淡路島国営明石海峡公園 ・ 淡路夢舞台

公園(兵庫)
04 /20 2015
IMG_6203.jpg

兵庫県淡路市にある国営明石海峡公園と隣接する淡路夢舞台へ行って来ました!

この明石海峡公園は、明石海峡大橋を挟んで淡路島と神戸市北区・西区に広がる
総面積330ヘクタールもの広大な敷地を有する国営公園となっています。
今回ご紹介する淡路島地区は、明石海峡大橋を望む海に面した高台にあり、
様々なタイプの庭園・テラスで造成されており、2000年には隣接する淡路夢舞台
とともに国際園芸・造園博の「ジャパンフローラ2000」が開催されました。


<淡路島 国営明石海峡公園>

DSC_0094.jpg DSC_0096.jpg
DSC_0095.jpg DSC_0090_20150420104858d08.jpg

国営明石海峡公園・淡路地区のコンセプトは「海辺の園遊空間」で、
関西空港建設にも使われた約100haの大規模な土取り跡地の自然を回復し、
「国際的でリゾート感溢れる海辺の園遊空間の創造」を基本として、
隣接施設の淡路夢舞台とも連携を図りながら整備を進めています。


DSC_0037_201504201115507c4.jpg DSC_0049_2015042011154786e.jpg
DSC_0034_20150420111549424.jpg DSC_0043_2015042011154841e.jpg

とにかく広~い公園なので、おでかけの際は時間に余裕を持って行きましょう!
甲子園球場の約10倍ある広さに、花と緑、その背景に広がる青い海と空・・・ 
公園内には様々な美しい風景があって、写真スポットがいっぱいです。
春3月には、海のみえる「春一番の丘」で約100本のカワヅザクラ”が開花し、
淡路島でいちばん早いお花見スポットとしても有名です。


DSC_0055.jpg DSC_0054_20150420122033b59.jpg
DSC_0068_201504201119073e5.jpg IMG_6199.jpg

そしてなんといっても、この公園は四季折々の草花が一年中楽しめる公園で、
春のスイセンやチューリップ、夏のヒマワリ、秋のコスモス、冬はローズなど、
温暖な気候の淡路島国営明石海峡公園は、お花の宝庫となっています。


DSC_0053_20150420121324fca.jpg IMG_6200.jpg
DSC_0064.jpg DSC_0050_20150420112033a0f.jpg

私達が訪れたのは4月上旬ですが、本当に色とりどり綺麗な花が咲きまくり!
この美しさは素晴らしい… 花景色を見るだけでも行く価値が十分にありますね~


DSC_0057.jpg DSC_0065.jpg
DSC_0038_20150420121543196.jpg DSC_0041.jpg

ぐる~っと園内を一周してみましたが、様々な見どころがあります。
空のテラス、月のテラス、陽だまりの丘、移ろいの庭、花の丘道など、
景色がどんどん変わって行くので散歩をしていてメッチャ楽しいですね!
おそらく景色を楽しんで園内一周散歩すると1~2時間くらいかかるでしょう。


DSC_0025_201504201249301c3.jpg DSC_0030.jpg
IMG_6197.jpg DSC_0005.jpg

続いて子供達の遊び場ですが、園内2カ所に遊具設備が整った広場があります。
淡路口側の端にある「夢っこランド」には、大型複合遊具や合計150もの遊具類が
集まっていて、ここが子供達にとってメインの遊び場になると思います。


DSC_0009_20150420124756e22.jpg DSC_0008.jpg
DSC_0014_201504201247570e5.jpg DSC_0016_20150420124758e68.jpg

夢っこらんどの大型複合遊具は、花・水をテーマにした関西最大級の大型遊具!
大小さまざまな滑り台、ブランコ、渦巻きネット、空中トンネル、ターザン滑車など
何度もチャレンジしたくなる遊具ばかりなので、子供達は大喜び間違い無しです。


DSC_0021_2015042012520109b.jpg DSC_0017_201504201252004a8.jpg
DSC_0023_20150420125202e63.jpg DSC_0020_201504201253121ee.jpg

夏シーズンに水遊びが楽しめる「じゃぶじゃぶ池」と「ウォーターツリー」は、
水深が浅いので、幼児でも安心して水遊びをさせることが出来ます。


DSC_0002_20150420125526a61.jpg DSC_0012.jpg
DSC_0027.jpg DSC_0026_201504201255242b7.jpg

その他にも、ビニール製のふあふあ遊具や、秘密基地などの期間限定遊具も
設置されていました。 そして夢っこらんどと隣接する芝生広場はとても広大で、
ボール遊びやバトミントン、かけっこをしたりと思いっきり体を動かせます!
また、シートを広げてお弁当を食べたり、子供達が遊具で楽しんでいる間の
休憩やお昼寝スポットとしても芝生広場は大活躍でしょう。


DSC_0056.jpg DSC_0060.jpg
DSC_0058.jpg DSC_0059.jpg

もう一つの子供の遊び場である「子どもの森」では、
ユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具が設置されていて、
まるで迷路みたいに大きなジャングルジムやすべり台など、
子どもたちの冒険心をくすぐる遊具がいっぱいです!
こちらにも夏シーズンに水遊びが楽しめる水深浅めの池がありました。
場所は園内中心部にあり、美しい花が咲く「大地の虹エリア」に隣接しています。


DSC_0091.jpg DSC_0066_20150420135504799.jpg

広い園内を歩くのも結構大変… そんな時は東浦口ゲートと淡路口ゲートを結ぶ
園内トラムカーの「夢ハッチ号」が運行しているので楽に移動が出来ます。
料金:1人300円 ※身障者及び3歳以下は無料

そして大きな池ではスワンボート(サイクルボート)も営業しています。
料金:大人400円 小中学生200円 (30分・定員6人乗り)

この淡路島国営明石海峡公園は、入園も駐車場も有料制となっていて
入園料は、シルバー(65歳以上):210円、大人:410円、小中学生:80円です。
営業時間は季節により、9:30~16:30、17:00、18:00までとなります。
駐車場料金は、1日1回500円です。

また、少し離れますが海岸エリアではバーベキューも楽しめます!
バーベキューサイトが15か所と芝生広場があって当日申込で利用可能。
設備面も専用の調理スペースも完備しています。
基本的には材料・食材ともに持ち込みスタイルですが、
淡路島特選食材セットのデリバリーサービスも利用出来ます。
→ バーベキューに関して詳しくはこちら


<淡路夢舞台>

DSC_0079.jpg

続いて、公園と隣接している複合文化リゾート施設の「淡路夢舞台」は、
兵庫県が出資している第三セクターが運営しています。
国営明石海峡公園とは、連絡口ゲートで繋がっているので、
明石海峡公園の入園券を持っていれば自由に行き来が可能です。


DSC_0087.jpg DSC_0088.jpg
DSC_0078_20150420141408c6e.jpg DSC_0087.jpg

淡路島の東岸、海を望む高台にある淡路夢舞台は、国営明石海峡公園と同じく
国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」の会場にもなりました。
敷地内には国際会議場やリゾートホテル、野外劇場、植物園等の施設が点在し、
百段苑をはじめ複数の個性的な庭園があり、それらは遊歩道やデッキなどで
結ばれていて、全体が回遊式庭園の構造です。
この特徴的な建物は、あの有名な建築家・安藤忠雄氏の代表作にもなっています。


DSC_0084.jpg DSC_0082_2015042014255660c.jpg
DSC_0081_20150420142555d2a.jpg ph_spring1.jpg

特徴的な建物の上にある百段苑は、山の斜面に沿って階段状に並んだ
100個の花壇で、世界のキク科の植物が圧巻の景色を生み出しています。


DSC_0074.jpg DSC_0076.jpg

淡路夢舞台エリアのメイン施設である「奇跡の星の植物館」は、
自然の素晴らしさ・美しさを五感で体感すると同時に、21世紀共生の
ライフスタイルを提案する感動空間創造実験型植物館となっています。
高さ17m、幅24m、長さ100mの巨大な直方体がクロスした形の館内は
約6700㎡あり、植物館としては日本最大級の規模の吹き抜けの空間に、
乾燥地の多肉植物、熱帯植物、温帯性植物、高山植物等、約3千種3万株の
多様植物を展示しています。 → 植物館の詳細はこちら

