和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ

テーマパーク・遊園地
11 /06 2016
IMG_1806.jpg IMG_1849.jpg

和歌山市にある和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパへ行って来ました!

ここは和歌山市毛見沖に作られた人工島にあるリゾート施設で、
1994年世界リゾート博覧会に合わせて建設されました。

島ではアミューズメントパークのポルトヨーロッパが人気ですが、
他にもホテルや黒潮市場、紀州黒潮温泉、海釣り公園等の施設があり、
和歌山の美しい海を味わいながら楽しめるリゾート施設になっています。


IMG_1846.jpg IMG_1847.jpg
IMG_1845.jpg IMG_1843.jpg

メインとなるポルトヨーロッパは、地中海をイメージした西洋を感じさせる建物や
潮の香りがする海がリゾート地の雰囲気を醸し出しています。

なんとポルトヨーロッパの入園料は無料! 
そしてここは全国のテーマパークや遊園地では珍しいペット同伴入園が可能!
家族で気軽に行けて、愛犬家にとっても嬉しいおでかけ施設ですね。


IMG_1840.jpg IMG_1841.jpg
IMG_1854.jpg IMG_1842.jpg

遊園地ゾーンは主に幼児から小学低学年の小さなお子様向けとなっており
乗り物・ショーイベントなど20を超えるアトラクションがありますが、
これはもちろん有料で、アトラクションフリーパスの料金は、
中学生以上の大人が2,700円、3歳以上の子供が2,300円となります。


IMG_1858.jpg IMG_1855.jpg

スリル・絶叫系というアトラクションはなく、小さな子供が安心して遊べますが
小学生でも高学年になってくるとたぶん物足りなさを感じると思います…
アトラクション数もそんな多くないので、フリーパス購入は迷うかも!?


無題 IMG_1853.jpg

園内の運河にはなんとイルカが泳いでいました。
イルカたちが時にかわいく、時にダイナミックにパフォーマンス!
毎日1~2回 ドルフィンパフォーマンスが開催されています。
こちらのショーは観覧無料です。

その他、巨大迷路や宝探し、鉄道模型フェスティバルなど様々なイベントや
動物とのふれあいコーナーがありました。 
このイベント系はアトラクションフリーパスは使えず別途料金となります。


IMG_1859.jpg IMG_1848.jpg
IMG_1850.jpg IMG_1839.jpg

ポルトヨーロッパ以外の施設ですが、
お食事が出来るまぐろのテーマパーク黒潮市場、
目の前に絶景の眺望が広がる天然の紀州黒潮温泉、
地元和歌山の生産農家から届いた新鮮な果物や野菜などが買える
紀ノ国フルーツ村、手ぶらで安全に釣りが楽しめる海釣り公園など
和歌山マリーナシティは家族で一日遊んで楽しめるリゾートアイランドです!

海釣り公園については、別記事でご紹介していますので
こちらからご確認ください。
関西おでかけナビ 和歌山マリーナシティ 海釣り公園


ここがオススメ!

 遊園地・市場・食事・釣り・温泉と家族で一日楽しめます!

 ポルトヨーロッパは入園無料! ペット同伴可能!


ここはイマイチ!

× アトラクションがしょぼ過ぎでフリーパスにするのは悩む…



☆ 和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ ☆

詳しい営業案内・施設情報、アクセス方法は以下のホームページでご確認ください
→ 和歌山マリーナシティ 公式ホームページ
→ ポルトヨーロッパ 紹介ページ
→ 黒潮市場 紹介ページ
→ 海釣り公園 紹介ページ
→ 関西おでかけナビ 和歌山マリーナシティ 海釣り公園
→ 紀ノ国フルーツ村 紹介ページ


みさき公園

テーマパーク・遊園地
08 /08 2015
DSC_0545_20150808163749d0a.jpg DSC_0542_201508171427517d2.jpg

大阪府泉南郡岬町にある「みさき公園」へ行って来ました!

ここは南海電鉄が運営する遊園地で2007年4月で開園50周年を迎えました。
公園という名称ですが園内には遊園地・動物園・イルカショーのある水族館・
夏季限定の屋外大型プールを擁する複合型総合レジャー施設となっていて、
京阪のひらかたパークと並んで大阪にある老舗遊園地として親しまれています。


DSC_0546_20150808200538b0f.jpg DSC_0566_20150808200537344.jpg

入園料金は当日窓口で買うと、
大人 (中学生以上)1,350円、小人 (3歳~小学生)700円で、
プール開場期間は、入園+プール: 大人2,100円、小人1,200円の
セットもありますが、コンビニ等で買える「前売り入園券」は
なんと2割引とお得になります!

【割引入園料金】
大人 (中学生以上)1,100円、小人 (3歳~小学生)550円で、
プール開場期間は、入園+プール: 大人1,700円、小人1,000円の
セットもあります。

他にも南海電車の切符とセットになった割引サービスなどがあるので
詳しくはホームページをチェックしてみて下さい。 → みさき公園 割引情報


<動物園エリア>
DSC_0549_20150808200233bb4.jpg DSC_0564.jpg
DSC_0565.jpg DSC_0573_20150808200226e5e.jpg

まずは動物園エリアですが、約70種類もの動物たちを展示していて
キリン・トラ・ライオン・ツキノワグマ・カピバラ・カンガルー・シマウマなどが居ました。
展示方法に特に工夫はなく、ただ檻や柵の中にいるのを遠目に見るだけです


DSC_0580.jpg DSC_0554.jpg
DSC_0558_20150809205145574.jpg DSC_0555_20150809205407a12.jpg

私達が訪れたのは夏だったので、暑さで動物たちもほとんど動きません・・・が、
サル山のニホンザルは暑くても動きが活発だったので見ててまだ面白かったです。


DSC_0563.jpg DSC_0576.jpg

鳥類では、エミュー・オジロワシ・タンチョウ・フラミンゴ・シマフクロウなどが居ます。
また、鳥たちが自由に飛び回ることのできる巨大な鳥かごの中に入り、
同じフィールドで鳥本来の姿を観察できる「バードエリア」では、3種類のハクチョウ、
ガン、4種類のカモ、クジャク、シュバシコウなどを飼育しています。

爬虫類では、グリーンイグアナ・リクガメ・ミシシッピーワニなどが居ました。


DSC_0572_20150809210336fe5.jpg DSC_0578.jpg

動物ふれあい広場では、夏シーズン限定でエサをあげて触れ合えます。
色んな動物と触れ合えると思いきやカピバラの1種類のみ…

動物園エリアの感想は、遊園地の一角にあるちょっとした動物園といった
感じでしょうか? じっくり見て廻っても所要時間は1時間かからないでしょう。
コンパクトにまとまっているので、小さな子供を連れて廻りやすいと思います。


<イルカショー アシカ ・ペンギン舎>
DSC_0618.jpg DSC_0635_20150813211156c61.jpg

イルカショーが楽しめるシャイニースタジアムでは、バックに大阪湾が一望できる
抜群のロケーションで、観覧席とショープールの距離が近くて迫力があります。


DSC_0626_20150813212238ef0.jpg DSC_0638_20150813212424df0.jpg
DSC_0637.jpg DSC_0629_201508132122376d4.jpg

ショープールは透明のアクリル製なので、水面のイルカはもちろん、
水中で泳ぐイルカの様子もよく見えます。また目の前を飛ぶイルカたちの
躍動感や迫力を間近で体感することが出来ますね。


DSC_0619.jpg DSC_0620.jpg

シャイニースタジアムの隣にあるアシカ舎とペンギン舎では、
カリフォルニアアシカとフンボルトペンギンを見ることが出来ます。
フンボルトペンギンは暑さにかなり耐久力があるそうなので、
夏場でも元気に泳いで動き廻っていました。


<遊園地エリア>
DSC_0644_20150817143435078.jpg DSC_0681_201508171434362dc.jpg
DSC_0695_20150817143546f91.jpg DSC_0660_2015081714363138b.jpg

遊園地エリアは、子供向けに徹しているので絶叫系マシーンとかはありません。
1957年の開園以来走りつづけているジェットコースターは西日本で最古で、
日本全国でも浅草花やしきに次いで2番目に古いそうです。
小学生なら保護者無しの1人で乗っても楽しめるお手頃スリル感なので安心!


