとても楽しい遊び場になると思います!
(その分、動物園に行くよりも出費は増えますが…)

ワールド牧場の公式ホームページから入場料割引優待券
プリントアウトして持っていけば10%の割引もありますので
忘れずにチェックしてみて下さい。
(入場料 大人1000円→900円 小人500円→450円になります)

土日祝限定ですが、園内には一乃湯という天然温泉もやっているので、
歩き疲れて汗をかいた体をサッパリとリフレッシュして帰りましょう!



☆ ワールド牧場 ☆

アクセス方法・営業日・各種料金などは以下の公式ホームページでご確認下さい
→ ワールド牧場 公式ホームページ
→ 入場料10%割引優待券
→ Google Mapで場所を確認する


 

五月山動物園 (五月山公園)

動物園・牧場
01 /27 2011
P1000621.jpg

大阪府池田市にある五月山動物園に行って来ました!

ここは自然豊かな五月山公園の中にあり、ハイキングや桜や紅葉見物など、
気軽なレジャースポットとして市民の憩いの場となっています。


P1000637.jpg P1000640.jpg

動物園の面積はとても狭くて「日本一小さな動物園」としても有名です。
たぶん全ての動物をゆっくり見て周わっても30分かかりません(笑)

しかしなんと、入園料は無料!!
まぁ無料ならアリやね~といった感じでしょうか!?


P1000641.jpg P1000626.jpg
P1000635.jpg P1000644.jpg

飼育されている動物は、ウォンバット、ワラビー、ヒツジ、サル、エミュー、
ホンシュウジカ、マーラー、アライグマ、カイウサギ・モルモットなどです。

特に、オーストラリアからやってきた珍しいウォンバットは、
他ではあまり見る事ができないので必見でしょう!
金網越しに遠目でしか見れなかったのが少し残念ですが…


P1000643.jpg P1000636.jpg

土日祝日はウサギ・モルモット・ニワトリ・マーラーといった身近な動物と
触れ合うことが出来る「ふれあい動物園」が開催されます。

動物園横の駐車場台数が少ないので、すぐに満車になると思いますが
せっかく行くなら動物と触れ合える土日祝がお勧めですね!


P1000647.jpg P1000645.jpg

動物園横にはバーベキューが出来る区画と、少しだけ遊具が設置されている
緑楓台広場があります。バーベキュー区画といっても椅子と机があるだけで
コンロなど道具は全て持ち込みになります。利用料は無料です。


P1000654.jpg

また、動物園のすぐ近くにも遊具があるチビッコ広場がありました。
こちらは滑り台が3つとブランコや砂場など設置されています。


P1000650.jpg P1000659.jpg
P1000653.jpg P1000660.jpg

ローラー式の滑り台はゆっくり進む感じなんでスリルはないですが、
石製の滑り台は怖いくらいスピードが出るので気をつけましょう…

その他、ボール遊びが出来るようなグランド広場もありますし、
豊かな自然を楽しながらハイキングが出来るコースもあるので、
家族でゆったりと休日を過ごせそうです。



ここがオススメ!

 日本一小さな動物園の入園料は無料です!

 遊具広場やハイキングコースもあって家族で楽しめます!

 小さいですがバーベキューが出来る広場もあります!


ここはイマイチ!

× 動物園や遊具広場に近い駐車場が狭すぎて休日は満車確実!

× 動物園だけ目当てで行くと物足りないし寂しいですね…



☆ 五月山動物園 (五月山公園)☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 五月山動物園 ホームページ
→ 池田市観光協会 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


王子動物園

動物園・牧場
04 /02 2009
P3310197.jpg P3310198.jpg

神戸市灘区にある王子動物園に行って来ました!

ここは、パンダをはじめ約140種・約800点もの世界の動物たちがいて
動物科学資料館や、小さいながら遊園地もある神戸市立の動物園です。

現在パンダが見れるのは白浜アドベンチャーワールド
ここ王子動物園だけですし、希少動物のコアラもいますので、

日本国内でパンダとコアラが同時に見れる動物園は、
なんと、王子動物園だけ!! これは行く価値ありでしょう!


