二色の浜公園・海浜緑地 (二色の浜海水浴場)

海水浴場
01 /26 2013
DSCN3410.jpg DSCN3399.jpg

大阪府貝塚市にある二色の浜公園へ行って来ました!

ここは、海水浴の楽しめる海浜公園として昭和26年に誕生した府営公園で、
潮騒と豊かな緑に囲まれた空間では、海水浴や水上オートバイなどの
海浜レジャーから、バーベキュー施設、テニスや野球などのスポーツ施設
子供の遊具広場があり、大人も子供も幅広く楽しめる公園となっています。


DSCN3397.jpg DSCN3404.jpg
DSCN3406.jpg DSCN3402.jpg

公園のメインとなる二色の浜海水浴場は、長さ1000m、奥行200mあり、
シーズン中には、海の家・屋台村・シャワー・更衣室・トイレなどの設備が
充実していて、アクセスも大阪市内から電車・車ともに1時間という近さ!
大阪府内の人気ビーチとして夏シーズン中は多くの海水浴客で賑わいます。
また、4月~6月はじめ頃には潮干狩りも楽しむことが出来ますよ!


DSCN3405.jpg DSCN3409.jpg
DSCN3417.jpg DSCN3415.jpg

砂浜中央部分には、帆船マストのモニュメントが目印のレストハウスがあり
食堂や喫茶室、休憩所などあって公園のランドマーク的な存在です。
また、公園内の指定区域では持ち込みバーベキューをすることが可能で、
炭入れや洗い場の設備が何カ所か設置されています。


DSCN3395.jpg DSCN3433.jpg

ちょうど位置的に阪神高速・湾岸線の真下に公園が広がっているので
高架が屋根の役割を果たして日陰にもなり夏にはありがたいですね。


DSCN3413.jpg DSCN3386.jpg
DSCN3389.jpg DSCN3390.jpg

二色の浜公園には子供の遊具広場が3カ所もあって充実しています。
中央児童遊戯場では、クジラやサザエの滑り台など海をイメージした遊具や
砂場や幼児用の遊具もあって多くの子供達で賑わっていました。


DSCN3422.jpg DSCN3424.jpg
DSCN3430.jpg DSCN3426.jpg

公園の南側に位置する松風広場ゾーンは、クロ松と白い砂浜のコントラストが美しく、
海風にさらされて松の木が傾いて斜めに生えているのが特徴です。
ここには松風児童遊戯場があり、ジャングルジムやシーソー、スイングボール
ローラー滑り台などの遊具があります。


DSCN3457.jpg DSCN3449.jpg
DSCN3451.jpg DSCN3452.jpg

続いて公園の北側に位置する脇浜児童遊戯場には、
別名「カニ公園」ということでカニをモチーフにした遊具や、
船の形の大きなジャングルジム、ターザンロープなどがあります。


DSCN3441.jpg DSCN3446.jpg
DSCN3460.jpg DSCN3461.jpg

船をモチーフにした遊具の中は、アスレチックの要素があって
滑り台やミニロッククライミングなどがある複合遊具となっています。


DSCN3443.jpg DSCN3458.jpg
DSCN3445.jpg DSCN3447.jpg

複合遊具以外にも定番のブランコにターザンロープや芝生広場がありました。
潮騒の森ゾーンでは花見の丘など一年を通して季節の草花が楽しめます。


DSCN3407.jpg DSCN3396.jpg
DSCN3436.jpg DSCN3434.jpg

その他には、球技広場、テニスコート、野球場などが整備されており
海水浴にスポーツに遊具類と設備的には素晴らしい公園となっていますね。
公園内を歩いていると景色が様々に変わってとても楽しかったです!

アクセスについて、電車では南海の二色浜駅から徒歩10分くらい、
車の場合は、それぞれの目的地によって駐車場が4カ所あります。
駐車料金は1日1回600円と良心的価格で長時間利用ならお得です。

また徒歩では少し距離がありますが、二色の浜海浜緑地というエリアでは
水上オートバイなどが楽しめるマリンレジャーの拠点があり、
多目的広場や本格的なバーベキュー施設も備えています。
バーベキューだけが目的なら設備が整っているこちらがお勧めでしょう。
食材だけ持ち込みすればOKなので楽チンです!



ここがオススメ!

 さすが大阪の人気ビーチ! バーベキューも出来て設備充実!