DSC_0579_20150817144938a49.jpg DSC_0599.jpg
DSC_0609.jpg DSC_0611.jpg

タイダルウェーブという急流すべりは、高さ15mから急速落下して
大迫力のビッグウェーブが子供達に大人気のアトラクションで、
うちの子はこれが一番気に入って5回も乗ってましたww


DSC_0592.jpg DSC_0680_201508171459359b8.jpg
DSC_0657_201508171459340a9.jpg DSC_0655.jpg

巨大ブランコのトップスインガーやチェーンタワー、バンパーボートなど
小さな子供さんが楽しめるアトラクションがたくさんあります。
私達が行ったのは日曜日でしたが、どれもほとんど並ぶことなく乗れましたよ~


DSC_0675.jpg DSC_0586.jpg
DSC_0623.jpg DSC_0696_201508171502596a5.jpg

遊園地の定番である観覧車も小さめですがありました。
観覧車の大きな窓から青い空・広い海・みさき公園内を一望出来ます!


DSC_0678_20150817150412ffb.jpg DSC_0590.jpg
DSC_0688_20150817150411909.jpg DSC_0689_20150817150411e51.jpg

アトラクションの料金は、それぞれ園内通貨の「Mipo(ミポ)」で設定されていて
(※100Mipo=100円) 希望金額分のアトラクションカードを事前購入します。
但し、夏シーズンは乗り放題のアトラクションパスを2500円で販売しているので、
1日みさき公園で遊ぶならパスを購入した方がお得です!


<わくわく電車らんど>
DSC_0614.jpg DSC_0616.jpg
DSC_0617.jpg DSC_0615.jpg

2014年9月にオープンした「わくわく電車らんど」は、
子供向けの鉄道体験施設として、実際に使用していた特急『サザン』の
内部を大公開し、実物車両で扉の開け閉めや車内放送の車掌体験や、
特急ラピート運転台のシミュレーターで運転士体験が出来ます!
その他にも南海電鉄関連の展示やグッズ販売コーナーもありました。


<ぷ~るらんどRiO>
IMG_3125.jpg IMG_3202.jpg

夏シーズンは、大型屋外プールの「ぷ~るらんどRiO」がオープン!
高低差 12m・長さ40mを一気に滑る迫力満点の直線スライダーや、
ゴムボートでトンネルの暗闇を抜けて一気に滑る爽快感あふれるスライダー、
水深1.1m・1周約250mの流水プールなど、楽しめる設備が充実しています。
スライダー1日利用パスは300円と安い!

また、夏のみさき公園では、プールを楽しんだあと遊園地エリアや
動物園エリアなど園内を水着のまま移動することが可能です。


DSC_0581_20150817142557055.jpg DSC_0585_20150817142558247.jpg

飲食系の施設は、園内に2カ所にレストランや軽食売店があります。
たくさんのフードメニュー・ドリンクメニューがあるので飲食には困りません。
芝生広場が充実しているので、お弁当持参の家族連れも多かったです。


DSC_0543.jpg DSC_0541_2015081714270804a.jpg

アクセス方法について、南海電車のみさき公園駅下車すぐ目の前で便利!
車の場合も大駐車場完備です(1日:1200円)
但しみさき公園周辺にある一般コインパーキングの1日最大料金が
300~500円前後と激安だったので、私はコインパーキングを利用しましたww


みさき公園は、遊園地と動物園が良心的価格で一緒に楽しめるし、
同じ大阪府にあるUSJやひらかたパークほどは混んでないので、
小さな子供連れ家族にはもってこいのおでかけスポットだと思います!


ここがオススメ!

 動物園と遊園地と両方楽しめる! 夏はプールもあり!

 土日でも各アトラクションの待ち時間は短めです!

 南海みさき公園駅を降りて目の前でアクセス便利!


ここはイマイチ!

× 動物の見せ方に工夫は無く檻の中にいるのを見るだけ

 アトラクションのほとんどが幼児~低学年向けです

× 敷地内駐車場は1回1200円と高い。近隣Pでは1日300円!



☆ みさき公園 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ みさき公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


姫路セントラルパーク (遊園地ゾーン)

テーマパーク・遊園地
05 /03 2013
DSCN4246.jpg

兵庫県姫路市にある姫路セントラルパークへ行って来ました!

ここはサファリパーク形式の動物園と遊園地が融合した娯楽施設で
略称は「姫セン」と呼ばれ、関西人にはTVCMでもお馴染みですね。
今回の記事では遊園地ゾーンについてご紹介します。
サファリゾーンついての記事はこちらから


DSCN4242.jpg DSCN4247.jpg
DSCN4281.jpg DSCN4303.jpg

園内には合計38つのアトラクションをはじめ、夏季限定のプールエリア、
冬季限定のアイスパーク、レストランや売店・バーベキューテラスなどの
施設も充実しており、サファリも合わせて家族で一日中遊ぶ事が出来ます!


DSCN4294.jpg DSCN4296.jpg
DSCN4297.jpg DSCN4299.jpg

まずは、スリル系アトラクションのスリルライドは9種類あって
その中でもGのかかり方が全国で5本の指に入るディアブロが人気なのと
今や日本に3ヵ所しかないフリーフォールは地上約35mの地点から垂直落下!
これは完全に大人向けですね… 私は怖くてよう乗りませんが(汗)


DSCN4311.jpg DSCN4312.jpg
DSCN4260.jpg DSCN4318.jpg

全長1078m・最高速度65km/h・地上15mの高さまで上って、
セントラルパークの見事な景観を一望しながら遊園地内から園外を走り抜く
本格派ジェットコースターや、自然の山の中を高さ26mからダイブして
最高時速75kmで壮大な自然の中を駆け抜けるループ&スクリューコースターの
ハリケーンもスリル満点でした! こちらは子供でも乗れると思います。


DSCN4289.jpg DSCN4256.jpg
DSCN4291.jpg DSCN4287.jpg

その他、空に向かって高速でグルグル回り続ける大回転モンスターのヘリオス、
海賊船が豪快な荒波を突き進んで行くかのようなグレートポセイドンなど
子供でも楽しめるスリルライドがたくさんあって、うち子は何回も何回も
繰り返して乗りまくっていました。子供のフリーパスチケットは必須ですよ!


DSCN4271.jpg DSCN4252.jpg
DSCN4254.jpg DSCN4269.jpg

キッズアトラクションでは、ゆったり気球に乗って飛んで回るアルバトロス、
大きな耳を羽ばたかせゾウさんが空高く飛ぶパオパオ、メリーゴーランドなど
幼児くらいでも楽しめる乗り物も充実しています。定番の大観覧車もあり!


