アクトパル宇治 (宇治市総合野外活動センター)

バーベキュー・キャンプ場
11 /22 2014
DSC_1152.jpg DSC_1153.jpg

京都府宇治市にある宇治市総合野外活動センターへ行って来ました!

ここは通称「アクトパル宇治」と呼ばれ、自然とのふれあいや交流をテーマに
バーベキュー・キャンプ場やアスレチック遊具・グラウンドゴルフ場や工作棟など
豊かな自然の中での野外活動・自然観察・創作活動などが体験できる施設です。


DSC_1185.jpg DSC_1186.jpg
DSC_1187.jpg DSC_1188.jpg

野外活動エリアでは、バーベキューが出来る屋根つきの炊事棟や
キャンプ用の常設テントやフリーテントサイト、キャンプファイヤー場などが充実し、
各種道具類の貸出や食材販売、飲料自販機やトイレなど設備面も整っています。

キャンプ場利用の際は予約が必要です。→予約専用電話(075-575-3535)
日帰り利用の料金は、大人200円 高校生150円 小中学生100円 幼児50円


DSC_1181.jpg DSC_1228.jpg
DSC_1182.jpg DSC_1183.jpg

芝生広場は思いっきり走り廻ったりボール遊びが出来るような広さではないです…
夏シーズンには川遊びを楽しめる場所がありました。水深が浅いので安心ですね!


DSC_1190.jpg DSC_1195.jpg
DSC_1200.jpg DSC_1201.jpg

「冒険のとりで」という山の斜面を利用したアスレチック遊具エリアでは、
地形を活かした登り下りする遊具が多く、所狭しとたくさん設置されています。
ただし斜面が急で滑りやすいので、特に小さな子供さんは注意が必要でしょう。


DSC_1191.jpg DSC_1219.jpg
DSC_1196.jpg DSC_1227_2014112220290442d.jpg

丸太を組んだ砦をはじめ、さまざまな仕掛けのアスレチック遊具があるので
大人でも十分に楽しめますし全身の運動にもなるので、遊び感覚でリフレッシュ!


DSC_1217.jpg DSC_1198.jpg
DSC_1208.jpg DSC_1212.jpg

ローラースライダーやミニロープウェイはやはり子供達に人気ですね!
みんな山の中で冒険しているような気分で遊んでいて楽しそうでした。


DSC_1154.jpg DSC_1175.jpg
DSC_1178.jpg DSC_1167.jpg

そして、有料の遊び場として本格的なグラウンド・ゴルフ場があります!
自然いっぱいの天然芝コースは大会等にも利用出来る協会公式認定コースで
子供から大人まで誰でも気軽に楽しめることが出来ます。


DSC_1166.jpg DSC_1159.jpg
DSC_1169_20141122204309998.jpg DSC_1173.jpg

コースは全16コースあって所要時間およそ1時間くらいかかります。
プレイ料金は、1ラウンド:大人400円・小人300円とそんなに高くないですし
終日フリーなら大人700円・小人500円で一日何度でも楽しめますよ~
プレイ料金とは別にクラブ&ボール貸出が1セット100円となっています。


DSC_1230_20141122204505f38.jpg DSC_1221.jpg
DSC_1222.jpg DSC_1223.jpg

冒険のとりで付近にある散策路入口から山道を15分登って行くと、
展望台がありました。想像してたほどの絶景!?ではありませんでしたが
けっこうな傾斜の山道を歩くので冬場でも汗かきまくりで達成感はあります!

その他にも、モノ作りが楽しめる工作棟や、体育館、天体観測室、
大浴場付きの宿泊施設など、さまざまな施設が完備されています。
アクセスについては、京滋バイパスの笠取インターから5分くらいのところにあり
駐車場は無料! ちなみに公共交通機関が無いので車でしか行けません。

一応ここはキャンプ&バーベキュー場がメインの施設となっていますが、
アスレチックとグランウンドゴルフだけでも家族みんなで十分に楽しめます!



ここがオススメ!

 アスレチック遊具やグラウンドゴルフ場があり家族で楽しく遊べます!

 キャンプ・バーベキュー施設があり、日帰りバーベキューも可能です!


ここはイマイチ!

× アスレチックは山の斜面にあり滑りやすく危険なので注意が必要!

 ペットの入園は禁止です。お散歩は出来ません…



☆ アクトパル宇治 (宇治市総合野外活動センター) ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ アクトパル宇治 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


川湯野営場 木魂の里 (川湯温泉キャンプ場)

バーベキュー・キャンプ場
09 /28 2013
DSC_0517.jpg DSC_0510.jpg

和歌山県田辺市本宮町にある川湯野営場・木魂の里に行って来ました!

ここは、川原を掘ると温泉が湧き出ることで有名な川湯温泉に位置した
キャンプ場で、芝生のテント専用サイトと河原を利用したオートサイトがあり
バーベキューやキャンプ、温泉掘りや川遊びに釣りも楽しむことが可能!

