尼崎スポーツの森(アマラーゴ)/尼崎の森中央緑地

屋外プール
06 /02 2015
IMG_6768.jpg IMG_6763.jpg

兵庫県尼崎市にある「尼崎の森中央緑地」へ行って来ました!

ここには、かつて工場群がありましたが、バブル以降の不景気などで撤退したため
その跡地を兵庫県が買い取って、北側部分を、「尼崎スポーツの森」として
平成18年にオープンさせ、残りの南部分はまだ未完成な所が多いですが
生物多様性を最大限に尊重した県立公園として現在も整備を進めています。


<尼崎スポーツの森>
IMG_6782.jpg IMG_6766.jpg

メイン施設となる「尼崎スポーツの森」エリアは、
この1カ所で様々なスポーツが楽しめる西日本で最も大きな複合スポーツ施設
となっており、気軽に健康増進の役に立てるスポーツアイテムが満載です!

「フィットネスクラブ」 や「プール」 はもちろん、今大人気の「フットサル」 や
気軽に楽しめる 「グラウンド・ゴルフ」、ファミリーやカップル・友達同士で 楽しめる
「ウォーターパーク・アマラーゴ」 などの各スポーツ施設の他にも、
憩いのスペースとなる施設や多目的広場などもあります。
またメインプール棟は冬季期間になると「アイススケート場」へと変わります。


IMG_6770.jpg IMG_6772.jpg

フットサルコートは、ブラジルのパルメイラスと提携して10年になる
「セレゾン・プロジェクト」直営で、ケガや足腰の負担を心配せずに、
もっとフットサルを楽しんで欲しいと誕生した最新型の人工芝を採用!
クラブハウスや、広い観覧スタンドもあって本格的な設備となっています。
→ フットサルコートの詳細はこちら


IMG_6776.jpg IMG_6781.jpg

「グラウンド・ゴルフガーデン」は、16面ある天然芝のグラウンド・ゴルフ場で、
パターゴルフのような感覚でルールも簡単なので、小さいお子さんから高齢者まで
みんなが気軽に楽しめるゴルフゲームです。
→ グランドゴルフの料金等詳細はこちら

また、「森のこども広場」は、森の中にある秘密基地のような非日常的な円形空間に
浮遊感を高めるネット遊具や、ビニールボールを敷き詰めた遊びを活性化する
アイテムを配置し、子供達が自由な発想で遊ぶことができる空間です。
こちらは小学3年生以下限定の遊び場となり、料金は1人200円(2時間)です。


<ウォーターパーク・アマラーゴ>
IMG_6767.jpg IMG_6773.jpg
IMG_6775.jpg IMG_6774.jpg

そして、夏季シーズン限定でオープンするウォーターパーク「アマラーゴ」ですが、
ネーミング由来は、「尼崎」の「アマ」にイタリア語で泉の意味の「ラ-ゴ」を合わせて
「みんなが集まる尼崎の泉」という意味だそうです。


IMG_6785.jpg IMG_6787.jpg

専用の大型チューブに乗って滑り降りるスライダー「リバーライド」と
約9m以上の高低差を描きながら滑降するスライダー「ボディスライダー」の
2本のウォータースライダー、また子供達が楽しめる遊具プール、
波の出る造波プール、造波プールと一体式の流水プールなど、
子供から大人まで楽しめるアイテムが満載です!

アマラーゴの入園料は、大人1300円・小学生700円・中高生800円
高齢者(65歳以上)800円・未就学児は無料となっています。
→ アマラーゴの詳しい営業案内はこちら


<尼崎の森 中央緑地>
IMG_6749.jpg IMG_6750.jpg
IMG_6751.jpg IMG_6761.jpg

現在、整備が進められている途中の「尼崎の森中央緑地」は、
「地域を育てる森づくり」を基本理念に掲げ、海に面した立地を生かし、
失われた自然環境を回復・育成するとともに、大阪湾臨海部と内陸部の
自然環境を結びつける結節点とし、大阪湾ベイエリアでの自然環境の
広域拠点となることを目標にしています。


IMG_6752.jpg IMG_6755.jpg
IMG_6757.jpg IMG_6758.jpg

尼崎の森中央緑地は3つの森で構成され、
それぞれの森には各ゾーンにあった施設・設備の整備が行われています。

①散策やレクリエーション等ができる開放的で明るい疎林ゾーン
  ・センターエリア ・スポーツ健康エリア →スポーツの森
②適切な維持管理により四季折々の自然が楽しめる落葉広葉樹林ゾーン
  ・県民の森 ・水辺の散策路(ジョギングコースなど)
③地域の原生的自然である照葉樹林ゾーン
  ・自然の森エリア ・海辺エリア

現在はまだまだ整備中なので、ただ芝生があるだけのような感じ・・・
スポーツの森エリア以外には子供が楽しめるような遊具とかはありません。


IMG_6790.jpg IMG_6791.jpg
IMG_6793.jpg IMG_6794.jpg

「はじまりの森」は、中央緑地で最初に森づくりが始まったところで、
平成18年に最初に苗木が植えられたところでもあります。
約30haの土地に今後植える予定の色々なタイプの森を揃えた
いわば「森の見本園」みたいな感じですね!


IMG_6796.jpg IMG_6795.jpg

「苗木を育てる工場」では、中央緑地で植える苗木を「タネ」から育てています。
タネには形や性質など大切な情報が詰まっていて、タネから育てることによって
その土地によくあった丈夫な森に育つそうです。こだわってますね~


IMG_6765.jpg IMG_6748.jpg

最後にアクセス面について、立地的には駅から遠い場所にありますが
JR立花駅や阪神甲子園駅から無料のシャトルバスが出ていますし
阪神出屋敷駅からは阪神バスが運行しています。

駐車場は合計1,000台も用意されていて料金は無料となっているので、
時間を気にせずに楽しむことが出来ます。

緑地部分はまだ整備途中ですが、特に夏季シーズンのプール遊びや、
グランドゴルフ・アイススケートなどが楽しめる「スポーツの森」はオススメです!



ここがオススメ!

 スリル満点のスライダーと6種の波があるプールで子供大喜び!

 アイススケート・グランドゴルフ・フットサルなども楽しめます!

 駐車場が無料なので時間を気にせずに遊べます


ここはイマイチ!

× 公園緑地部分には遊具類が一切なく残念ですね・・・

× 中央緑地はまだ整備途中なのでただ芝生があるだけです



☆ 尼崎スポーツの森(アマラーゴ)/尼崎の森中央緑地 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内等は以下のホームページでご確認下さい
→ 尼崎スポーツの森 公式ホームページ
→ 兵庫県/尼崎の森中央緑地 案内ページ
→ Google Mapで場所を確認する


尼崎市立魚つり公園

魚釣り
10 /28 2013
DSC_0571.jpg DSC_0573.jpg

兵庫県尼崎市にある尼崎市立魚つり公園へ行って来ました!

ここは1982年に尼崎市と西宮市の境界である武庫川河口に建設された
桟橋スタイルの釣り公園で、沖合いに渡り桟橋120m・東西に釣り桟橋200m・
約300人の釣り人を収容可能です。職員が常駐する管理棟や売店もあって
気軽にファミリーフィッシングが楽しめます!


DSC_0575.jpg DSC_0583.jpg
DSC_0577.jpg DSC_0579.jpg

入口の管理棟から沖に向かって渡り桟橋を120m歩けば、
そこには岸と平行に200m(幅8m)の釣り桟橋が延びています。
河口の近くということもあり、スズキやクロダイの魚影が濃いのが特徴で、
初心者の方でも大物を手にする確立が高いと評判です。その他にも、
メバルやアイナメ、サヨリ、そしてサビキ釣りでアジやサバなどが狙えます。


DSC_0585.jpg DSC_0584.jpg
DSC_0589.jpg DSC_0598.jpg

釣り場は他の釣り公園と比べるとちょっと狭い感じなので、
休日になるとかなり混み合います。隣の人と釣り糸の絡みは注意ですね。
投釣りは禁止されているので、基本的に多くの人がサビキ釣りをしていました。

狙える魚としては以下のとおりです。
【春】セイゴ・カレイ・メバル・アブラメ・ガシラ・ボラ
【夏】アジ・サバ・イワシ・ハネ・サヨリ・コノシロ・アブラメ・ガシラ・チヌ
   メバル・ボラ
【秋】アジ・サバ・イワシ・ハネ・サヨリ・メバル・アブラメ・カレイ・チヌ・
   タチウオ・ガシラ・ボラ
【冬】セイゴ・カレイ・アブラメ・メバル・ウマヅラハギ・ウミタナゴ・ハゼ・ボラ


DSC_0596.jpg DSC_0587.jpg
DSC_0588.jpg DSC_0581.jpg

釣り場には安全柵が設置されているのですが、かなり低めなので特に子連れの方は
注意が必要です。管理棟では小学校3年生以下の子供にライフジャケットを
無料レンタルしているので、安全のために着用しておきましょう。

また釣り場の設備として、ベンチ・ゴミ箱・アミ・救助用浮き輪・飲料の自販機が
設置されていています。トイレは管理棟にしかないので少々不便かな!?


DSC_0574.jpg DSC_0572.jpg

管理棟にはトイレや手洗い場がありますし、無料のお茶サーバーがありました。
売店では飲食系やレンタル竿・仕掛け・エサなど釣りに必要な物は揃っているので、
手ぶらで行っても釣りが楽しめます。この辺はさすが有料施設ですね!

アクセス面ですが、電車バス等の公共交通機関で行くのはかなり不便な所なので
車で行くしかないでしょう。阪神高速湾岸線尼崎末広出口から近くとなっています。

<入園料金>
釣りをする人・・・大人:800円 小人:400円(6歳以下無料)
見学だけの人・・・大人:200円 小人:100円(6歳以下無料)

<営業時間>
・午前6時~午後7時(5・6・11月)
・午前5時~午後8時(7~10月)
・午前7時~午後5時(12~4月)
※毎週火曜日と年末年始は休園日です(祭日の場合営業、翌水曜日に休園)

<駐車場料金>
1時間未満は無料、1時間以上6時間未満は500円、7時間未満600円、
8時間未満700円、8時間以上800円



ここがオススメ!

 武庫川河口の沖合い120mにある公共の釣り施設!

 売店など設備が整っていて手ぶらでも釣りが楽しめる!


ここはイマイチ!

× 釣り場が狭いので特に休日はかなり混み合うでしょう

× 安全柵が低いので子連れの方は注意が必要です!



