六甲山フィールド・アスレチック

フィールドアスレチック
07 /07 2014
DSC_0279.jpg DSC_0280.jpg

神戸市灘区にある六甲山フィールド・アスレチックへ行って来ました!

ここは、六甲山の木々と緑に囲まれた、全長1kmの本格的なアスレチックコースで
全40ポイントのアスレチックにはレベル別に2種類のコース設定があり、
子供だけでなく大人も家族みんなで楽しめる屋外レクリエーションスポットです。


DSC_0283.jpg DSC_0285.jpg
DSC_0287.jpg DSC_0295.jpg

全ポイントクリアの所要時間は約1時間30分です。
コースは難易度別で2種類あり、40ポイント全てを制覇を目指す
チャンピオンコースは、小学高学年~大人向けになっています。
スタート地点でスコアカードを受け取り、各ポイントごとに得点を記入します。
コース序盤はバランスボードや丸太渡りなど簡単なポイントからスタート!


DSC_0290.jpg DSC_0297.jpg
DSC_0304.jpg DSC_0306.jpg

幼稚園~小学校低学年向けに半分の20ポイントクリアを目指す
チャレンジコースは、比較的容易なポイントなので小さなお子様にも
十分に楽しむことが出来ます。


DSC_0310.jpg DSC_0317.jpg
DSC_0318.jpg DSC_0324.jpg

コース中盤になってくると、面白くてやりがいのあるポイントも増えてきます。
お父さんお母さんに手助けしてもらいながら、頑張ってポイントクリアしていく
小さなお子さんもたくさんいました。 でも決して無理は禁物です!


DSC_0325.jpg DSC_0327.jpg
DSC_0332.jpg DSC_0338.jpg

ジャングルネットを昇り降りしたり、丸太を全身で抱えてながら進んだり、
ターザンロープに乗ったり、子供でも大人でも楽しめるコースになっていて
みんな夢中になれるワイルドなアスレチックコースですね~


DSC_0342.jpg DSC_0343.jpg
DSC_0353.jpg DSC_0350.jpg

各ポイントには全て迂回路があるので、ポイントクリアが難しい時や
体調が悪い時は無理せずにパスすることも出来ますのでご安心を。
六甲山の自然の起伏を生かしたコースは、ただ歩くだけでもいい運動!
森のおいしい空気を深呼吸しながら歩けば心も体もリフレッシュ出来ます。


DSC_0349.jpg DSC_0356.jpg
DSC_0359.jpg DSC_0373.jpg

アスレチックの営業時間は、10時~17時ですが受付は15時30分で終了します。
土日祝などは多くの家族連れが訪れて各コースには行列が出来ており
思うようなペースでなかなか進みにくいので、時間に余裕を持って入園しましょう。
また、雨天など悪天候時は休園となるのでお出かけ前に確認が必要です。


DSC_0361.jpg DSC_0362.jpg
DSC_0371.jpg DSC_0370.jpg

コース終盤には、池を「いかだ」で向こう岸へ渡ったり、カニ歩きで横長のネットを
ひたすら進むポイントなどありました。いかだは特に人気で長い行列でしたね…
ちなみにどこのアスレチックも同じですが、コース内に監視員などのスタッフは
全く居ないので、全て自分たちの自己管理の元で進んで行きます。


DSC_0378.jpg DSC_0382.jpg
DSC_0375.jpg DSC_0380.jpg

最後の六甲くぐりというポイントをクリアしてコース制覇です。
ずっと山の中で起伏のある細い道をずっと進んで来たので
ゴール付近の広々としたスペースに出ると達成感がありますね。
ちょうどロープウェイが真上を通っていました。
スタートとゴールは同じところにあり、コインロッカーやトイレや自販機などの
設備があります。トイレはコース中に全く無いので注意しましょう。

アスレチックの入場料は、大人930円・子供510円となっています。
近隣にある六甲カンツリーハウスとの共通券が大人1230円・子供620円で
時間に余裕があれば共通券で両方行くをお勧めします!
カンツリーハウスには遊具系アトラクションや手ぶらバーベキュー場など
家族で楽しめるレジャーランドになっていますよ~
→ 六甲山カンツリーハウスの詳細はこちら
→ 関西おでかけナビ 六甲山カンツリーハウス

駐車場については、アスレチック場に少しだけ駐車場がありますが
すぐに満車になるので、近隣のカンツリーハウスにある駐車場が無難です。
料金は1回500円で、夏休み期間を除く平日は無料となっています。


ここがオススメ!

 全40ポイントの本格的なアスレチック! 大人も子供も楽しめる!

 ぜひ近隣のカンツリーハウスとセットで一日中楽しみましょう!