DSCN4262.jpg DSCN4258.jpg
DSCN4273.jpg DSCN4301.jpg

ファミリーアトラクションとカート&トレインでは、
ゴーカートや機関車レッツ号に様々なバッテリーカーやコンボイ、
2人乗りのエンジン付き円形ボートのバンパーボートなどの乗り物系に
氷点下30℃を体験できる南極物語、宝探しのトレジャーハンターや迷路など
親子で一緒に楽しめるようなアトラクションも数多くありました。


DSCN4276.jpg DSCN4248.jpg

パットゴルフは12歳以下の子供だけでの利用は出来ないといことで
大人が必ず付き添いをしなければならず、一緒にプレーをしなくても
見てるだけで500円支払わされるハメに…ほんまなんでやねん!?

姫路セントラルパークの入園料は、大人3100円・小学生1900円・幼児1200円で、
この金額でサファリと遊園地にどちらも入園可能となります。
※ 駐車料金は1000円。サファリバスを利用する場合は1人800円が必要
遊園地のフリーパスはプラス大人2,800円・小学生2600円・幼児1,200円で、
フリーパスは腕にはめて使いまわしは出来ないタイプになっています。

この遊園地だけでも半日は充分遊べるのでないでしょうか~
サファリも合わせると1日ずっと楽しめるので、家族連れのおでかけにお勧め!
営業時間は時期や曜日によって変わるので、事前にチェックしときましょう!



ここがオススメ!

 大人も子供も楽しめるスリル系アトラクションが充実!

 サファリと合わせて家族みんなで一日中楽しめます!


ここはイマイチ!

× 入園料やフリーパス料金を考えると出費は覚悟ですね…

× 遊園地とサファリの行き来は徒歩不可。車かサファリバスで移動



☆ 姫路セントラルパーク(遊園地ゾーン) ☆

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認ください
→ 姫路セントラルパーク 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

サファリゾーンの体験レポート記事はこちらから
→ 関西おでかけナビ 姫路セントラルパーク(サファリゾーン)


関西サイクルスポーツセンター

テーマパーク・遊園地
10 /12 2012
DSCN2653.jpg

大阪府河内長野市にある関西サイクルスポーツセンターへ行って来ました!

ここは、金剛生駒紀泉国定公園内にある自転車のテーマパークで、
80種800台もの変わり種自転車をはじめ、様々なサイクルアトラクションや
大自然を駆け巡る全長3kmのサイクリングコース、夏シーズンの大型プール、
バーベキュー場や、宿泊も可能なキャンプ場も備えた遊園地施設となっています。


DSCN2657.jpg DSCN2659.jpg

標高300mにある園内は平坦な道が少なくて坂道が多いのが特徴ですね。
園内を歩いて移動するのも楽しい運動! 日頃の運動不足を解消しましょう!
正面ゲートで無料配布されている健康活用ハンドブックを片手に、
消費エネルギー量を記録しながら各アトラクションを廻ることが出来ますよ~


DSCN2694.jpg DSCN2673.jpg
DSCN2676.jpg DSCN2681.jpg

それでは各アトラクションや乗り物の紹介ですが、
関西サイクルスポーツセンターと言えば、まずはこれでしょう!

1万㎡の敷地には、変わり種自転車がなんと約80種類800台以上あります。
子供用の小さいオモシロ自転車はもちろん、大人でも楽しめるオモシロ自転車や
家族で乗れる4人乗りのオモシロ自転車など、街中では絶対に乗れないような
変わった自転車を自由に思いっきり乗り回すことが出来ます。
私もそうでしたが、お父さん・お母さん方も以外とメチャ楽しんでました~


DSCN2714.jpg DSCN2702.jpg
DSCN2698.jpg DSCN2705.jpg

そしてこれも人気があり、順番待ちの長い行列が出来ていたサイクリングコース!
金剛生駒紀泉国定公園の大自然を駆け巡る全長約3kmのスポーツコースは、
アップダウンあり、カーブあり、途中に見晴らしの良い展望台あり、と
気持ちの良い汗をかきながら家族でサイクリングするのもいいですね。

マウンテンバイクや、ロードタイプ、ママチャリ、電動補助機能付きなど
種類もいくつかあるのでお好きな自転車を選ぶことが出来ます。
私は電動補助の付いたマウンテンバイクに乗りましたが、坂道が超楽チン!
1回1時間以内なので、コースを連続して何週かすることも可能です。


DSCN2658.jpg DSCN2666.jpg

他のスポーツ系アトラクションでは、サイクルリュージュが面白いです。
ニュージーランド生まれのニュースポーツで、全長330mの急勾配を
ハンドル付きのソリで駆け抜けるのは爽快! 並んででも乗る価値があります。

子供が楽しめる複合遊具と大人向けの健康遊具があるフィットパークや、
森の中をウォーキングするコースもあってレッツエクササイズ!って感じですね。


DSCN2724.jpg DSCN2696.jpg
DSCN2667.jpg DSCN2664.jpg

乗り物アトラクションは、どれも自転車の要素があって面白いです。
ペダル付きのジェットコースターやスカイサイクル、水陸両用自転車など
どれもちょっとだけスリルがあって小さな子供さんでも十分楽しめます。


DSCN2679.jpg DSCN2680.jpg
DSCN2661.jpg DSCN2711.jpg

高さがあってスリルがある乗り物アトラクションでは、
ペダルをこいで地上30mまで急上昇するサイクルパラシュートや、
縦揺れ横揺れしながら地上15mまで登るロッキングサイクルなどがあります。
私は高所恐怖症なんで乗ってませんが、うちの子はメチャ喜んでました!


DSCN2665.jpg DSCN2715.jpg
DSCN2718.jpg DSCN2719.jpg

園内には、レストラン感覚でお手軽に楽しめるバーベキューテラスや
コテージやバンガローも完備で宿泊が出来るキャンプ場もあるので、
日帰りでも泊まりでも家族で自然豊かな関西サイクルセンターを満喫出来ます。
バーベキューテラスは予約不要ですが、キャンプ場の方は完全予約制なので、
ご利用の際は事前に電話しときましょう(TEL:0721-54-3101)

その他にも、和食や洋食が食べれるレストランやテイクアウトショップ、
飲料自販機も充実しているので、手ぶらで行っても飲食には困りません!


入場料は、大人:800円・子供(3歳~小学生):500円+各のりもの料金ですが、
乗り放題のサイクルパスポートを購入した方がお得になると思います。
入場料+パスポート料は、中学生以上:2600円・子供:2300円または1500円
※身長110cm未満は身長制限で乗れないものが一部あるので1500円です。
※サイクルパスポートは、腕にはめるタイプなので使いまわしは不可

アクセスについて、公共交通機関で行く場合は、南海/近鉄の河内長野駅からの
バス本数が少ないので注意しましょう。まぁ車で行く方が無難やと思います。
駐車場料金は1回1000円となっています。

家族で一日楽しめる自転車のテーマパーク! ぜひ行ってみて下さいね~


DSCN2736.jpg DSCN2751.jpg

また、ここ関西サイクルスポーツセンターのすぐ隣には、
「フルーツランド天野山」というブドウ狩りとミカン狩りが楽しめる果樹園があり
8月初旬~11月末までなら、味覚狩りもセットで楽しむことも可能です!
→ フルーツランド天野山のレポートはこちらから



ここがオススメ!

 変わり種自転車をはじめ、面白い自転車アトラクションがいっぱい!

 子供だけではなく大人も十分に楽しめます。レッツエクササイズ!

 日帰り手ぶらバーベキューや宿泊キャンプをすることも可能!


ここはイマイチ!