利用用金は、大人(中学生以上)1人1日:800円・子供1人1日:400円
駐車料金が、車1台:700円 バイク1台:200円となっています。


DSC_0512.jpg DSC_0511.jpg
DSC_0514.jpg DSC_0513.jpg

テントサイトは、川畔の平坦な芝地エリアに約50張ほど設置可能で、
管理棟や売店から近く炊事場や水洗トイレもあって便利です。
ただし車は駐車場に止めるのでテントに横付けすることは出来ません。
芝生ということでテントで寝る際は快適に過ごせそうですね。


DSC_0519.jpg DSC_0500.jpg
DSC_0530.jpg DSC_0529.jpg

砂利地のオートキャンプエリアでは、約200張ほど設置可能で
車をテントに横付け出来るので荷物の搬出入など何かと便利です。
川が目の前にあるので、子連れで川遊びするならこちらがべストでしょう。

私達はこちらのエリアでキャンプしましたが、テントを設置する際は
下にクッション材などを敷かないと石で体が痛くとても寝れませんね。
こちらにも炊事場やゴミ捨て場があって便利です。
ただしトイレは簡易型の汲取り式で、臭いや虫で少し気持ち悪かったです…


DSC_0502.jpg DSC_0503.jpg
DSC_0505.jpg DSC_0501.jpg

キャンプ場のすぐ目の前を流れる大塔川はとても水が綺麗でした。
普段は水深も浅く流れも緩やかなので、子供の川遊びには最適です。
小魚が泳いでいたので、網で捕まえたり釣りを楽しむことも出来ます。


DSC_0509.jpg DSC_0515.jpg

設備面は有料施設なのでひと通り揃っていました。
先ほどご紹介した炊事場やゴミ捨て場にトイレが完備されている他に
飲料の自販機や、薪や炭などを販売している売店もあります。

お風呂に関しては、徒歩10分ほどの所に川湯温泉の公衆浴場があって便利!
湯船が1つで狭いですが、汗を流してゆっくり温泉に浸かれるので
是非行ってみて下さい。入浴料は大人250円・小人130円と安いです。
※シャンプー類などの備え付けはないので、持参か受付で購入しましょう。
→ 川湯温泉公衆浴場の詳細はこちら


DSC_0540.jpg DSC_0541.jpg
DSC_0534.jpg DSC_0536.jpg

そして川湯温泉と言えばこれ!
川底から絶えず湧き出す70度以上の源泉に川の水が混ざり合い、
程良い温泉が出来上がります。これがなかなか面白かったw

川原を掘って石で囲み自分だけの温泉を作ることが出来るので
私達は温泉を掘る気満々でスコップやら道具を準備してましたが
既に皆さんが掘った跡がいっぱいで、そのまま温泉に入れましたw
ぜひ水着を持参して川湯温泉を堪能して下さいね~!!
キャンプ場からは徒歩5分ほどの場所で、無料駐車場もあります。

夏は川遊びで冷えた体を温め、冬は風物詩と呼ばれ親しまれる
広大な大露天風呂「仙人風呂」が12月~2月まで利用可能です。
→ 川湯温泉・仙人風呂の詳細はこちら



ここがオススメ!

 キャンプはもちろん温泉掘りや川遊びに釣りも楽しめる!

 有料施設なんで最低限の設備あり。近くに公衆浴場もあり!


ここはイマイチ!

× 最寄りの南紀田辺ICから約65km。アクセスには時間がかかる…



☆ 川湯野営場 木魂の里 (川湯温泉キャンプ場) ☆

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 道の駅 奥熊野古道ほんぐう 川湯野営場・木魂の里ページ
→ 熊野本宮観光協会 川湯温泉ページ
→ Google Mapで場所を確認する

石川河川公園 (藤井寺・星の広場地区)

公園(大阪)
06 /02 2013
DSCN4772.jpg DSCN4776.jpg

大阪府藤井寺市にある石川河川公園・星の広場地区へ行って来ました!

ここは、金剛山系と泉北の丘陵地に挟まれた南河内エリアを流れる
一級河川「石川」の河川敷に沿って作られた細長い公園で、
羽曳野市や柏原市など1町4市にまたがる広大な公園となっています。
それぞれのエリアには、趣向を凝らしたモニュメントがあったり、
川本来の姿のままに川の流れが残されていたり、花と緑あふれる広場が
設けられていたりと、バラエティに富んだ趣向が楽しむことが出来ます。


DSCN4791.jpg DSCN4790.jpg
DSCN4787.jpg DSCN4786.jpg

今回私達が訪れたのは、公園北部にある「星の広場」と呼ばれる地区で、
太陽系の惑星が描かれて宇宙をモチーフにした惑星広場があり
ピカピカ光るガラスタイルの遊歩道「天の川園路」には北半球で見られる
星座が描かれていて、宇宙的な広がりを感じさせる広場となっています。


DSCN4777.jpg DSCN4779.jpg
DSCN4780.jpg DSCN4774.jpg

河川敷には駐車場スペースが完備されており、土日祝・GW・お盆など
休日は無料で駐車することが出来るので、川遊びに魚釣りやバーベキューを
するのにとても便利です! トイレも簡易型ですが設置されていました。
ただし日陰になるような所が無いので、夏場は帽子や日傘・パラソルなど
持参した方がよいと思いますね。