 広大な公園には様々な景色があります。散歩にもお勧め!

 子供の遊具も充実しているので家族で楽しく遊べます!


ここはイマイチ!

× それぞれの遊具広場が離れ過ぎていて移動でかなり歩きます

× 中央ゾーン以外には休憩ベンチや自販機がほとんどありません

× やはり海水浴シーズンは駐車場が即満車確実でしょう



☆ 二色の浜公園・海浜緑地(二色の浜海水浴場)☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 二色の浜公園管理事務所ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する



須磨海浜公園 (須磨海水浴場)

海水浴場
09 /24 2012
DSCN2503.jpg DSCN2505.jpg

神戸市須磨区にある須磨海浜公園へ行って来ました!

ここは、須磨海水浴場、須磨海浜水族園、球技場、ヨットハーバーなど
多様な施設がある海浜公園で、特に須磨海水浴場は阪神間から一番近い
海水浴場として、夏季には海の家が立ち並び多くの海水浴客が訪れます。

長さ約1800m、幅約50~150mの広く白い砂浜と青い松林は
兵庫風景100選、日本の白砂青松100選、日本の渚100選にも指定され、
明石海峡大橋や淡路島も見渡せる風光明媚な公園です。


DSCN2373.jpg DSCN2504.jpg
DSCN2506.jpg DSCN2371.jpg

国道2号線に隣接し、JRの須磨駅を降りるとそこが海水浴場という
交通の便の良さから、神戸や大阪方面からも数多くの海水浴客が訪れ、
海水浴シーズンは毎年100万人を超える人でにぎわいます。

今回私達が行ったのは9月だったので、その時に撮った写真では
夏の海水浴シーズンの雰囲気が伝わらなくてどうもスミマセン・・・


DSCN2367.jpg DSCN2502.jpg

海岸の北側にある松林には遊歩道・散策路が整備されていて、
犬の散歩やジョギングをする人々もたくさん見かけました。

また、須磨海浜水族園もこの公園内にあって賑わっています。
敷地内に駐車場が完備されているので、電車でも車でも便利です。
→ 須磨海浜水族園のレポートについてはこちらから


DSCN2374.jpg DSCN2375.jpg
DSCN2501.jpg DSCN2377.jpg

ちょっとだけですが、子供の遊具広場もありました。

小さめのブランコと滑り台、はしごが付いたテトラポット、
うんていのような健康器具!?みたいなのが設置されています。
遊具が少ないので時間は持ちませんが、水族園のすぐ横にあるので
幼児連れなら帰りにちょっと寄ってみるといいでしょう。

基本的に海岸&砂浜がメインの公園なので、
夏の海水浴シーズン以外は特に何をするでもない感じになりますが、
水族園の帰りに少し散歩して海を眺めて帰ってはいかがでしょうか~

もちろん、夏シーズンは白い砂浜で海水浴を思いっきり楽しめます!!



ここがオススメ!

 阪神地区で一番近い海水浴場! アクセスも良いです!

 せっかく行くなら須磨海浜水族園とセットで楽しもう!


ここはイマイチ!

× 公園は砂浜と松林がメインで、遊具は気持ち程度あるだけ…

× 残念ながら公園内は砂浜も含めて全面バーベキュー禁止!



☆ 須磨海浜公園 (須磨海水浴場) ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 須磨海浜公園 ホームページ
→ 須磨観光協会 須磨海水浴場ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 須磨海浜水族園 ホームページ
→ 関西おでかけナビ 須磨海浜水族園


那智海水浴場 (ブルービーチ那智)

海水浴場
05 /09 2012
DSCN0198.jpg

和歌山県・那智勝浦町にある那智海水浴場へ行って来ました!

ここは、和歌山県下最大級の広さを誇るビーチリゾートです。
目前に広がる熊野灘に顔を出す島々や雄大な水平線の景色を満喫でき、
約800mにおよび広大な砂浜は、毎年たくさんの海水浴客で賑わっています。


DSCN0196.jpg DSCN0195.jpg DSCN0190.jpg DSCN0193.jpg

今回私が訪れたのはゴールデンウィークだったので海開きはまだでしたが
ドライブ中に綺麗で美しい砂浜を発見したので休憩がてら寄ってみました。

別名「ブルービーチ那智」の名のとおり、
青い空と透き通った海、綺麗な砂浜はテンションが上がります!!