× 乗り物アトラクションはおまけ程度… 他の遊園地に比べたらショボイ…

× 公共交通機関でのアクセスが悪いので、車で行くしかないでしょう



☆ 関西サイクルスポーツセンター ☆

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認ください
→ 関西サイクルスポーツセンター 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


生駒山上遊園地

テーマパーク・遊園地
09 /18 2012
DSCN2230.jpg

奈良県生駒市にある生駒山上遊園地へ行って来ました!

ここは、標高642mの生駒山頂周辺にて1929年(昭和4年)に開園した
歴史ある遊園地で、大阪平野や大和盆地が一望出来る景色が最高です!
夏期シーズンはナイター営業も実施していて美しい夜景も楽しめます。


DSCN2171.jpg DSCN2183.jpg
DSCN2260.jpg DSCN2228.jpg

また、生駒山と言えばテレビ電波塔が有名ですが、
園内には各在阪テレビ局の生駒送信所(親局)も設けられています。

平野部に比べて気温が3~5度低いことから夏の行楽地として人気で、
嬉しい事に入場料は無料! 各遊具や乗物の利用のみ有料となっています。
チケット料金は、フリーパスが大人3,000円・中学生以下2,700円で、
その他にもお得な回数券が販売されています。

身長が120cm以上あれば、どれも付き添い無しで子供一人で乗れるので、
私達は、子供だけフリーパスにして、大人は回数券にしました。
2000円の回数券で2300円分使えるのでそれがちょうどいいかも!?


DSCN2213.jpg DSCN2357.jpg

それでは各乗り物や遊具類について、簡単ですがご紹介していきましょう。

まずは、園内でひときわ目立っている大きな飛行塔ですが、
現存する大型遊具としては国内最古のものということです。
高さは約30メートルあって、もちろんここから見える景色は最高~!


DSCN2193.jpg DSCN2242.jpg
DSCN2263.jpg DSCN2186.jpg

園内の中で特にスリルがあるジェットローラーや急流すべりなどは、
他の遊園地のものから比べて、どちらかいうと子供向けな感じで、
大人でスリル系が好きな人はたぶん物足りないと思いますね。
うちの子はジェットローラーに4回も乗る程ハマっていましたが…


DSCN2201.jpg DSCN2189.jpg
DSCN2205.jpg DSCN2240.jpg

くるくる回る系では、風をきってお空を旋回するトイスイング、
ペダルをこいで上下するバルーンサイクル、スピンチェアー
遊園地で定番のメリーゴーランドとコーヒーカップがあります。
また、前後に動くものは、小さな海賊船ミニパイレーツシップや
箱型ブランコのフライングスインガーなどがありました。

どれも子供にはちょうど良いスリル感で、怖くて無く子は皆無!
どの乗り物も子供達のキャーキャーと楽しんでいる声が聞こえて来ます。


DSCN2232.jpg DSCN2303.jpg
DSCN2176.jpg DSCN2182.jpg

他の乗り物系では、おもしろ自転車、ゴーカート、ミニ蒸気機関車、
抜群の眺望を楽しめるサイクルモノレール・ぷかぷかパンダ、
ウォーターショットなど親子で一緒に楽しめる乗り物もありました。


DSCN2255.jpg DSCN2257.jpg

これも定番のお化け屋敷ですが…
はっきり言って全くもって怖くないしコースも短い!
これで1回500円はありえません… フリーパス以外なら無しでしょう。


DSCN2268.jpgDSCN2278.jpg

全天候型で幼児向けのプレイランドがあったり、ゲームセンターがあったり、
パターゴルフがあったりと、乗り物遊具以外でもなかなか楽しめます。


DSCN2293.jpg DSCN2291.jpg
DSCN2301.jpg DSCN2299.jpg

ペットふれあいの森では、かわいいワンちゃんとのふれあいを満喫し、 
お気に入りのワンちゃんを独り占めしてお散歩したり遊んだり・・・
ネコちゃんたちとお部屋で一緒に遊んだり、エサをあげたり出来ます。

ここはフリーパスでは入場できず別料金となります。
中学生以上:800円、3才~小学生:500円 ※フリーパス呈示により50%OFF
おさんぽレンタル1頭:10分500円、えさやり体験:1個100円


DSCN2184.jpg DSCN2225.jpg

ビューレストランでは、テラス席からは大阪平野を一望できるほか、
関西空港や明石海峡大橋まで眺めることができます。
定食類・カレー・うどん&ラーメン・スナック・デザート・ドリンクなど、
遊園地にしては良心的価格で営業しているので、お腹が減っても安心!


DSCN2337.jpg DSCN2331.jpg
DSCN2349.jpg DSCN2350.jpg

嬉しいことに、夏期シーズンにはナイター営業を実施しています!
イルミネーションが輝く遊園地は、昼間とはまた違った雰囲気です。
7月後半の土日と8月中は毎日21時まで、9月中旬までの土日は20時まで。
※通常営業時は10~17時まで(但し11月中は16時まで。12~3月中旬は休園)


DSCN2361.jpg DSCN2365.jpg

いやぁ~ ほんま久しぶりに綺麗な夜景を見ました。
関西では六甲山系の夜景が有名ですが、ここ生駒山上からも絶景です!
なんせ入場料が無料なので、遊具類には乗らずにこの夜景をお目当てに
来るのもアリでしょう。

遊園地の混雑状況ですが、私達が行ったのは9月の三連休で、
天気の良い日曜日でしたが、どれもだいたい10分程度並べば乗れました。
子供向けの乗り物がメインになり、付き添いの大人達は見てるだけ~なので
入場者数の割にはどれも順番待ちが少なく回転が早かったです。

特に日が暮れた18時以降になると空いてくるので、
ほとんどの乗り物が並ばずに乗れます。午後や夕方から入園しても
フリーパスの元は十分にとれると思いますよ。
小学生までの子供に特化した遊園地という感じなので、
大人は物足りないかも知れませんが、家族連れで行くのには超お勧めです!


DSCN2168.jpg DSCN2282.jpg

最後に、遊園地までのアクセス方法について、
車の場合は、駐車場からスカイシャトル(往復400円)という乗り物で行くか
徒歩でひたすら急な坂道&階段を自力で登って行くかの選択になります。
まぁほとんどの人が楽チンなスカイシャトルを利用していました。

入園料は無料!ですが、必ず通る信貴生駒スカイラインの通行料が700円、
駐車場代が1日1200円、スカイシャトルが往復1人400円(子供も同額)と
遊園地に到着するまで既に結構なお金がかかってしまいます・・・

電車の場合は、近鉄生駒駅からケーブルカーを乗り継いで遊園地のある
生駒山上駅まで来る事が出来るので便利です。
ケーブルカーの料金は、往復で大人700円・子供360円です。
また、電車運賃が約15%割引になるお得な切符も販売されているので、
詳しくは近鉄の駅窓口でご確認下さい。



ここがオススメ!

 子供にとってちょうど良いスリル感の乗り物がほとんど!

 景色が抜群! 特にナイター営業時の夜景は美しく最高です!

 入園料が無料! レストランや売店も良心的価格です


ここはイマイチ!

× 入園無料ですが、車の場合は入園するまでにメチャ金かかる…

× 乗り物や施設は全て子供向けです。大人は物足りないでしょう



☆ 生駒山上遊園地 ☆

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 生駒山上遊園地 ホームページ
→ 割引きっぷ・お得なクーポン
→ Google Mapで場所を確認する


ひらかたパーク

テーマパーク・遊園地
10 /20 2011
P1020095.jpg P1020102.jpg

大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」へ行って来ました!