DSCN4782.jpg DSCN4783.jpg

川の水位は低く普段の流れが穏やかので、川遊びにも適しています。
水は綺麗!とは言えませんが、足を付けて遊ぶくらいなら十分でしょう。

実は私も子供の頃によくここで川遊びをした思い出があります!
大阪市内に住んでいたのですが、家に車が無いので電車で来れて
駅からすぐ近いこの石川は、家族の定番川遊びスポットでした。

この藤井寺・星の広場地区のアクセスについては、
近鉄の道明寺駅から300mほどで、車が無くてもとても便利な場所です。
車の場合は、先ほど記述したとおり休日は河川敷内に駐車可能で
それ以外の時期は近隣のコインパーキング等を探すことになります。

また、この石川河川公園には地区ごとに様々な施設があるので、
詳しくは公式ホームページなどでチェックしてみて下さい。
→ 石川河川公園 全体マップはこちら



ここがオススメ!

 電車でも行ける川遊びスポット! 近鉄道明寺駅からすぐ近く!

 河川敷に駐車場があるので便利! バーベキューにも最適!


ここはイマイチ!

× 川の水は決っして綺麗とは言えませんね…

× 日陰になるような所が無いので夏場は注意しましょう!



☆ 石川河川公園 (藤井寺・星の広場地区) ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 大阪府公園協会 石川河川公園ホームページ
→ いこいこ!大阪の公園 石川河川公園ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


府民の森 ほしだ園地

ハイキング・登山
05 /24 2013
DSCN4493.jpg

大阪府交野市にある大阪府民の森・ほしだ園地へ行って来ました!

ここは金剛生駒紀泉国定公園内にある大阪府民の森の中のひとつで、
園内には様々なハイキングコースがあり、天孫降臨伝説のある哮が峰をはじめ
多くの巨石が散在し、森林浴やバードウォッチングも楽しめます。


DSCN4495.jpg DSCN4499.jpg
DSCN4502.jpg DSCN4501.jpg

ほしだ園地の側を流れている天野川は普段の水深が浅く流れが穏やかで
駐車場からすぐ近くに川遊びが出来るスポットがありました。
そしてここから全長約200m・最大地上高10mある森林鉄道風の木製歩道橋で
河原を眼下に見ながら園地内へと入って行きます。


DSCN4514.jpg DSCN4516.jpg

まず到着するのはピトンの小屋という案内管理棟になり、
ほしだ園地の自然やハイキングルート等について展示や紹介をしています。
飲料などの自販機やトイレもあって行き帰りの休憩スポットですね。


DSCN4508.jpg DSCN4506.jpg
DSCN4509.jpg DSCN4510.jpg

なんと! 高さ16.5mの巨大なクライミングウォールがありました。
平成9年の秋季なみはや国体でも使用された人工壁で、ホールドを使った
クライミングウォールは正面壁・左右両側面壁の3面がある本格施設です。
施設利用にあたっては講習会を受講し受講済証の交付を受けた方がいる
2名以上のグループでのご利用となり、料金は大人500円・中高生200円です。

ただし、初心者でも体験できるクライミングゾーン施設もあるのでご安心を!
こちらは無料で誰でも体験することが出来ますし十分楽しいですよ~
園地内には他に遊具系の設備は一切ないので子供が遊べる所はここのみです。


DSCN4518.jpg DSCN4522.jpg
DSCN4553.jpg DSCN4551.jpg

園地内のハイキングコースをゆっくりと歩いて来ましたが、
アップダウンが適度にあり運動不足の私にとっては良い運動になりました。
しかし、今回訪れたのは5月中旬でしたが園内に毛虫が大量発生しており
木から糸を垂らしてたくさんの毛虫が歩道にもウジャウジャ浮いていて
油断すると顔や体に毛虫が付いてしまう状態… かなり気持ち悪かったです。
5月くらいに訪問するなら注意した方がいいでしょう…


DSCN4525.jpg DSCN4531.jpg
DSCN4542.jpg DSCN4539.jpg

そしてハイキングコースを進んで行くと、ほしだ園地のシンボルでもある
「星のブランコ」という人道大吊橋があります。
延長280m・最高地上高50mあり国内最大級の木床板人道吊り橋だそうです。
橋からは市街地まで大パノラマが遥か眼下に楽しめ、
また春の新緑や秋の紅葉を楽しみながらの空中散歩はスリル満点です!


DSCN4547.jpg DSCN4548.jpg
DSCN4545.jpg DSCN4549.jpg

吊り橋や園地内から市街地まで見渡せる展望スポットからの眺めです。
ベンチもいくつかありますし休憩場所としても最適ですね~
やまびこ広場というところにトイレはありますが園地内の管理棟以外に
飲料自販機とか設備がないので、水筒など持参した方が良いでしょう。


アクセスについては、京阪電車の私市駅からハイキングコースを徒歩約40分、
土日祝は私市駅からバスも出ていますが本数が少ないので注意が必要です。
自家用車の場合は駐車場が園地入口にあって1時間毎200円となっています。

このほしだ園地は子供の遊具が無いので小さな子供連れには不向きですが
日頃の運動不足を解消するためのハイキング目的ならアリやと思います!