☆ 尼崎市立魚つり公園 ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 尼崎市立魚つり公園 公式ホームページ
→ 尼崎市立魚つり公園 売店ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


西武庫公園

公園(兵庫)
10 /20 2013
sjyhj (4) gdf.jpg

兵庫県尼崎市にある西武庫公園へ行って来ました!

ここは平成24年4月に兵庫県から移譲された尼崎市立の都市公園で、
以前は交通公園としての機能がありましたが、現在はリニューアルされて
多目的な公園として生まれ変わっています。


wefwdf (3) ghbds (1)
zDgh (1) hwj (1)

今でも交通公園としての名残りがあり、擬似道路や踏切・交通標識が
そのままの形で設置されていますが、信号機は全て消えています。
昔はここで子供たちの為に交通安全教室などが行われていたのでしょうね。


gtukj (1) hha (2)
wefwdf (4) wefwdf (1)

遊具類も交通に関係する汽車や船をモチーフにしたものがあり
子供達に人気でした。ただし大型の複合遊具は無くてどの遊具も小さめです。


__ 4 sjyhj (1)
__ 3 sjyhj (2)

幼児向けに新設された滑り台などコンビネーション遊具やスイング遊具
などがありました。こちらも小さめなので少し物足りない感じかな!?
それでも遊具の種類や数は多いので、移動しながら色々と遊べそうですね。


gss.jpg hha (1)
hwj (4) dds.jpg

園内には池やせせらぎの小川があるので、夏場には水遊びが出来そうです。
春にはたくさんの桜が咲き、バラやサツキ・花しょうぶなどが咲くので
四季折々の自然が楽しめ、夏にはホタルも楽しむことが出来るそうですよ。


ff.jpg hf.jpg
gf.jpg __ 1

その他の施設としては分区園というのがあり、花と緑のまちづくりの一環として
余暇時間を利用し緑豊かで美しい花づくりを通じて自然に親しみ、生活に潤いと
楽しさをもたらすために設置された「貸し花壇」です。
1区画10平方メートルの花壇が50区画あり、誰でも自由に入ることができます。

最後にアクセス面ですが、駐車場は敷地内にあってとても便利!
(料金は1時間以内なら無料、1時間以上6時間未満は500円)
公共交通機関の場合は、駅が近くに無いので尼崎市営バスの利用となります。
まぁわざわざバスを使って遠方から出向く程ではないでしょうが、
尼崎市近辺の幼児連れの方ならお勧めの公園でしょう!



ここがオススメ!

 交通公園の名残りがあり、幼児向けの遊具が数多くあります!

 敷地内に駐車場があり便利! 1時間以内なら駐車料金無料です


ここはイマイチ!

× 遊具がどれも小さく小学生以上ならたぶん物足りないでしょう

× 電車&バスを利用してわざわざ遠方から行く程ではないかも!?



☆ 西武庫公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 尼崎市ホームページ 西武庫公園のご案内
→ 尼崎市施設MAP 西武庫公園
→ Google Mapで場所を確認する


有馬富士公園 (あそびの王国)

公園(兵庫)
03 /09 2013
DSCN3581.jpg DSCN3541.jpg

兵庫県三田市にある県立有馬富士公園に行って来ました!

ここは平成13年に開園した兵庫県内最大の都市公園で、
豊かな自然を活かし「自然休養型の文化公園」を基本テーマとして
開園以降も順次整備が進んでいる広域都市公園となっています。


富士2 富士3
DSCN3593.jpg DSCN3594.jpg

広大な公園は、有馬富士の頂上広場を中心としたシンボルゾーンと
草木や花、野鳥などの生態を観察できる出会いのゾーンに分かれています。
園内を散歩しながら一周すると1時間以上かかる程の敷地面積です。

棚田、鳥の道、林・水辺・草地の各生態園など自然体験や生き物の観察に
最適な施設や、日本の伝統的な住まいや暮らしを伝承するかやぶき民家があり、
また、地域の自然や生き物の生態を楽しく学ぶことができる自然学習センターや
各種発表会やコンサートができるホール・会議室を備えたパークセンターなど
様々な施設が充実していました。


DSCN3547.jpg DSCN3561.jpg
DSCN3548.jpg DSCN3556.jpg

今回は、カミナリ鬼の子供の物語をテーマにした『あそびの王国』と呼ばれる
広~い子供向けの遊具広場を中心にご紹介していきます。

「あそびの王国」は平成17年に開園した三田の民話に基づいた創作遊具施設で、
何処でもあるような一般的な遊具とは一味違って、鬼のテーマに基づいた
見慣れない独特の遊具類がたくさんあってとても面白く子供は喜ぶでしょう。
メインシンボルの鬼ヶ富士では、階段で上に登ると鬼の頭や顔の部分で遊べて
展望も出来ます。急勾配のジャンボ滑り台はとてもスリルあり!


DSCN3577.jpg DSCN3546.jpg
DSCN3545.jpg DSCN3544.jpg

カミナリの砦では、雲の上で雷の子が遊んでいるイメージで、
カミナリ様の太鼓?のような音の出る楽器や鐘、光の反射板や
雲をモチーフにしたフワフワ遊具などがあって、
ここのエリアでは特に小さな子供さんが楽しめるところになります。


DSCN3559.jpg DSCN3549.jpg
DSCN3550.jpg 富士7

鬼の食卓では、ひとつの大きな御膳にあるお椀など食器をモチーフにした遊具や、
お皿の上にあるお魚の中をくぐったりと変わった遊具類があります。


DSCN3565.jpg 富士8
DSCN3568.jpg DSCN3571.jpg

みんなの村では、砂場やジャングルジム・滑り台、迷路がありました。
迷路は大人がやっても意外に面白かったです(笑)

その他にも、秘密の谷という緩やかな斜面に囲まれた遊び場もあって、 
子供連れにはかなりお勧めの公園だと思いますよ!

 

DSCN3582.jpg DSCN3583.jpg
DSCN3590.jpg DSCN3591.jpg

また、「キッピー山のラボ」の愛称で親しまれている自然学習センターでは
子どもたちのための体験型自然学習施設になっていて、三田の自然をテーマに、
見る、聞く、触るなど、五感を使って感じることのできる展示があります。
入館無料で駐車場から近いので、帰りにでも寄ってみてはいかがでしょうか!?



ここがオススメ!

 広大で緑豊かな公園。散策や犬の散歩にももってこい!

 鬼をテーマにした子供心をくすぐるユニークな遊具がいっぱい!  

 駐車場無料! トイレや自販機などの設備も整っています。


ここはイマイチ!

 公園内や周りにお店は何もないです。飲食料は持参しましょう!

× 残念ながら公園内でバーベキューは全面禁止です

× 17時で駐車場が閉まります。 敷地が広いので気をつけて!




☆ 有馬富士公園 (あそびの王国) ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 有馬富士公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


初回訪問:2007年2月 記事更新:2013年3月

手塚治虫記念館

博物館・記念館
09 /10 2012
DSCN2104.jpg DSCN2066.jpg

兵庫県宝塚市にある宝塚市立手塚治虫記念館と、
隣接する宝塚ガーデンフィールズへ行って来ました!

ここ手塚治虫記念館は、宝塚市で25年余り過ごした漫画家
手塚治虫の生涯を称え、「自然への愛と生命の尊さ」を
基本テーマに青少年への夢を育ませる場として、
没後5年にあたる1994年に宝塚市によって開館しました。

建物外観はヨーロッパの古城をイメージしてデザインされており、
手塚治虫のエッセイ「ガラスの地球を救え」をモチーフにした
ガラス製の地球がシンボルとなっています。


DSCN2103.jpg DSCN2067.jpg
DSCN2102.jpg DSCN2092.jpg

建物入口には火の鳥モニュメントやキャラクターの手型足型があり、
「リボンの騎士」の王宮をイメージした1階エントランスなど、
一歩踏み入れると手塚マンガの1ページを再現した空間が広がります。


DSCN2068.jpg DSCN2071.jpg
DSCN2072.jpg DSCN2069.jpg

1階展示フロアでは、『火の鳥-未来編-』に登場する生命維持装置を
モチーフにした展示カプセル40本には手塚治虫のゆかりの品や、
作品資料が展示されてたり、グッズ展示や漫画年表などもありました。

手塚治虫本人の動画「手塚治虫大いに語る」と漫画家諸氏が
手塚治虫について語る「手塚治虫を大いに語る」の2本を上映する
メッセンジャー機や、記念館オリジナル作品3本を月替わりで上映する
アトムビジョンがあって見応えがあります。


DSCN2083.jpg DSCN2085.jpg
DSCN2089.jpg DSCN2086.jpg

2階展示フロアでは、手塚治虫本人や作品の情報、アニメ作品の
ほとんどを視聴することが出来る「情報・アニメ検索機」や
初版本の数々を展示している単行本展示棚、手塚治虫の書籍約2000冊が
閲覧可能なライブラリースペースに、ジャングル大帝をイメージした
ジャングルカフェもあります。好きな人はここでゆっくり出来ますね。

ミュージアムショップでは記念館のオリジナルグッズがたくさん
販売されていました。見ているだけでも面白いです!


DSCN2074.jpg DSCN2076.jpg
DSCN2077.jpg DSCN2078.jpg

そして、同じく2階の企画展示室では、年3回の入れ替わりで
手塚治虫に関するいろいろな企画展示をやっています。

私が訪れた時は「エヴァンゲリオン展」をやっていて、
企画書やシナリオ、絵コンテといった制作の流れをたどる資料、
全長2メートルの初号機フィギュアや人気キャラクターのレイ・アスカ
等身大フィギュアなどを展示していました。

※エヴァンゲリオン展は、2012年10月22日(月)まで開催。
企画展の内容についてはこちらから


DSCN2095.jpg DSCN2096.jpg
DSCN2097.jpg DSCN2099.jpg

G階展示フロアでは、手塚治虫が子供時代過ごした宝塚を
ジオラマで再現した「手塚治虫昆虫日記の宝塚」や、
コンピューターを使って簡単にアニメをつくり、アニメ制作の初歩等を
体験することが出来るアニメ工房があります。

手塚治虫の仕事部屋再現や、壁にはアニメーション制作の歴史や手法が
描かれています。その他、鉄腕アトムやブラックジャックの人形もあって、
記念撮影ポイントになっていました。

見学所要時間はだいたい30分~1時間くらいでしょう。
入館料は、大人700円・中高生300円・小学生100円です。

専用駐車場が無いので、隣接する宝塚ガーデンフィールズの駐車場を
利用しましょう。(最初の1時間無料、以降20分100円、上限1000円)


<宝塚ガーデンフィールズ>

※ 2013年12月に宝塚ガーデンフィールズは閉鎖されました
DSCN2055.jpg DSCN2056.jpg
DSCN2062.jpg DSCN2063.jpg

近隣にある宝塚ガーデンフィールズと、宝塚文化創造館についても
少しだけご紹介しときます。

宝塚ガーデンフィールズは、2003年に閉鎖した宝塚ファミリーランドの跡地を、
緑やペットと共に生活するスタイルをコンセプトに挙げて再開発された公園で、
園内にある旧宝塚歌劇記念館は、現在レストランとして活用されています。

シーズンズという庭園では、無農薬で栽培されている様々な植物があって
たくさんの昆虫や鳥たちが集い、四季折々の自然な生態を感じられる!