入館料は、65歳以上と高校生:300円、大人:600円で、中学生以下無料
国営明石海峡公園とのお得なセット券では、65歳以上):510円
高校生:610円、大人:810円で両方入場可能となっています。


DSC_0085.jpg DSC_0086.jpg

グルメエリアでは、和食・洋食・中国料理・イタリアンの個性的なレストランが
4店舗あります。明石海峡公園にも軽食レストランが1店舗ありますが、
食事するならこっちの方がメニュー豊富で便利ですね。


最後に、この国営明石海峡公園と淡路夢舞台はとても広大な敷地に
様々な見どころや遊び場があるので、家族で一日中楽しむことが出来ます。
すぐ近くには、同じように広大で素晴らしい県立淡路島公園があって
この2つの公園は、北淡エリアのお勧め観光おでかけスポットです!
淡路島へおでかけの際は、是非とも行ってみて下さいね~
→ 県立淡路島公園のおでかけレポート記事はこちら



ここがオススメ!

 とにかく広大な敷地で花や景色の見所がたくさんあります!

 子供の遊び場も充実! 楽しそうな大型複合遊具あり!


ここはイマイチ!

 公園やけど入園有料です。まぁそんなに高くないけど・・・



☆ 淡路島 国営明石海峡公園 ・ 淡路夢舞台 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 淡路島国営明石海峡公園 ホームページ
→ 淡路夢舞台 ホームページ
→ 淡路夢舞台温室「奇跡の星植物館」 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


県立淡路島公園

公園(兵庫)
04 /11 2015
P1020197.jpg P1020241.jpg

兵庫県淡路市にある県立淡路島公園へ行って来ました!

この公園は、高速道路の淡路サービスエリアから直接アクセスも可能で、
一通り歩くと約5kmもある淡路島北部丘陵地に広がるスケールの大きな公園。

遊具や芝生広場がある「交流ゾーン」、大阪湾から明石海峡大橋のパノラマを
一望することができる展望広場や自然豊かな森林遊歩道がある「森のゾーン」、
食事やショッピング、庭園散策が楽しめる「ハイウェイオアシスゾーン」など
多彩な楽しみ方が盛りだくさんで、家族揃っての時間を存分に満喫出来ますね。


P1020202.jpg

広すぎる公園内を全てを見て廻るのは今回時間的に無理だったので、
遊具や水遊び場がある「交流ゾーン」を中心にご紹介したいと思います。


P1020205.jpg P1020225.jpg
P1020235.jpg P1020230.jpg

「木の遊び場」には、自然の木を使ったアスレチック遊具がたくさんあり
本格的なアスレチック遊具から小さな子供も安心して遊べる遊具も充実して、
家族みんなで楽しめます。息子も汗を流しながらチャレンジしてました。


P1020236.jpg P1020220.jpg
P1020214.jpg P1020222.jpg

ローラー滑り台は大小2つあって、全長66mの急流スライダーは迫力満点!

私も体験してみたのですが、備え付けの敷きマットで滑ってみると
ジェットコースターに乗ったかのようにスピードが出まくりやし
高速でカーブを曲がったり高低差もあって正直ちょっと怖かった…
子供はもちろん大人でもはまって何回も乗っている人を見かけました(笑)
やはりここが一番人気の遊び場になっているようですね。


P1020208.jpg P1020213.jpg

小さなお子様は、ちょっと短めで全長20~42mの海峡スライダーで楽しめます。
こちらもローラー式なんで、敷きマットで滑るとスリルあってめちゃ面白い!


P1020243.jpg P1020244.jpg
P1020245.jpg P1020262.jpg

夏シーズンはここが一番人気になるであろう「水の遊び場」
水鉄砲や水上アスレチック遊具が設置されていて楽しそう~
乳幼児のお子さんでも水深が浅いので安心して水遊びが出来ます。


P1020251.jpg P1020248.jpg

水が流れるせせらぎ階段を登って行くと、上の方には噴水があったりして
とにかくめっちゃ広~い水遊びスペースとなっています。
ベンチがいくつか設置されていますし、敷き物があれば芝生などで
休憩場所を確保出来ます。但し日陰になるところは無かったような?


P1020273.jpg P1020274.jpg
P1020279.jpg P1020275.jpg

「石の遊び場」には大きな石の砦がありました。
探検隊気分で砦の中から進んで上に登っていくことが出来ます。
上から眺める景色もなかなかオススメですよ~
砦の上は、足場も悪いし安全柵とか無いので気を付けて登りましょう!


P1020253.jpg P1020254.jpg
P1020198.jpg P1020199.jpg

交流ゾーンには、ビックリするほど「大きな芝生広場」があります。
走り回ったりボール遊びしたり存分に出来ますし、
シートを敷いてお弁当食べたり昼寝したりしても気持ち良さそう!
その他にも、芝生のスペースは公園内のあちこちにありました。


P1020269.jpg P1020266.jpg

公園内の昭和池に架かる国登録有形文化財の塩屋橋は、
大正7年6月に洲本川に架設された県下最古の鋼鉄橋です。

また現存する唯一のポニートラスト橋であったことから、
昭和61年に淡路島公園に移設され保存され平成14年に国の登録文化財となり
日本の近代土木遺産として恒久的に保存されることとなりました。


IMG_6209.jpg IMG_6211.jpg
IMG_6206.jpg IMG_6207.jpg

そして「淡路ハイウェイオアシス」ゾーンでは、
明石海峡を望む花と緑あふれる大きなアトリウム空間が気持ちいいオアシス館や
淡路島最大級の品揃えを誇る物産展のほか、地域の食材を使用したレストランや
鮨処などの施設も充実していて、淡路島の新しいランドマークにもなっています!


この自然豊かで広大な淡路島公園は、一年中花と緑に囲まれています。
交流ゾーン以外にも「花めぐり散策コース」や「森のゾーン」「ハイウェイオアシス」など
四季を感じながらゆっくり時間をかけて散歩してみるのもお勧めです!
公園内を全て廻り、遊具でしっかり遊ぶとなると丸一日コースになるでしょう。
たっぷりと時間をとって行きたい公園ですね!



ここがオススメ!

 ビックリするほど広大な公園! 全て廻るのに1日コース!

 遊具が充実! ローラースライダーにアスレチックが楽しい!

 せせらぎ・遊具付きの水遊び場は、夏の遊び場として最適!


ここはイマイチ!

× 淡路SAのハイウェイオアシスから遊具エリアに行くには遠すぎ!

× 広い公園なんでせめて飲料自販機の数はもう少し増やして欲しい



駐車場は園内にたくさん散らばってあるので、目的地に近い場所を
選ぶことが出来ます。交流ゾーンに近いのはC・D・F駐車場あたりです。
駐車料金は、ハイウェイオアシスに近いA駐車場のみ有料ですが、
他の駐車場は無料なんで、事前に場所をチェックしておきましょう。

ちなみにハイウェイオアシスから交流ゾーンの遊具や水遊びエリアへは
徒歩30分くらいかかるらしいので、淡路島公園が目的なら高速を降りて
最寄りの駐車場に止めた方が便利です。

また、すぐ近くには淡路島国営明石海峡公園があって、
こちらも広大な敷地に美しい花や自然豊かで遊び場も充実しています。
時間に余裕があったら是非一緒に行ってみて下さいね~
→ 国営明石海峡公園・淡路夢舞台のおでかけレポートはこちら


☆ 県立淡路島公園 ☆

アクセス方法・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 兵庫県立淡路島公園 ホームページ
→ 淡路ハイウェイオアシス ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


初回訪問:2011年10月
記事更新:2015年4月 (ハイウェイオアシス追加)

神戸総合運動公園

公園(兵庫)
11 /02 2014
DSC_1084.jpg DSC_1080_201411021922584a1.jpg

神戸市須磨区にある神戸総合運動公園へ行って来ました!