ここがオススメ!

 星のブランコでの空中散歩は一見の価値あり!

 適度なアップダウンのハイキングコースでいい運動に!


ここはイマイチ!

× 子供の遊具類はありません。子連れには不向きかな!?

× 時期を誤ると大量発生した毛虫の中をかき分けて歩くことに…



☆ 大阪府民の森・ほしだ園地 ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 大阪府民の森 ほしだ園地 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


芥川緑地 ・ぷーるぴあ

屋外プール
01 /18 2013
DSCN3382.jpg DSCN3383.jpg

大阪府高槻市にある芥川緑地へ行って来ました!

ここは、芥川の中流域の名勝「摂津峡」と連続しており、
住宅地と芥川に挟まれた都市近郊に残された貴重な自然緑地です。
人・自然・歴史との出会いをテーマに、高槻の都市シンボル芥川の
中核的施設として整備され、敷地内には資料館やプールも併設されています。


DSCN3364.jpg DSCN3369.jpg
DSCN3371.jpg DSCN3375.jpg

芥川緑地部分の主な施設は、出会いの池広場、水上ステージ、ゴロッパ広場、
エントランス広場、ポケットパーク、テニスコート2面、ゲートボール場、
屋外トイレ2か所、バーベキュー用の洗い場などがあります。
残念ながら子供向けの遊具類はなく、フィットネス遊具が数点あるのみです。


DSCN3366.jpg DSCN3362.jpg
DSCN3360.jpg DSCN3368.jpg

バーベキューが出来る芝生広場は、芥川の川辺に隣接していて、
夏シーズンには川遊びや虫取りとバーベキューを一緒に楽しめます。
広場には洗い場とゴミ捨て場、バーベキュー用が出来るレンガ造りの設備が
ひとつだけありますが、コンロは道具類は持ち込みが必要でしょう。

駐車場料金は1時間100円で、1日の上限も400円とメチャ安い!
公共交通機関の場合は、高槻駅からバスで15分ほどかかります。


DSCN3377.jpg DSCN3379.jpg
DSCN3373.jpg DSCN3384.jpg

続いて、芥川緑地内にあるプール施設である芥川緑地プール(ぷーるぴあ)は、
水と緑のふれあいをコンセプトとした高槻市唯一のレジャープールです。

主な施設は、流水プール、25mプール、造波プール、幼児プール、小児プール、
ウォータースライダー2基、ジャグジー2か所があります。
高低差のある地形を生かし斜面に設置されているウォータースライダーは
大阪府下の公営施設最長の160m、高さ18.5mもありスリル満点!!

料金は、3時間制で大人1000円・小中学生500円・幼児300円
3時間を超えると別途延長料金が必要です。う~んちょっと高めですね…
営業期間は7月~9月で、詳細については以下のホームページでご確認下さい。
高槻市立芥川緑地プール(ぷーるぴあ)公式ホームページ


DSCN3359.jpg DSCN3342.jpg

また、同じく芥川緑地内にある芥川緑地資料館(あくあぴあ芥川)は、
高槻市の自然を紹介する資料館で、淡水魚水族館、鳥・哺乳類・昆虫類などを
紹介しています。入場は無料です。詳しくは以下のレポート記事をご覧下さい。
関西おでかけナビ 芥川緑地資料館(あくあぴあ芥川)


今回私達が訪れたのは1月で、芥川緑地の魅力をあまり体感出来ていませんが、
特に夏シーズンなら川遊びやプールにバーベキューと一日楽しめるスポットですね!



ここがオススメ!

 夏シーズンには川遊びとバーベキューが一緒に楽しめる!

 全長160mのスライダーがあるプールや、入場無料の資料館もあり!

 駐車料金も安い! 1時間100円で1日上限400円!


ここはイマイチ!

× 残念ながら子供向けの遊具類は一切ありません

× ぷーるぴあは3時間制で料金も高い! さらに延長は追加料金必要…



☆ 芥川緑地 (あくあぴあ芥川・ぷーるぴあ) ☆

アクセス方法・詳しい施設案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 高槻市・芥川緑地ホームページ
→ 芥川緑地プール(ぷーるぴあ)公式ホームページ
→ 高槻市・芥川緑地資料館(あくあぴあ芥川)ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する

→ 関西おでかけナビ 芥川緑地・ぷーるぴあ


るり渓自然公園・るり渓温泉

自然・環境・植物・昆虫・鳥
07 /30 2012
るり1 DSCN1805.jpg

京都府南丹市園部町にある「るり渓自然公園」へ行って来ました!

標高500メートルの高原に位置する「るり渓」は、園部川が高原の斜面を
侵食してできた長さ4キロメートルの渓谷です。

今回ご紹介するのは「るり渓温泉」からさらに車で5~10分ほど行った所にある
川遊び&バーベキュースポットになります。

上流部分なので、水質がとても綺麗で川の流れる音がとても心地よく、
セミや小鳥の鳴き声も聞こえてきてめっちゃ癒されますよ~
私達家族は、毎年夏になると必ずここへ行く程の超お勧めスポットです!