DSCN2057.jpg DSCN2060.jpg
DSCN2059.jpg DSCN2058.jpg

そしてこの公園は、ペットパークという特色があって、園内には本格的な
ドッグランやペットショップ、動物とのふれあいエリアがあります。

愛犬のお散歩はもちろん、ドックランで思いっきり走り回ることが出来ますし
犬をはじめ色々な動物達のふれあいを楽しむ事が出来ますよ~!

ペット連れでなくても、犬のお散歩体験とか出来ますし子供は喜ぶでしょう。

先ほど紹介した庭園「シーズンズ」と動物ふれあいエリアは共に有料制で、
それぞれの入場料は、大人600円・子供(3才~小学生)300円、
セットで大人1000円・子供500円で入場可能ですが・・・ちょっと高いかな!?


<宝塚文化創造館>

DSCN2109.jpg DSCN2107.jpg

また、宝塚ガーデンフィールズのすぐ横にある「宝塚文化創造館」では、
宝塚音楽学校の一年間を追った写真や授業で使用された教材の展示や
普段では見ることの出来ない実際の授業風景や宝塚歌劇にまつわる映像を
上映している「すみれミュージアム」というのがあります。

入場料は、大人300円・中高生200円・小人100円です。

モダニズム様式の建物は、昭和12年から平成10年までの約45年間にわたって
宝塚音楽学校本校舎として使用されたとのことです。

タカラヅカにご興味がある方は是非どうぞ~!

目の前にはちょっとした遊具がある公園もありました。
宝塚ガーデンフィールズの駐車場からも近いので合わせて行ってみましょう!



ここがオススメ!

 アニメ好きや手塚治虫ファンはもちろん、それ以外の人も楽しめる!

 宝塚ガーデンフィールズ、宝塚文化創造館と合わせて見所いっぱい!

 駐車場が1時間無料! 阪急宝塚駅と宝塚南口駅からも徒歩圏内!


ここはイマイチ!

× 子供がメインで楽しむというよりも、どれも大人向けな感じですね…



☆ 手塚治虫記念館・宝塚文化創造館 ☆

アクセス・詳しい営業案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 宝塚市立手塚治虫記念館 ホームページ
→ 手塚治虫オフィシャルサイト
→ 宝塚文化創造館・すみれミュージアム ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


末広中央公園

公園(兵庫)
09 /09 2012
DSCN2130.jpg

兵庫県宝塚市にある末広中央公園へ行って来ました!

ここは万一の災害時に避難場所としての役割を果たす防災公園です。
水道水と直結した耐震性貯水槽では、約100トンもの水を貯めていて
災害時、給水停止時には、約8200人の飲料水として3日間給水が可能!


DSCN2134.jpg DSCN2131.jpg
DSCN2132.jpg DSCN2133.jpg

さらに、ステージの上にはソーラーパネルを備え、非常用の電源として
利用でき、 ステージ以外にも風力と太陽光で発電する装置もあり、
応急生活空間を確保するシェルターや備蓄倉庫もあって設備が本格的!!

平成16年の開園ということで、樹木の高さも低いし広々とした感じですね。
噴水やせせらぎがあるので、夏場は子供も水遊びも楽しめます。


DSCN2113.jpg DSCN2125.jpg

広大な芝生エリアでは、キャッチボールやサッカーなどのボール遊びや、
思いっきり走り廻って遊べます。とにかくメチャ広~い!

公園のすぐ横を流れている武庫川の川岸にも降りることが出来るので、
ここでも遊ぶことが出来ます。でも川遊びするのはちょっと危険かな!?


DSCN2115.jpg DSCN2116.jpg
DSCN2118.jpg DSCN2121.jpg

遊具広場には、アスレチックやジャングルジムに滑り台などが合わさった
大型複合遊具と、乳幼児向けの小さな遊具が設置されています。

新しく綺麗で安全面も問題なさそうなので安心して遊ばせることが出来ます。
小さめですが砂場もありましたよ。でも定番のブランコ類はありませんでした…


DSCN2123.jpg DSCN2126.jpg

小さな子供向けには、プラスチック樹脂製の遊具がありました。

また、大人向けの健康運動器具もいろいろ設置されているので、
日頃の運動不足解消にちょっとこれで運動してみてはいかがでしょうかww


公園内の専用駐車場は、最初の1時間が無料で以後30分100円と良心的!
満車の際は、目の前に宝塚市役所があるので、そちらの駐車場も利用可能。

わざわざ遠方から行くような感じの公園ではありませんが、
宝塚周辺のファミリーなら、芝生広場や大型遊具があってお勧めの公園でしょう!



ここがオススメ!

 新しく綺麗な公園! 広大な芝生広場に大型複合遊具があります!

 夏場には噴水やせせらぎで水遊びが楽しめます!

 駐車場料金が安くて良心的価格!


ここはイマイチ!

× これだけ広い公園ならもっと色んな遊具がたくさんあればなぁ~

× 樹木がまだまだ小さくて低いので、日陰が少ないですね… 暑い!



☆ 末広中央公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内については、以下のホームページでご確認下さい
→ 宝塚市ホームページ 防災公園・末広中央公園
→ Google Mapで場所を確認する


甲子園歴史館 (阪神甲子園球場スタジアムツアー)

博物館・記念館
03 /06 2012
P1020980.jpg P1020981.jpg

阪神甲子園球場内にある甲子園歴史館とスタジアムツアーに行って来ました!

今まで甲子園球場へは阪神タイガースの試合観戦で数え切れないくらい何回も
訪れていますが、試合が無い日にわざわざ球場へ足を運ぶことがなかったので
初めての歴史館訪問となりました~ そんな阪神ファンの方も多いのでは!?


P1030047.jpg P1030089.jpg

この歴史館は、2010年3月の阪神甲子園球場リニューアル完了に伴い、
球場レフト外野スタンド下に誕生しました。
館内は、高校野球ゾーン・阪神タイガースゾーン・甲子園球場の歴史ゾーンと
阪神ファンに限らず、野球ファンにはたまらない展示内容となっています!


P1030040.jpg P1030041.jpg
P1030044.jpg P1030042.jpg

高校野球ゾーンでは、聖地への誘いとして日本高野連の加盟校数を表す4,253球の
白球を並べたボールウォールと、床面に敷かれた甲子園の土、大型スクリーンから
流れる映像が高校野球のムードを高めています。


P1030049.jpg P1030050.jpg
P1030052.jpg P1030053.jpg

名勝負ギャラリーでは、甲子園誕生以前から続く高校野球の歴史、
甲子園を舞台として各時代に生まれた名勝負・名シーンの数々を、
懐かしい映像や写真、貴重な品々を通して紹介!

コレクションギャラリーでは、高校野球にまつわる歴史や甲子園に
旋風を巻き起こした高校を紹介するコーナーなど見どころ満載です。


P1030057.jpg P1030069.jpg

阪神タイガースゾーンでは、70年以上続く阪神タイガースの歴史を、
ファンの記憶に残る名試合の映像や写真、チームを支えた選手が残した
品々で紹介します。旧阪神タイガース史料館の所蔵品はもちろん、
新たな展示品も加え、さらに充実した内容になっています。


P1030061.jpg P1030062.jpg
P1030066.jpg P1030064.jpg

1985年以降の優勝監督ユニフォーム・優勝ペナント・トロフィを展示した
歓喜の瞬間コーナー! そして永久欠番3選手を中心に球団創設から現在まで
タイガースを支えてきた名選手たちのを紹介展示してるヒーロー列伝!

阪神ファンの私は、興奮しながらここで写真撮りまくりでした~


P1030087.jpg P1030059.jpg

歴史ゾーンでは、80年以上にわたる阪神甲子園球場の歴史を、誕生秘話から、
さまざまなイベント、戦時中のエピソードも交えて紹介しています。
リニューアル前まで実際に使われていた銀傘やラッキーゾーンなども展示。
また、アメリカンフットボールの大学日本一を決める甲子園ボウル関連も紹介。

実際に使ってた本物のベンチに座って休憩できるダックアウトレストは、
絶好の記念撮影ポイントですね。


P1030075.jpg P1030074.jpg

バックスクリーンの真下にある長い通路にも様々な展示があります。

阪神タイガースの歴代在籍選手の背番号ヒストリーや、
味があって懐かしいスコアボード手書き時代の選手名板、
高校野球ユニフォームギャラリーなど盛りだくさんの内容でした。


P1030081.jpg P1030076.jpg
P1030079.jpg P1030078.jpg

そして、歴史館内唯一の屋外! バックスクリーンビュー!
屋外階段を登るとバックスクリーン真下の展望スペースに行くことが可能。

あのバックスクリーンを下から見上げると大きくて迫力ありますね。
球場内も一望出来ますし、ここも絶好の記念撮影ポイントでしょう。

※ 試合開催時や荒天候時は閉鎖する場合があります


入館料は、大人500円・子供300円です。

甲子園歴史館の詳しい案内は、公式ホームページでご確認下さい。
→ 甲子園歴史館 ホームページ



<阪神甲子園球場スタジアムツアー>

P1030034.jpg

続きまして、阪神甲子園球場スタジアムツアーをご紹介します!

このスタジアムツアーは、普段の野球観戦では見ることができない
球場の裏側部分をガイドによる解説を聞きながら見学すること出来ます。

見学場所は、試合やイベント開催の有無により多少異なりますが、
スタンド・グラウンド(人工芝部分のみ)・3塁ベンチ・3塁ブルペン
3塁ロッカールームやインタビュースペース、練習見学などです。

ちなみに3塁側のみで1塁側(タイガース側)は見る事が出来ません。残念!


P1020987.jpg P1020998.jpg
P1020996.jpg P1020990.jpg

3塁ブルペンの見学では、土部分のマウンドへは立入禁止ですが、
バットやグローブ、ユニフォーム・帽子・ヘルメットなどが用意してあり
好きなものを着用してバッターボックスとかで記念撮影OKです!