通称は「ひらパー」 関西人なら誰でも知っている遊園地ですね。

現在、日本で営業している遊園地の中で最も古い歴史がありますが、
今でも毎年コンスタントに120万人前後の入園者数があって
その数はUSJに次いで、大阪府下第2位を誇るそうです。
 
45種類ものアトラクションは、大人でも楽しめるものが多数あり、
アニメキャラクターショーなどのイベントも随時開催しているので
大人も子供も家族みんなで一日中楽しく遊べますよ~


P1020117.jpg P1020096.jpg
P1020151.jpg P1020136.jpg

園内全体に花や緑がたくさんあり、南国風リゾートのような雰囲気もあって
私が昔行った時に比べると、改修を重ねてオシャレになりましたわ(笑)

今回私たちが訪れたのは運動会シーズンの代休で平日月曜でしたが、
考えることはみんな一緒・・・たぶん土日以上に凄い人で半分も乗ってないよ~

ということで、一部だけ抜粋してアトラクションをご紹介します。


P1020173.jpg P1020170.jpg

敷地面積は、こじんまりとしていて広くはないので、
次々とアトラクションへ移動が出来て歩き疲れる事はないと思います。

観覧車の上から園内全体を見てみましたが、アトラクションが所狭しと
密集しているのが良く分かりました。


P1020186.jpg P1020169.jpg
P1020094.jpg P1020187.jpg

ジェットコースター系は、木製ならではの激しい横揺れが迫力満点のエルフに、
全長約1300mで乗りごたえ抜群のレッドファルコン、スピードが自慢のラウディ、
四人乗りヘアピンコースター・スタークレージーマウスの4つがあり
どれもスリル満点です。こんな狭い所によう4本もコースター作ったわ~

私は乗ってませんがスリル系でいえば、ジャイアントドロップメテオという
約50mの高さから猛スピードで落下する超絶叫マシーンがありました。

たぶんこれがひらパーで一番怖いんちゃうかな??


P1020191.jpg P1020161.jpg

その他にも、ラストの急降下がスリル満点のウォーターライド急流すべり、
激流をボートに乗って下る絶叫川下りのトロールパニック・パチャンガは
ふりかかる水しぶきで服やズボンがズブ濡れになるかも…。

大人も楽しめるスリル系のアトラクションは合計12種類ありました。


P1020126.jpg P1020139.jpg
P1020134.jpg P1020143.jpg

子供が楽しめるほのぼのキッズ系アトラクションもたくさん設置されています。

メリーゴーランドにティーカップ、ノームトレインにサイクルモノレールなど
どこの遊園地にもある定番の乗り物はもちろんありますし充実度は高いです。


P1020193.jpg P1020104.jpg
P1020103.jpg P1020101.jpg

トロッコで進むお化け屋敷の幽霊座、ミニゲームをしながら迷宮を探検する
冒険型アトラクション、はしご車で消火バトルをするバーニングファイト、
アンパンマンのハッピースカイ、ふわふわ風船やボールプール、トランポリンがある
キッズスクエアなど、他にもたくさんの子供向けのアトラクションがあります!

スリル系もキッズ系もそれぞれ年齢制限や身長制限がありますが、
大人の同乗者がいれば3歳以上でほとんどのアトラクションは乗車可能!
(一部スリル系で身長120cm以下は大人と同乗でも乗車不可の場合もあり)

幼稚園児では制限で利用できない乗り物がたくさんあると思って、
息子が小学生になるまでひらパーに行くことを避けてましたが、
そんなこと全然ないですよ! 幼児でもメッチャ楽しめる乗り物がいっぱい!

紹介したのはごく一部のアトラクションですが、
なんせ45種類もあるので、1日で全て制覇するのはまず無理です・・・
事前にガイドマップなどでお目当てのアトラクションを決めときましょう。


P1020150.jpg P1020164.jpg

食事に関しては、お馴染みのマクドナルドや創作オムライスのポムの樹をはじめ
セルフサービス方式のフードコート、メインレストランであるグランローズ、
自家製生パスタとピザのお店に、クレープとイタリアンジェラートのお店など
バラエティに富んだメニューの中から選ぶことが出来ます。

料金面については、入園料は大人1,300円・子供(3歳~小学生)700円ですが
ほとんどの人がフリーパスにするので、実際は大人3,900円・子供3,600円!!
食事のことも計算に入れると家族4人なら約2万円コースですね~~

フリーパスは腕にはめて固定するタイプで、残念ながら使い回しは出来ません。

子供の同乗するために夫婦2人で7800円の出費はどうなん!?って
最初は少し思いましたが、いざ行ってみると大人も結構楽しめたので
それなりに満足しました。というより元を取るために楽しんだった!が正解かな(笑)



ここがオススメ!

 大人も子供も楽しめるアトラクション・イベントがたくさんある!

 こじんまりとした広さなんで、歩き疲れずアトラクションへ移動!

 花や緑がたくさんあり雰囲気良し!清掃も行き届いていてますね!


ここはイマイチ!

× やっぱり値段ちょっと高いんちゃう!? 家族4人で2万円コース

× 狭いが故に休日なんかは人混み感が凄いです。食事店も長蛇の列…

× 平日17時・土日祝18時で閉園。もうちょっとナイター営業してよ~



まぁでも宝塚ファミリーランドやエキスポランドなど関西にあった遊園地が
次々と閉園になる中で、ひらパーは頑張って入園者数を維持しているのは凄い!

改修を重ねて今でも進化していってますし、イベントも定期的に入れ替えてるので
子供を連れて何度行っても楽しめる関西でも数少ない遊園地だと感じました!



☆ ひらかたパーク ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい。
→ ひらかたパーク 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


赤穂海浜公園 (赤穂わくわくランド)

テーマパーク・遊園地
11 /08 2010
P1000153.jpg P1000162.jpg

兵庫県赤穂市にある赤穂海浜公園に行って来ました!

この公園は瀬戸内海に面していて、対岸には家島群島や小豆島を望み
あの赤穂の塩で有名な塩田跡に造られた県立の都市公園です。

園内の敷地はとても広大で、遊園地やオートキャンプ場・海洋科学館などの
施設があって、公園の遊具類も充実しているので一日楽しめます。


P1000163.jpg P1000169.jpg

遠浅で美しい砂浜が広がるビーチでは、季節により潮干狩りや海水浴も楽しめて
園内にある大きな池でスワンボートやカヌーなどに乗ることが出来ます。

ヤシの木のような樹木もあり南国の雰囲気が漂っているので爽快でした!


P1000187.jpg

まずは、公園内にある「わんぱくキッズエリア」のご紹介です。
ここはアスレチックがコンセプトになっていて、様々な遊具が設置されています。


P1000194.jpg P1000190.jpg

こちらでまず目に引くのは大型の難破船!
息子はこの船を見つけると大喜びで一目散に走って消えていきました(笑)
中には滑り台やアスレチックなどがあって子供たちはみんな楽しそうでしたね~

船の周りには砂丘をイメージした大きな砂場や、水遊びが出来る池もありました。


P1000176.jpg P1000181.jpg
P1000173.jpg P1000185.jpg

その他の遊具はジャングルジムやローラー滑り台などの定番遊具から
幼児から小学生くらいまで楽しく遊べるアスレチック遊具が充実しています。
ほとんど木製なので、怪我の心配とかは大丈夫だと思います!


P1000300.jpg P1000299.jpg

また、赤穂の塩づくりを体験できる海洋博物館や
製塩作業所の展示なども見学出来ます。

遊具以外にも芝生広場があったり豊かな自然がいっぱいあるので、
広い公園内をブラブラと散歩してみるのもお勧めですね!


