こべっこランド (神戸市総合児童センター)

児童館
06 /29 2013
DSCN4855.jpg

神戸市中央区にある神戸市総合児童センター こべっこランドへ行って来ました!
ここは、様々な体験型の講座・イベントの実施や、発達がゆっくりな子どもへの
療育支援を通して、子どもたちが遊び・学び、心身ともに健やかに育つための
サポート、健全な遊び場の提供、交流機会づくりなどが目的で設立された
地上8階建の大型児童センターとなっています。なんと入館料は無料!!


DSCN4897.jpg DSCN4896.jpg

1~3階には児童に応じた個別指導や相談などを行う神戸市こども家庭センター
(神戸市児童相談所)が併設され、子どもの福祉向上を目的にしています。
こべっこランドは4~8階部分になっていて、エレベーターで各フロアに
上がって行きます。それでは館内の主な遊び場を紹介していきましょう。


DSCN4867.jpg DSCN4866.jpg
DSCN4872.jpg DSCN4863.jpg

5階のプレイルームでは、空中トンネルやゴンドラ、ローラーすべり台などの
大型遊具や、乳児向けのおもちゃなども設置しています。
スペース的に遊具の種類はそんなに多くはなく、休日はかなり混み合いますが
室内なので天候を気にせずに思いっきり遊ぶことが出来ますね。


DSCN4870.jpg DSCN4874.jpg
DSCN4879.jpg DSCN4875.jpg

同じく5階にあるコンピュータープレイルームと図書コーナーでは、
パソコンを使ってゲームやお絵かきを楽しんだり、絵本や児童書、
子育て関連の情報誌などをゆったりと自由に楽しめるスペースになっており、
ボランティアによる絵本の読み聞かせやパネルシアターや紙芝居、
毎週日曜日には、季節に応じたおりがみを折るイベントも開催されています。


DSCN4882.jpg DSCN4886.jpg
DSCN4892.jpg DSCN4902.jpg

6階の音楽スタジオでは、ドラムセットやマリンバ、エレクトーンなど
自由に楽器をならして体験することができるスペースになっています。
いろいろな本物の楽器にふれて、音や音楽を楽しめます。


DSCN4898.jpg DSCN4905.jpg

その他6階では、子どもも安心して利用できるアップダウン式の調理台がある
料理教室でおやつ・パン作りや簡単クッキングにチャレンジしたり、
造形スタジオで紙やいろいろな材料を使ってアイデアいっぱいの作品づくりが
楽したりと、作って体験するフロアとなっています。

7階には、音楽会、映画会、人形劇などいろいろな催しができる多目的ホールの
こべっこホールがあり、定期的にイベントを開催しています。


DSCN4908.jpg DSCN4911.jpg
DSCN4913.jpg DSCN4910.jpg

8階には、小学生を対象にしたトレーニング室があって
ボードトレーナーなどを使って、楽しみながら体力テストやトレーニングが
できるスペースになっています。

その他、11時~15時まで開放している「おべんとうひろば」では、
畳の上で、海や空を眺めながらくつろげるスペースになっていて、
お弁当を持ちこんで食べることが出来ます。飲料自販機も設置されていました。


ハーバーランド内にあるこべっこランドは、JR神戸駅から徒歩5分ほどで
アクセスが良く、周辺には様々な商業施設があるのでおでかけに便利です。
敷地内に駐車場はありませんが、近隣には有料駐車場が複数あります。

屋内型施設なんで天候や気温に関係なくいつでも楽しめますし、
なんといっても入館料が無料なのは嬉しいですね!



ここがオススメ!

 無料で遊べる屋内型施設! 雨の日のおでかけにも最適!

 館内には様々な遊び場があって、半日程度は充分楽しめます!

 ハーバーランド内に立地し周辺にも商業施設がたくさんあり!


ここはイマイチ!