P3310211.jpg P3310209.jpg

ジャイアントパンダは2頭ですが、オリの中ではなく野外にいるので
笹を食べているシーンなどが開放的に間近で見ることができます。

やはりメインの動物なので、最前列は取り合いで人気がありました!

コアラはコアラ舎という建物の室内にいました。
ガラス越しに見るだけなのでちょっと残念かな!?


P3310219.jpg P3310233.jpg

定番のゾウやトラ・ライオンなどの猛獣系、キリン・カバなどの草食系
フラミンゴ・フクロウなどの鳥類、ゴリラ・チンパンジーなどのサル系、
アシカやペンギンなど、数多くの動物がところ狭しと展示されています。

動物の見せ方は、ほとんどがオリにいるのを覗き込んだり、遠目に見るという
昔ながらの動物園スタイルなので、動物を身近に感じるとまでは行かないかも…


P3310220.jpg P3310208.jpg
P3310237.jpg P3310217.jpg

民間の動物園や水族館のようなショーやイベントも特にないのは仕方ないですが
同じ公立の動物園でいえば、大阪の天王寺動物園の方がサバンナゾーンなどを
新設したりして、見せ方はここより一歩進化していってるように思います。

でも子供からすれば、「いろんな動物をいっぱい見た!」という満足感はあり!
うちの子供はとても喜んでいましたよ。 大人とは視点が違いますね(笑)


P3310221.jpg P3310223.jpg

園内で唯一、動物と直接触れ合えるのが「動物とこどもの国」というコーナー。

ここにはコアラ舎、リスと小鳥の森、ふれあい広場があります。
リスと小鳥の森は放し飼いされている大きなカゴの中を通り抜けることができて、
運よくリスが近くにいれば触ることも可能みたいですよ~


P3310230.jpg P3310229.jpg

ふれあい広場では、ヤギ・ヒツジ・アヒルなどが放し飼いされていて、
ウサギやモルモットは抱っこしたり触ったりできます!

但し、長~い行列に並ぶ覚悟がいりますけど・・・

私たちが訪れたのは春休みだったので、ありえへん程の順番待ちでした。


P3310239.jpg P3310214.jpg

そして、動物エリア以上に??人気があったのは遊園地コーナー!

ちょっと昭和の香りが漂っている古い遊具設備が多くて、敷地も狭いけど
子ども達にとってはどれも楽しそうなモノがたくさんありました。


P3310200.jpg P3310202.jpg
P3310204.jpg P3310247.jpg

観覧車や飛行機、メリーゴーランド、汽車など乗り物系ばかりですが、
ほとんどが1回100~300円なので気軽に遊ばせることができます。

どちらかというと幼稚園児や小学生前半くらいの子供向けでしょう。

スリル系や危険なものは無かったので、その辺は安心ですね!


P3310241.jpg P3310248.jpg

いろいろ乗った感想としては・・・ どれも乗車時間が短い!!

子供も不完全燃焼気味な乗車時間の短さなので、次はこれ乗りたい!
次はこれ乗る!! ってなんやかんやお金が飛んでいきました(笑)

う~ん これは動物園側の作戦なんでしょうか??


食堂や売店もこの遊園地コーナーにあり、値段もそんな高くなかったです。



ここがオススメ!

 パンダとコアラが同時に見れるのは日本でここだけ!

 遊園地もあって子供さんはめっちゃ楽しいでしょう!

 入場料が安い! 大人600円で、小学生以下はなんと無料!


ここはイマイチ!

× 昔ながらの動物園スタイル! ただ見るだけって感じです…

× 動物と触れ合える場所が1箇所だけで休日は長蛇の列!

× 遊園地の乗り物がどれも乗車時間短すぎて不完全燃焼!