P1030006.jpg P1030005.jpg

3塁ロッカールームですが、私が想像していたものとは違って
ちゃっちい移動式の簡易ロッカーが並んでいるだけで拍子抜けしました…

ガイドがパネルで説明してくれたタイガース選手が使ってるロッカールームは
木製で椅子は黒革でカッコいい感じでしたね。そっちが見たかったなぁ~ww


P1030010.jpg P1030028.jpg
P1030035.jpg P1030019.jpg

そして、何といってもグランドの見学!!

タイガースファン歴30数年にして甲子園のグラント内に初めて立ちました!
これは私も息子も大興奮で記念写真撮りまくりでしたね~

ここも残念ながら3塁ベンチ前の人工芝部分のみで、土の部分は立入禁止です。


P1030024.jpg P1030013.jpg
P1030014.jpg P1030025.jpg

3塁ベンチも自由に見学可能!
ベンチに座り、監督や選手の気分になって記念写真を撮ることが出来ますww

ここではもっとゆっくり見学したかったのですが、滞在時間10分くらいかな?
あっと言う間で名残惜しいままに甲子園のグランドを去ることに・・・

最後に、高校野球などで選手や監督がインタビューを受けている通路部分の
案内があってツアーが終了しました。所要時間は約50分くらいでしょう。


P1020986.jpg P1030097.jpg

写真撮影ポイントが決まっていて、各見学場所への移動中は撮影禁止でしたが、
テレビでよく見る選手達が歩いている通路を自分も歩いているだけでも興奮ww

おみやげに、スタジアムツアーオリジナルチケットホルダーがもらえますよ~!


このスタジアムツアーは予約制なので、事前に電話かWEBで申込みましょう。
※ 当日でも空きがあれば予約なしで行ける場合もあります。

ツアー料金は、大人1500円・子供1000円で、歴史館の入館料が含まれてます。

要するに、甲子園球場内やグランドを少し見るだけで+1000円かかる訳ですが
他の企業では工場見学や施設見学は無料の所も多い中で1000円はどやねん!?
予約必要は分かるとして、せめて歴史館入館料だけでやってよ~と思いました。

まぁとにかく、甲子園のグランドに立てて、ベンチにも座れるのは
野球ファンにはたまりませんし、子供も喜んでくれることでしょう!



ここがオススメ!

 阪神ファンだけでなく、野球ファンなら大人も子供も絶対楽しめます!

 せっかく行くならスタジアムツアーとセットで! グランド内に入れます!

 豊富な展示物で高校野球・阪神タイガース・甲子園の歴史がよく分かる!


ここはイマイチ!

× スタジアムツアーはプラス1000円。選手に会える訳でもないし高いかな?

× 見れるのは3塁側の設備ばかりで、タイガース側は全く立ち入れません



☆ 甲子園歴史館 (阪神甲子園球場スタジアムツアー) ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 甲子園歴史館 ホームページ
→ スタジアムツアー予約について
→ Google Mapで場所を確認する


西猪名公園ウォーターランド

屋外プール
08 /18 2010
P8180717.jpg P8180674.jpg

兵庫県伊丹市にある西猪名公園ウォーターランドへ行って来ました!

この公園は川西市と伊丹市をまたぐ位置にありますが、
JRの北伊丹駅前にあるので車だけでなく電車でおでかけするのも便利です。

公園内は主にスポーツ施設がメインとなっており、
テニスコート、球技場、芝生広場、今回ご紹介するウォーターランドがありますが、
子供向けの遊具類はどこにも見当たりませんでした。

子供連れでは夏のウォーターランドのみがお目当てになるでしょう!


P8180712.jpg P8180715.jpg

ウォーターランドは、総面積約10,000m2もあってとても広々としており
園内では、一時に約2,000人もの人々が遊び、楽しむことができるそうです。

しかもウォーターランドの入場料は4歳以上で一律300円と安い!
※ 夏休み期間以外(6/15~7/19、9/1~9/20)は200円

園内には、ヤシの木など南国を漂わす木々が生えていて雰囲気が良いです。
ちょうど伊丹空港から離陸した飛行機が上空を通過するので
機体の大きさも音も凄い迫力がありました。


P8180683.jpg P8180678.jpg
P8180682.jpg P8180681.jpg

水と滑り台、それに噴水やトンネルを組み合わせた「水の城」です。
城自体は石で出来ているので、走ってこけたりすると危ないですが、
滑り台のところには監視員のおじさんがいるのでその辺は安心かな!?

園内全てのプールは、水深がとても浅く大人の膝下くらいしかないので、
小さなお子さんでも安心して水遊びをさせることが出来ます。


P8180694.jpg P8180692.jpg

スライダーゾーンにあるのは、ウォーターシュートという水の滑り台です。
長さはあまりないので滑ったら一瞬ですが、高低差があるのでスリルはあり!

小学生以上しか滑れないのですが、身長があれば幼稚園児でもいけるかな??


P8180684.jpg P8180686.jpg

流れゾーンは、テラスと小川を組み合わせた静かな休養の場です。
ここの水深は特にめちゃ浅いので、乳幼児にとっても楽しい水遊び場となります。


P8180703.jpg

小学生以上の子供が一番楽しんでいたのが滝と岩のゾーンです。
岩登りや激しい水の流れを取り入れた遊び場となります。

裸足で岩登りをするのですが、ちょっと危険なので特に注意が必要です。

一方通行になっているので岩を下りることは出来ませんし、
ちゃんと監視員が常駐していて、危ない子には注意をしていました。


P8180698.jpg P8180699.jpg

岩を登ると水の流れる滝があり、下は少し深めのプールになっているので、
ここでは泳いだりすることが出来ます。滝に打たれるのはとても気持ちよさそう!


P8180707.jpg P8180710.jpg

子供心をくすぐるいろいろな水仕掛け道具があります。

いろいろな形の噴き出し口から、水が飛び出すハプニング的な楽しい噴水など
どれも人気で取り合いしている子供たちの姿があちこちで見られましたww


P8180690.jpg P8180691.jpg

最後に設備面ですが、最低限整っているといった感じでしょうか!?

休憩スペースや日光を遮る屋根付きのベンチがたくさんあったのは助かります。
(但し人気なのですぐ埋まってしまいますが・・・)

売店では飲み物にアイスやかき氷、お弁当やおやつなど種類豊富に販売してます。
値段も観光地価格ではなく安かったです。お弁当なんか400円で売ってました!

不満といえば、更衣室が小さく狭いので実質使い物になりませんし、
ロッカーが見渡す限りどこにも無かったので、貴重品などの保管にも困りました。

まぁ、水深が浅すぎるので大人自体が遊ぶところでないですし、
子供を近くで遊ばせておいて、親は荷物のそばで子供を見守れということかな!?



ここがオススメ!

 水深が浅いので幼児でも安心して遊ばせることが可能です!

 4つのゾーンと水仕掛け遊具があって子供は飽きずに楽しめます!

 屋根付きの休憩ベンチがたくさんあるので助かります!


ここはイマイチ!

 完全に子供用の水遊び施設です。大人は付き添いで割り切りを!

× 更衣室が小さく狭すぎて使い物になりません!

× ロッカーがないので貴重品など荷物の保管に困りました…



駐車場は一日止めても1回500円とお手頃価格です。
160台ほどしか駐車できないのでおそらく土日は混み合うと思います。

また、JRの北伊丹駅の目の前にこの西猪名公園がありますので、
車を持っていないご家族でも電車で気軽に行くことができるプールです。

シーズン中であっても火曜日はしっかり定休日なので注意しましょうね!



☆ 西猪名公園ウォーターランド ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 西猪名公園ウォーターランド 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


ドラゴンランド

公園(兵庫)
02 /01 2010
P1200285.jpg P1200268.jpg

兵庫県川西市にあるドラゴンランドへ行って来ました!

ここは猪名川沿いの堤防に隣接していて、遊歩道やサイクリング道があり
阪神高速の高架下には「龍」をモチーフとした全長133mもある大型遊具が
設置されています。高架下なんで雨の日でも遊ぶことが出来ます。

そして夏場には川のせせらぎで水遊びや、バーベキューも楽しめる公園です。


P1200277.jpg P1200269.jpg
P1200267.jpg P1200266.jpg

ここのメインは、川西の説話として伝わる龍をモチーフにした大型複合遊具で、
白龍と青龍の二頭が向かい合って地上に降り立った格好をしています。
龍の胴体は、直径2.5mのリングを筒状に並べたもので、大人でも楽しめますよ!


P1200271.jpg P1200274.jpg
P1200273.jpg P1200275.jpg

胴体内部には、ネット渡りや浮動平均台、つり輪、ネットトンネル、丸太渡りなど
12種類の遊具を装備! そして胴から伸びる手足として滑り台やリングラダー
チェーン登りなどもあるので、ちょっとしたアスレチックのような感じですね。

但し対象年齢は6歳以上ということで、小さなお子さんには危険な箇所もあるので
十分に注意しましょう。(うちの子は5歳でしたが問題なく遊べました)

ちなみに、遊具としてはこれだけしかありません・・・


P1200278.jpg

猪名川の水辺には、延長250mの「せせらぎ水路」が設置してあります。
水深がとても浅く流れも穏やかなので、乳幼児でも安心して川遊びが可能!


P1200283.jpg P1200280.jpg

但し川底には石がたくさん転がっておりコケが生えていヌルヌルしているので、
サンダルは必需品でしょう。川の水も決してキレイとはいえませんが…
それでも、せせらぎには小さな川魚などがいるみたいなので、網などを持っていくと
より川遊びが楽しめると思います。

そして、ここでは川原でバーベキューをすることが可能!!
ゴールデンウィーク以降の休日は多くのバーベキュー客で賑わっています。

特にバーベキュー用の設備はありませんが、高架下にはトイレがありますし、
日陰で休憩場所にもなるので、ここの川原はバーベキューするのにオススメ!


P1200276.jpg P1200284.jpg

設備面としては、無料駐車場や公衆トイレ、水飲み場、多目的広場などがありますが
売店や自販機がないので、食料や飲み物は事前に準備しておきましょう。

駐車場の台数がかなり少なく、土日祝はすぐ満車になると思うので、
近隣や川西駅前のコインパーキングとかを探すハメになりそうです。
路上駐車するとすぐ取締りにあいますので気をつけましょうね。



ここがオススメ!

 高架下に遊具があるので、雨の日でも遊べます!

 龍をモチーフにした大型遊具が楽しいです!

 すぐ横の川原では水遊びやバーベキューが可能!


ここはイマイチ!

× 他に遊具がないので、すぐに飽きるかも!?