× 各フロアともスペースが狭いので、休日はかなり混み合います

× 専用駐車場がなく、近隣駐車場の料金相場も高めですね



☆ 神戸市総合児童センター・こべっこランド ☆

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認ください
→ こべっこランド 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


ドリーム21

児童館
08 /09 2011
P1010704.jpg

東大阪市にある東大阪市立児童文化スポーツセンター
ドリーム21に行って来ました!

ここは、花園ラグビー場に隣接した花園中央公園の中にある
完全屋内型の児童施設で、科学・宇宙・文化・スポーツをテーマにした設備や
遊具類がたくさんあり、雨の日など天候を気にせずに遊ぶことが出来ます。

入館料としては無料なのですが、館内にあるそれぞれの施設を利用する際に
券売機で切符を買って、利用料金を払う仕組みになっています。


館内は大きく3つの広場に分かれているので順番にご紹介!

P1010710.jpg P1010712.jpg
P1010727.jpg P1010715.jpg

まずは1階から2階にかけてある「探検ひろば」は、
地球の誕生から現代の科学まで、楽しく体験しながら学習できるコーナーで
展示物がある2階へは、タイムトンネルと称したジャングルジム風の遊具を
1階から探検しながら上へと登って辿りつきます。

P1010729.jpg P1010722.jpg
P1010723.jpg P1010714.jpg

2階の展示室には、宇宙の誕生、地球の誕生、生きている地球、生物の進化、
体の不思議、みどりの環境、地層と化石、アニマルアイ、エボリューションツリー
ワンダーリビング、ボールコースター、サーモグラフィ、いろいろな鏡
レーザーハープ、消えない影、サイエンスQ&A、テレビ電話など
様々な設備があって、見て触れて楽しみながら学ぶことが出来ます。

探検ひろばの利用料金は、大人300円、小人100円(4歳~中学生)です。


P1010759.jpg P1010748.jpgP1010737.jpg P1010756.jpg

3階スポーツホールにある「のびのびひろば」は、
子どものはらっぱということで、いろんな遊具を使って遊びを創り出し、
身体を思い存分動かして、運動の楽しさと喜びを味わうことがテーマです。

P1010757.jpg P1010741.jpg
P1010744.jpg P1010745.jpg

いわゆる体育館の中に、主にビニールやプラスチックの素材で出来た
安全な遊具がたくさん置いてあり、フロア全体にマットも敷いてあるので
飛び跳ねたり、転がったり、走り廻ったり、思い存分遊ぶことが出来ます。

どれも素朴な遊具ばかりですが、みんな笑顔で楽しそうに遊んでいました!

こちらの「のびのびひろば」は1日5回の時間制(70分)になっていて、
1回につき定員200名なので、休日など混む日は先に切符を買っときましょう。

のびのびひろばの利用料金は、大人も小人も1人100円です。
利用料金といっても実際は入場料なんで、付き添いだけでも100円要ります!


P1010736.jpg P1010731.jpg

最後に、プラネタリウムがある「宇宙ひろば」ですが、
満席状態と上映時間の都合で私たちは見る事が出来ませんでした…

投影時間は45分(星空解説 約15分+番組 約30分)あり、
時間帯や季節により内容が変わるみたいので何回も行けそうですね。

プラネタリウムは、定員260席の1日4~5回入れ替え制で、
利用料金は、大人400円、小人100円(4歳~中学生)となります。

せっかくドリーム21へ行くならプラネタリウムも見ときましょう!


P1010808.jpg

また、ここドリーム21がある花園中央公園には、魅力的な遊具広場があるので
晴れの日にセットで行くと子供の満足度がかなり上がると思いますし、
雨の日のおでかけ先としてドリーム21だけ行くにしてもお勧めスポットです!

花園中央公園・遊具広場の体験レポートはこちらから
→ 関西おでかけナビ 花園中央公園



ここがオススメ!

 完全屋内型なんで、季節や天候に関係なく快適に遊べます!

 科学館とプラネタリウムと遊具広場がここに揃ってます!