ここはイマイチ!

× 土日祝は各ポイントの行列覚悟です。時間には余裕を持って!

 欲を言えば上下に昇り降りする高さのあるポイントが少ないかな?



☆ 六甲山フィールド・アスレチック ☆

 アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 六甲山フィールド・アスレチック 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 六甲カンツリーハウス 公式ホームページ
→ 関西おでかけナビ 六甲カンツリーハウス


須磨離宮公園

フィールドアスレチック
04 /29 2014
DSC_0009.jpg DSC_0097.jpg

神戸市須磨区にある須磨離宮公園へ行って来ました!

ここは、瀬戸内海を望む丘陵に広がる面積82ヘクタールの広大な都市公園で、
西洋式庭園を中心とする本園と植物園からなり、バラやあじさいなど
四季折々の花々が楽しめるほか、アスレチックや遊具広場も充実しており
子連れファミリーでおでかけするにはもってこいの公園となっています。

須磨離宮公園は神戸市立の公園ですが、有料で入園料が必要です。
しかし設備的にも美観的にも価値は十分にあるのでご安心を!

【入園料】15歳以上400円・小中学生200円
【駐車場】1回 500円


DSC_0017.jpg DSC_0014.jpg
DSC_0007.jpg DSC_0019.jpg

噴水広場のある宮殿を模した本園では、レストハウスから芝生広場に向かって、
メインフォールの滝、カスケードの流れ、キャナルのリズミカルな小噴水、
そして天高く噴き上がるダイナミックな大噴水と続き、まるで海へ注ぎ込む
ような水の流れは、離宮公園のテーマの一翼を担っています。
鮮やかな緑の芝生と真っ青な空と海、広場をとりまく濃緑と色とりどりの花々
に加え、夜間の噴水ライトアップ等が季節ごとの表情を作り出します。

【夜間ライトアップ日】4月29日~8月31日の土・日・祝日
【開園時間】9~17時 ※ライトアップ日は9~20時まで


DSC_0013.jpg DSC_0015.jpg

旧離宮の由緒ある歴史にちなみ、整形式庭園には王侯貴族のバラ園があります。
バラ園は噴水を中心軸にして、東西に対称形にほぼ同じ品種が植栽されており、
プリンセス・ミチコ、ダイアナ・プリンセス・オヴ・ウェールズ、プリンセス・
ドゥ・モナコなど、皇族や王族、芸術家などの名を冠した品種コレクションは、
貴人たちの人生に思いを馳せることができます。 春と秋には180種4,000株の
バラが開花し、色鮮やかな花色と豊かな香りを楽しめます!


DSC_0022.jpg DSC_0049.jpg
DSC_0050.jpg DSC_0053.jpg

子供が遊べる場所として、アスレチックと児童遊園があります。
本園内の子供の森エリアにあるのは、本格的なフィールドアスレチック!

この子供の森冒険コースは、緑豊かな中で体力作りをしながら、
森林や自然の雰囲気を肌で体感できるアスレチックです。
国際海洋都市・神戸らしく、海洋冒険物語の「宝島」がテーマで、
須磨海岸が一望できる須磨離宮公園の中心部の小高い森の中に、
距離約500m、木製遊具のポイント28基、所要時間40~50分のコースがあり
料金は別途不要なので、何回でも気の済むまで思い存分楽しめます!


DSC_0072.jpg DSC_0054.jpg
DSC_0067.jpg DSC_0068.jpg

対象は小学生以上ですが、大人でもいい汗をかきながら楽しめる
ポイントが盛りだくさんです。運動靴は必須ですね。


DSC_0063.jpg DSC_0073.jpg
DSC_0078.jpg DSC_0080.jpg

船出をして様々な試練や敵を乗り越えて、でも海賊につかまって、
宝さがしに出発して・・・と、ストーリーにちなんだ各遊具ポイントを
ひとつひとつクリアして行きます。


DSC_0081.jpg DSC_0082.jpg
DSC_0083.jpg DSC_0090.jpg

ついに宝箱を発見!! でも宝箱の中は空っぽ・・・
最後に、残った力を振り絞って、お宝を引っ張り上げてついにゴール!!
ってな感じになっています。
コースレイアウトは、スタートとゴールが近く一巡する形なので、
うちの子は3回もコースを廻ってアスレチックをやってました(笑)


DSC_0029.jpg DSC_0028.jpg

児童遊園では、スリル満点のジャンボ滑り台をはじめ
幼児でも楽しめるような遊具が何種類か設置されていました。

特にこのジャンボ滑り台は、途中が少し平らな2段階式になっていて
上から勢いよく滑り下りてくると、ここでお尻が浮くほど飛びます!
これがメッチャ怖いというか楽しいというか… 子供達は大喜び!