まぁ、公立の動物園なんで多くを求めるのは無理でしょうが、

この入場料の安さで、パンダをはじめ数多くの動物を見ることができて
遊園地まであると考えると、家族でのおでかけ先としてお勧めですね!


車の場合、駐車台数が少なめで、休日はすぐに満車になります!
(駐車料金は1時間200~300円くらいなのでとても安いです)

阪急・王子公園駅が目の前にありますし、JR・灘駅からも徒歩5分なので
できれば公共交通機関で行く方が無難だと思います。


一通り動物を見て周り、遊園地で遊んで、たぶん3~4時間くらいかな?

天気の良い日にお弁当を持って、是非おでかけしてみましょう!



☆ 王子動物園 ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 神戸市立王子動物園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

コウノトリの郷公園

動物園・牧場
03 /20 2009
P3180117.jpg

兵庫県豊岡市にあるコウノトリの郷公園に行ってきました!

国の天然記念物に指定されているコウノトリが日本の空から消えて
30年以上が経過し、絶滅寸前のなか最後の生息地となった豊岡地方で
人工飼育を開始し保護・繁殖に努めながら、野生化の可能性をも含めた
新たな視点に立って、人とコウノトリの共生できる環境と学習の場を提供
することを目的として整備された施設です。


P3180128.jpg P3180130.jpg

毎年のように繁殖に成功して、広大な敷地には約100羽ほどのコウノトリが
いるそうですが、残念ながら公園内のほとんどは非公開ゾーンとなっており、
実際にコウノトリを繁殖させているエリアは見ることができません・・・


P3180119.jpg P3180120.jpg
P3180121.jpg P3180122.jpg

正面入口すぐのところに「コウノトリ文化館」という屋内展示施設があり、
ここの中にある展示資料や剥製でコウノトリについて学ぶという感じになります。

といっても展示品が少なく、たぶん10分~15分もあれば全て見終わるでしょう。

コウノトリの郷公園もコウノトリ文化館もどちらも入場無料ですが、
協力金という名目で100円を募金する箱が入口に置いてありました。
(強制ではありませんが、ぜひ募金しましょう!)


P3180129.jpg P3180124.jpg

せっかく来たからには剥製ではなくて本物のコウノトリを見たい!ということで
コウノトリ文化館を出たところには少しだけ公開ゲージのエリアがあります。

間近とはいきませんが、生きたコウノトリも一応見ることが出来ますよ~!

しかし遠目にしか見れないので、よう分からん!? 残念・・・


コウノトリ以外には、自然観察路というのがあり、季節の植物や昆虫や生き物を
観察しながら散歩することも出来ます。



ここがオススメ! 

 とりあえず、天然記念物を見た!という満足感はあるかな!?

 入場無料なので、城崎方面へ行く際はついでに寄ってみましょう!

 自然がいっぱいで散歩道もあり、展望台からの眺めは癒されます


ここはイマイチ! 

× ほとんどが非公開エリア! コウノトリは間近で見れません!

× 遊び場も無く1時間も滞在すれば飽きると思います 

× 飲み物の自動販売機がどこを探してもありませんでした・・・



まぁ、このコウノトリの郷公園だけを目的に行くようなところではありませんね~

場所的には城崎温泉や出石そばを食べに行くついでに立ち寄るといった感じかな?
入場は無料なんで、時間に余裕があれば行ってみてもいいと思います!



☆ コウノトリの郷公園 ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 兵庫県立コウノトリの郷公園 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


天王寺動物園 (天王寺公園)

動物園・牧場
09 /04 2008
P9030221.jpg P9030226.jpg

大阪市天王寺区にある天王寺動物園に行って来ました!

ここの歴史は古く、大正4年に日本で3番目の動物園として開園したそうです。
現在約11ヘクタールの園内におよそ230種1000点の動物を飼育しています。

私も子供の頃に何回か来園したことがありますが、
その当時よりかは動物の数も増えて見せ方も変わったように感じました~

大阪の動物園といえば、やっぱりここですよね!!