ここは、1985年に開かれたユニバーシアード夏季大会や、
神戸グリーンエキスポ(植物博覧会)の開催のために建設された運動公園です。
特に交通面が抜群で、市営地下鉄の「総合運動公園駅」は園内敷地にあり、
車の場合は駐車場が園内数カ所に約1700台分あります。(1日1回:500円)


DSC_1082.jpg DSC_1076.jpg

広大な自然に恵まれ季節の花々に彩られた園内には、各種スポーツ施設をはじめ
子どもたちが喜ぶ遊具類もあり、一大レクリエーションゾーンとして、スポーツや行楽・
遠足などにも利用されており、散歩&散策にもってこいの大型公園となっています。


DSC_1087.jpg DSC_1041_201411021932078b2.jpg
DSC_1113_20141102195320baa.jpg DSC_1120.jpg

それでは公園内の主な施設を順にご紹介していきます!
スポーツ施設では、プロ野球も開催される野球場「ほっともっとフィールド神戸」、
陸上競技場の「ユニバー記念競技場」、ドーム型体育館「グリーンアリーナ神戸」
など、どれもプロスポーツや国際競技が開催される本格的な施設です。
なんと駅のすぐ目の前が野球場! これは甲子園球場より駅に近いですね~


DSC_1072_20141102200712a72.jpg DSC_1068_20141102200713324.jpg
DSC_1071_20141102200711631.jpg DSC_1067_2014110220071217c.jpg

コスモスの丘は、ユニバー記念競技場の南斜面に広がる4,000m2の広大な丘で、
丘の上からは明石海峡大橋も見ることができます。
毎年、3月には5万本の菜の花畑となり、また9月下旬~10月下旬には10万本の
コスモスが丘一面に咲き誇ります。秋シーズンには是非おでかけしてみましょう。


DSC_1042_20141102202229395.jpg DSC_1048_201411022022292a9.jpg
DSC_1050_201411022022280d9.jpg DSC_1052.jpg

コスモスの丘に隣接する子供の遊び場「冒険のくに」では、
緑に囲まれた長い滑り台やネットのぼりでつながった上下の広場に、
健康遊具や子供たちが体いっぱい使って遊べる遊具があります。
上の広場にある遊具はどれも小型で幼児向けのものばかりです。


DSC_1053.jpg DSC_1054_201411022023359d7.jpg
DSC_1055.jpg DSC_1057.jpg

上の広場と下の広場をつなぐロングスライダーです。
ローラー式ではないのでスピード感やスリル感はイマイチですが、
距離があって緑の中を滑っていくので子供達は大喜びしてました。


DSC_1045_201411022024429e9.jpg DSC_1064.jpg
DSC_1059.jpg DSC_1062_20141102202439488.jpg

一部には大人も出来る健康遊具が設置されています。
スライダーを滑り降りた所にある下の広場にも遊具が設置されていて、
砂場や上の広場とつながるジャングルネット登りも人気でした。


DSC_1106.jpg DSC_1093_20141102204112425.jpg
DSC_1104.jpg DSC_1091.jpg

公園中心に位置する緑の中の遊び場「自然のくに」では、
展望台や山の斜面を利用した長い滑り台があり、こちらも子供達に大人気!
高低差のあるロングスライダーは長短2本あって、ローラー式ではありませんが
途中に段差があって、スピードの勢いで体が浮くスリル感が味わえますよ~


DSC_1101_20141102204424c3b.jpg DSC_1100_20141102204423062.jpg
DSC_1098.jpg DSC_1102.jpg

この自然のくにエリアには、他にも遊具広場があったり、
いろんな木にクイズが貼りつけてあり、案内所にある「探検クイズ」に
挑戦すれば、「自然のくに探検免許証」がもらえます!


DSC_1119_2014110221055709e.jpg DSC_1114.jpg
DSC_1110.jpg DSC_1103.jpg

グリーンアリーナ神戸の前ある「水のくに」では、
7~9月の間だけオープンしている「ちゃぷちゃぷ池」があります。
水深が浅いので小さなお子さんでも安心して楽しめる水遊びスポットです。
10月~6月でも池に水はありますが閉鎖されていて入ることは出来ません。

また、くつろぎやすい雰囲気だと好評の総合運動公園の案内所では、
スポーツや花と緑に関するイベント情報や 園芸に関する図書があります。
休憩スペースでは自販機がありお弁当を食べたりすることも出来ます。
園内各所にトイレや自販機が設置されていて設備面もいうことなしですね!



ここがオススメ!

 自然豊かで広大な運動公園! 子供の遊具も充実してます!

 公園内に駅があり駐車場台数も多い! アクセス面が便利!


ここはイマイチ!

 強いて言うなら滑り台がローラー式やったらもっと良かったな…



☆ 神戸総合運動公園 ☆

アクセス方法・詳しい公園案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 神戸運動公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


須磨浦公園

公園(兵庫)
11 /30 2013
DSC_0625_2013113014333498c.jpg

神戸市須磨区にある須磨浦公園へ行って来ました!

ここは、昭和10年に開園した神戸市営の公園で、
神戸市の鉢伏山・鉄拐山山麓の斜面や海岸沿いの松原から形成された
景勝地は、歴史的には源平の古戦場、一ノ谷の戦いの地としても知られ、
神戸市指定有形文化財の「敦盛塚」などの史跡があります。
また、与謝蕪村、松尾芭蕉、正岡子規、高浜虚子などの句碑も園内に設置され
サクラの名所として神戸市の「花の名所50選」にも選ばれています。


DSC_0627_20131130144622102.jpg DSC_0631_2013113014462589c.jpg
DSC_0644.jpg DSC_0629.jpg

須磨浦公園は山の麓と海岸沿いにあり横長の形状になっており、高低差があまりなく
歩きやすいです。主な景観構成としてクロマツとソメイヨシノが植栽されています。


DSC_0636.jpg DSC_0630.jpg
DSC_0635_20131130153501ef5.jpg DSC_0638_20131130153459404.jpg

子供の遊具広場には、海沿いの公園らしく船をモチーフにした遊具と、
滑り台とブランコに砂場と、何処にでもあるような遊具が設置されています。
対象は幼児くらいで、種類も少なく小学生以上にはたぶん物足りないでしょう。


DSC_0641.jpg DSC_0643_2013113015051271e.jpg

遊具広場の近くに「二の谷ロックガーデン」との立て看板がある岩場が
ありましたが、夏場とかには水が流れていて水遊びとか出来るのかな!? 
ちょっと何をする所なのか不明でしたが、なんか岩がゴツゴツ危険な感じが
するのか、誰も中へ立ち入って遊んではいませんでした… 

また、須磨浦公園とその周辺は、源平一ノ谷合戦場としても知られていて
園内の一角には、神戸市指定有形文化財でもある「敦盛塚」も見られ、
そのほかにもあちこちに記念碑や解説版があります。


DSC_0645_20131130150532843.jpg DSC_0626.jpg
DSCN2943.jpg DSC_0767.jpg

アクセス面は、山陽電車の須磨浦公園駅を降りるとすぐ目の前が公園の入口で、
乗換のロープウェイで山上へ昇ると須磨浦山上遊園に行くことが出来ます。
また国道2号線を挟んで目の前の海岸一帯は須磨海づり公園となっています。
この3施設共用の駐車場も駅前にあるので、電車・車どちらでも便利です!

須磨浦山上遊園についての記事はこちらから
須磨海づり公園についての記事はこちらから

須磨浦公園だけなら子供の遊べる遊具が少なく所要時間30分くらいなんで、
山上遊園や海づり公園へのおでかけのついでに寄ってみるといいと思いますね。



ここがオススメ!

 須磨浦公園駅の目の前が公園! 駐車場もあって便利です!