× 駐車場の台数が少なすぎて休日はすぐに満車でしょう!

× 自販機がないので、飲み物や食料は事前に準備必要です!



ここのドラゴンランドは、遊具メインで行く公園というよりかは、
夏場の水遊びやバーベキューを目的として、その中で子供を遊具で遊ばせる
といった感じでしょうかね??

また、雨の日や夏の暑い日にでも遊べるという意味ではオススメな公園です!



☆ ドラゴンランド ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 川西市 ドラゴンランド 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


芦屋市総合公園 (潮芦屋ビーチ)

公園(兵庫)
06 /26 2009
P6240603.jpg

芦屋市総合公園に行ってきました!

前記事にてご紹介した「南芦屋浜ウォーターパーク」で水遊びをした後、
せっかく目の前にある公園なんで、息子を遊具で遊ばせてあげることに~

公園内には様々なスポーツが出来るきれいな芝生グラウンドをはじめ、
花壇やビオトープ池といった自然を感じ学ぶことができるゾーンや
子供達がおもいっきり遊べる遊具広場のほか、水遊びが楽しめるせせらぎ、
さらには海を眺めながらできるバーベキュー広場や、ビーチもあります!


P6240590.jpg P6240593.jpg

樹木はどれも背が低くて空が見渡せるし、海に面しているので爽やかな浜風が
心地よくて、開放的な雰囲気! そしてゴミなんかひとつも落ちてません!
ただ季節柄(6月後半)なのか、花はほとんど咲いていませんでした。


P6240601.jpg P6240600.jpg

楽しみにしていた遊具エリアですが、ちょっと期待外れかも・・・
子供向けの遊具というよりは、大人も使えるストレッチ系?の方が多くて
広大な敷地の割には数も少なくて寂しい感じかな~


P6240596.jpg P6240602.jpg

かろうじて幼児向けの小さな滑り台が2つありました。
その他で小さな子供が遊べるのはタイヤブランコくらいでしょうか?


P6240598.jpg P6240604.jpg

遊具は物足りないですが、水遊びができる小川のせせらぎがあるので
こちらの方が人気がありました。芝生エリアも広くて思いっきり走り廻れます!


P6240607.jpg P6240610.jpg

ビーチの前には、有料のバーベキューコーナーがありました。
といってもテーブルの数は少なく、ただ区画されたスペースだけがほとんど。
利用料は5名ごとに500円で、コンロなどの機材は全て持込みです。


P6240611.jpg P6240609.jpg

バーベキューコーナーの目の前にはビーチが広がる!
この潮芦屋ビーチは、砂浜も磯も人工でとても綺麗に整備されています。

ここでは、釣りや潮干狩りが楽しめるほか、有料でビーチバレーも可能!

しかし、せっかくの綺麗な砂浜が広がっているのに遊泳禁止区域ということで
泳ぐことは出来ません。これはかなり残念。 ただし足をつける程度ならOK!
波もほとんどなく水深が浅いので、子供の水遊び場としては最適でしょう!

ビーチやバーベキューコーナーのすぐ近くに駐車場やトイレや足洗い場もあり
設備面では充実していますのでその辺は安心です。



ここがオススメ!

 ビーチや小川のせせらぎがあって水遊び場所に最適!

 とにかく公園内すべてがゴミひとつなくてとても綺麗!

 駐車場やトイレ、自販機などの設備が各エリアにあって便利!


ここはイマイチ!

× 遊具の数と内容にかなり物足りなさを感じます

× 夏季の水遊びシーズン以外なら遊び場が少なすぎます

× あの何も無いバーベキューコーナーで金取るの?



もちろん近隣市民からすれば、スポーツ施設としての使い方もあると思いますが、
大阪や遠方からからわざわざ行くとなると目的は「水遊び」がメインですね。

公園の目の前にある「南芦屋浜ウォーターパーク」とあわせると、
抜群の水遊びスポットといえるでしょう!

駐車場は何箇所かに分かれていますが、見た感じそんな駐車台数が多くなく
夏季シーズンの休日はすぐに満車になりそうなので、おでかけはお早めに!



☆ 芦屋市総合公園 (潮芦屋ビーチ) ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 芦屋市総合公園 公式ホームページ
→ 相互リンクサイト 芦屋市総合公園へ行こう
→ 関西おでかけナビ 南芦屋浜ウォーターパーク
→ Google Mapで場所を確認する


南芦屋浜ウォーターパーク

公園(兵庫)
06 /25 2009
P6240568.jpg

芦屋市にある南芦屋浜ウォーターパークへ行って来ました!

ウォーターパークっていうと聞こえが良いですが、
下水処理場の一角に併設されているちょっとした水遊びスポットです。

そんな大きな施設ではないのですが、安全で安心して子供が遊べるので
夏季シーズンになると、いつも家族連れで賑わっています。


P6240569.jpg P6240574.jpg

噴水やせせらぎの水には高度ろ過された下水処理水を使用しており、
見た目はとてもきれいな水ですが、飲んだり顔をつけたりはやめましょう。

水深はとても浅いので、小さな子供(幼児)でも安心して遊ばすことが出来ます。
逆にいうと、小学生くらいの子には少々物足りない感じでしょうか・・・

清掃が行き届いているのか、土地柄なのか、いつ行ってもゴミひとつ無く、
裸足でも大丈夫ですが、滑りやすいのでサンダルがあった方が無難でしょう。


P6240589.jpg P6240573.jpg

ウォーターパークには残念ながら屋根や日陰になるところが無いので、
紫外線や暑さが心配な方は、日傘などを持参しましょう。
あとベンチの数が少ないのでビニールシートなども必需品ですね。

水遊びグッズもお忘れなく!

そして気になる設備面ですが、
駐車場は芦屋市総合公園の北駐車場(湾岸線の下)が目の前にあり、
飲み物の自動販売機やトイレも公園内に設置されていてその辺は便利です。

また、公園内にも水遊びができる小川や、遊具広場・芝生広場もあるので、
是非ウォーターパークとセットで遊びに行きましょうね~

芦屋市総合公園のレポートはこちら



ここがオススメ!

 安全で安心して遊ばすことができる水遊びスポット!

 せせらぎや噴水があって子供心をくすぐります

 駐車場もトイレも自販機も近くの公園内に有って便利!


ここはイマイチ!

× 屋根や日陰が全く無いので、日射病などには注意!

× 水深が浅いので、主に乳幼児向けの遊び場でしょう

 道路に面しているので雰囲気はイマイチかも!?




☆ 南芦屋浜ウォーターパーク ☆

詳しくは、相互リンクサイト「芦屋市総合公園へ行こう」様でご確認下さい。
→ 芦屋市総合公園へ行こう
→ Google Mapで場所を確認する


スウェーデントリムパーク

アミューズメント施設
04 /09 2009
090403_162137.jpg P4080255.jpg

阪急西宮ガーデンズにあるスウェーデントリムパークに行ってきました!

ここは、屋上のスカイガーデンにある有料で遊べる遊具施設で、
スウェーデンの先進的なデザイン性と安全性に満ちた体験型ワンダーランドです。

行ってきました!というよりは、買い物の合間に息子を遊ばせておいたんですが、

子供たちを見守り、魅力的な遊び方も教えてくれるスタッフが何人も常駐しており
出入り口も管理していて、親にとっては買い物中に安心して遊ばすことができます。


090403_155213.jpg 090403_154802.jpg

ヨチヨチ歩きの乳児から幼稚園児くらいまでが楽しく遊べる複合遊具が2つと、
小学生高学年くらいまで楽しく遊べる複合遊具の合計3台あります。

どれも大型公園にありそうな遊具ですが、敷地内は全てクッション性のある
人工芝が敷き詰められているし、安全面は抜群ですね!


090403_155239.jpg 090403_160556.jpg

一番人気があったのは、バギーサーキット!

様々な種類のペダルバギーや三輪車があって好きなものが乗れます。

込み合って順番待ちの時は、サーキット内を5周回程度になりますが、
うちの息子は気に入って何回も並んで乗っていました。

スタッフも常駐していて、アシストしてくれるので安心です。


090403_160839.jpg 090403_161318.jpg

お父さん・お母さんが休憩できるベンチもたくさんあり、トイレや自販機
無料のウォータークーラーもあって設備面も充実です。

有料なんでまぁこの辺は当たり前でしょうか!?


090403_164504.jpg 090403_162058.jpg

このトリムパーク以外にも、屋上のスカイガーデンには広場や噴水などがあって
子供たちが遊べる場所になっています。



ここがオススメ!

 スタッフ常駐で安心! 出入口を管理し安全面や設備も充実!

 子供の冒険心をくすぐる大型遊具とバギーサーキットが面白い!


ここはイマイチ!

× 料金が高い! 子供1人+大人1人同伴で1時間900円・・・

 屋上で天井がないので雨の日は遊べません!



<スウェーデントリムパーク 利用料金>

・ 子供 (1歳~16歳未満) 1時間:600円  延長:30分 300円
・ 大人 (16歳以上) 1時間:300円  延長:30分 150円
 
※ 7歳未満の子供の入場は保護者(大人)同伴になります。


わざわざここだけを目当てに行くような感じではないと思いますが、
阪急西宮ガーデンズでのお買い物時に子供を遊ばせておくのにはピッタリ!

値段がもう少し安ければなぁ・・・とは思いますが、
お母さんが買い物中に、お父さんと子供がここで時間をつぶすといった使い方の
ファミリーがたくさんいましたよ!


☆ スウェーデントリムパーク 阪急西宮ガーデンズ店 ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ スウェーデントリムパーク 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


ホビスタ (HOBBISTA)

ホビーショップ
02 /03 2009
2013年6月に閉店いたしました

090201_162538.jpg 090201_163608.jpg

JR尼崎駅前のアミング潮江にある「ホビスタ」に行って来ました!

ここは西日本最大級140mの巨大ジオラマがあるホビーのワンダーランド!!

HOゲージ・Nゲージのジオラマをメインに、品揃えが豊富なホビーショップが
並んでおり、大人も子供も、鉄道ファンでない人も皆が楽しめる屋内施設になります。

しかも、入場料無料!! 雨の日のおでかけにも最適ですよ!!


090201_162746.jpg 090201_163314.jpg

ホビスタの象徴が、HOゲージ鉄道模型ジオラマ。
西日本を中心とした環状線を中心に16路線を列車が行き交うレイアウトでは、
昼と夜とで景色が変わるなど、ディテールも本格的です。


090201_163344.jpg 090201_163012.jpg

このHOゲージのジオラマでは、在来線2路線がレンタル用になり、実際に走っていた
実物車輌の運転台を改造したコントローラーで思い切り運転を楽しめます。
ホビスタ・レンタルステーションでは、車載カメラつきの車輌を貸し出しており、
思う存分ジオラマでの運転の醍醐味を味わうことが出来ます!