P9030229.jpg P9030236.jpg
P9030244.jpg P9030234.jpg

基本的な見せ方は昔と同じく、ただオリの中の動物を見るスタイルですが、
数年前にオープンしたアフリカサバンナゾーンなどの完成により、
動物の生息地の環境を可能な限り再現した生態的展示へと進化中!

土日祝日には、飼育係がその動物の説明をするワンポイントガイドがあり、
飼育係の生の声が聞けるみたいですよ! (平日は無しでした・・・)


P9030242.jpg P9030240.jpg

ヒツジ広場ではヒツジやヤギなどにエサをあげることが出来ました!

息子はここが一番楽しかったみたいですね(笑)
やっぱり子供にとっては、ただオリの中の動物を見るよりかは、
エサをあげたり動物と触れ合えた方が楽しいに決まってます!!


P9030243.jpg P9030237.jpg

私達が訪れたのは夕方近くだったので、多くの動物が既に室内におり、
少し寂しかったのですが、その代わりエサを食べてるシーンが見れて
それはそれで良かったかも!? でも出来れば早めに来園しましょう!

ライオン・トラ・ヒョウなどの猛獣から、キリン・ゾウ・サイ・カバ・クマ・サルなどの
定番動物はもちろん、コアラやレッサーパンダ・ペンギンもいましたよ!

大体ゆっくりと園内全てを見て廻るのに2~3時間くらいでしょうか??
ベンチがたくさんあり休憩場所も豊富なのであまり疲れませんでした。


P9030223.jpg P9030224.jpg

動物園の隣に天王寺公園という広大な公園があるのですが、
その天王寺公園への入園はなんと有料(高校生以上150円)!?

但し、動物園の入園料(高校生以上500円)で公園も方も入園OKです!

公園といっても特に子供向けの遊具があるわけでなく、
美術館があったり植物観察したりと都会のオアシス的な場所ですね・・・
動物園終わりに時間が余ってたら寄るという感じでしょうか??



ここがオススメ!

 敷地が広くて動物の種類が豊富です!

 入園料なんと500円! しかも中学生以下は無料!

 ベンチ・休憩場所が多いので、あまり疲れません!


ここはイマイチ!

× ただオリの中の動物を見るだけなのがほとんどです・・・

× 動物と触れ合えるコーナーがもっとあればなぁ・・

× 駐車料金高すぎ!(25分300円、平日は30分300円)



天王寺駅、新今宮駅、動物園前駅から近くて交通アクセス抜群!

公園内の地下駐車場はメッチャ高いので出来れば公共交通機関で
行く事をお勧めします。車なら近くのコインパーキングの方が安いです!

まぁでも大阪市営でしかもこの入園料なんで文句は言えんかな(笑)
私達が子供の頃と比べたらこれでもかなり進化してると思うし、
3歳の息子はいろんな動物が見れてとても楽しかったみたい。

大阪名物の通天閣がある新世界も目の前にあるので、
動物園とあわせて是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか??



☆ 天王寺動物園 (天王寺公園) ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 天王寺動物園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


アドベンチャーワールド

動物園・牧場
03 /21 2008
P3170356.jpg

南紀白浜にあるアドベンチャーワールドへ行ってきました!

白浜温泉旅行のメイン遊び場になるここには、たくさんの動物達と出会える
サファリ&マリンワールドを中心に、遊園地系のプレイゾーンもあり大満足!!

とにかく敷地が広く見所が多いので、午前中から行かないと全て周れません。
私達は昼過ぎに着いたので残念ながらイルカショーを見る時間がありませんでした


P3170382.jpg P3170400.jpg

ここに行ったら絶対に見ておかなければいけないサファリツアーですが、
草食・肉食動物ゾーンを25分で一周するケニア号という列車が無料で乗れます。

ケニア号はノンストップで走り、しかもガラス張りの車内から動物達を見るので
少しモノ足りません・・・ 有料でジープやカート・自転車を借りることも出来ますし、
スカイアドベンチャー号という2階部分がオープンになっているバスなどがあるので
動物達をもっと身近で開放的に見たい方は是非利用してみて下さい。
但し、どうしようかな??って迷うくらいの少し高い追加料金設定です・・・


P3170379.jpg 10054372242.jpg
7.jpg 5.jpg

私が一番オススメするのは、ウォーキングサファリツアー!! これは無料!