DSCN0202.jpg DSCN0204.jpg

ここは、環境省が選ぶ“快水浴場100選”の特選にも選ばれたビーチで
間違いなく海水浴のおすすめスポットでしょう。

建物内の設備としては、トイレ・更衣室・シャワー・コインロッカー・売店があり
海水浴場としての設備面は完備しているので安心です。

駐車場は、海水浴シーズンで1回500円、その他シーズンは無料。
電車でもJR那智駅に隣接しており、JR紀伊勝浦駅からも電車やバスで約5分です。

※ 平成24年度の海水浴期間は、7月7日(土)~8月26日(日)まで



ここがオススメ!

 環境省が選ぶ「快水浴場100選」の特選! 快適な海水浴場です

 青い空・透き通った海・白い砂浜は、美しくテンションが上がる!

 海水浴場としての設備面も安心。駅前なので電車でも行ける!


ここはイマイチ!

× 駐車場がそんなに大きくないのでシーズン中は満車確実でしょう

× 大阪方面から行く場合、南紀田辺ICから下道2時間以上の長い道のり…



☆ 那智海水浴場 (ブルービーチ那智) ☆

アクセス方法、海水浴の営業案内は以下のホームページでご確認下さい
→ 那智勝浦町ホームページ 那智海水浴場
→ Google Mapで場所を確認する


若宮海水浴場 (若狭高浜海釣り公園)

海水浴場
08 /25 2011
P1010861.jpg

福井県高浜町にある若宮海水浴場に行って来ました!

ここは、高浜漁港の西に位置する静かな海水浴場で、
近隣にある人気の若狭和田海水浴場に比べると人が少なめなので、
人ごみや混雑が嫌いな人にはオススメの海水浴スポットでしょう。


P1010869.jpg P1010871.jpg
P1010870.jpg P1010845.jpg

この海水浴場は白砂が1,500mも続き、透明度が高くめっちゃ綺麗な海水!

しかも泳いで遊べるエリア付近には、足にからまるような海藻もほとんどなく
砂浜になっているので、裸足で入水しても全然大丈夫でした。

水深は、緩やかに段々と深くなっていきますが、
身長176cmの私では、結構遠くの方まで行っても足が付きましたよ。
普段は波も穏やかなんで、浮輪があれば安心して遊ぶことが出来ますね。

また、バーベキューをしているグループも何組かいたので、
バーベキューをすることも可能なようです。


P1010843.jpg P1010842.jpg
P1010844.jpg P1010841.jpg

私達が海水浴を楽しんだエリアは、端の方だったからでしょうか?
海の家的な売店なんか一切なく、小さいコカコーラの自販機が1台あるのみ。

しかもまともなシャワー設備や更衣室なんかなくて
足を洗う程度の簡易シャワーがトイレ横にちょこっと設置されているだけ。

とりあえず着替えはトイレで済ましました。
トイレ自体は綺麗だったのが救いですが、あとの設備面は完全に×ですね。

駐車場は1日1000円の定額料金制でした。


P1010873.jpg

そして、海水浴場の東側に隣接している若狭高浜海釣り公園では、
高浜漁港のすぐ隣でロケーションもよく快適なフィッシングが楽しめます。

清掃協力金名目で1人200円が必要ですが、
駐車場は海水浴場と同じ1日1000円の証明書で駐車可能です。


P1010872.jpg P1010874.jpg

釣り場は特別な設備がある訳ではなく、波止場や遊歩道になっている橋の上から
フィッシングが出来るというだけですね。

釣れる魚は、【春】マコガレイ、イシガレイ、アイナメ
【夏】キス、ヒラメ、マゴチ 【秋】キス、ヒラメ、マゴチ、ベラ
【冬】イシガレイ、アイナメ  といった感じみたいです。

手ぶらで行っても大丈夫! 貸し竿(リール付き)1本1,000円があるので
ふと釣りをしたくなっても安心ですね~

また、近くの鷹島・稲島まで橋づたいにつながっているので、
点在する鷹島(天然記念物ナタオレの樹)や稲島を歩いて散策出来ます。

海水浴と釣りを両方楽しめるので、家族連れにはお勧めスポットでしょう。



ここがオススメ!

 綺麗で透き通っている海! 砂浜に海藻が少なく泳ぎやすい!