090201_163110.jpg 090201_164745.jpg

Nゲージのコーナーでは、自分のお気に入り車輌を持込んで走らすことが出来ます。
車輌は持っていないけれども、Nゲージの運転はしてみたいという方もご安心を!

ホビスタ・レンタルステーションでは、さまざまなレンタル用車輌を用意されています。
人気の新型車両から、ツウ好みな車輌までよりどりみどり!

運転台感覚が好評のトミックス製のコントローラは、ツーハンドルとワンハンドル仕様
の両方がご用意されており、実車にあわせた運転感覚を楽しむのもいいですね~


090201_162918.jpg 090201_164029.jpg
090201_162833.jpg 090201_171355.jpg

そしてジオラマ以外にも、本格的なラジコンサーキットやゲームコーナーがあり
巨大なホビーショップも並んでいるので、鉄道ファン以外でもめっちゃ楽しめます!! 

様々なジャンルのマニアにも十分対応している品数の豊富さにはビックリですね!



ここがオススメ!

 巨大ジオラマは一見の価値あり! 思わず見入ってしまいます!

 マニアには嬉しい品揃え豊富な巨大ホビーショップも有ります!

 雨の日のおでかけにも最適! しかも入場料無料!


ここはイマイチ!

 車輌持込の鉄道マニアじゃないと、1時間もいれば満足かな!?

× ジオラマの高さが小さな子供にとっては見にくい! 抱っこ必須!



ジオラマを見るだけなら、そんなに長時間持たないですが、このホビスタがある
アミング潮江は、他にも様々なテナントが入っているショッピングセンタービルに
なっており、買い物も絡めるとより楽しる所だと思いますよ!



☆ ホビスタ (HOBBISTA) ☆

2013年6月に閉店いたしました

昆陽池公園 (伊丹市昆虫館)

自然・環境・植物・昆虫・鳥
11 /11 2008


伊丹にある昆陽池公園と敷地内にある伊丹市昆虫館に行ってきました!

ちなみに昆陽池は「こんよういけ」ではなく、「こやいけ」って読みます。

ここは都市部では珍しい野鳥のオアシスで、関西屈指の渡り鳥の飛来地として、
秋から冬にかけてはカモなど多くの水鳥が飛来してくるそうで、
春には白鳥の抱卵やヒナたちを引き連れて泳ぐ可愛い姿も見れるらしいです!


PB120582.jpg PB120576.jpg

上空から見ると、池の中に日本列島と同じ形をした島があるのが特長!
残念ながら地上から池を見渡しても全くわかりませんが・・・


PB120547.jpg PB120585.jpg

私達が訪れた時はちょうど係員が野鳥にエサを与えているところで、
エサを横取りするカラスやハトも合わさって、たくさんの鳥がいました!
野鳥を身近に感じ観察をするには、もってこいの場所ですね~

カルガモは特に愛嬌があって可愛いかったです。
人間を恐れることなく足元をチョロチョロ歩き回っているので、
思わず触ってしまいそうになりますが、エサをあげたり触ったりは絶対厳禁!!


PB120556.jpg PB120558.jpg

公園の面積のほとんどが池ですが、周囲を取り囲むように散歩道があるので
ウォーキングやランニング、犬の散歩をしている人々がたくさんいて、
野鳥だけでなく地元の人にとってもオアシスって感じですね~

一部だけですが自転車等の乗り入れを禁止している区間(約600m)があり、
樹木や草花・昆虫など、四季を通じて自然観察出来る散歩道もありました!


PB120549.jpg PB120544.jpg

残念ながら、芝生広場はあったけど子供が遊べる遊具類は一切無し!
子連れで行くなら物足りないですね~ うちの息子も残念がってましたわ・・・

その代わり、他の設備面はかなり充実していました。
トイレは綺麗やし休憩が出来るベンチも豊富にあり疲れません。
売店も園内に2箇所あるので、飲み物やおやつ類も買えるので便利です!


PB120560.jpg

続きまして、敷地内にある伊丹市昆虫館ですが、
主に昆陽池公園内に生息している昆虫たちの展示をしています。

大人からすれば少々気持ち悪い虫も展示されていますが、
来ていた子供達は皆とっても喜んでいましたね~


PB120562.jpg PB120564.jpg
PB120565.jpg PB120568.jpg

ほとんどが標本化された昆虫たちをただガラス越しに見るスタイルですが、
子供に人気なカブトムシ・クワガタ・カマキリや、タガメやゲンゴロウなどの
水生生物や身近な昆虫たちは一部ですが生態展示もしていました。


PB120567.jpg PB120578.jpg

うちの息子が一番気に入ってたのは、約200倍の巨大ミツバチ(写真左)!!
ボタンを押すと左右に動き、目の部分にカメラが付いているので、
ミツバチから見た視界がモニターで確認することが出来ます。
私的には、かなり不気味で気持ち悪かったですが・・・(笑)

展示以外にも図書館のように本が置いてある学習室や、
1時間に1回、大画面で昆虫の映像を上映する映像ホールもありました。


PB120575.jpg PB120572.jpg

そして、たぶんここで一番お勧めになるのは「チョウ温室」!
熱帯・亜熱帯の花や木々が茂る温室に数多くのチョウを放し飼い!?

14種類約1000匹ものチョウが温室内に放たれており、
目の前をヒラヒラとチョウが飛び交っています。最初はビックリするでしょう!

みんな手持ちのカメラを接写モードにして写真を撮りまくってました(笑)



ここがオススメ!

 都会では珍しく、多くの野鳥達を真近で観察出来ます!

 駐車場・売店・綺麗なトイレ・ベンチの数など設備良し!

 せっかく行くなら昆虫館もセットで楽しみましょう!


ここはイマイチ!

× 子供向けの遊具類は一切ありません! 残念・・・

 売店も昆虫館も16時半で終了。ちょっと早いなぁ~

 駐車場も17時で閉鎖されるので気をつけましょう!



昆虫館の入館料は大人400円、中高生200円、
3歳~小学生までは100円になりますが、
大人1人につき幼児1名は無料になるので少しお得!

駐車場は1時間200円で以降30分100円なんで高くないです。

遊具が無いので、野鳥と昆虫を見てぷらっと散歩して帰る感じなので、
滞在時間はおよそ2時間程度でしょうか??

それと、野鳥達に自分で用意したエサをあげている人がいましたが、
公園管理者が十分なエサを与えているので、絶対止めましょうね!!



☆ 昆陽池公園 (伊丹市昆虫館) ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 伊丹市 昆陽池公園ホームページ
→ 伊丹市昆虫館ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


鳴尾浜臨海公園 海づり広場

魚釣り
09 /18 2008
P9170285.jpg

兵庫県西宮市にある鳴尾浜臨界公園海づり広場に行って来ました!

ここの鳴尾浜臨海公園は、テニスコートや野球場・芝生広場などがあり
豊かな緑に包まれながらスポーツや散策などが楽しめる北地区・中地区と、

今回ご紹介する海釣り広場や、天然温泉&プールがあり複合スパリゾートの
「リゾ鳴尾浜」がある海沿いの南地区とに分かれている超広大な公園です。


P9170283.jpg P9170282.jpg

海釣り広場ですが、なんといっても入場料が安い!

入場1回につき大人300円、6歳~15歳まで150円、5歳以下は無料。
しかも釣りをしない見学者!?は6歳以上で100円みたいです(笑)
但し、一度外に出て再入場する際はまた入場料を払う必要があります。

利用時間も早朝(5時~7時)から深夜(22時~23時)までOK!
季節によって開始・終了時間が変動しますのでHPで事前確認しましょう。


P9170277.jpg P9170284.jpg

有料の釣り場ということで、清掃が行き届いたトイレや石鹸付きの手洗い場、
ゴミ箱、自販機が設備としてありました。但し食料関係や釣り道具・エサなどは
一切販売してないので、入場前にしっかりと準備しておきましょう!

最低限の設備があるだけで、付近の無料釣り場(突堤)などと変わりはありません。


P9170290.jpg P9170279.jpg

今回、私達は夕方5時過ぎに訪れたので写真が薄暗くてすみません・・・

ほんとはもう少し早い時間からの方が釣れるのでしょうが、
2時間ほど滞在してサビキ仕掛けでアジがたくさん釣れました~!
他にも季節によりイワシ、サバ、イカ、サヨリ、タチウオ、ボラ、カレイ、スズキ
などが釣れるみたいです。


P9170287.jpg P9170273.jpg

釣り場には安全の為に柵がありますがメッチャ低い! (たぶん30cmくらいかな?)

小さなお子様が一緒だと、しっかり目配りしとかないとかなり危険ですね・・・
うちは息子が興味本位で何回も下を覗いたりしていたので叱りまくりでした(汗)
お子様連れの場合はくれぐれも注意が必要です。

最後に駐車場ですが、海釣り場入口の目の前にあるのでとても便利!
東駐車場と西駐車場がありますが、西駐車場が釣り場から一番近いです。
入庫から1時間100円、以後30分まで毎に100円 (1日上限は1,200円)
なのでそれほど高くはないと思います。

食料と釣り道具・エサさえ事前に用意しておけば長時間滞在してじっくりと
家族みんなで釣りが楽しめるスポットでしょう!!



ここがオススメ!

 入場料がメチャ安い! 家族みんなで行っても1000円以内!?

 利用時間が長い! 早朝の釣りから夜釣りまでOKです!

 トイレが綺麗! 石鹸付きの手洗い場はとても助かります!


ここはイマイチ!

× 安全の為の柵がメチャ低い! お子様連れは要注意です!

× 飲み物の自販機があるだけで食料系は一切売ってません・・・

 再入場は別料金! 車の中に忘れ物はしないでね!



☆ 鳴尾浜臨海公園 海釣り広場 ☆

アクセス・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 鳴尾浜臨海公園 海釣り広場ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


元浜緑地

公園(兵庫)
08 /15 2008
P7160144.jpg

尼崎市にある元浜緑地に行ってきました!

この公園は日本で最初に作られた「大気汚染対策緑地」で、
地域の大気浄化や住民の健康保持増進を目的としており
緑が多くて、トンボがたくさん飛んでいたのが印象的!

敷地が広く、東西二つのエリアが連絡橋で結ばれていて、
東側にはロングスライダーや芝生広場などがある遊具エリアと、
西側には夏の水遊び場として人気の「わんぱく池」があるエリアになっており
小さなお子様たちにとっては一日中楽しく遊べるオススメの公園です!