 山上遊園や海釣り公園へのおでかけとセットでどうぞ~


ここはイマイチ!

× 幼児向け遊具が少しあるけど、ここだけでは時間もたないでしょう



☆ 須磨浦公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 須磨浦公園ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 須磨浦山上遊園ホームページ
→ 須磨海づり公園ホームページ
→ 関西おでかけナビ 須磨浦山上遊園
→ 関西おでかけナビ 須磨海づり公園


西武庫公園

公園(兵庫)
10 /20 2013
sjyhj (4) gdf.jpg

兵庫県尼崎市にある西武庫公園へ行って来ました!

ここは平成24年4月に兵庫県から移譲された尼崎市立の都市公園で、
以前は交通公園としての機能がありましたが、現在はリニューアルされて
多目的な公園として生まれ変わっています。


wefwdf (3) ghbds (1)
zDgh (1) hwj (1)

今でも交通公園としての名残りがあり、擬似道路や踏切・交通標識が
そのままの形で設置されていますが、信号機は全て消えています。
昔はここで子供たちの為に交通安全教室などが行われていたのでしょうね。


gtukj (1) hha (2)
wefwdf (4) wefwdf (1)

遊具類も交通に関係する汽車や船をモチーフにしたものがあり
子供達に人気でした。ただし大型の複合遊具は無くてどの遊具も小さめです。


__ 4 sjyhj (1)
__ 3 sjyhj (2)

幼児向けに新設された滑り台などコンビネーション遊具やスイング遊具
などがありました。こちらも小さめなので少し物足りない感じかな!?
それでも遊具の種類や数は多いので、移動しながら色々と遊べそうですね。


gss.jpg hha (1)
hwj (4) dds.jpg

園内には池やせせらぎの小川があるので、夏場には水遊びが出来そうです。
春にはたくさんの桜が咲き、バラやサツキ・花しょうぶなどが咲くので
四季折々の自然が楽しめ、夏にはホタルも楽しむことが出来るそうですよ。


ff.jpg hf.jpg
gf.jpg __ 1

その他の施設としては分区園というのがあり、花と緑のまちづくりの一環として
余暇時間を利用し緑豊かで美しい花づくりを通じて自然に親しみ、生活に潤いと
楽しさをもたらすために設置された「貸し花壇」です。
1区画10平方メートルの花壇が50区画あり、誰でも自由に入ることができます。

最後にアクセス面ですが、駐車場は敷地内にあってとても便利!
(料金は1時間以内なら無料、1時間以上6時間未満は500円)
公共交通機関の場合は、駅が近くに無いので尼崎市営バスの利用となります。
まぁわざわざバスを使って遠方から出向く程ではないでしょうが、
尼崎市近辺の幼児連れの方ならお勧めの公園でしょう!



ここがオススメ!

 交通公園の名残りがあり、幼児向けの遊具が数多くあります!

 敷地内に駐車場があり便利! 1時間以内なら駐車料金無料です


ここはイマイチ!

× 遊具がどれも小さく小学生以上ならたぶん物足りないでしょう

× 電車&バスを利用してわざわざ遠方から行く程ではないかも!?



☆ 西武庫公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 尼崎市ホームページ 西武庫公園のご案内
→ 尼崎市施設MAP 西武庫公園
→ Google Mapで場所を確認する


有馬富士公園 (あそびの王国)

公園(兵庫)
03 /09 2013
DSCN3581.jpg DSCN3541.jpg

兵庫県三田市にある県立有馬富士公園に行って来ました!

ここは平成13年に開園した兵庫県内最大の都市公園で、
豊かな自然を活かし「自然休養型の文化公園」を基本テーマとして
開園以降も順次整備が進んでいる広域都市公園となっています。


富士2 富士3
DSCN3593.jpg DSCN3594.jpg

広大な公園は、有馬富士の頂上広場を中心としたシンボルゾーンと
草木や花、野鳥などの生態を観察できる出会いのゾーンに分かれています。
園内を散歩しながら一周すると1時間以上かかる程の敷地面積です。

棚田、鳥の道、林・水辺・草地の各生態園など自然体験や生き物の観察に
最適な施設や、日本の伝統的な住まいや暮らしを伝承するかやぶき民家があり、
また、地域の自然や生き物の生態を楽しく学ぶことができる自然学習センターや
各種発表会やコンサートができるホール・会議室を備えたパークセンターなど
様々な施設が充実していました。


DSCN3547.jpg DSCN3561.jpg
DSCN3548.jpg DSCN3556.jpg

今回は、カミナリ鬼の子供の物語をテーマにした『あそびの王国』と呼ばれる
広~い子供向けの遊具広場を中心にご紹介していきます。

「あそびの王国」は平成17年に開園した三田の民話に基づいた創作遊具施設で、
何処でもあるような一般的な遊具とは一味違って、鬼のテーマに基づいた
見慣れない独特の遊具類がたくさんあってとても面白く子供は喜ぶでしょう。
メインシンボルの鬼ヶ富士では、階段で上に登ると鬼の頭や顔の部分で遊べて
展望も出来ます。急勾配のジャンボ滑り台はとてもスリルあり!


DSCN3577.jpg DSCN3546.jpg
DSCN3545.jpg DSCN3544.jpg

カミナリの砦では、雲の上で雷の子が遊んでいるイメージで、
カミナリ様の太鼓?のような音の出る楽器や鐘、光の反射板や
雲をモチーフにしたフワフワ遊具などがあって、
ここのエリアでは特に小さな子供さんが楽しめるところになります。


DSCN3559.jpg DSCN3549.jpg
DSCN3550.jpg 富士7

鬼の食卓では、ひとつの大きな御膳にあるお椀など食器をモチーフにした遊具や、
お皿の上にあるお魚の中をくぐったりと変わった遊具類があります。


DSCN3565.jpg 富士8
DSCN3568.jpg DSCN3571.jpg

みんなの村では、砂場やジャングルジム・滑り台、迷路がありました。
迷路は大人がやっても意外に面白かったです(笑)

その他にも、秘密の谷という緩やかな斜面に囲まれた遊び場もあって、 
子供連れにはかなりお勧めの公園だと思いますよ!

 

DSCN3582.jpg DSCN3583.jpg
DSCN3590.jpg DSCN3591.jpg

また、「キッピー山のラボ」の愛称で親しまれている自然学習センターでは
子どもたちのための体験型自然学習施設になっていて、三田の自然をテーマに、
見る、聞く、触るなど、五感を使って感じることのできる展示があります。
入館無料で駐車場から近いので、帰りにでも寄ってみてはいかがでしょうか!?



ここがオススメ!

 広大で緑豊かな公園。散策や犬の散歩にももってこい!

 鬼をテーマにした子供心をくすぐるユニークな遊具がいっぱい!  

 駐車場無料! トイレや自販機などの設備も整っています。


ここはイマイチ!

 公園内や周りにお店は何もないです。飲食料は持参しましょう!

× 残念ながら公園内でバーベキューは全面禁止です

× 17時で駐車場が閉まります。 敷地が広いので気をつけて!




☆ 有馬富士公園 (あそびの王国) ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 有馬富士公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


初回訪問:2007年2月 記事更新:2013年3月

播磨中央公園

公園(兵庫)
11 /23 2012
DSCN3139.jpg DSCN3009.jpg

兵庫県加東市にある兵庫県立播磨中央公園へ行って来ました!