 料金が安い! 全て利用しても大人800円・小人300円!


ここはイマイチ!

× 館内は飲食禁止です。水筒のお茶飲むのも禁止はやりすぎ!?

× そんなに大きくない施設なんで、休日は定員オーバーありえます

× のびのびひろばで遊べる時間が短い。不完全燃焼で帰る子多し…


館内の飲食禁止に関してですが、壊れて困る機械モノとか無さそうやしなんでやろ?
体を動かし喉が渇くであろう「のびのびひろば」でも水筒やペットボトルで
飲むのが禁止されていて、その代りにウォータークーラーが設置してありました。
まぁ従うしかないですけどね・・・



☆ ドリーム21 ☆

アクセス・営業案内など詳細は、以下のホームページでご確認下さい
→ ドリーム21 公式ホームページ
→ 子供も大人も遊べる! 花園中央公園
→ Google Mapで場所を確認する


大阪府立大型児童館 ビッグバン

児童館
08 /03 2011
P1010532.jpg

堺市南区にある大阪府立大型児童館ビックバンに行って来ました!

ここは大阪府における子どもの豊かな遊びと文化創造の拠点施設として
おもちゃは遊びを誘発し、遊びは子どもの文化を創造するという
「遊び」をテーマにして運営されている児童館です。

宇宙船をイメージした特徴的な外観は、銀河鉄道999などでお馴染みの漫画家
松本零士さんがデザインしたもので、名誉館長も務めています。


P1010535.jpg P1010534.jpg

とにかく広~い館内なので、各フロアごとにご紹介していきます。

まずは入口がある1階ですが、こちらはコスモポートという名前で
「楽しむ」をテーマに、人形劇や演劇・コンサートなどが楽しめるフロアです。

ロケットエンジンと宇宙服の展示コーナーでは、
本物のH-1ロケットエンジン噴射口と、宇宙飛行士・向井千秋さんが
実際に着ていた宇宙服の展示がありました。


P1010542.jpg P1010541.jpg
P1010543.jpg P1010545.jpg

2階は「創る」をテーマに、子ども達の夢エネルギーの応用力を育て
創る楽しさを体験できるスペースファクトリーというフロアです。

子どもたちが自由に絵を描き、コンピュータに読み込ませると
描いた絵が目の前の大型画面で動きだし、自由に遊ばせることができる
ハートイピア電子動物園は、なかなか面白かったですね。
人気なので順番待ちしていました。

P1010538.jpg P1010539.jpg

ベアルの修理工房では、廃材などの身近な素材を使って好きなものが作れる
リサイクルファクトリーです。

その他、子ども用に作られた厨房を使ってお菓子づくりなどが楽しめる
子どものためのクッキングコーナーがありました。(土日祝のみ。有料)


P1010555.jpg P1010552.jpg
P1010565.jpg P1010550.jpg

3階は「遊ぶ」をテーマに、体を自由に動かして遊べるアストロキャンプです。

大昔に大阪で動き回っていたというマチカネワニをモチーフにした大型遊具は、
ワニのおなかの中を探検したり、骨格の岩山に登ったりと子ども達に大人気!

また、ジャングルをイメージしたロープウェイや木登り遊具もありました。

P1010549.jpg P1010566.jpg

ここビッグバンにある展示物や遊具類は、主に小学1年~3年生くらいの子どもを
対象にしていますが、乳幼児が遊べる専用のコーナーもちゃんとあります。

ジャックとマメの木のようなシンボル遊具を中心に大きな果物や野菜の形をした
クッションや木でできたおもちゃが置いてあり、乳幼児が安心して遊べる環境です。


P1010568.jpg P1010569.jpg

半日くらいは十分に遊べる大型施設なんで、休憩スポットも気になりますが
3階にテーブルがある休憩所と、バルコニースペースがありました。
飲食はここでのみ可能ですが、飲料とアイスの自販機があるだけなので、
食べ物類やおやつ類は持込するしかありません。