P7160110.jpg P7160111.jpg

まずは公園東側の遊具エリアですが、
アスレチックのような大型の木製遊具がいくつかありました。
緩い傾斜地にあるので、走り回るとこける危険もあるので注意しましょう!


P7160108.jpg P7160107.jpg

遊具で特に人気なのはロングスライダー!
写真に映っている以外にも、もうひとつあって合計3本あります。

ローラーの回りが悪くてスムーズに滑れない箇所があったのは残念かな・・・
(ダンボールとかをお尻に敷くとより一層楽しめると思います)

その他、かけっこしたりボール遊びが出来る芝生広場もちゃんとありました!


P7160114.jpg

続いて西側にある「わんぱく池」ですが、夏季の水遊び場所として最高!!

水が綺麗で、水深も浅く、シャワーなど設備がよく、しかも監視員もいるので、
小さなお子様のいるファミリーが安心して楽しく遊ぶことが出来ますね~

但し、乳幼児であっても裸(いわゆるフリチン状態)やオムツ姿での入場は禁止で
必ず水着等を着用しましょう! 水遊び用の紙オムツならOKみたいです。

大人は水深が浅いので、ズボンの裾を上げてれば大丈夫ですが、
出来れば濡れても良い短パン系を持参した方がベストでしょう。


P7160121.jpg P7160116.jpg

子供心をくすぐる遊具や仕掛けがたくさん設置されているので、
わざわざジョウロなどの水遊び用グッズを持ち込む必要はありません。
(私達が行ったときは誰も持ち込んでいませんでした)

P7160129.jpg P7160112.jpg

とにかくこの水遊び場は設備面がいうことなし!!
わんぱく池周辺には休憩エリアが多く、なんと簡易シャワーまであります。
少し歩けばトイレや自販機もちゃんとあるので安心ですね。

それで・・・結局、入場料はナンボ??って気になりますが、
なんと、無料!!

夏季シーズンの水遊びスポットとしてほんとお勧め!
遠方からでも行ってみる価値はあると思います。



ここがオススメ!

 わんぱく池は水遊び場として最高! しかも入場料無料!

 ロングスライダーを中心とした遊具エリアもしっかり充実!

 駐車場が安い! 6時間未満で500円 (1時間以内は無料)


ここはイマイチ!

 遊具エリアが傾斜地になっていて走り廻ると少し危険です

× 駐車可能台数が少なく、休日は満車の可能性が大!
   周辺地域に路上駐車しても駐禁やられるそうですよ・・・

× トイレがだいぶ汚く臭かった・・・ ハエが集ってました



☆ 元浜緑地 ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 尼崎緑化協会 元浜緑地ホームページ
→ 元浜緑地わんぱく池 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する



一庫公園

公園(兵庫)
06 /03 2007
一庫1

兵庫県川西市にある「一庫公園」に行ってきました!

川西市の一庫ダム・知明湖周辺の豊かな緑に囲まれた素晴らしい県立公園で、
気温が高くても都会みたいにムシムシした感じはなく、空気もおいしいです!


一庫2 一庫3

特に夏季シーズンの「水遊び」場所として、超オススメ!!

高低差約20メートル・全長210メートルの「丘の流れ」は浄化された綺麗な水で、
水深が浅く、ゴミや小石など危険な物も全く無いので、裸足でも安心して遊べます。

安全なプラスチック製などの水遊びグッズは必需品です。

 
一庫4 一庫5

水遊び以外には、広大な芝生広場でボール遊びをしたり、犬の散歩もOK!

豊かな自然がいっぱいなので、植物や野鳥・昆虫の観察もオススメですね~

公園事務所内には、ネーチャーセンターという情報発信拠点があるので、
散策へ出発する前に、いろいろと情報収集してみると良いでしょう!

 
一庫6 一庫7

遊具エリアもありますが、ここは以外と敷地が狭く遊具の数も少なめです。

どちらかというと、幼児を対象にした遊具がメインです。



ここがオススメ!

 とにかく緑豊かで綺麗な公園! ゴミひとつ落ちていない!

 丘の流れは水遊びに最適! 小さなお子様でも安心して遊べます。

 入園・駐車場無料! トイレや自販機・ベンチなどの設備もバッチリ!


ここはイマイチ!

 遊具エリアがもうちょっと充実していれば・・・ 少しモノ足りない!

 電車&バスで行くのはちょっと不便です。迷わず車で行きましょう!

× 駐車台数が少なめで、夏季の日曜・祭日は満車の恐れあり。



公園には駐車場が2つ(湖畔の駐車場と丘の駐車場)ありますが、
丘の駐車場が水遊び場や芝生広場に近くて便利です。

18時でゲートが完全に閉まるので注意! (冬季は17時まで)



☆ 兵庫県立一庫公園 ☆

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 兵庫県立一庫公園 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する



妙見の森バーベキューテラス (旧:妙見山クッキングセンター)

バーベキュー・キャンプ場
04 /05 2007
※現在は「妙見の森バーベキューテラス」へと名称変更して
リニューアルオープンしています。  レポートは2007年訪問当時のものです


妙見1

兵庫県川西市にある「妙見山クッキングセンター」に行ってきました!

私たち家族は毎年数回あちらこちらでバーベキューをしているのですが、
いつも食材や飲み物・炭にコンロなど車に荷物満載でおでかけしていて
準備と後片付けの労力が結構大変だったので、
今回は何も持参せず手ぶらで気軽に行けるバーベキュー施設にしました。


妙見2

ここへのアクセスは、妙見ケーブルというケーブルカーで山上まで登るルート
しかないので、車の場合はケーブル乗り場の駐車場(1日500円)にとめます。

能勢電鉄の妙見口駅からバスで5分ほどの距離ですが、本数が少ないので
タイミングによっては徒歩でケーブル乗り場(黒川駅)まで行くことになります。

妙見口駅からケーブル黒川駅までは徒歩20分ほどかかります・・・

 
妙見3 妙見4

私たちが行った時は、雨が降ったり止んだりあいにくの天気でしたが、
屋根付きのバーベキューコーナーも完備なので安心です!

子供の遊具とかはほとんど無く、うちの息子達は自然の中を走り回って
ずっと遊んでいました。ケーブル山上駅付近に滑り台とミニSLがありましたが
あまりお勧め出来るものでは無かったです・・・


妙見5

食材や飲み物はすべて上の写真にある売店で販売しています。
値段も良心的なので、何も持参せず手ぶらで気軽に楽しみましょう!!

もちろん食材や飲み物などの持ち込みもOKです。
炊事場もあるので、バーベキュー以外に飯ごうでカレーとかしてもいいかも。

今度の休日に是非おでかけしてみてはいかがでしょうか?


【主な料金】 

 入場料 : 大人500円 小人250円 (平日は大人400円 小人200円)

 食材 : ファミリーセット 5人前4900円  ※その他にもセット有り

 飲み物 : 発泡酒200円 ビール270円 ジュース150円

 ケーブルカー往復 : 大人540円 小人280円

予算は大人1人につき2000円~3000円ほどでいけます。



ここがオススメ!

 手ぶらで気軽にいける屋根付きバーベキュー施設!

 食材や飲み物が良心的価格で安心!

  「妙見の水」という地下から湧き出したミネラルウォーターが汲み放題!


ここはイマイチ!

 バーベキュー場以外に何も無く、食べ終わった後は暇かも!?

× 車で行くことが出来ない。山道歩くので荷物は最小限で!

× 能勢電鉄妙見口駅からケーブル乗り場まで徒歩20分。遠い!



☆ 妙見の森バーベキューテラス (旧:妙見山クッキングセンター) ☆

アクセス方法・詳しい営業案内は、以下のホームページでご確認ください
→ 能勢電鉄・妙見の森バーベキューテラス ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


伊丹スカイパーク

公園(兵庫)
12 /04 2006
スカイ1

兵庫県伊丹市にある伊丹スカイパークへ行って来ました!

ここは大阪国際空港の西側に隣接した絶景スポットの公園で、
高低差7mの連続した丘が連なっていて、丘の上からは迫力ある
航空機の離着陸を間近で見ることができます。

敷地は長さ1.2km、幅80mの縦長の公園になっており、
大空の丘・冒険の丘・つつじの丘・星空の丘・休息の丘・翼の丘など
テーマごとにエリアが構成されています。

夕方から夜にかけては、中央エントランスの夜の噴水や
星空の丘のスターライトパス(星空の小道)のライトアップがあるので、
子供はもちろん、大人も楽しめますしデートスポットにもオススメ!

 
スカイ2 スカイ3

さすがに滑走路の真横にある公園なので、
どこにいても飛行機の離発着が目の前で見えてモノ凄い大迫力!!

カメラを手にしたお父さん達や飛行機マニアがたくさん居ました・・・


スカイ4 スカイ5

気になるお子様向けの遊具設備もちゃんとあります!! 

メインは上の写真にあるキューブアドベンチャーという遊具で、
中は巨大立体迷路になっており、これが結構面白いです!

しかもおまけに滑り台まで付いていました。

スカイ5 スカイ6
 
そして他にも滑り台が2つあります。写真左側はローラー式になっています。


スカイ8 スカイ9

トイレの上にも展望台があり、階段部分にも遊具!?が付いてました。
しかも砂場までちゃんとありましたよ!
遊具ありの遊び場としてはここが中心で、中央エントランスからが一番近いです。


P3290464.jpg P3290462.jpg

南エントランス近くにある翼の丘にも遊具が少しだけありますが、
主に幼児向けの遊具になるので、小学生以上ならあまり面白くないかも!?


P3290450.jpg P3290452.jpg

逆に、飛行機を眺めるのには南エントランス付近がオススメです!
屋根付き展望台には、飛行機の離発着時刻が分かる電光掲示板があって
いつどんな飛行機が目の前に現れるのかが一目瞭然です。

そして展望台の下には喫茶店まで完備!!
この他にも園内に飲料やアイスクリームの自販機が複数設置されているので、
設備的には言うことなしですね。


P3290459.jpg P3290467.jpg

春にはつつじが咲いたりと、綺麗な花壇もあってとても癒されます。
また、ちょっとした噴水やせせらぎもあるので夏には水遊びも出来そうです!

 

ここがオススメ!

 大阪空港周辺の公園で1番の絶景ポイントかも!

 展望台やベンチが充実! トイレ・自販機もあり設備良し!

 入園無料! 駐車場は20分100円。 21時までOK!


ここはイマイチ!

 広大な敷地の割には子供が楽しめる遊具が少ないかも!