ここは、中国自動車道の滝野社ICから西へ約3kmの所にひらかれた
都市公園で、大小の池が散在する自然豊かな五峰山山麓の丘陵地帯に広がり
自然を残しつつ新たに桜や紅葉など花木や草花が植栽されていて、
四季を通じて花と自然を楽しむことが出来るよう整備されています。


DSCN3110.jpg DSCN3077.jpg

私達が訪れた11月下旬は、ちょうど木々が紅葉してめちゃ美しかったです。

自然以外にも野球場・テニスコート等の運動施設、サイクルランド、四季の庭、
遊具のある子どもの森・子どもの小川等の各種施設が整っていて
文化・スポーツ・レクリエーションにと多くの人々に親しまれています。
とにかく広大な敷地なので、1日中楽しむことが出来る公園ですね。


DSCN3093.jpg DSCN3080.jpg
DSCN3088.jpg DSCN3083.jpg

それでは公園内の設備を順番にご紹介していきます。

「さいくるらんど」では、おもしろ自転車やバッテリーカーに乗れる
サイクル広場と、サイクリングコース、インラインスケート場があります。
ここには、おもしろ自転車:55種140台、インラインスケート:187台
バッテリーカー:10台があり、面積9,000m²の広場で自由に走り廻れます。

料金は、30分につき大人500円・小人250円が基本となっていますが、
2人利用で割引になる大人ペア・小人ペア・親子ペア券も販売されています。
インラインスケートは1時間につきレンタル700円・持ち込み500円です。


DSCN3103.jpg DSCN3094.jpg

サイクリングコースは、起伏にとんだ1周3kmと1,5kmの2コースがあり
マウンテンバイクなどで走ると気分爽快でとてもいい運動になります。
子供用の自転車もあるので、家族みんなでサイクリングを楽しめますよ!
料金は、40分につき大人300円・小人150円です。

おもしろ自転車に乗れたり、サイクリングコースがあるのは
ちょうど大阪にある関西サイクルスポーツセンターと同じような感じですね~


DSCN3026.jpg DSCN3027.jpg
DSCN3049.jpg DSCN3039.jpg

子どもの森ゾーンは、芝生広場のある「空の国」、緑の遊び場「夢の国」、
ワクワク遊具がいっぱいの「冒険の国」の3つに分かれています。

冒険の国には、木製とロープで編んだ遊具を組み合わせた「風のとりで」など
アスレチック要素のある面白そうな遊具がたくさん設置されていました。


DSCN3046.jpg DSCN3030.jpg
DSCN3032.jpg DSCN3051.jpg

約70mにわたり丸太をうねらせた「波打ち丸太」、
丸太の橋わたりなどを組み込んだロープのトンネル「ドラゴンロード」、
森の中を滑っていく「ローラーすべり台」も冒険の国にある遊具です。


DSCN3060.jpg DSCN3061.jpg
DSCN3021.jpg DSCN3016.jpg

その他、夢の国や空の国にも遊び場がたくさんあって、
長い距離でスリルのある3種類のターザンロープや、長いブランコ、
ネット吊り橋、芝生広場など、子供が十分に楽しめる設備となっています。


DSCN3068.jpg DSCN3112.jpg
DSCN3070.jpg DSCN3072.jpg

中央広場ゾーンは、芝生広場や小川など自然の地形を活かした広場です。
夏季シーズンに水遊びも楽しめる「子どもの小川」では、
毎年3月下旬から11月下旬まで長さ160m・深さ5~15cmの
小川に水が流れていて、子供達に人気があるスポットとなっています。

そして何故かポツンと蒸気機関車(C56)が展示されていますが、
周りは柵で囲われているので触ったり乗ったりは出来ません…


DSCN3127.jpg DSCN3132.jpg
DSCN3133.jpg DSCN3137.jpg

豊かな自然を満喫できる播磨中央公園の中でも、
季節の花々をゆっくりと楽しむことができるのがフラワーゾーンです。
ここは桜の園・四季の庭・バラ園など一年を通じて花と緑と触れ合えます。

バラ園は面積約1.5haで、中央の噴水を囲むようにバラが植えられています。
バラ以外の草花やグランドカバーが足下に植えられ、またツル科の植物によって
バラ園に立体感を与えるように工夫されています。


DSCN3121.jpg DSCN3116.jpg
DSCN3123.jpg DSCN3125.jpg

約17haの変化に富んだ自然地形を生かした四季の庭では、
全体が1つの遠風景となるように工夫されガーデンは9つのエリアに分かれており
600種12万本に及ぶ木々や草花が楽しめます。
また、ルネッサンス時代を思わせる庭園には、お洒落な展望塔がそびえ立っていて
北播磨の平野や加古川の流れを望む事が出来ます。

私達は時間の都合で行けてませんが、自然散策ゾーンというところに
全長7.8kmのハイキングコースがあるのでのんびり散歩を楽しめます。
途中には滝野のまちが一望できる展望台もあるみたいですよ~

また、播磨中央公園からすぐ近くに「滝野温泉ぽかぽ」という露天風呂が
充実した温泉施設があるので、公園の帰りに行ってみてはいかがでしょうか?



ここがオススメ!

 自然豊かなで広大な公園! 季節の花々や樹林を一年中楽しめる!

 子供の遊び場が充実! 遊具が豊富でサイクルランドもあります!

 駐車場が6カ所あり便利! しかも全て駐車料金は無料です!


ここはイマイチ!

× 敷地が広いのに飲食系設備が不足してますね。自販機も少ない…

× おもしろ自転車の種類と台数が少ない。時間&料金設定が微妙!?



☆ 兵庫県立播磨中央公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内については、以下のホームページでご確認ください
→ はりちゅう 播磨中央公園公式ホームページ
→ 滝野温泉ぽかぽ 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


末広中央公園

公園(兵庫)
09 /09 2012
DSCN2130.jpg

兵庫県宝塚市にある末広中央公園へ行って来ました!

ここは万一の災害時に避難場所としての役割を果たす防災公園です。
水道水と直結した耐震性貯水槽では、約100トンもの水を貯めていて
災害時、給水停止時には、約8200人の飲料水として3日間給水が可能!


DSCN2134.jpg DSCN2131.jpg
DSCN2132.jpg DSCN2133.jpg

さらに、ステージの上にはソーラーパネルを備え、非常用の電源として
利用でき、 ステージ以外にも風力と太陽光で発電する装置もあり、
応急生活空間を確保するシェルターや備蓄倉庫もあって設備が本格的!!

平成16年の開園ということで、樹木の高さも低いし広々とした感じですね。
噴水やせせらぎがあるので、夏場は子供も水遊びも楽しめます。


DSCN2113.jpg DSCN2125.jpg

広大な芝生エリアでは、キャッチボールやサッカーなどのボール遊びや、
思いっきり走り廻って遊べます。とにかくメチャ広~い!

公園のすぐ横を流れている武庫川の川岸にも降りることが出来るので、
ここでも遊ぶことが出来ます。でも川遊びするのはちょっと危険かな!?


DSCN2115.jpg DSCN2116.jpg
DSCN2118.jpg DSCN2121.jpg

遊具広場には、アスレチックやジャングルジムに滑り台などが合わさった
大型複合遊具と、乳幼児向けの小さな遊具が設置されています。

新しく綺麗で安全面も問題なさそうなので安心して遊ばせることが出来ます。
小さめですが砂場もありましたよ。でも定番のブランコ類はありませんでした…


DSCN2123.jpg DSCN2126.jpg

小さな子供向けには、プラスチック樹脂製の遊具がありました。

また、大人向けの健康運動器具もいろいろ設置されているので、
日頃の運動不足解消にちょっとこれで運動してみてはいかがでしょうかww


公園内の専用駐車場は、最初の1時間が無料で以後30分100円と良心的!
満車の際は、目の前に宝塚市役所があるので、そちらの駐車場も利用可能。

わざわざ遠方から行くような感じの公園ではありませんが、
宝塚周辺のファミリーなら、芝生広場や大型遊具があってお勧めの公園でしょう!



ここがオススメ!

 新しく綺麗な公園! 広大な芝生広場に大型複合遊具があります!

 夏場には噴水やせせらぎで水遊びが楽しめます!

 駐車場料金が安くて良心的価格!


ここはイマイチ!

× これだけ広い公園ならもっと色んな遊具がたくさんあればなぁ~

× 樹木がまだまだ小さくて低いので、日陰が少ないですね… 暑い!