DSC_0026.jpg DSC_0025.jpg
DSC_0023.jpg DSC_0024.jpg

その他には、ブランコや飛行機の形をしたジャングルジムに砂場など、
他の公園でもよく見かけるような定番の遊具となっています。


DSC_0032.jpg DSC_0034.jpg
DSC_0035.jpg DSC_0044.jpg

本園エリアから連絡橋でつながる植物園エリアでは、
300種以上の樹木や草花が植えられていて、花の庭園や和庭園、
ぼたん・梅・あじさい園、もみじ道に鑑賞温室など見どころがあり
こちらも別途料金不要で自由に見学することができます!

約1300m2のこぢんまりした花の庭園は、シンメトリーな空間に
トピアリーを配置させた落ち着きのあるイタリア整形式の洋風庭園で、
バラやいろいろな宿根草・ハーブ・一年草の草花を用い、泉や壁泉、
そして芝生が調和した空間で、プライベートガーデンのようです。


DSC_0046.jpg DSC_0039.jpg
DSC_0040.jpg DSC_0043.jpg

約500m2の観賞温室では、一足早い季節が楽しめる花々を展示しています。
グリーンと生活の関わりを提案したり、和みの空間を演出するなど、
年に4~5回テーマに沿った模様替えをしています。また3月と11月の年2回、
ランの愛好家から約200点の出展をいただき、洋らん展を開催しています。


DSC_0045.jpg DSC_0047.jpg
DSC_0037.jpg DSC_0038.jpg

この植物園内にも、少しだけですが遊具と広場がありました。
その他にもちょっとした滝があったり、和庭園があったりと、
なんかゆっくり散歩していて癒される空間でしたね。
もう少し休憩用のベンチがあれば良かったのにな~と思いました!


DSC_0021.jpg DSC_0092.jpg
DSC_0003.jpg DSC_0002.jpg

広い公園内には、その他にもレストハウスやおべんとう広場、
海を望む潮見台や中門広場などの施設もあり、公園を全て見て廻って
ゆったり半日程度は十分に楽しめます。特にライトアップ実施日は、
美しいイルミネーションも一緒に楽しみましょう!



ここがオススメ!

 大噴水がある欧風庭園に、たくさんの花や緑が美しく癒される!

 子供が楽しく遊べるアスレチックコースや遊具類が充実!


ここはイマイチ!

× 市立の公園ですが入園は有料制です。基本的に17時で閉園します



☆ 神戸市立須磨離宮公園 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 神戸市立須磨離宮公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


能勢の郷 アドベンチャーアスレチック

フィールドアスレチック
07 /13 2013
※ 現在、こちらの施設は閉鎖中となっています。

P1030376.jpg P1030366.jpg

大阪府豊能郡能勢町にある能勢の郷へ行って来ました!

ここは、能勢町が誇る総敷地面積79万m2もある大自然ランドで
緑いっぱいの広大な敷地には、アドベンチャーアスレチックやプレイランド、
グランドゴルフやテニスコートなど子供から大人まで楽しめる施設となっています。


P1030317.jpg P1030318.jpg
P1030324.jpg P1030320.jpg

まずはここのメインになるアドベンチャーアスレチックですが、
自然の山のアップダウンを生かした本格的なアスレチックコースで、
所要時間2時間の全42ポイントには、それぞれ大阪界隈の名所や昔話を
題材にした名前が付いており楽しみながらコースを巡ることが出来ます。


P1030325.jpg P1030326.jpg
P1030352.jpg P1030347.jpg

ほんとに自然の山をそのまま利用したコースになっているので、
アップダウンが激しくそして滑りやすい斜面も多くあって
大人でもかなりキツかったです。運動靴は必須! サンダルは危険!


P1030357.jpg P1030358.jpg
P1030322.jpg P1030335.jpg

コースは3つあって、子供でも楽しめる初心者向けの大阪南部コースと
体力と運動神経を駆使してまわる上級コースの大阪北部コースに、
スタートとゴールを兼ねている簡単な大阪市内コースとなっています。
市内コースでは、環状線をまわり大阪城や通天閣にドームなどがありました。


P1030331.jpg P1030338.jpg
P1030340.jpg P1030342.jpg

大阪南部コースは、仁徳天皇陵から二上山をこえ奈良大仏から信貴山や
信貴生駒スカイラインを通り生駒山のテレビアンテナまでのコースに
なっています。ここでも十分なくらいスリルもあって楽しいです!