 ペットの入園禁止! ボール遊びも出来ません。

× 芝生広場があるが、高低差が急で小さい子なら少々危険!



空港隣接の公園の中で、全体を見渡せる絶景度と遊具の充実度は一番でしょう。

子供はもちろん、大人も楽しめる公園ということでかなりオススメです!



☆ 伊丹スカイパーク ☆ 

アクセス・詳しい公園案内は、以下のホームページでご確認下さい
→ 伊丹市・伊丹スカイパーク ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


アメイジングワールド 伊丹宝塚店

アミューズメント施設
11 /09 2006
<2009年11月で伊丹宝塚店は閉店となりました>

アメイジング1

アメイジングワールド 伊丹宝塚店へ行って来ました!  

ここは12歳以下の子供を対象とした屋内アミューズメント施設で
1階部分と2階部分があり、時間を忘れて1日中遊べるいい所です。

乳児や幼児のような小さなお子様でも遊べるおもちゃがいっぱいありますよ!

雨の日など外で遊ばせることが出来ない時にはもってこいですね!

 
アメイジング2 アメイジング3

1階には、ふわふわワールドと呼ばれる大型の遊具が設置されています。

上の写真のように全てが空気の入ったビニール製のため、
こけても全然痛くないし安全なので、おもっいきり楽しめます!


アメイジング4

なんと! 子供の定番である砂場もちゃんとありました(笑)

なんでも「日本一きれいな砂場」らしいです。
この場所で「お砂場デビュー」したお子様の写真が飾られていたので、
まだデビュー前の小さなお子様がいらっしゃったらチャンスかも!?

その他には、ミニゲームセンターや卓球コーナー、電動カーレースなどがありました。

1階だけで子供も親もフラフラになるくらい遊べます!


アメイジング5

2階部分は、主に小さなお子様がゆっくりと遊べるコーナーです。

激しい遊具などはなく、積木やプラレール・知能玩具・三輪車
ぬいぐるみ・お店屋さんごっこ・ママごとコーナーなどがあります。

うちの息子はまだ2歳前だったので、ほとんど2階で遊んでいました。


アメイジング6 アメイジング7

そして!! お父さんお母さんに嬉しいコーナーがありますよ~

マッサージ機がずらりと並んでおり、無料で使い放題!! これは嬉しい~
うちはいつも嫁と交代でマッサージ機に座り、片方が息子を見ています(笑)

他にインターネットとマンガコーナーがあるので、大人も密かに楽しめますね!


ここがオススメ!

 乳児から大人まで一日楽しめる屋内アミューズメント施設!

 安全な遊具ばかりなので、親にとっては安心!

 駐車場無料! 施設内のゲームやマッサージ機なども使い放題!


ここはイマイチ!

 雨の休日は非常に混み合うので、小さなお子様なら少し危険!

× 飲食コーナーの机と椅子が少ない! いつも場所の取り合い!
   メニューもおやつ系が中心で、ご飯食べるなら持参しましょう。

× 入場料 大人500円 子供1000円。 家族総出なら高くつくかも!


ここに今まで5回行きましたが、やはり雨の日の土日祝は込み合います。

入場制限になる場合もあり、ゆっくりとは遊ぶことは出来ないかな??
反対に平日の晴れの日は空いていて、おもちゃの取り合いもなく平和です!

たまにはこういった屋内施設で一日遊ぶのも面白いと思いますよ~

今度の休日にぜひ行ってみてはいかがでしょうか?


☆ アメイジングワールド 伊丹宝塚店 ☆

<2009年11月で伊丹宝塚店は閉店となりました>

他の店舗案内など公式ホームページはこちらをクリック


荒牧バラ公園

自然・環境・植物・昆虫・鳥
11 /03 2006
荒牧1

伊丹市にある「荒牧バラ公園」という所へ行ってきました!

この公園には、文字通りたくさんのバラが咲いており、
色とりどりとても綺麗で、しかもいい匂いが漂っていました!

 
荒牧2 荒牧3

この公園に来て、まず階段が多いことに気づきました。
なんでも園内の高低差は10メートルほどあるそうです。

そして全体的にヨーロッパのような雰囲気!!

ただ単にバラが植えられているのではなく、
高低差を利用して立体的にバラを植えることにより、
よりバラを美しく見えるように演出されているそうですよ!


荒牧4 荒牧5
 
バラの種類は全部で200くらいあるそうです。

絵をかいている人、写真を撮っている人、匂いを嗅いでいる人、
みんなそれぞれバラを楽しんでいる様子でした!

 
荒牧6 荒牧7

バラだけでは、小さなお子さんにとっては退屈なように思いますが、
園内には芝生広場もありますし、迷路のような階段でかくれんぼしたりと、
うちの子は結構楽しんでいましたよ(笑)

バラ園のエントランス前には、「みどりのプラザ」という施設があり、
小さいですが、遊具の設置された公園もありました!

一日中遊ぶには無理がありますが、ちょっとした気分転換のおでかけには
いいとこではないかと思います! とにかくバラが綺麗ですよ~

今度の休日に一度行って見てはいかがでしょうか??


ここがオススメ!

 色とりどりのバラ! 綺麗さに思わず見とれてしまいます。

 ヨーロッパ風の雰囲気が良い! 園内全体とても綺麗です。

 入園料は無料! トイレ完備! 至る所に休憩ベンチ有り!


ここはイマイチ!

 敷地が思ったより狭く、長時間はもたないでしょう!

 芝生広場でのボール遊びは禁止! ペットの入園禁止!

× 専用駐車場がちょっと遠い! 17時で閉まってしまう!


☆ 荒牧バラ公園 ☆

アクセス・詳しい営業案内は以下のホームページでご確認下さい
→ 伊丹市・荒牧バラ公園 ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


あいあいパーク

自然・環境・植物・昆虫・鳥
11 /02 2006
あいあい1

宝塚市山本にある「あいあいパーク」に行って来ました!

行って来たというより、途中で立ち寄ったって感じですが・・・

宝塚市の主要な地場産業は植木ということですが、
その植木産業振興施設として作られたそうです。

建物の中にはガーデニングショップや雑貨屋、レストラン、カフェ
カルチャー教室みたいなのがありました。

この施設には、上の写真にあるメインの建物部分と、
道を挟んだ反対側にある公園部分に分かれており、
全体的な雰囲気は綺麗で落ち着いているので、休憩スポットにピッタリ!

 
あいあい2 あいあい3

公園といっても遊具とかは一切無く、大きな池の前に広がる芝生広場と
ハーブを中心としたガーデニングがあるお散歩コースに分かれています。

お散歩コースを歩いてみると、とにかくハーブのいい香りが漂っており
英国風の雰囲気もあり心身ともにリフレッシュ出来ると思いますよ~

芝生広場に子連れファミリーが結構いましたが、たぶん近所の人達でしょう。

わざわざ遠方からここへ遊びに来ることはあまり考えられませんが、
宝塚周辺へおでかけの際の休憩スポットとして利用してみるといいですよ!


ここがオススメ!

 英国風の雰囲気とハーブの香りで癒される休憩スポット!

 駐車場は最初の1時間無料! ショップやカフェにも入れます。


ここはイマイチ!

× お子様が楽しめる遊具等は一切ありません!

× 駐車場1時間越えると有料! みんな1時間以内に帰ってます・・・


☆ あいあいパーク ☆

アクセス・詳しい営業案内は以下のホームページでご確認下さい
→ あいあいパーク 公式ホームページ
→ Google Mapで場所を確認する


エア・フロント・オアシス下河原 (下河原緑地)

公園(兵庫)
10 /26 2006
下河原1

兵庫県伊丹市にあるエアフロントオアシス下河原へ行って来ました!

ここは、大阪国際空港北側に隣接した見晴らしの良い公園です。

飛行機が離陸するシーンを目の前で見られ、音と共に大迫力!!

同じ敷地にエア・フロント・オアシスと呼ばれる絶景スポットと
下河原緑地という公園があり、子連れのファミリーだけではなく
散歩する年配の方や、仕事着姿のさぼりーマンも多く見受けられ、
まさしく人々の「憩いの場」って感じですね!

下河原緑地の方にも空港を見渡せる展望台があり
そこからはヘリポートが見え、警察のへりなどが飛び立っており、
クレーン車やタンクローリーなどの「働くクルマ」もよく見えます。

うちの息子は今ちょうど車に興味があり、飛行機よりも働くクルマに
ばかり反応して喜んでました! 

公園内には何点か遊具が設置されているのですが、
数が少なく、ちょっとさみしいような気がします。


下河原2

上の写真にあるのがメインの遊具になり、
あとミニアスレチックのようなものが何個か設置されていました。

私たちは平日の午前中に行ったので、ほぼ貸切状態でしたが
休日だと込み合って、伸び伸びと遊ぶことが出来ないと思います。

ここに行った感想は、とにかく飛行機の離陸シーンが大迫力!!

そして緑豊かな公園で癒される、まさに「オアシス」のようでした。
小さなお子様だけでなく、大人もきっと満足のスポットでしょう!

ちなみに、夜は完全にデートスポットになり辺りはカップルだらけです(笑)


ここがオススメ!

 目の前で飛行機が離陸! 離陸シーンを見るならココ!

 緑豊かな公園で、大人も癒されるオアシス!

 トイレ完備! 無料駐車場も完備! 公園自体には閉園時間無し!


ここはイマイチ!

 小さなお子様向けの遊具が少ない!

 自動販売機などはなく、飲み物は持参しかない!

× 無料駐車場が少なくすぐに埋まってしまう!
   結局、路上駐車するはめに・・・(駐禁はまず来ないけど)


空港隣接の公園には伊丹スカイパーク・スカイランドHARADAもありますが、
ここは北側に位置するので離陸シーンを見るならベストじゃないでしょうか??

(飛行機の迫力さは他より少し負けますが・・・)


☆エア・フロント・オアシス下河原 (下河原緑地)☆

アクセス、公園案内などの詳細は以下のホームページでご確認下さい
→ 伊丹市ホームページ 下河原緑地
→ Google Mapで場所を確認する


虎兄貴

息子と一緒におでかけした
関西の遊び場を本音で体験レポート!

あくまでも個人的主観に基づきます
ので、その辺はご理解お願いします。

レポート内の情報が変更されている
場合がありますので、リンクしてます
公式HPで最終確認して下さいね!

当サイトはリンクフリーです。
バナーは自由にお持ち帰り下さい。
          ↓↓
     関西おでかけナビ

相互リンク・お問合せ等はこちら
 → 管理人 メールフォーム

       フォローしてね!
 よかったらフォローしてください

     
   1クリックお願いします!