☆ 末広中央公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 宝塚市ホームページ 防災公園・末広中央公園
→ Google Mapで場所を確認する


ドラゴンランド

公園(兵庫)
02 /01 2010
P1200285.jpg P1200268.jpg

兵庫県川西市にあるドラゴンランドへ行って来ました!

ここは猪名川沿いの堤防に隣接していて、遊歩道やサイクリング道があり
阪神高速の高架下には「龍」をモチーフとした全長133mもある大型遊具が
設置されています。高架下なんで雨の日でも遊ぶことが出来ます。

そして夏場には川のせせらぎで水遊びや、バーベキューも楽しめる公園です。


P1200277.jpg P1200269.jpg
P1200267.jpg P1200266.jpg

ここのメインは、川西の説話として伝わる龍をモチーフにした大型複合遊具で、
白龍と青龍の二頭が向かい合って地上に降り立った格好をしています。
龍の胴体は、直径2.5mのリングを筒状に並べたもので、大人でも楽しめますよ!


P1200271.jpg P1200274.jpg
P1200273.jpg P1200275.jpg

胴体内部には、ネット渡りや浮動平均台、つり輪、ネットトンネル、丸太渡りなど
12種類の遊具を装備! そして胴から伸びる手足として滑り台やリングラダー
チェーン登りなどもあるので、ちょっとしたアスレチックのような感じですね。

但し対象年齢は6歳以上ということで、小さなお子さんには危険な箇所もあるので
十分に注意しましょう。(うちの子は5歳でしたが問題なく遊べました)

ちなみに、遊具としてはこれだけしかありません・・・


P1200278.jpg

猪名川の水辺には、延長250mの「せせらぎ水路」が設置してあります。
水深がとても浅く流れも穏やかなので、乳幼児でも安心して川遊びが可能!


P1200283.jpg P1200280.jpg

但し川底には石がたくさん転がっておりコケが生えていヌルヌルしているので、
サンダルは必需品でしょう。川の水も決してキレイとはいえませんが…
それでも、せせらぎには小さな川魚などがいるみたいなので、網などを持っていくと
より川遊びが楽しめると思います。

そして、ここでは川原でバーベキューをすることが可能!!
ゴールデンウィーク以降の休日は多くのバーベキュー客で賑わっています。

特にバーベキュー用の設備はありませんが、高架下にはトイレがありますし、
日陰で休憩場所にもなるので、ここの川原はバーベキューするのにオススメ!


P1200276.jpg P1200284.jpg

設備面としては、無料駐車場や公衆トイレ、水飲み場、多目的広場などがありますが
売店や自販機がないので、食料や飲み物は事前に準備しておきましょう。

駐車場の台数がかなり少なく、土日祝はすぐ満車になると思うので、
近隣や川西駅前のコインパーキングとかを探すハメになりそうです。
路上駐車するとすぐ取締りにあいますので気をつけましょうね。



ここがオススメ!

 高架下に遊具があるので、雨の日でも遊べます!

 龍をモチーフにした大型遊具が楽しいです!

 すぐ横の川原では水遊びやバーベキューが可能!


ここはイマイチ!

× 他に遊具がないので、すぐに飽きるかも!?

× 駐車場の台数が少なすぎて休日はすぐに満車でしょう!

× 自販機がないので、飲み物や食料は事前に準備必要です!



ここのドラゴンランドは、遊具メインで行く公園というよりかは、
夏場の水遊びやバーベキューを目的として、その中で子供を遊具で遊ばせる
といった感じでしょうかね??

また、雨の日や夏の暑い日にでも遊べるという意味ではオススメな公園です!



☆ ドラゴンランド ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 川西市 ドラゴンランド 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


芦屋市総合公園 (潮芦屋ビーチ)

公園(兵庫)
06 /26 2009
P6240603.jpg

芦屋市総合公園に行ってきました!

前記事にてご紹介した「南芦屋浜ウォーターパーク」で水遊びをした後、
せっかく目の前にある公園なんで、息子を遊具で遊ばせてあげることに~

公園内には様々なスポーツが出来るきれいな芝生グラウンドをはじめ、
花壇やビオトープ池といった自然を感じ学ぶことができるゾーンや
子供達がおもいっきり遊べる遊具広場のほか、水遊びが楽しめるせせらぎ、
さらには海を眺めながらできるバーベキュー広場や、ビーチもあります!


P6240590.jpg P6240593.jpg

樹木はどれも背が低くて空が見渡せるし、海に面しているので爽やかな浜風が
心地よくて、開放的な雰囲気! そしてゴミなんかひとつも落ちてません!
ただ季節柄(6月後半)なのか、花はほとんど咲いていませんでした。


P6240601.jpg P6240600.jpg

楽しみにしていた遊具エリアですが、ちょっと期待外れかも・・・
子供向けの遊具というよりは、大人も使えるストレッチ系?の方が多くて
広大な敷地の割には数も少なくて寂しい感じかな~


P6240596.jpg P6240602.jpg

かろうじて幼児向けの小さな滑り台が2つありました。
その他で小さな子供が遊べるのはタイヤブランコくらいでしょうか?


P6240598.jpg P6240604.jpg

遊具は物足りないですが、水遊びができる小川のせせらぎがあるので
こちらの方が人気がありました。芝生エリアも広くて思いっきり走り廻れます!


P6240607.jpg P6240610.jpg

ビーチの前には、有料のバーベキューコーナーがありました。
といってもテーブルの数は少なく、ただ区画されたスペースだけがほとんど。
利用料は5名ごとに500円で、コンロなどの機材は全て持込みです。


P6240611.jpg P6240609.jpg

バーベキューコーナーの目の前にはビーチが広がる!
この潮芦屋ビーチは、砂浜も磯も人工でとても綺麗に整備されています。

ここでは、釣りや潮干狩りが楽しめるほか、有料でビーチバレーも可能!

しかし、せっかくの綺麗な砂浜が広がっているのに遊泳禁止区域ということで
泳ぐことは出来ません。これはかなり残念。 ただし足をつける程度ならOK!
波もほとんどなく水深が浅いので、子供の水遊び場としては最適でしょう!

ビーチやバーベキューコーナーのすぐ近くに駐車場やトイレや足洗い場もあり
設備面では充実していますのでその辺は安心です。



ここがオススメ!

 ビーチや小川のせせらぎがあって水遊び場所に最適!

 とにかく公園内すべてがゴミひとつなくてとても綺麗!

 駐車場やトイレ、自販機などの設備が各エリアにあって便利!


ここはイマイチ!

× 遊具の数と内容にかなり物足りなさを感じます

× 夏季の水遊びシーズン以外なら遊び場が少なすぎます

× あの何も無いバーベキューコーナーで金取るの?



もちろん近隣市民からすれば、スポーツ施設としての使い方もあると思いますが、
大阪や遠方からからわざわざ行くとなると目的は「水遊び」がメインですね。

公園の目の前にある「南芦屋浜ウォーターパーク」とあわせると、
抜群の水遊びスポットといえるでしょう!

駐車場は何箇所かに分かれていますが、見た感じそんな駐車台数が多くなく
夏季シーズンの休日はすぐに満車になりそうなので、おでかけはお早めに!



☆ 芦屋市総合公園 (潮芦屋ビーチ) ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 芦屋市総合公園 公式ホームページ
→ 相互リンクサイト 芦屋市総合公園へ行こう
→ 関西おでかけナビ 南芦屋浜ウォーターパーク
→ Google Mapで場所を確認する


南芦屋浜ウォーターパーク

公園(兵庫)
06 /25 2009
P6240568.jpg

芦屋市にある南芦屋浜ウォーターパークへ行って来ました!