草食動物エリアに限られますが、園内をゆっくり自分のペースで歩きながら、
至近距離から動物を見れますし、餌やりなどが出来るので大人も子供も楽しい!
個人的にはキリンを触りまくって、手から餌をあげた事が一番の思い出ですね

一周50分くらいかかるので、小さいお子様を抱っこしながらは多分しんどいです・・・
車や動物型のベビーカーが借りれるので、子供を乗せて周ると楽です


P3170405.jpg P3170408.jpg

肉食動物エリアはさすがに歩いて周れないので乗り物で行くしかないです。
トラ・チーター・ヒョウ・ライオン・クマなどがいました。やっぱり肉食動物は迫力あり!


P3170360.jpg 4.jpg

その他のエリアでは、ペンギンやパンダなどの可愛い動物がたくさんいて癒されます。
特にパンダは日本でも数カ所しか居ないので、必ず見ておきましょう!

マリンワールドではアシカ・イルカ・クジラのショーを1日3回やっていているので
事前に開始時間をチェックしましょう。私達みたいに見逃すと損ですよ・・・


2.jpg P3170363.jpg
1.jpg 8.jpg

そして遊園地エリアですが、数はそんなに多くなく比較的値段も高め!
入場券とは別で毎回チケットが必要で、土日祝のみ2000円でフリーパスも販売。

園内を見渡せる観覧車、ジェットコースター・ゴーカートなど定番の乗り物はもちろん、
幼児向けの乗り物も何種類かあり、ゲームコーナーも充実していました。
あくまでもここは動物が中心なんで、時間があまったら遊ぶという感じでしょう。



ここがオススメ!

 白浜へ行ったら必ず行く所。 動物の種類が多く間近で見れて大満足!

 サファリは是非ウォーキングツアーで! キリンに餌やりが楽しい!

 遊園地もあるので一日中楽しめる! 時間がなんぼあっても足りません


ここはイマイチ!

 マリンワールドのショーは1日3回のみ! 開始時間は要チェックです

× オプション料金が全て高い! 入場券以外に結局めっちゃお金が掛かる

× レストラン・食事コーナーも高くておいしくないです。出来れば弁当持参で!



アドベンチャーワールドへ行く人のほとんどが、白浜温泉旅行客だと思います。
園内を全てを周るのに結構時間がかかるし、ゆっくりと動物を見たいと思うので、
丸1日予定を空けて行くのがお勧め! 出来れば開園時間から行ってみましょう!!



☆ アドベンチャーワールド ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ アドベンチャーワールド 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

有馬わんわんランド

動物園・牧場
01 /08 2007
<有馬わんわんランドは、2008年8月31日に閉園しました>

わんわん1

神戸・有馬温泉にある「有馬わんわんランド」に行ってきました!

世界のわんちゃん達が大集合している犬のテーマパークです。
もちろん可愛いわんちゃん達に直接ふれあえるので犬好きにはたまらない~

愛犬と一緒に入場可能なので、犬を飼っている人は是非ご一緒に!
リードを外して、芝生広場で思いっきり遊ばしてあげることが出来ます。

わんわん2 わんわん3
 
そして嬉しいことに、約100匹の中から気に入った犬をレンタルする事もOK!
かわいい犬と一緒に園内を自由に散歩することが出来ますよ!
犬を飼っていない人は、ぜひレンタルしてみましょう。


わんわん4 わんわん5
 
敷地面積が広いので、土日祝日でも比較的空いており、のびのびと遊べます。


わんわん6 わんわん7
 
(左)ふれあい広場                   (右)わんわんレース会場


ふれあい広場内には愛嬌のある犬達がたくさんおり、自由にふれあえます。
噛み付いたりする凶暴な犬はいないのでご安心を・・・小さな子供でもOK!