P1010579.jpg P1010590.jpg

続いて4階は、遊びながら学べるおもちゃスペースシップのフロアです。

日本が活気に溢れた昭和30年代頃の民家や商店を再現したジオラマでは
その中で子どもたちがコマやけん玉など様々な時代玩具で遊ぶことが出来ます。

また、大阪府が所有する1万4千件あまりの時代玩具コレクションを
時代やテーマ別に紹介し展示しているコーナーは個人的に見応えがありましたね。

P1010591.jpg P1010597.jpg
P1010610.jpg P1010599.jpg

身近な科学現象や原理を、遊びの中で体験することのできる数々の装置や、
不思議なおもちゃに実際に触れて、おもちゃのからくりを学ぶコーナーなど
とにかく何でも触って動かして体験出来るので子どもは大喜びすると思います。

別途有料になりますが、ビッグバンの誕生物語「ベアルとメロウの壮大な旅物語」を
ハイビジョン映像と動く座席、演出音と照明により楽しめる体験・体感空間の
シミュレーションシアター「パワーユニット」というのがあります。
こちらは1人300円で、上映時間が決まっているので事前に確認しておきましょう。


P1010609.jpg P1010603.jpg
P1010606.jpg P1010608.jpg

最後に息子が一番はまって何回もチャレンジしていた遊具の塔です。

こちらは、地上25m(4階)~53m(8階)の空間に垂直遊具17アイテムを設置した
室内型の遊び空間で、53mの高さをほこる巨大なジャングルジムです。

安全のためヘルメットを被って4階からスタート!
様々なアスレチック要素のある遊具をクリアして8階まで登って行きます。
子どもたちはみんな一生懸命チャレンジしていてメッチャ楽しそうでした!


私も色々と完全屋内型の遊び場スポットへ行きましたが、
ここはなかなかのお勧めスポットと言えますね~

遊具類も多いし様々な体験が出来て子どもにとっては
とても楽しめる場所だと思います。

大阪府の橋下知事が当選したばかりの頃に、事業仕訳みたいなやつで
ここのビッグバンが廃止になりかけたと記憶していますが、
是非ともこのまま残していただきたい!

ここへ行かれる際は、公式ホームページに割引チケットがあり
プリントして持っていくか、携帯電話で画面表示して見せるかで
入場料が10%割引されます。
(割引後の入場料 大人900円、中学生720円、小学生540円、幼児360円)

駐車料金は、3時間まで700円、以後1時間毎300円になります。



ここがオススメ!

 完全屋内型なので雨の日など天候に関係なく思いっきり遊べます!

 遊具類や体験設備が充実! 遊ぶ・学ぶ・創る・楽しむが満載!

 駐車台数も多いし、泉北高速の泉ヶ丘駅前なんでアクセス便利!


ここはイマイチ!

× 滞在時間が長いので飲食系設備と休憩ベンチがもう少しあればな…

 公営やのに入場料と駐車料金がちょっと高いような気がする



まぁ~、イマイチなところをあえて述べましたが、実際は再入場が可能なんで、
駅前の飲食店で休憩や食事をしてまた再入場すれば問題無しです!
また、料金については大阪府の財政状況を考えるとしゃぁないかな(笑)  



☆ 大阪府立大型児童館 ビッグバン ☆ 

アクセス・詳しい営業案内、割引チケットは以下の公式ホームページでご確認下さい
大阪府立大型児童館ビッグバン 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


扇町キッズパーク (キッズプラザ大阪・扇町公園)

児童館
02 /25 2010
P2120352.jpg P2120311.jpg

大阪市北区にある扇町キッズパークに行って来ました!