P1030346.jpg P1030345.jpg
P1030355.jpg P1030344.jpg

大阪北部コースは、難しいポイントが多くてうちの子はほとんどパスして
素通りしてしまい写真が少ないですが、簡単なポイントもいくつかあるので
親子で協力して是非クリアを目指して下さいね~
但しコース内には整備不良な箇所がいくつかあって油断していると危険です。
あくまでも自己責任なんで気付けて廻りましょう。

このアスレチックは有料で、大人750円・小人450円となっていて、
プレイせず付き添いのみの入場であっても大人料金は発生します。
全てのポイントを廻ると2時間くらいかかり、途中でトイレや自販機は
一切ないので事前準備はしっかりしときましょう。


P1030296.jpg P1030295.jpg
P1030315.jpg P1030316.jpg

次にこちらも有料となっているグランドゴルフですが、
木立の中や能勢の棚田を模したコースや、地形を活かしたコースと
なっています。まぁ地形を活かしたというよりも、特にゴルフ専用に
コースを整備とかした訳でなく、ただその辺にカップというか番号の書いた
旗を置いているだけのようなコースでした。

料金は、1人500円で貸しクラブ&ボールが200円なので、合計1人700円!
うちはこのコース状況と値段を見て辞めときましたが…(笑)


P1030306.jpg P1030312.jpg
P1030303.jpg P1030304.jpg

こちらは無料のプレイランドです。
広さ約6,000㎡の場所に丸太のジャングルジムや約30mのロングすべり台など
14種類の遊具があって、力いっぱい楽しめる自然満点の広場となっています。
但しロングすべり台がローラー式でなく滑り具合が悪いのが残念かな!?


P1030298.jpg P1030371.jpg
P1030367.jpg P1030370.jpg

その他の有料施設としては、テニスコートや木工クラフト館、
メニューが豊富で喫茶も兼ねたレストランもあって飲食には困りません。


P1030291.jpg P1030313.jpg
P1030290.jpg P1030375.jpg

他にも園内には芝生広場があったり、持込みバーべキューが出来る広場が
あったりと、自然を満喫しながらゆったりと過ごすことが出来ます。
駐車場は1台600円ですが、入場料が0円なのでまぁ納得価格でしょう。

そして一日思いっきり遊んで汗をかいた後は、隣にある天然の能勢温泉で
汗を流してリフレッシュ! 自然の中の露天風呂はやっぱりいいですね~

アクセスは阪神高速池田線の木部出口より国道173号線で約30分程度、
電車バスで行く場合は、隣の能勢温泉と能勢電鉄の山下駅の間を
1日4本無料定期送迎バスが出ているのでそちらを利用しましょう。



ここがオススメ!

 大阪界隈の名所を題材にした全42コースのアスレチック!

 グランドゴルフにプレイランドと他にも遊び場あり!

 汗をかいた後は、隣の能勢温泉でリフレッシュ出来ます!


ここはイマイチ!

× 整備不良で危険な所がありました。あくまでも自己責任で!

× グランドゴルフのコースがしょぼくて期待外れでした



☆ 能勢の郷 アドベンチャーアスレチック ☆

※ 現在、こちらの施設は閉鎖中となっています。

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認ください
→ 能勢温泉 公式ホームページ
→ Google Mapで場所の確認をする

生駒山麓公園 フィールドアスレチック

フィールドアスレチック
06 /12 2012
DSCN0714.jpg DSCN0681.jpg

奈良県生駒市にある生駒山麓公園へ行って来ました!

ここは、生駒山北部に位置する緑豊かな生駒市営の公園で、
コース面積が約1万㎡もある関西有数のフィールドアスレチックをはじめ
大型木製遊具や広大な多目的広場、バーベキューやキャンプが出来る
野外活動センター、プールや浴場があるふれあいセンターの施設があります。

今回は、フィールドアスレチックと大型遊具がある広場を中心にご紹介します!


DSCN0627.jpg DSCN0630.jpg
DSCN0632.jpg DSCN0636.jpg

アスレチックは、生駒の伝説をテーマにした30の本格的な冒険遊具があり、
スタートからゴールまでアップダウンのある約800mのコースを約1時間かけて
攻略して行きます。入場時にもらえるスコアカードで体力年齢なども分かります。


DSCN0641.jpg DSCN0642.jpg
DSCN0667.jpg DSCN0661.jpg

スタートして最初のうちは簡単なものが多いですが、
進んでいくと、網をくぐったり昇り降りするコースが多くなって来ます。

対象年齢は概ね小学生以上となっていますが、小学生低学年くらいの子では
クリアするのが難しそうなコースもいくつかありました。

大人でも息を切らし汗をかきながら、なんとかクリアして行くような感じの
本格的なアスレチックの数々なので面白くて楽しい!