P1000198.jpg

続いて遊園地エリアになる「赤穂わくわくランド」のご紹介です。

なんと入場料無料!! 遊園地エリアは入場料がいると思ってましたが
それぞれの乗り物や遊具に乗る時だけ料金がいる仕組みで、
のりもの券は100円券11枚が1000円で販売(100円単位で購入も可)


P1000225.jpg P1000202.jpg
P1000218.jpg P1000203.jpg

乗り物はほとんど幼児向けのものが多く、スリルがある乗り物はないですね…
小学生の高学年くらいの子になると、たぶん物足りないでしょう。

でもゴーカートは大人でも楽しかった! これくらいかな私が乗ったのは(笑)


P1000205.jpg P1000212.jpg

こちらは、変わり種自転車に乗れるコーナー
二人乗りのバギーのような自転車など面白い形の自転車がたくさんあって
時間制(20分)で乗り放題です。幼児でも乗れます!


P1000215.jpg P1000251.jpg

その他、迷路・トランポリン・サイクルモノレール・パターゴルフなどがあります。
キャラクターや動物系のバッテリーカーはチケットではなくコイン式でした。

迷路では、全てのチェックポイントでスタンプを押してゴールすると、
もれなくオモチャがもらえます。息子はヘリコプターをもらって大喜び~!


P1000237.jpg P1000239.jpg

高さ50メートルの大観覧車に乗ってみると、瀬戸内海や小豆島が見渡せます。
凄く爽快な景色が堪能できますので、これは是非乗って帰りましょう!


P1000258.jpg

わくわくランド内には動物と触れ合えるコーナーもありました。
ここにはイヌ、ネコ、ウサギ、ブタ、ヒツジ、ヤギ、アヒル、カモ、ワラビーなど
約20種類150匹の動物たちがいて、大人も子供も一緒に動物たちと触れ合えます。


P1000271.jpg P1000273.jpg
P1000276.jpg P1000283.jpg

人間慣れした愛嬌のあるヤギやブタなどに餌をあげることが出来ます。
餌を持っていると動物たちが何匹もしつこくまとわりついてきました(笑)

その他、ポニーの乗馬体験や犬やうさぎとのふれあいコーナーなどがあります。
息子はここでヤギに餌をあげたことが一番の思い出やったみたいですね。


ここがオススメ!

 瀬戸内海が目の前に広がる自然豊かな公園! 爽快で気持ちが良い!

 入場無料の遊園地施設やアスレチックなど子供が楽しめる施設が充実!

 動物と触れ合えるコーナーでは愛嬌のある可愛い動物たちがいっぱい!


ここはイマイチ!

× わくわくランドの乗り物はほとんどが幼児向けで物足りないかも?

× 乗り放題パスなどのサービスがないので意外と出費しますね・・・

× サービスコーナーで売ってる食事がひどいなぁ。高いしマズイ!


わくわくランドの全ての遊具やコーナーを利用すると、
1人につき3000~4000円くらいの出費となります。
金額だけで言えば普通の遊園地並みですが、なんせ遊具が幼児向けばかりなんで
なんか高いようなイメージになってしまいましたね。

付き添いの大人も同額のチケットが必要なところもあるので、
子供が2人とか3人いたら、なかなか高額な出費となりそう・・・

また、売店で売っている食事関係ははっきりいってマズイです。
しかも量も少なく高いので、出来れば弁当などを持ち込みした方が良いです。

まぁしかし、食事以外はほんと朝から夕方まで一日楽しく遊ぶことが出来て満足!
幼児のお子様がいる家族にはおススメのお出かけスポットといえます!



☆ 赤穂海浜公園 (赤穂わくわくランド)☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい。
→ 赤穂海浜公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

日帰りバーベキューはオートキャンプ場のデイキャンプを利用すれば可能!
詳しくはこちらから→ 赤穂海浜公園オートキャンプ場 ホームページ




鈴鹿サーキット モートピア

テーマパーク・遊園地
04 /10 2010
P3170403.jpg

三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット内にある遊園地「モートピア」に行って来ました!

鈴鹿サーキットへは若かりし頃にレースをよく観戦しに行ったものですが、
おそらく15年ぶりくらいでしょうか? 子供と行くのはもちろんお初!
サーキット自体はF1の開催地ということもあって超有名ですが、
知らぬ間に子供が楽しめる遊園地施設がかなり充実していてビックリですね…
乗り物系のアトラクションばかりなので、特に男の子はメッチャ喜ぶと思いますよ~


P3170423.jpg P3170395.jpg

2010年3月にオープンしたばかりの「プッチタウン」では、
親子や兄弟などお互いが協力しながら、子ども達が自ら様々な乗り物を操って
より高い目標を達成するという体験を通じて、人それぞれの個性を認め合い、
手と手を取り合って協力していく大切さに気づく事をコンセプトにしています。


P3170424.jpg P3170425.jpg

一番人気があったのは「コチラドライビングスクール」という小さな教習所で
パパやママが教官になって同乗し、交通ルールやマナーを教えます。

運転席に点数が表示されるパネルがあって、信号を守り、踏切では一時停止をして
様々な交通標識どおりにクリアしていくと点数が増えて行きます。
合計点数によって、嬉しいことにプラチナ免許証やゴールド免許証などがもらえます。
ちなみにうちの子はゴールド免許をGETしました!


P3170375s.jpg P3170432.jpg

パワーショベルカーを操って制限時間内に多くのボールを移動させるのですが、
本物と同じように何本もの操作レバーがあってなかなか難しいです…
子どもよりも横で手伝っている私の方が熱中してしまいました(笑)

そしてチクタクトレインでは、本格的な運転席のある電車で、
鉄橋ありトンネルありのコースを運転して時間内に駅へ到着するように目指します。

運転席の後ろにパパとママの座席があって、いろいろとアドバイスをしながら
子供が1人でレバーを操って電車を運転します。 息子の運転姿は頼もしい!?


P3170429.jpg P3170427.jpg

「プッチパトロール」では、おまわりさんになって地面に残された足跡を辿り
迷子の子猫を見つけます。まぁこれは他でもよくある電動カーの運転ですかね…


P3170373s.jpg P3170371.jpg

「プッチグランプリ」では、2人で協力してタイムアタックをします。
1回だけ使える秘密兵器のターボスイッチ!?をどこで使うかがポイントでしょう(笑)
好タイムを記録すると、サーキットライセンスがGET出来ます!


P3170366.jpg P3170363s_20140809050538ae8.jpg

うちの息子が一番楽しかったらしいのがバイクの運転!

補助輪なしの自転車に乗れることが条件になりますが、でこぼこ道やトンネルがある
本格的なコースをバイクでツーリングすることが出来ます。

今まで遊園地などでアクセルを踏んで走る四輪車は何度も運転経験がありますが、
アクセルをひねって動くバイクに乗るのは生まれて初めての体験です。

こけずに運転出来るか親はとても不安でしたが心配ご無用でしたわ…
やっぱり自転車に乗れるとバイクもそれなりに運転出来るんですね!


P3200445.jpg

いろいろアトラクションを廻って、たくさんのライセンスをGET出来ました。

一生懸命頑張ったらライセンスカードというご褒美がもらえるというコンセプトは
やっぱり子ども心をくすぐりますね! 写真はその一部だけですが、
息子にとってはどれも宝物みたいで、家に帰ってからも大事そうにしてます(笑)


P317040s5.jpg P3170391.jpg
P3170369.jpg P3170378.jpg

その他、よくある遊園地と同じような感じでジェットコースターやメリーゴーランド
空中ブランコやフライングシップなどの定番アトラクションもありました。

どれも子供向けなのでスリルがあって怖いのはほとんど無いので安心です。
大人はちょっと物足りませんが・・・

ご紹介したアトラクション以外にも、まだまだ他にも面白い乗り物が盛りだくさん!
鈴鹿サーキットが運営している遊園地だけあって、子供が運転出来る乗り物が
本当にいっぱいあるので、子供の満足度はかなり高いでしょう!