ここ扇町キッズパークには有料の児童館施設のキッズプラザ大阪と
大型遊具も備わった公園もあるので、子供の遊び場にはもってこいです。


<キッズプラザ大阪>

キッズプラザ大阪は日本で初めての本格的なこどものための博物館で、
こどもたちが楽しい遊びや体験を通じて学び、創造性を培い、可能性や
個性を伸ばすことを基本理念にしており、幼稚園・小学校の社会見学や
遠足など教育活動にも利用されています。

あの関西テレビと同じ建物内にある屋内型施設なので雨の日でもOK!

当日に限り再入場が自由に出来て、目の前にある扇町公園の遊具で遊んだり
近隣でご飯を食べたりすることも可能なので、家族で一日楽しめます!

入場料は大人1200円、小中学生600円、幼児300円なので、
家族で行くとなかなかの値段になってきますが、価値はあると思いますよ~


P2120318.jpg P2120327.jpg
P2120338.jpg P2120332.jpg

館内はコンセプトごとにフロアが分かれています。

化学や文化を遊びながら学べる「やってみる階」、身近な生活体験や職業体験が
出来る「あそぼう階」、ものをつくる喜びを知る「つくろう階」など数多くの
コーナーがあって、私達は時間的に全てを廻ることが出来ませんでした…

おでかけの際はたっぷりと時間を取って行った方が良いでしょう!


P2120322.jpg P2120321.jpg
P2120328.jpg P2120319.jpg

うちの息子は科学の原理や技術を体験できるコーナーがお気に入りで、
特に身体がすっぽりと入る大きなシャボン玉は大興奮していました。

子供だけではなく大人も密かにめっちゃ楽しんでいましたね(笑)


P2120323.jpg P2120325.jpg

体温を視覚化するサーモグラフィなど様々な装置で体のことについて学んだり
ゴルフボールを使って楽しく遊びながら重力のことを学んだり出来ました。


P2120335.jpg P2120334.jpg

同じビルに関西テレビがあるからでしょうか??
本格的なテレビスタジオ設備でニュースキャスター体験が出来ます。
人気があって順番に並ぶのが大変ですが…

その映像はスタジオ外のモニターに映し出されていましたよ~


P2120340.jpg P2120342.jpg
P2120339.jpg P2120336.jpg

かっこいい制服を着て郵便屋さんや警察官になったり、スーパーのレジ体験や
ヘルメットを被って工事ごっこをしたりと、身近な職業体験も出来ます。

実物の京阪電車もありました! 自動改札を通って車内に入って座席に座れます。
ただそれだけですが、息子は大喜びしてました(笑)


P2120329.jpg P2120316.jpg

その他、世界の文化について学んだり、ぬり絵などのお絵かきコーナーや
パソコンを触ったり、コンピューターを使ってロボットを動かしたりと
男の子も女の子も遊び場としてきっと大満足間違い無しでしょう! 


<扇町公園>

P2120312.jpg P2120313.jpg
P2120314.jpg P2120315.jpg

キッズパークの目の前にある扇町公園でも子供たちの遊び場がありました!

遊具としては写真にある3本の滑り台がメインになります。
マウンテンスライダーという名前が付いていて、ちょっとした山の頂上から
急降下するような滑り台なのでとてもスリルがあります。

また、アスレチック風のロープネットや砂場に広いグランドもあるので、
キッズプラザとこの公園があれば一日中遊ぶことだって可能ですね~

お弁当を持って行って芝生で食べるのもいいですし、近くにお店も多いので
飲食関係で困ることは一切ありません。



ここがオススメ!

 キッズプラザと公園の遊具で一日中楽しく学んで遊べます!

 交通の便が最高です。駅から濡れずに到着! 駐車場も完備! 

 屋内型施設なので雨の日のおでかけにはもってこいです!


ここはイマイチ!

× ちょっと値段が高いかな? 遊ばない大人が1200円って…

× やはり人気施設なので雨の日や休日は入場者がとても多いです…

× 平日では学校の遠足や社会見学と重なるとこれまたキツイかも!?



☆ 扇町キッズパーク ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ キッズプラザ大阪 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する