ウォーターパークっていうと聞こえが良いですが、
下水処理場の一角に併設されているちょっとした水遊びスポットです。

そんな大きな施設ではないのですが、安全で安心して子供が遊べるので
夏季シーズンになると、いつも家族連れで賑わっています。


P6240569.jpg P6240574.jpg

噴水やせせらぎの水には高度ろ過された下水処理水を使用しており、
見た目はとてもきれいな水ですが、飲んだり顔をつけたりはやめましょう。

水深はとても浅いので、小さな子供(幼児)でも安心して遊ばすことが出来ます。
逆にいうと、小学生くらいの子には少々物足りない感じでしょうか・・・

清掃が行き届いているのか、土地柄なのか、いつ行ってもゴミひとつ無く、
裸足でも大丈夫ですが、滑りやすいのでサンダルがあった方が無難でしょう。


P6240589.jpg P6240573.jpg

ウォーターパークには残念ながら屋根や日陰になるところが無いので、
紫外線や暑さが心配な方は、日傘などを持参しましょう。
あとベンチの数が少ないのでビニールシートなども必需品ですね。

水遊びグッズもお忘れなく!

そして気になる設備面ですが、
駐車場は芦屋市総合公園の北駐車場(湾岸線の下)が目の前にあり、
飲み物の自動販売機やトイレも公園内に設置されていてその辺は便利です。

また、公園内にも水遊びができる小川や、遊具広場・芝生広場もあるので、
是非ウォーターパークとセットで遊びに行きましょうね~

芦屋市総合公園のレポートはこちら



ここがオススメ!

 安全で安心して遊ばすことができる水遊びスポット!

 せせらぎや噴水があって子供心をくすぐります

 駐車場もトイレも自販機も近くの公園内に有って便利!


ここはイマイチ!

× 屋根や日陰が全く無いので、日射病などには注意!

× 水深が浅いので、主に乳幼児向けの遊び場でしょう

 道路に面しているので雰囲気はイマイチかも!?




☆ 南芦屋浜ウォーターパーク ☆

詳しくは、相互リンクサイト「芦屋市総合公園へ行こう」様でご確認下さい。
→ 芦屋市総合公園へ行こう
→ Google Mapで場所を確認する


元浜緑地

公園(兵庫)
08 /15 2008
P7160144.jpg

尼崎市にある元浜緑地に行ってきました!

この公園は日本で最初に作られた「大気汚染対策緑地」で、
地域の大気浄化や住民の健康保持増進を目的としており
緑が多くて、トンボがたくさん飛んでいたのが印象的!

敷地が広く、東西二つのエリアが連絡橋で結ばれていて、
東側にはロングスライダーや芝生広場などがある遊具エリアと、
西側には夏の水遊び場として人気の「わんぱく池」があるエリアになっており
小さなお子様たちにとっては一日中楽しく遊べるオススメの公園です!


P7160110.jpg P7160111.jpg

まずは公園東側の遊具エリアですが、
アスレチックのような大型の木製遊具がいくつかありました。
緩い傾斜地にあるので、走り回るとこける危険もあるので注意しましょう!


P7160108.jpg P7160107.jpg

遊具で特に人気なのはロングスライダー!
写真に映っている以外にも、もうひとつあって合計3本あります。

ローラーの回りが悪くてスムーズに滑れない箇所があったのは残念かな・・・
(ダンボールとかをお尻に敷くとより一層楽しめると思います)

その他、かけっこしたりボール遊びが出来る芝生広場もちゃんとありました!


P7160114.jpg

続いて西側にある「わんぱく池」ですが、夏季の水遊び場所として最高!!

水が綺麗で、水深も浅く、シャワーなど設備がよく、しかも監視員もいるので、
小さなお子様のいるファミリーが安心して楽しく遊ぶことが出来ますね~

但し、乳幼児であっても裸(いわゆるフリチン状態)やオムツ姿での入場は禁止で
必ず水着等を着用しましょう! 水遊び用の紙オムツならOKみたいです。

大人は水深が浅いので、ズボンの裾を上げてれば大丈夫ですが、
出来れば濡れても良い短パン系を持参した方がベストでしょう。


P7160121.jpg P7160116.jpg

子供心をくすぐる遊具や仕掛けがたくさん設置されているので、
わざわざジョウロなどの水遊び用グッズを持ち込む必要はありません。
(私達が行ったときは誰も持ち込んでいませんでした)

P7160129.jpg P7160112.jpg

とにかくこの水遊び場は設備面がいうことなし!!
わんぱく池周辺には休憩エリアが多く、なんと簡易シャワーまであります。
少し歩けばトイレや自販機もちゃんとあるので安心ですね。

それで・・・結局、入場料はナンボ??って気になりますが、
なんと、無料!!

夏季シーズンの水遊びスポットとしてほんとお勧め!
遠方からでも行ってみる価値はあると思います。



ここがオススメ!

 わんぱく池は水遊び場として最高! しかも入場料無料!

 ロングスライダーを中心とした遊具エリアもしっかり充実!

 駐車場が安い! 6時間未満で500円 (1時間以内は無料)


ここはイマイチ!

 遊具エリアが傾斜地になっていて走り廻ると少し危険です

× 駐車可能台数が少なく、休日は満車の可能性が大!
   周辺地域に路上駐車しても駐禁やられるそうですよ・・・

× トイレがだいぶ汚く臭かった・・・ ハエが集ってました



☆ 元浜緑地 ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 尼崎緑化協会 元浜緑地ホームページ
→ 元浜緑地わんぱく池 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する



一庫公園

公園(兵庫)
06 /03 2007
一庫1

兵庫県川西市にある「一庫公園」に行ってきました!

川西市の一庫ダム・知明湖周辺の豊かな緑に囲まれた素晴らしい県立公園で、
気温が高くても都会みたいにムシムシした感じはなく、空気もおいしいです!


一庫2 一庫3

特に夏季シーズンの「水遊び」場所として、超オススメ!!

高低差約20メートル・全長210メートルの「丘の流れ」は浄化された綺麗な水で、
水深が浅く、ゴミや小石など危険な物も全く無いので、裸足でも安心して遊べます。

安全なプラスチック製などの水遊びグッズは必需品です。

 
一庫4 一庫5

水遊び以外には、広大な芝生広場でボール遊びをしたり、犬の散歩もOK!

豊かな自然がいっぱいなので、植物や野鳥・昆虫の観察もオススメですね~

公園事務所内には、ネーチャーセンターという情報発信拠点があるので、
散策へ出発する前に、いろいろと情報収集してみると良いでしょう!

 
一庫6 一庫7

遊具エリアもありますが、ここは以外と敷地が狭く遊具の数も少なめです。

どちらかというと、幼児を対象にした遊具がメインです。



ここがオススメ!

 とにかく緑豊かで綺麗な公園! ゴミひとつ落ちていない!

 丘の流れは水遊びに最適! 小さなお子様でも安心して遊べます。

 入園・駐車場無料! トイレや自販機・ベンチなどの設備もバッチリ!


ここはイマイチ!

 遊具エリアがもうちょっと充実していれば・・・ 少しモノ足りない!

 電車&バスで行くのはちょっと不便です。迷わず車で行きましょう!

× 駐車台数が少なめで、夏季の日曜・祭日は満車の恐れあり。



公園には駐車場が2つ(湖畔の駐車場と丘の駐車場)ありますが、
丘の駐車場が水遊び場や芝生広場に近くて便利です。

18時でゲートが完全に閉まるので注意! (冬季は17時まで)



☆ 兵庫県立一庫公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 兵庫県立一庫公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する



北播磨余暇村公園

公園(兵庫)
05 /05 2007
播磨1

兵庫県多可郡にある北播磨余暇村公園へ行って来ました!

ここは県立の都市公園で敷地面積がとても広く、遊具がたくさんある
「冒険の広場」と、バラやしょうぶなどを観察できる「鑑賞ゾーン」、
コテージなどがある「いこいの森」の3つにエリアに分かれています。


播磨2 播磨3

ここへ行ったお目当ては、全長253mもある「妙見スカイローラー」という
ジャンボローラー滑り台です とにかくスリルがあって面白い!!
 