DSCN1784.jpg DSCN1780.jpg
DSCN1786.jpg DSCN1791.jpg

このるり渓の清流には、小さいけど滝があったりカエルや小魚もいるので、
いつも網とカゴを持っていって、サワガニやメダカ取りを楽しんでいます。

水温はGW以降なら冷た過ぎず、夏なら足を着けていて超気持ち良いです!

水深は浅くて、一番深い所でも大人のヒザくらい、流れも穏やかなので
小さなお子さんでも安心して遊ばすことが出来ます。

但し、川底には大小さまざまな石がゴロゴロしており、ヌメリもあって
滑りやすいので、脱げにくいサンダルをお忘れなく!


P5040045.jpg DSCN1783.jpg

また、コンロを持ち込んでバーベキューをすることも可能!
GWから夏休みにかけてなら、川遊びとバーべキューが同時に楽しめる!!

近くにある有料施設(るり渓温泉)にもバーベキュー場がありますが、
私的にはこちらの公園でやる方がアウトドア度が高くて楽しいと思います。

しかし岩場が多く平地が少ないので、大人数でのバーベキューには不向きかな?
家族連れを中心とした少人数グループに向いているスポットでしょう。

 
DSCN1793.jpg DSCN1792.jpg

バーベキューをするにも川遊びをするにも、駐車場からの距離が気になりますが
ここは無料駐車場が川のすぐ前にあり、荷物の運び出しがとても楽なのと、
清掃が行き届いた公共トイレやベンチ、自販機や売店など設備も充実しています。

無料駐車場の台数が少ないので、休日はすぐ満車になると思いますが、
向かいにある売店の駐車場へ1日400円程度で駐車することも可能です。

→ こちらの川遊びスポットを地図で確認する


<るり渓温泉>

DSCN1808.jpg DSCN1809.jpg

そして、川遊びやバーベキューを丸一日楽しんで汗をかいた後は、
近くにある「るり渓温泉」の日帰り入浴でリフレッシュ!!

ここにはラドン温泉や、水着着用で男女混浴の露天風呂や温水プールがあり
大人700円・小人350円で楽しむ事が出来て、家族やグループにお勧めです。


DSCN1821.jpg DSCN1820.jpg
DSCN1817.jpg DSCN1816.jpg

敷地内には、ポカポカ陽気な日にテクテク歩こうという、
小さな生き物と花のアドベンチャーパーク「ポテポテパーク」があります。

遊星館というプラネタリウムがあったり、無料のゴルフがあったり、
芝生広場があったりと、ちょっとした時間つぶし!?にも最適ですね~

その他にも、るり渓12勝と呼ばれる大小さまざまな滝や岩が並び、
四季それぞれに変化する両岸の木々や草花と見事に調和され、
人々の目を楽しませてくれる「渓流の遊歩道」もあるので、
お時間がある方は是非行ってみてはいかがでしょう!


DSCN1822.jpg DSCN1810.jpg

ここでもバーベーキューをすることが可能ですし、
レストランやカフェもあるので食事面も安心の設備です。

バーベキューは、道具も食材も全て揃っている「手ぶらバーべキュー」なので
家族やグループで気軽に楽しめますね。屋根付きなので雨が降っても大丈夫!
→ バーベキューの内容や料金はこちらから


先ほどご紹介した川遊びスポットで思い存分に遊んだら、
帰りはぜひ「るり渓温泉」へ立ち寄ってみましょう!

温泉入ってリフレッシュしたり、ポテポテパークをゆっくり散歩したり、
食事したり、おみやげ買ったり出来る施設となっています。

駐車場は台数も多いですし、料金無料です!



ここがオススメ!

 流れが緩く水深も浅いので、小さな子供でも安心の川遊びスポットです!

 無料駐車場のすぐ目の前! 綺麗なトイレ・自販機・売店もあり設備充実!

 近くに「るり渓温泉」があり、帰りには天然温泉でリフレッシュが出来る!


ここはイマイチ!

× 川底には大小様々な石が転がっているので、ケガしないように注意!

× 無料駐車場の台数が少なく、夏休み期間は午前中で満車の可能性大!
  
× 電車&バスで行くのはかなり不便です。迷わず車で行きましょう!



☆ るり渓自然公園・るり渓温泉 ☆

アクセス方法・詳しい公園案内は以下のホームページでご確認ください
→ 京都府立るり渓自然公園 ホームページ
→ るり渓温泉 ホームページ
→ Google Mapで川遊びスポットの場所を確認する
→ Google Mapでるり渓温泉の場所を確認する


大阪ふれあいの水辺 (毛馬桜之宮公園)

公園(大阪)
09 /05 2011
P1010923.jpg

大阪市都島区にある「大阪ふれあいの水辺」に行って来ました!