わんわんレースは1日に数回行われるメインイベントで、
6頭の犬が競ってゴールをめざす光景は、まさに迫力満点です!!

他には、芝生広場を一周する「わんわんトレイン」や「ミニ遊園地」などもありました。
小さなお子様なら喜びそうです! (うちの息子は喜んでました・・・)


ここがオススメ!

 愛犬と一緒に入場可能! 犬を飼ってなくてもレンタル可能!

 敷地が広く土日祝でも比較的空いており、のびのび遊べる!

 有馬温泉街から近いので、旅行・日帰り入浴のついでに行ける!


ここはイマイチ!

× 土日祝の入場料大人1500円?? 平日は1000円なのに・・・

 犬好きの人以外は短時間で飽きるかも!? 犬以外の遊び場少なし!

 車持ってなければ不便でしょう! 有馬温泉駅からは少し遠いです。


食事はレストラン(ドッグカフェ)があるので大丈夫! メニューも豊富です。

周辺道路や駐車場の案内で「有馬わんだガーデン」という記載がありますが、
現在は「有馬わんわんランド」に名称が変更になったみたいです。



☆ 有馬わんわんランド ☆

<有馬わんわんランドは、2008年8月31日に閉園しました>


おおさか府民牧場

動物園・牧場
10 /19 2006
<平成24年3月31日をもって閉場となりました>

府民牧場1

大阪・能勢町にあるおおさか府民牧場へ行ってきました。

一番印象に残ったのは、動物達がみんな人なつっこい!!

吠えたり噛み付いたりする凶暴なヤツは誰も居ません(笑)
小さなお子さんでも安心して動物達と触れ合う事が出来ます。

府民牧場2

しかも子供が満足する牧場体験イベントが目白押しです。

一日中いても飽きることなく、ずっと楽しむ事ができますよ!

具体的には、牛の乳搾り、ポニー乗馬、子牛への牧草やり、
バター手作り体験、うさぎ・ヤギ・羊との触れ合いなどです。

夏には敷地内の森でカブト虫を捕まえる事も出来るそうですよ!

その他施設としては、アスレチックコーナーやジャンボ滑り台
バーベキュー場、山の上に展望台がありました。

府民牧場3

うちの子は朝から夕方までテンション上がりっぱなしで、
あんな嬉しそうな笑顔されたら、親としてはたまりません(笑)

ちなみに嫁もヤギの赤ちゃんを抱っこ出来て感動していました・・・
めっちゃ可愛い! 連れて帰りたい!」やって(汗)

府民牧場

私が気にいったのは、とてつもなく広い芝生広場!

山の斜面ですが勾配が緩やかなので、
走り回ったり、ボール遊びしたり、誰にも邪魔されずお昼寝もOK!

みんなこの広場で持参したお弁当を食べていましたよ~

ご来場の際はビニールシートをお忘れなく・・・


ここがオススメ!

 動物達がみんな人懐っこい! 安心して触れ合えます!

 一日遊べて安い! 大人500円で中学生まで入場無料!

 ソフトクリームが濃厚でおいしい! 必ず食べるべし!


ここはイマイチ!

 敷地が狭く、土日祝で人が多かったらどうなんやろ!?

× 食事は期待出来ない。弁当持参して芝生で食べましょう!

× 雨の日はたぶん行く意味がないでしょう・・・


ほんま大阪府内にこんないい所があるとは!って感じです。

動物園のように見るだけではなく、直接触れ合えるので、
お子さまにとっては貴重な牧場体験になると思いますよ!



<平成24年3月31日をもって閉場となりました>

☆ おおさか府民牧場 ☆

料金・定休日・アクセスなど詳しいことはコチラ