GWだったので、かなりの行列が出来てましたが、大人も子供もみんな
大喜びで滑っていました。ローラー式なので無料貸し出しのミニ・ビート板か
ダンボールなどを敷いて滑りましょう! 無いとおしりがメチャ痛いですよ~

 
播磨4 播磨5

スカイローラー以外にも回廊式コンビネーション遊具や、幼児用のブランコ・
シーソーなどの遊具が充実していて、お子様は大喜び間違い無しでしょう!
 

播磨6 播磨7

他にも、芝生広場でボール遊びやバトミントンをしたり、かけっこしたり、
「子どもの小川」という水深2~3cmの川で水遊びしたりと1日中遊べます!


播磨8 播磨9

この公園はとにかく緑豊かで空気がおいしいなぁ~というのが印象です。

冒険の広場から離れると、とても気持ちの良い風景が広がるので、
ゆっくりと植物を観察しながら散歩してみるのもいいと思います。

とにかくあのスカイローラーは、一度滑るとやみつきになりますね。
今度のおでかけに是非行ってみてはいかがでしょうか??



ここがオススメ!

 なんといっても全長263mの妙見スカイローラー! 楽しい!

 遊び場がたくさんあり、お子様は大喜び間違いなしでしょう!

 入場料・駐車場無料! トイレ・売店などの施設も充実!


ここはイマイチ!

× 日祝などの休日はスカイローラーに長蛇の列・・・

× スカイローラー乗り口は山の上なので行くのに疲れる。

 公共交通機関で行くには不便過ぎて実質的に無理!
   車で行くしかないです。 中国道・滝野社ICから約30分。



☆ 北播磨余暇村公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 多可郡・北播磨余暇村公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


伊丹スカイパーク

公園(兵庫)
12 /04 2006
スカイ1

兵庫県伊丹市にある伊丹スカイパークへ行って来ました!

ここは大阪国際空港の西側に隣接した絶景スポットの公園で、
高低差7mの連続した丘が連なっていて、丘の上からは迫力ある
航空機の離着陸を間近で見ることができます。

敷地は長さ1.2km、幅80mの縦長の公園になっており、
大空の丘・冒険の丘・つつじの丘・星空の丘・休息の丘・翼の丘など
テーマごとにエリアが構成されています。

夕方から夜にかけては、中央エントランスの夜の噴水や
星空の丘のスターライトパス(星空の小道)のライトアップがあるので、
子供はもちろん、大人も楽しめますしデートスポットにもオススメ!

 
スカイ2 スカイ3

さすがに滑走路の真横にある公園なので、
どこにいても飛行機の離発着が目の前で見えてモノ凄い大迫力!!

カメラを手にしたお父さん達や飛行機マニアがたくさん居ました・・・


スカイ4 スカイ5

気になるお子様向けの遊具設備もちゃんとあります!! 

メインは上の写真にあるキューブアドベンチャーという遊具で、
中は巨大立体迷路になっており、これが結構面白いです!

しかもおまけに滑り台まで付いていました。

スカイ5 スカイ6
 
そして他にも滑り台が2つあります。写真左側はローラー式になっています。


スカイ8 スカイ9

トイレの上にも展望台があり、階段部分にも遊具!?が付いてました。
しかも砂場までちゃんとありましたよ!
遊具ありの遊び場としてはここが中心で、中央エントランスからが一番近いです。


P3290464.jpg P3290462.jpg

南エントランス近くにある翼の丘にも遊具が少しだけありますが、
主に幼児向けの遊具になるので、小学生以上ならあまり面白くないかも!?


P3290450.jpg P3290452.jpg

逆に、飛行機を眺めるのには南エントランス付近がオススメです!
屋根付き展望台には、飛行機の離発着時刻が分かる電光掲示板があって
いつどんな飛行機が目の前に現れるのかが一目瞭然です。

そして展望台の下には喫茶店まで完備!!
この他にも園内に飲料やアイスクリームの自販機が複数設置されているので、
設備的には言うことなしですね。


P3290459.jpg P3290467.jpg

春にはつつじが咲いたりと、綺麗な花壇もあってとても癒されます。
また、ちょっとした噴水やせせらぎもあるので夏には水遊びも出来そうです!

 

ここがオススメ!

 大阪空港周辺の公園で1番の絶景ポイントかも!

 展望台やベンチが充実! トイレ・自販機もあり設備良し!

 入園無料! 駐車場は20分100円。 21時までOK!


ここはイマイチ!

 広大な敷地の割には子供が楽しめる遊具が少ないかも!

 ペットの入園禁止! ボール遊びも出来ません。

× 芝生広場があるが、高低差が急で小さい子なら少々危険!



空港隣接の公園の中で、全体を見渡せる絶景度と遊具の充実度は一番でしょう。

子供はもちろん、大人も楽しめる公園ということでかなりオススメです!



☆ 伊丹スカイパーク ☆ 

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 伊丹市・伊丹スカイパーク ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


エア・フロント・オアシス下河原 (下河原緑地)

公園(兵庫)
10 /26 2006
下河原1

兵庫県伊丹市にあるエアフロントオアシス下河原へ行って来ました!

ここは、大阪国際空港北側に隣接した見晴らしの良い公園です。

飛行機が離陸するシーンを目の前で見られ、音と共に大迫力!!

同じ敷地にエア・フロント・オアシスと呼ばれる絶景スポットと
下河原緑地という公園があり、子連れのファミリーだけではなく
散歩する年配の方や、仕事着姿のさぼりーマンも多く見受けられ、
まさしく人々の「憩いの場」って感じですね!

下河原緑地の方にも空港を見渡せる展望台があり
そこからはヘリポートが見え、警察のへりなどが飛び立っており、
クレーン車やタンクローリーなどの「働くクルマ」もよく見えます。

うちの息子は今ちょうど車に興味があり、飛行機よりも働くクルマに
ばかり反応して喜んでました! 

公園内には何点か遊具が設置されているのですが、
数が少なく、ちょっとさみしいような気がします。


下河原2

上の写真にあるのがメインの遊具になり、
あとミニアスレチックのようなものが何個か設置されていました。

私たちは平日の午前中に行ったので、ほぼ貸切状態でしたが
休日だと込み合って、伸び伸びと遊ぶことが出来ないと思います。

ここに行った感想は、とにかく飛行機の離陸シーンが大迫力!!

そして緑豊かな公園で癒される、まさに「オアシス」のようでした。
小さなお子様だけでなく、大人もきっと満足のスポットでしょう!

ちなみに、夜は完全にデートスポットになり辺りはカップルだらけです(笑)


ここがオススメ!

 目の前で飛行機が離陸! 離陸シーンを見るならココ!

 緑豊かな公園で、大人も癒されるオアシス!

 トイレ完備! 無料駐車場も完備! 公園自体には閉園時間無し!


ここはイマイチ!

 小さなお子様向けの遊具が少ない!

 自動販売機などはなく、飲み物は持参しかない!

× 無料駐車場が少なくすぐに埋まってしまう!
   結局、路上駐車するはめに・・・(駐禁はまず来ないけど)


空港隣接の公園には伊丹スカイパーク・スカイランドHARADAもありますが、
ここは北側に位置するので離陸シーンを見るならベストじゃないでしょうか??

(飛行機の迫力さは他より少し負けますが・・・)


☆エア・フロント・オアシス下河原 (下河原緑地)☆

アクセス、公園案内などの詳細は以下のホームページでご確認下さい
→ 伊丹市ホームページ 下河原緑地
→ Google Mapで場所を確認する


虎兄貴

息子と一緒におでかけした
関西の遊び場を本音で体験レポート!

あくまでも個人的主観に基づきます
ので、その辺はご理解お願いします。

レポート内の情報が変更されている
場合がありますので、リンクしてます
公式HPで最終確認して下さいね!

当サイトはリンクフリーです。
バナーは自由にお持ち帰り下さい。
          ↓↓
     関西おでかけナビ

相互リンク・お問合せ等はこちら
 → 管理人 メールフォーム

       フォローしてね!
 よかったらフォローしてください

     
   1クリックお願いします!