ここは、水都大阪の新たな水辺の魅力づくりのため、
一級河川大川(旧淀川)左岸の毛馬桜之宮公園貯木場跡の水辺を活用し、
都心部にはこれまでなかった、直接水にふれたり水辺で憩える空間として
整備された全長155メートルの砂浜(リバービーチ)です。


P1010934.jpg P1010931.jpg
P1010924.jpg P1010966.jpg

大阪市内の中心部に広大な砂浜が出現!というTVニュースを見て
オープン(H23.8.18)から1週間ほど遅れて息子を連れて訪れたのですが、
オープンしたての割には以外とめっちゃ空いていました(笑)

綺麗な砂浜はビーチバレーコートも余裕で作れるくらい広大で、
ほんとに海に行ったみたいに砂遊びが楽しめます!

せっかくなんで、小さいお子さんを連れて行くのなら
スコップやバケツなど砂遊びグッズを是非持参して行きましょう。


P1010965.jpg P1010939.jpg

気になる水質ですが、お世辞にも綺麗とは言えません・・・
一応、ヘドロを除去し、水質浄化装置が設置されているそうです。

そして、ここでは残念ながら遊泳は禁止されています。

川に入って水に浸かったり、水遊びすることは可能なのですが
泳いでいたら見回りしている監視員に注意されて止められます。

川の本流ではないので、流れはほとんどありませんが、
一番深いところでは干潮時で水深1m、満潮時で水深3mにもなるので
十分に注意しましょう!


P1010941.jpg P1010935.jpg

設備面ですが、足洗い場が2か所あるだけです。

隣接している毛馬桜之宮公園内にはトイレはありますが(徒歩1~2分)
基本的に着替えをする場所はありません。私たちは車の中で着替えました。

休憩用のベンチもほとんどなく、日陰になる屋根もないので、
子供を遊ばせておいて親は休憩!なんて時も少し困るかも知れません。

まぁ設備はイマイチですが、わざわざ遠方の海水浴場へ行くまでもなく
都心の砂浜で水遊びが出来るというだけでも有り難いことです!


P1010926.jpg P1010961.jpg

水辺の対岸には大阪アメニティパーク(OAP)があり、
高層ビル群が見える都会の砂浜という景色がなんとも新鮮やなぁ~

アクセスはJR桜ノ宮駅から数分のところに位置するので、
電車で行くことが可能です。

車の場合は、公園駐車場が無いので、近隣のコインパーキングを探して
止めるしかないですね。すぐ近くに駐車場が少ないのでご注意を。


P1010953.jpg P1010958.jpg

隣接している毛馬桜之宮公園をぐるっと見て来ましたが、
砂浜から近い所には遊具類はありませんでした。これは残念かな。

毛馬橋の方まで行くとちょっとした児童遊戯場がありますが、
わざわざ行くほどでもないでしょう。

この公園は、大川の流れに沿った桜並木のプロムナードで知られる
延長4.2kmのリバーサイドパークで、造幣局など歴史的な建物も並びます。

また、水上バスや水陸両用バスにのって大阪観光が出来る大阪ダックツアーの
発着場もこの毛馬桜之宮公園内にありました。


大阪の新名所・都心の砂浜 大阪ふれあいの水辺は、
幼児から小学低学年くらいのお子さんなら楽しく水遊び&砂遊びが出来る
お勧めスポットといえるでしょう!



ここがオススメ!

 都心に広大で綺麗な砂浜が出現! 砂遊び&水遊びが楽しめる!

 川の本流ではないので、流れがほとんどなく安心です!

 JR桜ノ宮駅前のなのでアクセス便利です!


ここはイマイチ!

× お世辞にも川の水が綺麗とは言えませんね…

× 残念ながら遊泳禁止! せっかくなら子供は泳ぎたいでしょうに…

× 設備は足洗い場のみ。駐車場は近隣で探すしかありません



☆ 大阪ふれあいの水辺 (毛馬桜之宮公園) ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 毛馬桜之宮公園 ホームページ
→ 水上バスで大阪観光 水陸両用バス ホームページ
→ Yahoo!地図で水辺の場所を確認する


光滝寺キャンプ場

バーベキュー・キャンプ場
08 /05 2010
P8040661.jpg

大阪府河内長野市にある光滝寺キャンプ場へ行って来ました!

ここは大阪では数少ない川遊びが出来る本格的なオートキャンプ場です。
キャンプ場という名前ですが、もちろん日帰りでバーベキュー&川遊びもOK!

今回、私たちはバーベキューもせずに川遊び目的だけでここに来ましたし
実際ほとんどの人が日帰りでの利用だと思います。

大阪市内から1時間半くらいで行けますし、大阪府内で川遊びが出来る
バーベキュースポットをお探しなら光滝寺キャンプ場がオススメです!


P8040643.jpg P8040646.jpg

入口で車1台につき1000円と1人につき100円を支払い入場すると
車は空いているところに自由にとめることが出来ます。

バーベキューをするところは場内であれば特に場所の区画はありません。
駐車スペースの目の前に川がありますし、みんな思い思いのところで
テントを張ったり、バーベキューコンロを出していました。

車の目の前でバーベキューが出来るので、荷物の運び出しも楽ですし
着替えや休憩するにも車が近くにあればとても便利ですね~


P8040645.jpg P8040655.jpg
P8040639.jpg P8040664.jpg

ここでは、川遊びがメインになります。

基本的に水深がとても浅く流れも緩やかな小川で水も綺麗なので
幼児など小さいお子さんでも安心して遊ばせることが出来ます。 

川底はヌルヌルして石だらけですが、ゴミなど裸足で遊んで危険なものは
落ちてなかったし、有料施設なので清掃が行き届いている感じでしたね~

まぁそれでも川に入る時は安全のためにサンダルは必須です!