P3170409.jpg P3170411.jpg

そして、必ず乗っていただきたいのが観覧車!
鈴鹿サーキットのコースも見渡せますし、遠くには海も見えました。
なかなかの絶景でしたよ~ 高すぎてちょっとビビりました(汗)
左の写真にあるのはカート場です。グランプリエリアではレーシングカートや
フォーミュラカーの形をしたゴーカートなど大人でも楽しめる乗り物があります。

営業時間が限られていますが、鈴鹿サーキットの東コース(2,2km)を走行する
ことも出来るみたいです。私たちが訪れた時はお昼の12時20分までだったみたいで
気付かずに乗ることが出来ませんでした。F1も走る本物のコースを走れるなんて
めったにない体験だと思うので、前もって営業時間を調べておきましょう!


P3170419.jpg P3170420.jpg

レース開催中は、サーキット内に入るのはもちろん有料ですが、
平日だったのか最終コーナーの観覧席が無料解放されていました。

ちょうど、F1より少し小さいフォーミュラカー(F3かな?)が4台ほど
練習走行をしていて、音がすごくて大迫力!
嫁と息子は初めて本物のレースカーを見たので興奮して見入ってました。

運がよければ、レースカーの走行シーンがタダで見れるかもしれません!


P3170444.jpg

一日モートピアで遊んだら、帰りには天然温泉のクアガーデンで汗を流しましょう。
敷地内にあるので、駐車場内を車で少し移動するだけでOK!

天然温泉以外にも、水着で楽しめる温水プールなどもあります。
日帰り入浴は大人1000円・3歳以上の子供が800円と少し高いですが、
めっちゃ広い露天風呂があって、お肌もツルツルになって大満足でした!



ここがオススメ!

 子供が自ら運転出来る乗り物アトラクションがいっぱいです!

 親子で協力してライセンスカードやメダルなどのご褒美GET!

 天然温泉のクアガーデンも最高! 大露天風呂が気持ちいいです!


ここはイマイチ!

 幼児や小学生向けのアトラクションが中心で大人は物足りないかも?

× 園内に案内看板が少なくてガイドマップを見ても場所が分かりにくい!

× レストランなど飲食系のお店が少ないし、その上に高いし遅いぞ!



モートピアは、時期や曜日によって営業時間に変動があります。
平日は17時閉園なのですが、土日祝は季節により18時~20時までやってます。
駐車場は、平日無料で土日祝が1000円となります。

パスポート込みの入場料は、大人4,200円 小学生3,200円 幼児2,000円ですが
お得なクーポンがあったりするので、ぜひ公式ホームページをチェックしてみましょう。

私たちは、息子が通う幼稚園においてあったクーポンチラシを持参したおかげで
大人2,900円 幼児1,600円で行けました!

ぜひ、親子で協力してたくさんのライセンスカードやメダルをGETして下さいね!
きっと子供にとって素晴らしい宝物になると思います。



☆ 鈴鹿サーキット モートピア ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 鈴鹿サーキット 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (USJ)

テーマパーク・遊園地
05 /29 2009
P5270406.jpg

大阪市此花区にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行って来ました!

まぁUSJの説明は今さら不要だと思いますが、
異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界!
ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや
人気キャラクターたちのショーなど、子どもから大人まで楽しめる、
ワールドクラスのエンターテインメントを集めたテーマパークです。


P5270405.jpg P5270508.jpg

USJは本場アメリカを含めて3回目になりますが、前回は独身の約6年前だったので
家族で行くのはお初! ちょうど新型インフルエンザの影響で感染が心配でしたが
逆に来場者が激減しており、メッチャ空いてたのでラッキー! 

もちろん息子(4歳)は生まれて初めてのUSJデビューなので、
前日からとても興奮していて楽しみにしていました


P5270410.jpg P5270431.jpg

ハリウッド映画から生まれた世界最高峰のムービー・テーマパークであるここUSJは、
広大な敷地に様々なアトラクションや楽しいイベントショーが盛りだくさんなので、
このブログ1記事で全てをご紹介するのはとても無理ですわ・・・(笑)


P5270418.jpg P5270417.jpg

ということで、アトラクションやショーの詳しい説明は他のサイト様にお任せして、
ここでは幼児(4歳)を持つ親の目線でピックアップして体験レポートします!

まず以前に行った時と比べて、キティちゃんやピーターパン・オズの魔法使い
といったような子供向けのキャラクターやアトラクション・イベントが増えているなど、
本格的なハリウッド映画一色といった昔の感じからは変化している気がしました。


P5270413.jpg P5270409.jpg

うちの子も、ハリウッド映画系よりかはスヌーピーやセサミストリートなどの
キャラクターショーやアトラクションの方が興味を持って楽しんでいましたよ~

周りの子供達を見ていても、ハリウッド映画系はどちらかといえば大人向けかな?
まぁ、ジョーズやターミネーターなんか言われても当然知らんやろうしね・・・


P5270426.jpg P5270422.jpg

ジュラシック・パークやスパイダーマン、バック・トゥ・ザ・フューチャーなど
ジェットコースターのような乗り物系アトラクションは、身長制限があり、
最低でも身長92cm無いと、大人同伴であっても乗車不可になります。

アトラクションによって同伴での身長制限が102cmや107cmと異なり、
ほとんどのスリル系は、身長122cm以上無いと1人では乗車出来ません!

うちの息子は98センチだったので大人同伴でもほとんどがアウト!
仕方無しに、私と嫁が交互に息子を見ながら1人で乗車しました。

全てのアトラクションを乗れるようになるのは小学生以上になると思います。


P5270429.jpg P5270428.jpg

バックドラフトやターミネーター、シュレックやセサミストリートのような
3Dや4D映像で素晴らしい映像を体験できるショーアトラクションについては
子供の制限はありません。息子は3Dメガネをかけて立体的に見える画像が
初体験でかなりビックリしながらも、めっちゃ喜んで見ていました~


P5270433.jpg P5270421.jpg

船に乗って探検するジョーズや、ピーターパンやウォーターワールドなどの
迫力があるショーも、子供にとっては大喜び間違い無しでしょう! もちろん大人も!

他にもファミリーでも楽しめるショーやゲームコーナーにメリーゴーランドなど
子供向けのアトラクションが充実していますし、レストランやスナックフードの売店、
各キャラクターのショップなどたくさんあって、とても1日じゃ周りきれません・・・

実は息子が一番気に入って喜んでいたのは、
パーク内のあちらこちらに飾ってある昔懐かしいアメ車(アメリカの車)の数々。

日頃からトミカで遊んだり、DSiのクルマ運転ゲームなどをしていて、
クルマにはかなりの興味があるので、ジープをはじめ、格好いいアメ車たちが
たくさん街角に止まっているのを眺めたり触ったりして楽しんでいました。
やっぱりその辺は男の子ですね~


P5270448.jpg

夕方になり暗くなってネオンが輝きだすと、また違った雰囲気になって魅力的!

P5270505.jpg P5270442.jpg

昼間以上に、お洒落なアメリカの街へ来たような感じになってムード満点!!


そして日が暮れてくると、いよいよ楽しみにしていたメインイベント!?である
マジカル・スターライト・パレードの時間! 今回は19時45分の開始でした。

P5270450.jpg

「マジカル・スターライト・パレード」はUSJ開業以来初めてになる夜のパレード!