DSCN0665.jpg DSCN0645.jpg
DSCN0670.jpg DSCN0647.jpg

但し、コース上には指示したり安全を見守る係員は誰も居ないので、
全て自己判断と責任で行動していきます。

ちなみに、うちの子はロープに足を引っ掛けて遊具から転落し大泣きする事態に…
幸い大したケガではなかったので一安心しましたが、ほんとに危険な個所も多いので
特に子供連れの場合は目を離さずに注意が必要でしょう。


DSCN0666.jpg DSCN0678.jpg

アスレチックコースは、山の中にあって坂道が多く滑りやすいので
履きなれた運動靴は絶対必要です。お忘れなく! 

利用料金は、大人500円、中学・高校生400円、4歳以上小学生300円で、
営業時間は、9:00~16:00(ただし、15:30までの受付)となっています。

※7~9月の土・日・祝およびお盆休み期間(8月12日~18日)の開場時間は、
 9:00~17:30(入場は16:30まで)

子供はもちろん日頃運動不足の大人も思わず夢中になって楽しめますよ~!


DSCN0700.jpg DSCN0684.jpg
DSCN0701.jpg DSCN0705.jpg

続いて、無料で遊べる遊具エリアと、近辺にあるその他施設のご紹介です。

遊具エリアには、子どもから大人まで一緒に楽しく遊べる大型木製遊具があり、
高低差が少なくスリル感はいまいちですが、ローラースライダーも付いていました。

アスレチック要素がありますが、幼児でも安心して遊ばせることが出来る遊具です。


DSCN0689.jpg DSCN0695.jpg
DSCN0687.jpg DSCN0696.jpg

大型木製遊具の横には、初代・生駒ケーブルカーの車両展示もあります。
自由に中へ入れて運転席や座席に座ったり出来るのでここも人気がありましたね。

ここには小さな子供向けの汽車型遊具も設置されています。


DSCN0691.jpg DSCN0698.jpg

多目的広場は、総面積13,266㎡で甲子園球場のグランドと同等の広さを誇り、
周りには芝生の観覧席があります。

バットを使った野球は禁止ですが、サッカー、キャッチボールなどのボール遊びや
バトミントンなどを楽しんでいる家族連れを多く見かけました。

せせらぎの広場では、夏季シーズンにちょっとした水遊びが出来そうです。
水質はあまり良くない感じですが… 夏は「涼」を感じる癒しのスポットですね。 


DSCN0710.jpg DSCN0713.jpg

展望台では、眼下に生駒の街なみが大パノラマで広がります。
ちょっとショボイ木製の展望台ですが、景色はなかなかええ感じ~!


DSCN0716.jpg DSCN0682.jpg

その他、ふれあいセンターでは、レストランで食事したり、
大浴場で思いっきり疲れを癒して、さらに泊まること可能。
温水プールがあったり、目の前にはちょっとした芝生広場もあります。

写真にはありませんが、日帰りバーベキューや宿泊キャンプまで出来る
野外活動センターまで完備されていますので、一日中楽しめそうですね。
施設の利用は予約制となっています。→ 予約状況確認はこちら

アクセスについては、公共交通機関の場合は近鉄の生駒駅・東生駒駅から
バスで約15分~20分程度かかります。

車の場合は、阪奈道路から信貴生駒スカイラインへ入り5分程度です。
駐車場は、それぞれのエリア内に完備しているのでその辺はとても便利です。



ここがオススメ!

 大人も子供も楽しめる本格的なアスレチックで日頃の運動不足を解消!

 大型遊具や多目的広場など他にも遊べるところがあります!

 日帰りバーベキューやキャンプが出来るアウトドア施設も完備!


ここはイマイチ!

× アスレチックは危険が伴うので、子供連れは特に注意しましょう

 大型木製遊具はどちらかというと幼児向けな感じです



☆ 生駒山麓公園 フィールドアスレチック ☆

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認ください
→ 生駒山麓公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する



虎兄貴

息子と一緒におでかけした
関西の遊び場を本音で体験レポート!

あくまでも個人的主観に基づきます
ので、その辺はご理解お願いします。

レポート内の情報が変更されている
場合がありますので、リンクしてます
公式HPで最終確認して下さいね!

当サイトはリンクフリーです。
バナーは自由にお持ち帰り下さい。
          ↓↓
     関西おでかけナビ

相互リンク・お問合せ等はこちら
 → 管理人 メールフォーム

       フォローしてね!
 よかったらフォローしてください

     
   1クリックお願いします!