P8040652.jpg P8040651.jpg

水深が浅い小川だけでは川遊びには物足りないなぁ~と思いきや・・・
川をせき止めて、大きい天然プール状態のところがありました!

最初は浅瀬ですが、入っていくとだんだんと深くなっていきます。
一番深いところでたぶん水深150cmくらいあるでしょうか!?
身長175cmの私が顔を出すだけで精一杯でした・・・

なんといっても水が冷たくて、真夏であればめっちゃ気持ちが良い~~

子供たちはみんな浮き輪でプカプカ浮かんで遊んでましたし、
体が全部浸かるので、大人もここで泳いだりして川遊びを楽しめます。


また、こちらのキャンプ場は小型犬の入場も可能でした!

うちはミニチュアダックスとトイプードルの2匹を連れていったのですが、
泳いだり小川の浅瀬を走り廻ったり、犬も川遊びを楽しんでましたww

犬も川で遊ばせることが出来るので、愛犬家にとっても嬉しいですね!
但し、他の人の迷惑になるのでリードに繋いでおくのは必須です。


P8040658.jpg 018.jpg

他にも、ちょっとした滝などもありました。
自然豊かな緑に囲まれてマイナスイオン浴びまくりですね~~

キャンプ場から徒歩5分くらいのところには
滝畑四十八滝のひとつ「光滝」という落差9mほどの滝もあるそうです。

大阪にもこんなロケーションが良い川遊び&バーベキュースポットが
あったんやぁ~と来てみてあらためて実感しましたw


P8040653.jpg P8040654.jpg

このキャンプ場は公営の施設なのですが、水洗トイレ・炊事場・シャワーも完備で
売店で食糧や飲料の販売もしており、テントなどキャンプ用品の貸出まで可能です。

トイレもまずまず綺麗やったし、設備面で困ることはないと思います!

ただ個人的な不満としては、ソフトバンク携帯の電波が圏外だったので、
音信不通状態が続いたのはかなり参りましたね…



ここがオススメ!

 大人も子供も小型犬も思いっきり川遊びが楽しめます!

 車乗り入れ可能! バーベキュー荷物の積み下ろしが楽チン! 

 売店・トイレ・炊事場・シャワーなど設備が充実してます!


ここはイマイチ!

× キャンプ場へ行くまでの道幅が狭い! 運転には気を付けて!

× たぶんシーズン中の土日祝は午前中に満車で入れないかも…



大阪府内で川遊び&バーベキューするならここで決まりでしょう!

日帰りで行く分には特に予約電話とかは必要がなく、空いているスペースに
車をとめて自由にやる感じです。おそらく人気スポットなので夏休みの土日祝は
午前中の早い時間に行かないと満車で入場すら出来ないような気がしますが…

また、キャンプ場に行くまでの道がとても道幅が狭いので注意しましょう!!



☆ 光滝寺キャンプ場 ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 河内長野市 光滝寺キャンプ場ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


ドラゴンランド

公園(兵庫)
02 /01 2010
P1200285.jpg P1200268.jpg

兵庫県川西市にあるドラゴンランドへ行って来ました!

ここは猪名川沿いの堤防に隣接していて、遊歩道やサイクリング道があり
阪神高速の高架下には「龍」をモチーフとした全長133mもある大型遊具が
設置されています。高架下なんで雨の日でも遊ぶことが出来ます。

そして夏場には川のせせらぎで水遊びや、バーベキューも楽しめる公園です。


P1200277.jpg P1200269.jpg
P1200267.jpg P1200266.jpg

ここのメインは、川西の説話として伝わる龍をモチーフにした大型複合遊具で、
白龍と青龍の二頭が向かい合って地上に降り立った格好をしています。
龍の胴体は、直径2.5mのリングを筒状に並べたもので、大人でも楽しめますよ!


P1200271.jpg P1200274.jpg
P1200273.jpg P1200275.jpg

胴体内部には、ネット渡りや浮動平均台、つり輪、ネットトンネル、丸太渡りなど
12種類の遊具を装備! そして胴から伸びる手足として滑り台やリングラダー
チェーン登りなどもあるので、ちょっとしたアスレチックのような感じですね。

但し対象年齢は6歳以上ということで、小さなお子さんには危険な箇所もあるので
十分に注意しましょう。(うちの子は5歳でしたが問題なく遊べました)

ちなみに、遊具としてはこれだけしかありません・・・


P1200278.jpg

猪名川の水辺には、延長250mの「せせらぎ水路」が設置してあります。
水深がとても浅く流れも穏やかなので、乳幼児でも安心して川遊びが可能!