2009年3月5日からスタートしたばかりで、ディズニーランドと同じような色とりどりの
イルミネーションで彩った37台のフロートと約100人のエンターテイナーが登場!

不思議の国のアリス、アラビアン・ナイト、シンデレラの3つの物語が、
光り輝く夜のパレードとなって、パークを夢の世界へと変えていく!

P5270453.jpg P5270456.jpg

まずパレードの先頭は、エルモ・スヌーピー・ハローキティの登場!

この3つのキャラクターが、これから始まる絵本の表紙を開きます。

P5270469.jpg P5270477.jpg
P5270480.jpg P5270489.jpg

全てのフロートを写真に写し切れませんでしたが、
不思議の国のアリスやアラビアン・ナイトを再現したフロートが次々に登場!

P5270491.jpg P5270484.jpg

綺麗に光り輝くネオンと音に圧倒されて、目の前に広がる物語の世界に
誰もが引き込まれてしまいます。息子も目をキラキラ輝かせて楽しんでいました!

P5270502.jpg P5270504.jpg
P5270495.jpg P5270497.jpg

最後はシンデレラの登場です。

魔法使いやカボチャの馬車に王子様と踊る舞踏会などが再現されています。
そして魔法が解けてしまう夜の12時を指す時計台・・・

パレードの時間は30分くらいでしょうか~ いやぁ~ほんま感動しました!

東京ディズニーランドにも負けないような世界最大級のナイトパレードは
1日楽しんだUSJ最後の良き思い出となることでしょう!!



ここがオススメ!

 なんといってもUSJ初のマジカル・スターライト・パレード!

 1日ではとても周り切れない数のアトラクションやショーイベント!

 レストラン・各種ショップ・トイレなどの設備充実度もバッチリです!


ここはイマイチ!

× 幼児では身長制限があり、大人同伴でも乗れないアトラクション多し!

× やはり入場券やキャラクター品をはじめ、どれも値段設定は高めです

 ハリウッド映画系のアトラクションは子供よりたぶん大人向けですね



私たちが行ったのは、新型インフルの影響で入場者が少なめだった平日で、
アトラクションの待ち時間はそれぞれ平均10~30分程度でしたが、
それでも全てを周ることができませんでした

USJを隅々まで楽しもうと思ったら、やはり年間スタジオパスは必需品かも!?


子供を中心に考えると、キャラクターの豊富さ・可愛さ・パーク規模の大きさでは
まだまだ東京ディズニーリゾートにはかなわないかも知れませんが、

USJにはディズニーに無いハリウッド映画の魅力が満載で違った雰囲気ですし、
ついに待望の「マジカル・スターライト・パレード」も始まり年々進化しているので
私みたいに一度行ってそれっきりの方も、是非また足を運んでみて下さいね~!



☆ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ☆ 

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


東条湖おもちゃ王国

テーマパーク・遊園地
02 /27 2008


兵庫県加東市にある東条湖おもちゃ王国へ行って来ました!

ここは「見て、触れて、体験できる」おもちゃのテーマパークです。

どちらかというと、小学生低学年くらいまでの子供をターゲットにしてる
感じがします。実際に訪れてた家族もほとんど乳幼児が中心です。

息子がまだ生後10ヶ月くらいの時に一度行った事があるのですが、
その時はおもちゃで少し遊ぶだけで、乗り物には全く乗ってません…
今回は3歳になってるので、乗り物メインでおもちゃ王国を一日中満喫!


P2050269.jpg

入口から歩いて始めに目にした光景↑
おもちゃ王国のキャラクター!?のショーをやってましたが人がまばら…

私達が訪れたのは2月の平日ということもあり入場者がすごく少なく、
どの乗り物も並ばずにすぐ乗れました! というより乗り場に行ったら、
動かしてくれたという感じです。ほとんど乗り物は貸切状態です(笑)
人込みが嫌いな私達夫婦にとっては最高の状態!!


P2050270.jpg P2050273.jpg

乗り物は幼児が安心して楽しめそうなゆっくり動くものが多いです。
トーマスの機関車に1回乗るとトーマスカードが1枚もらえるので、
うちの息子は狂ったように何回も乗ってカードを貯めてました(笑)


P2050283.jpg P2050286.jpg P2050266_01.jpg

ゴーカート系は2つあり、キッズドリフトレーシングというのが面白いです。
滑りながらコーナーを曲がってまさしくドリフトが楽しめますよ~(低速ですけど)

その他メリーゴーランドやティーカップ、観覧車にジェットコースター・回転飛行機など
定番な乗り物はちゃんとあります! どれもそんなに恐くなく大人は不完全燃焼!?

P2050308.jpg P2050314_01.jpg

うちの息子は車や鉄道系ばっかりで、あまり「スリルもの」に乗りたがらなかったので、
全部は体験してません・・・ 詳しくは公式HPでどんなんか確認して下さいね!


P2050296.jpg P2050297.jpg
P2050298.jpg P2050299.jpg

観覧車から見た園内全景です↑
こじんまりしてますが、乗り物は合計38箇所もあるので一日中楽しめますよ!



P2050305.jpg P2050306.jpg

続いて雨の日でもOK!な、おもちゃ系パビリオンの体験レポートです!

おもちゃ王国というくらいなんで、こちらの施設も満足いくほど充実しています。

トミカ&プラレール・リカちゃん・シルバニアファミリーなど人気のおもちゃに、
ダイヤブロックにママごとや知能玩具など考えて遊べるおもちゃもあり
ここだけでも子供さんは丸一日飽きずに遊べそうだと思います!

それぞれが独立した建物(コーナー)になっているので、広々としています。
一番安い入場券のみで一日遊べるので、雨の日のおでかけにもオススメ!!


P2050327.jpg P2050324.jpg

ままごとコーナーは女の子に大人気! 家事のおもちゃがたくさんありました!
ブロックコーナーでは皆思い思いに創造しながら謎の物体を組み立ててました(笑)


P2050319.jpg P2050321.jpg

トミカコーナーではミニカーやトミカタウンなどがたくさんおいてあり自由に遊べます。
プラレールはレールを自分で組み立てて車両を走らせることが出来ますよ!


ここがオススメ!

 雨の日でもOKのおもちゃパビリオンが充実!

 乳幼児でも楽しめる乗り物がメインで安心して遊べます!

 フリーパスチケットの使いまわしが出来て安上がり!
   大人1人分だけフリーパスにしとけば、夫婦交代で子供と乗れます。


ここはイマイチ!

 乗り物はほとんど小さな子供向けなんで大人は不完全燃焼です…

 平日に行くと入場者が少な過ぎて盛り上がりに欠けます。
   食事系の売店などは最初から完全に閉まってました!

× 閉園時間が早い! 通常は17時で冬季は16時半で終わり。
   しかも閉園30分前くらいから一斉に片付けをしだす職員達…


フリーパスの使いまわしですが、どこの係員も普通に公認してました。
腕輪のような取り外しが出来ないタイプではなく紙のチケットを
係員に見せるだけです。私達は夫婦交代で乗ったりしましたよ~

乗り物には乗らず、おもちゃパビリオンだけなら入場券だけでOK!

入場券・フリーパスともに公式HPで割引券を発行しており、
プリンターで印刷したものを窓口で提出しましょう!!

小学校低学年くらいまでのお子様ならオススメのテーマパークです!
今度のおでかけに是非行ってみて下さいね~


☆ 東条湖おもちゃ王国 ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 東条湖おもちゃ王国 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する