 シーズン中も適度に空いてます。人ごみ嫌いにはピッタリ!

 海水浴・釣り・バーベキューがここだけで楽しめます!


ここはイマイチ!

× 設備面はトイレ以外に無しと言っていいですね・・・

× 売店すらないので、食料や飲料は準備して持込みましょう




☆ 若宮海水浴場 (若狭高浜海釣り公園)☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 高浜町 若宮海水浴場 ホームページ
→ 高浜町 若狭高浜海釣り公園 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


袖ヶ浜海水浴場

海水浴場
08 /25 2009
P8120748.jpg

福井県おおい町にある袖ヶ浜海水浴場に行って来ました!

ここは美しい小浜湾を望む大島半島沿いにある絶好のロケーションで、
海が青々としており、砂浜にはゴミが落ちていなくてとても綺麗!

若狭地方には数多くの海水浴場がありますが、
今回は比較的空いていて、穴場的スポットのご紹介です。


P8120769.jpg P8120768.jpg

海水浴シーズンでしかもお盆休み期間にも関わらず、
人が疎らでガラガラ状態… ほとんどプライベートビーチのような感じ…

おかけで誰にも気兼ねをせず、思いっきり泳いだり・大きな穴を掘ったり
砂遊びすることが出来たので、とても楽しく過ごせました!


P8120759.jpg P8120758.jpg

海の深さですが、10mほど中に進むと既に子供では足がつかないし
その先も急に深くなっているので大人でも注意が必要! 浮き輪は必須!
一応、遊泳可能区域はブイやロープで区切られていました。

ビーチ内には、管理小屋があって監視員が数名待機していたので
その辺はとりあえず安心ですかね~


P8120766.jpg P8120771.jpg

そして気になる設備面ですが、ここに海水浴客が少なかった理由がありました。

海水浴の楽しみのひとつである「海の家」が全く無し!
唯一、飲み物の自販機が1台あるのみ… もちろん食べ物なんか売ってません。

何か食料を売っているお店を探しに周辺を車で徘徊してみましたが、
全く見当たらずだったので、事前に用意しておきましょうね!

ちなみにこのビーチでは、バーベキューや花火など火を使う行為が禁止です。

バーベキュー目的なら、すぐ近くに赤礁崎オートキャンプ場という施設があるので、
そちらをぜひ利用してみましょう! ここなら設備面も言うこと無しです。


P8120765.jpg P8120767.jpg

トイレとコインシャワー(冷水のみ)と手洗い場はちゃんと完備してあったので、
最低限の設備はなんとか有りました!といったところでしょう。

駐車場は、1台に付き1日1000円です。
平日は8時~17時まで、土日は7時~18時までなので気をつけましょう。



ここがオススメ!

 比較的空いているので、気兼ねなく遊泳&砂遊びが楽しめる!

 砂浜にゴミが落ちていないし、海が青々として綺麗です!

 トイレ・シャワー・自販機があり、最低限の設備は一応完備!


ここはイマイチ!

× 海の家など売店が無く、食べ物はどこにも売ってません!

× 遠浅では無く、すぐ深くなるので、大人も子供も注意しましょう!

 全く賑わっていないので、海水浴の雰囲気は半減かも!?



この辺にある海水浴場では、広い白砂と遠浅の透明な海で「快水浴場百選」に
選ばた、天然温泉もある「若狭和田海水浴場」というところが人気スポットですが、

やはり多くの人で賑わっているので、人ごみが嫌なファミリーにとっては、
こちらの袖ヶ浜海水浴場は、オススメの穴場スポットになると思いますよ~



☆ 袖ヶ浜海水浴場 (福井県おおい町) ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ おおい町 袖ヶ浜海水浴場 ホームページ
→ 赤礁崎オートキャンプ場 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


虎兄貴

息子と一緒におでかけした
関西の遊び場を本音で体験レポート!

あくまでも個人的主観に基づきます
ので、その辺はご理解お願いします。

レポート内の情報が変更されている
場合がありますので、リンクしてます
公式HPで最終確認して下さいね!

当サイトはリンクフリーです。
バナーは自由にお持ち帰り下さい。
          ↓↓
     関西おでかけナビ

相互リンク・お問合せ等はこちら
 → 管理人 メールフォーム

       フォローしてね!
 よかったらフォローしてください

     
   1クリックお願いします!