P1200283.jpg P1200280.jpg

但し川底には石がたくさん転がっておりコケが生えていヌルヌルしているので、
サンダルは必需品でしょう。川の水も決してキレイとはいえませんが…
それでも、せせらぎには小さな川魚などがいるみたいなので、網などを持っていくと
より川遊びが楽しめると思います。

そして、ここでは川原でバーベキューをすることが可能!!
ゴールデンウィーク以降の休日は多くのバーベキュー客で賑わっています。

特にバーベキュー用の設備はありませんが、高架下にはトイレがありますし、
日陰で休憩場所にもなるので、ここの川原はバーベキューするのにオススメ!


P1200276.jpg P1200284.jpg

設備面としては、無料駐車場や公衆トイレ、水飲み場、多目的広場などがありますが
売店や自販機がないので、食料や飲み物は事前に準備しておきましょう。

駐車場の台数がかなり少なく、土日祝はすぐ満車になると思うので、
近隣や川西駅前のコインパーキングとかを探すハメになりそうです。
路上駐車するとすぐ取締りにあいますので気をつけましょうね。



ここがオススメ!

 高架下に遊具があるので、雨の日でも遊べます!

 龍をモチーフにした大型遊具が楽しいです!

 すぐ横の川原では水遊びやバーベキューが可能!


ここはイマイチ!

× 他に遊具がないので、すぐに飽きるかも!?

× 駐車場の台数が少なすぎて休日はすぐに満車でしょう!

× 自販機がないので、飲み物や食料は事前に準備必要です!



ここのドラゴンランドは、遊具メインで行く公園というよりかは、
夏場の水遊びやバーベキューを目的として、その中で子供を遊具で遊ばせる
といった感じでしょうかね??

また、雨の日や夏の暑い日にでも遊べるという意味ではオススメな公園です!



☆ ドラゴンランド ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 川西市 ドラゴンランド 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


リバーランズ角川

バーベキュー・キャンプ場
08 /06 2007
角川1

滋賀県高島市にある「リバーランズ角川」に行って来ました!

ここは有料のバーベキュー&キャンプ施設で、川遊びや釣りも出来て
大人も子供も1日中アウトドアを満喫できる素晴らしい遊び場です!

私達は屋根付きバーベキュー棟を予約して日帰りの利用でしたが、
テントを張ってキャンプをしている家族も多数いました。

入場料は大人600円(3歳以下無料)と安くて食材や飲み物は持込可能です。


角川2

屋根付きバーベキュー棟は4列しか無いので、夏季シーズンは早めの予約を!
1列で10人ほどは座れるし、回りの芝生スペースもあるので広々としています。

もちろん、炊事・洗い物ができる水道やトイレも近くにあるので、とても便利!!

食材と飲み物を持ち込んでも、網や鉄板、火挟み、包丁やまな板などの道具は
綺麗な物を追加料金不要で貸してくれます。炭は有料(100g 300円)なので、
持ち込んだ方が安くつきそうです。

 
角川3 角川4

面白かったのが、釣り堀のような池があり、そこで釣ったニジマスやイワナは
串刺しにして、バーベキューの炭で塩焼きにして食べることが出来ます。

釣竿(エサ付き)を1000円で借りて、時間無制限で思い存分に魚釣りを楽しめる~!

但し釣った魚はリリース不可! 1匹200円にて買取りになるので、調子に乗って
釣り過ぎると高くつきます・・・ 入れ食い状態なので気をつけましょう!


角川5 角川7

そして、子供達が一番楽しみにしていた川遊び場ですが、バーベキュー棟のすぐ側に
石田川という綺麗で流れが緩やかな川があり、思い存分に水遊びを楽しめますよ!

写真右の本流はヌルヌルして大きな石も転がっているので、サンダルは必須です。



ここがオススメ!

 バーベキュー以外にも川遊びや釣りが出来て、大人も子供も楽しめる!

 入場料1人600円で、食材・飲み物は持込み可能なので安上がり!

 網や鉄板、包丁やまな板、火バサミなどの道具は無料貸出し!


ここはイマイチ!

× トイレは工事現場にあるような仮設型しかなく、汚くて臭い!

× エサ釣りはリリース不可! 1匹200円で買取りなので、釣りすぎ注意!  

 川底はヌルヌルしていて滑りやすいので注意! サンダルを忘れずに!


私達が訪れたのは夏休み期間の日曜日だったので、湖西道路の渋滞がひどくて、
京都東インターから現地まで2時間半くらいかかりました。たぶん平日とかなら
1時間半もあれば着く距離だと思いますが、余裕を持って行くことをお勧めします!



☆ リバーランズ角川 ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ リバーランズ角川 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


虎兄貴

息子と一緒におでかけした
関西の遊び場を本音で体験レポート!

あくまでも個人的主観に基づきます
ので、その辺はご理解お願いします。

レポート内の情報が変更されている
場合がありますので、リンクしてます
公式HPで最終確認して下さいね!

当サイトはリンクフリーです。
バナーは自由にお持ち帰り下さい。
          ↓↓
     関西おでかけナビ

相互リンク・お問合せ等はこちら
 → 管理人 メールフォーム

       フォローしてね!
 よかったらフォローしてください

     
   1クリックお願いします!